お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年04月09日

選挙と社会と退職と本音を言わないという手段と就職活動と母とろうけんと介護付き有料老人ホームと宝探しと最善を尽くすとDo My Bestと結果にこだわらないと醍醐味

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一昨日7日、市長選と県議選に行って一票を投じてきま
した。



ひとつは投票した候補者が当選、またひとつは投票した
候補者が落選。まぁ妥当でしょう…と思ったり、あら残
念…と思ったり。それが多数決な民主主義社会。

そうして選ばれた人が独裁するわけじゃなく、治世者・
為政者のひとりとして機能する議会政治社会。



そのいずれも・いずれにしても、渦巻く人の欲望…その
折衷点を探していくことも治世にある大事な仕事ののひ
とつ。

治世者・為政者と距離を置く市井の人々…そのひとりと
いう立場を享受できることがありがたいのです☆



そういえば…選挙があるといえばそのたびに連絡してき
ていたS家・S夫妻。

S妻は「残念だよ!」を最後に連絡途絶え、S夫は昨年秋
に「久しぶり〜!」なんて連絡をくれたけれどそれっき
り。選挙があるといえば必ず推し候補者を連絡してきて
いたけれどそれもなくなり。

moyaの日記
S家の誘いを断りました。そこにKさんも絡めて、家族の肖像?


おだやかに在ることのできる今のここ…とにかくありが
たかったりします。




昨日8日、歩いていたら新一年生とその新保護者風情な
組み合わせをそこかしこで見かけました。
世間は入学式・入学シーズンなのですね。春ですね◎

そんな春の日、退職日を迎えました。

先月21日を最後に勤務を離れたお仕事、有休消化を経
て迎えた昨日、会社の籍がなくなりました。
健康保険の保険証を返却してきました。

こんな早くに辞めることになるとは思いもよらず。
担当T氏の提案に乗らなければ…なんて言っても不毛な
ことであり、T氏のおかげさまなところもいろいろあり
ましたが、そのご縁から今この結果に至ったことに残念
を感じ取ります。


寮から自宅への引越し、荷物運びに借りたレンタカー、
そのサイドブレーキで痛めた左手の中指。違和感が退き
ません。
骨にひびくらい入っているのかもしれませんね。だとし
てももうくっつく頃合いでしょうけれど。ww


そうして絶讃就職活動中ですが、有休消化期間のうちに
次のお仕事を決めることができませんでした。
決めることができたらいいなと思っていましたが、やは
り?…いささか厳しかったようです。

不採用通知を頂き始めて早くも数社。まだ二桁にはなっ
ておらず、応募企業・応募する仕事もまだまだ選べる段
階。


今日も午前中に一社の面接を受けてきて、午後はまた違
う一社の職場見学に行ってきました。


午前中に受けてきた面接、それはおよそ2年前の就職活
動の時に不採用通知を頂いた企業・お仕事。
ダメ元感があることも否めなかったりします。早くも。(苦笑


職場見学をさせて頂いたところ・職場、そこは採用して
頂ける前提な雰囲気。それはとってもありがたいのです
が…基本週休二日=月〜金の日勤勤務で、月に二〜三回
土曜日出勤があり、残業も30時間/月ほどもあるとの
こと。

就業時間が長い上に時給が比較的高いこともあり、支給
額・手取額は今までご縁を頂いた派遣社員課業の中で最
高レベルになりそうです。ですが、時給とはつまり時間
の切り売り稼業。それで最高レベルになってもやるせな
いだけだと思うのです。

そこでの就業が新たなフィールド…生産管理とか保守と
か…への扉になるかと言えば、それは0%ではないけれ
どあるともいいきれない。

そんな得体の知れないところに献上できるほど、貴重な
時間は潤沢に残されてはいないのです。
そこ・その職場・その仕事への気持ちははっきりと「な
い」のです。

しかし…検討するまでもなく却下…とはせず、「とりあ
えず持ち帰って検討し一両日中に回答します」としまし
た。それがその人の顔を立て・その人の仕事も生み出す
ことにもなるのでしょう。社会人マナーのひとつになる
でしょうか。

…逆の立場で言えば…「検討します・後日連絡します」
と変に期待を持たせるよりも、「不採用」ならその場で
不採用と言って頂いた方が変に気を持たせず、「次行こ
次!」って気持ちの切り替えにもありがたかったりしま
す。

なんては私の率直な本音。
互いの時間を無駄にしないためにも…って、可能性がな
いものは営業先のその場ではっきりと「だめです」って
言っていた昔の私。そうして角が立たないように本音を
言わないという手段を覚え円く(?)なったことは果た
して成長なのか何なのか。



そんなこんなの就職活動。宝探しというかオリエンテー
リングというか…その表現は不謹慎かもしれませんが、
やる気も誠実さも…へったくれもなにもない気がします。





それと同時進行に、母を受け入れてくれる施設探しがま
た始まりました。

介護老人保健施設=ろうけんに入所した母。
費用が比較的安いことで選び、施設が比較的新しく対応
してくださる方々の対応も変にすれた感じのないことで
決めたその施設への入所でした。

ですが母には居心地がよくなかったようです。


新たにご縁を頂いた仲介業者のかたにご尽力頂き、今ま
でに介護付き有料老人ホームを三つ見学させてもらい、
今週もうひとつ見学させてもらう予定。

ろうけんと介護付き有料老人ホームを比べて考えると、
ろうけんが費用は数割安く済むことに加えて有事の対応
もしっかりしていて安心。…と思うのですが、本人・母
が居心地悪いというのではしょうがありません。

順番待ちもいるろうけんに入所できたことのありがたさ
なんて関係ない母なのでした。
…そうして介護付き有料老人ホームのどこになったして
も引越しとなった後にまた居心地悪いと言い出しそうな
母なのです。(苦笑




なんだか宝探しをいくつも同時進行しているような気分
だったりします。

そうしたこうした一連のプロセス諸々が醍醐味(のひと
つ)なのかもしれませんね。




…そうした選挙・就業・入居のいずれにしても、「これ
がベスト!」と思ったところでそれが期待する結果に至
るとは限らない。

最善を尽くす。でもその結果にこだわらない。

そこで言う最善とは望む結果があるからこそ想定される
最善であり、始めから結果にこだわらないとしたら最善
もへったくれもなくなってしまうのですけれど。


そしてもちろん、結果にこだわらなければ進化も進歩も
なくしてしまうかもしれないのですが。

それでも最善を尽くしていく。Do My Best。



最善を尽くした。そうして始めて至ることのできた結果。

どのようなものであれ、それは自分の知らない未来!

わくわくします☆


これも宝探し感覚かも。www




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:50| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする