お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年12月23日

食と喜びと逃避と肥満と飲み込むと味わうと生きている実感と重層構造とフードサービスと廃棄処分とご縁の妙と幸せ

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

食が進むのです。

本来は必要ないことなのかもしれないけれど(不食に生
きる人がいる事実!)、必要ないことを必要なのだとす
る人間の勘違いのひとつなのかもしれないけれど…。

食への逃避ではないかと思ったりしますが、食べるとい
う人間の主体的な行動は約束された喜びのひとつ。



今朝食べたカレーのゲップに生きている実感を得たりし
ます。ただもう嬉しくありがたいのです。

…食べる・排泄する・眠る…
それだけで幸せな存在を十二分に享受できる◎

発酵した厚揚げの内臓反応に生きている実感を、幸せを
感じたりもします☆



肥満とは自制心のなさを象徴している…というのも一理
あると思いますが、人の心とは幾重にも織られた織物の
ようなもの、そんな近視眼に評価できるものではないし・
するものではないし・したところでどうなるものでもな
い…のだけれど。

この春からの新たな職場にはとても体格のよいかたがお
ひとりいらっしゃいました。
肥満な画像もたくさん見つけることができます。

およそ間違いのない喜びの体験・記憶な行動。食べる。
食べることへ逃避したくなる気持ちがわかるような気が
します。



しかし、食べる喜びももどかしく、流し込むように食事
をする人ばかりで。それがまた普通で。
食べるという行動は喜びというより栄養学云々など生き
るために必要なのだと理解され、そしていつしか食べる
喜びよりも食べて飲み込み消化することに重きが置かれ
ています。

食べて味わうこと。
食べて飲み込むこと。
どっちが本末転倒なのでしょう。
いえ、どっちが…というより。どちらもでありどちらで
もなのかもしれません。
味わうことも由・飲み込み消化することも由・それを産
業として糧や感情を得るも由…その見事な重層構造☆




加えて…現代社会が抱える問題のひとつに食品の廃棄が
あります。つまりは命の廃棄。

そうしたフードサービスな仕事に就くとき、必ず向き
合わなくてはならないことのひとつが廃棄処分な場面。
食べられるものを捨てならなければならないのはどうに
もせつないのです。
料理人・パティシエになっても切ないと思ってしまうの
です。



それでも選択肢としてそれを否定することなく、201
6年〜2017年の就職活動の中でも何社か応募させて
いただいたのですが、ご多分に漏れずそのことごとくが
不採用。

食べものを・命を廃棄することのない…その意味では気
楽な製造業に就く今の状況をありがたく感じたりします。


そうして…フードサービスな仕事・稼業からは気持ちも
(就職・転職活動の)行動も離れていたのですが、調理
師免許を持っていて自分のお店を開いたこともあるから
なのでしょうね、フードサービスな仕事の提案を頂けま
した。


提案であり採用が確定したものではありませんが、その
就業地は自宅の徒歩圏内であり・マネージャー待遇前提
のものであり(=現場を離れれば廃棄処分に立ち会うこ
ともない◎)、いろんな意味で希望が叶うものであった
りします。



それもこれもご縁の妙。
私は今ここに在る感覚を満喫しながら物語が綴られてい
ます。幸せです。
醍醐味が味わい深く、嬉しくって楽しいのです◎


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:55| 静岡 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする