お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年04月02日

「msnニュース「小6女子たちの"悪夢のいじめパーティー」」と「いじめといじりと突っ込み」と「足るを知らずにどこまでも欲深く求め続ける人間」と「両性識有」

悪夢ならまだいいのです。
目覚めればそれで終わります。


msnニュース
小6女子たちの"悪夢のいじめパーティー




しかし悪夢の只中にいる瞬間、その今は果てしなく続く
ようにも思えてしまうもの。




子どもは大人のマネをしているだけなのです。

メディアで楽しそうな大人がしていることを見て、それ
を見た人がまた笑っていることも見て。
「そういうことをすればみんなが笑って楽しんでくれる」
…「だから私もやってみよう」

それは当然なごく自然な発想。


相手の立場に立って考えてみる。
慮るというのが死語になっていそうで怖いのです。



そうして笑われた人は、自らの存在を否定されているか
のようにも思えてしまうのです。

居場所がないのです。






いじめたいからいじめる。

もしかしたらそれよりもたちが悪いかもしれない。


いじりやすいからいじる・いじり倒す。

突っ込みやすいから突っ込む・突っ込み倒す。


大人のマネをしているだけなのです。





はたしてその登場人物皆が幸せか?

そこに関係する人々皆に幸せが広がるか?




良い悪いという相対的な価値基準醸成の前段階として、
幸不幸という相対的な感情が理解できているのかどうな
のか。

できていなさそうで怖いのです。





その保護者にフォロー役としての期待がされています。
ですが、今どきのメディアを見て育ってきて今もまだ見
続けているような、子どもができたから繰り上げで大人
の立場を手に入れたような、そんな「子ども」にそれを
期待するのは難しいのではないかと。



その笑いは称賛・祝福を伝える笑いではない。

嘲笑・あざけわらい・侮蔑を伝えることで、相対的に自
己肯定感を得るというどこまでも自慰的なもの。

互いに許し許され・褒め称えあえるような、大人の関係
などまだ早いようにも。






敬意もへったくれもないのです。

…足るを知らずにどこまでも欲深く求め続ける人間。

時に恐ろしくなります。






両性識有26ページ
いじってくる=小馬鹿にして嘲笑してくることが多い他
部署先輩男性社員さん、目ざとく見つけてきます。
「なんだおめぇその靴は!ww」
話に合わせて道化を演じていたけれど、きりがない・付
き合いきれないと思ったmoyaは黙殺・無視。いじりに
話しかけてきたことが明らかなら、相手にしないことも
手段でしょ。
その先輩男性社員さんが発信源なのか、社内で顔を合わ
せるいろんな人がいじってくるようになりました。
次の日。ローファーで出勤していたら、最近いじってく
ることが増えた他部署課長。
「今日はあの靴は履いてないの? あの靴は…、えーと…」
「あれはオックスフォードブーティーって…」
「おかまの靴! おかまの靴は履いてないの?www」
おかまというのを蔑称にして、moyaを蔑み・嘲りたいよ
うです。
一瞬でも真面目に靴の名前を真面目に答えようとした
moyaが馬鹿みたい。哀しみを味わいつつ会釈してその
場を離れるmoya、そこでデジャヴを感じます。

あれは…、小学生のころ、確かに味わった感情。
「無神経に周りをいじるばかりのこんなこどもっぽい集
団はいや。でもmoya自身こどもなんだからしょうがない
よね。早く大人になりたいね」。

大人になって同じ感情を味わうとは思いもしなかったよ。
今度は早く何になりたいと言えばいいんでしょう。ww


同112ページ
moyaをいじって笑おうとする一環で話しかけてきたよ
うです。その瞬間、moyaは強い嫌悪を感じました。
苦々しさを感じて心が総毛立ちしても、、笑みを浮かべ、
おどけて見せるくらいはmoyaでもできます。

そうして人のことをとりあげて笑う、嘲りのいやらしさ・
人をいじるということの思慮のなさ、それが嫌なのか。
「ほーら仲間だよー」って、よく知りもしないのに人を
イメージで分類しようとすること、それが嫌なのか。

どちらにしても、最近は「笑い」というものが随分下卑
てきましたね。「嘲り」「嘲笑」が基本のように感じま
す。
テレビという媒体によって広く持たれるようになった意
識のひとつ、例えば若手芸人をいじり倒してみんなで笑
う。大人みんなが笑う。そんな光景を見て育ったこども
はそれを当然として成長していきます“デスブログ”な
んて話題もありましたが、それは“いじめ”そのもので
すね。
たとえ自分が笑われていても、それを一緒に笑っていな
ければその場に、その仲間でいられない。
それもひとつの愛情表現・仲間意識の表れ、陰口として
言うのではなく直接言ってくれている・嘲笑しながらバ
カにしながらでもそれを認めてくれている、そう思えば
ありがたいことに違いないのだけれど。

人間関係は敬意を前提にしたいと思っています、大人で
あれば性別・年齢関係なく。

敬意もへったくれもなく、「人を嘲る・悪口を笑って言
う」その感覚が普通に蔓延しています。恐ろしいことで
す。
人となりや背景を承知・理解した上で笑うことと、その
部分だけをとりあげて笑うのは違うものである気がしま
す。

もうそろそろそこに「質」を求めてもいい気がするので
すが…。

両性識有 [ 望月泰宏 ]
価格:1080円(税込、送料無料)




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:20| 静岡 ☀| Comment(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰でもお得にできるバリュー防犯

「誰でもお得にできるバリュー防犯」をご紹介します。
満額の安心・安全でもバリューな特別割引価格☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    大手のセキュリティにある安心を
      お得な特別価格でご案内!
    【誰でもお得にできるバリュー防犯

  通常料金よりもお安く自宅やオフィス・店舗に大手
  セキュリティ会社の防犯システムが導入できます!


杉並区西荻南のバリュー防犯は防犯費用を安くします!

大手防犯会社契約実績数で当別価格での提供が可能に
なったため、誰でもお得意様価格で大手セキュリティ
会社の防犯システムと契約ができる!

     ▼もっとくわしくはコチラ!▼

防犯セキュリティ
他社からの乗り換えも大歓迎!!
posted by moya at 15:50| 静岡 ☀| Comment(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする