お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年06月03日

真実と高知白バイ衝突死と痴漢冤罪と変な判決と道具と神と鏡と醍醐味と祝福


〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

真実を知りたい。

…ようなセリフを時折耳に(目に)します。

しかし世間・今この世界によくみられる光景とは…

真実を自分に都合よく解釈し、望む未来を引き寄せよう
とする人間の姿。



真実云々言ったって、およそ人は先入観を持つもの。

コナンよろしく真実を求めたところで詮無きこと。

人の欲望・思惑が作り出す現実。



そんな風景。

罪という概念を道具にして、欲望と欲望のせめぎあいが
そこかしこ。

YOUTUBE
高知白バイ衝突死
狂った女性警官が冤罪痴漢をでっち上げ 被害女性が別人だと言っても逮捕
痴漢 冤罪
裁判所で、なぜ変な判決が出るのか漫画にしてみた(マンガで分かる)


司法だの検察だの警察だの…それらも治世手段のひとつ、
人は人を律しようとします。

しかし所詮人の業(ワザ)。



道具と言えば、神という概念も道具じみています。

その崇高な存在は人間とは違う、人間である自分とは違
うと思うからこそ敬い奉ったりするのですが。

畏怖し敬い崇め奉る対象でもないと、人は自らを律する
ことができないようです。

それはつまり自分を貶めてやしないかと。



ご神体が鏡であることの意味を考えることはないのかな…
とか。

残念を思ったりもしてしまいますが、それもこれも生き
ていればこその醍醐味、祝福すべきことなのでしょう。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:48| 静岡 ☀| Comment(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする