お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年05月06日

日本通販センター

「日本通販センター」をご紹介します。店頭ではちょっ
と買いにくいかも…って商品も通販なら安心◎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       新作&売筋商品多数!
   健康食品・サプリ・美容グッズなら!
日本通販センター】「公式」オンラインショップ

   お悩みや目的からピッタリ商品が見つかる!
   国内で人気・話題の商品を豊富に取り揃え!
      欲しかったものがある!

日本サプリメントフーズがお送りしている、日本通販セ
ンターの公式オンラインショップです。
「欲しかったモノがここに!」をコンセプトに健康食品・
サプリメント・美容コスメやダイエットグッズなど、美
容健康を意識する方へのおすすめ商品、国内で人気や話
題の商品を豊富に揃えております。

   税込五千円以上で送料無料!
  ▼もっとくわしくはコチラ!▼

【日本通販センター】
posted by moya at 19:36| 静岡 ☀| Comment(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「家族と母と三兄弟と長子の長子」と「実家といなかとお墓参りとご挨拶」と「炭焼きレストランさわやか」と「たけのこ煮とわらび煮」

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4日、三兄弟と長兄の長子の四人で父方の実家へ訪ねて
きました。

先ずは裏山にあるお墓へお参りし。

その後、たけのこを採ったりわらびを採ったり…何十年
ぶりになる自然とのふれあいです☆



時節柄お茶の・新茶の収穫作業に協力を…と思いつつの
訪問でしたが、今年は生育が早く新茶の収穫は4月中に
終わってしまったのだそうで、久しぶりの父方実家を・
田舎をのんびりと満喫させて頂く時間と機会を頂くこと
ができました。


数年ぶりの…数十年なんて間隔は開いていない!…訪問。
しかしこの間に亡くなった方がおられたり・ガンが発症
して十何時間にも及ぶ外科手術を受けて生還されたりだ
とか…いろいろなことがあったようです。


昼食をご馳走になり(一昔前なら手製のものが供された
のでしょうがこの場でのそれは出来合いの寿司折り弁当
でした)お土産までいただいてしまって、恐縮しつつ再
訪を約束しつつその地を後にし。




そして父が眠るお墓を訪ね、母と3兄弟健やかに在る報
告をしつつ感謝をし、お寺・ご住職へご挨拶し。






日が変わって5日、四人に我らが母を加えた五人で母方
のお墓参り。

久方ぶりの家族そろってのお墓参り。母+3兄弟+長子
の長子の5人ということでここでもお寺・ご住職…の奥
様へご挨拶。





他県で生活している長子の、その長子からのリクエスト
で「炭焼きレストランさわやか」でのランチタイム。

そんなリクエストがあるくらいに、炭焼きレストランさ
わやかの名前は広く知られているようです。
開店時刻に合わせて伺ったのですが、すでに1時間半の
待ち時間!
目を惹く・気を惹くものと言えば看板商品であるげんこ
つハンバーグ、そのテーブルサービスでしょうか。握り
こぶし大で焼き上げられて熱い鉄板に乗って提供された
ハンバーグ、それを目の前でふたつにカット・焼けた鉄
板に押し付け・ジュワーッて焼き音と香りが立ち上がる
という一連のテーブルサービスもあってその名前が広が
っているのでしょうか。

げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか

頂いたのは「よくばりコンビ」、ハンバーグとチキンの
グリルな鉄板。げんこつハンバーグ=件のテーブルサー
ビスは以前に頂いたことがあったもので今回は別メニュ
ーの選択です。

よくばりコンビ.JPG

個人店で同様なサービスは散見できそうな気がしますが、
チェーン展開しているファミリーレストランのようなと
ころでそのサービス提供というのは容易くないのかもし
れません。






昨日採ったたけのことわらび。昨夜のうちに…たけのこ
は米ぬかとともに三時間炊いた後朝まで予熱調理、わら
びは重曹の代わりに倍量のベーキングパウダーとともに
数十秒+余熱で一晩。

たけのこ煮とわらび煮。どちらも初めてのことだったけ
れど結果は上々。

何の味付けも必要なく、そのままで素材のおいしさが生
きた味わいを楽しめる一品に仕上げることができました。





感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:54| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする