お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年04月10日

健康診断と有給休暇といろいろな視点と自分の時間と喜びの記憶

〜Amazon商品の説明「内容紹介」より〜
両性を体験してみたら人間や性(生)の本質がわかるの
ではないかと思い立ったmoya。「男性」という幸せに
改めて気づき、「女性」という楽しさと生き難さに気づ
く。年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だから
こそ、まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。そ
してわかる生きることの本質。「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない「人間とは?命とは?『生きる・
存在・在りかた』を考える」哲学の書。
両性識有/望月泰宏(Amazon

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


就業環境が変わってまだ1か月も経っていませんが、こ
の期間に健康診断を2回も受けることになりました。

…たまたまなのでしょうけどね;



1回目は派遣先企業の手配により、社内で催された健康
診断。2回目は派遣元企業により手配された、郊外にあ
る総合病院での健康診断。

健康被害が懸念される材料を取り扱う業務だからという
のがあるのかもしれません。




社内のそれはともかく、病院へ健康診断を受けに行くと
いうとその時仕事はお休みしなくてはなりません。

今回そこで私は有給休暇を使わせていただくことにしま
した。



せっかくの有休をそんなことで!会社都合で使うのはも
ったいない!

という話しがあったりもしたのですが。



会社都合で堂々と業務をお休みできる、有給消化できる
のがひとつ。

さらに自分自身の貴重なお休みを・その時間を、会社都
合で使われたく・使いたくないというのも本音。



そこにもいろいろな視点があるのですね。



「自分の時間」。
そのありがたさや大切さを最近とみに強く感じています。

一瞬一瞬の積み重ねが人生であることはもちろん、そん
な人生を他人の都合で振り回されたくないというのも本
音。



そうして思うのはさんざん人の嘘に付き合わされてきた
からなのかもしれませんし、年齢的なものなのかもしれ
ませんし。それはよくわかりませんが。



年代・世代を問わず「休みにすることがない」という人
が散見できます。

それを言い換えれば自分の時間を持て余しているという
こと。



喜びとともに在る今この瞬間を楽しみ、様々に思い考え
つつ醍醐味を味わいたい。…そこに暇な時間などありは
しない!

そう思う今の私。自分の時間を持て余すって不思議です。





持て余しているような人っておしなべて性欲・物欲・名
誉欲・承認欲・自己実現欲…様々な欲望に・都合に振り
回されている!
そうした人って自覚がないようにも感じてしまい、とっ
ても不思議に思います。

恋愛して結婚して育児して、テレビだのイベントだの娯
楽だの趣味だの…どこまでも追い求めていたり。

それで休みにすることがないなんて!!


…と言ってもそれが普通ですし、そうした人々がいるか
らこそ成立できる社会でもあるのですけどね。





その総合病院がある郊外というのが、2013年にタッ
プダンスの講演で訪れた地!駅!

moyaの日記
DanceFestival2013

ほんのひとときな記憶とはいえ、誇らしく喜びの時間・
喜びの記憶を反芻したりしたのでした♪




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:02| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする