お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年06月30日

輪くぐりと右と左

今日は地元神社の輪くぐりさん=ご縁日。

地元民だけでこじんまりと…、でも年に一回の
その日を楽しみにしている人もいる…。

そんなご縁日。



行って行列に並んで。

見ていると…ただ輪をくぐって終わりじゃないようです。

一回くぐったら右側から一回りしてもう一度くぐって…
もう一度同じように左側から一回りしてもう一度くぐって…
その上で二礼・二拍手・一礼の作法どうりお参りして完了。

なるほど〜って、いざ順番が来たとき。

行列は二列で進んでいて、その左側の列に並んでいたmoyaは深く考えず回りいいほう=左側から右側へそれぞれ一回り。そしてお賽銭投げ入れてお参り。

無事完了。



…もしかして左側から回るって作法から外れていたんじゃ?

帰り道にふと気になりました。

作法から外れると動物レベルに?

それともマイナスベクトルが襲いくる?

…なんだかわからないけれど。ww



帰ってから調べてみたら、調べた限り左側からが回るのが作法でいいみたい。

だとしたらmoyaは正しかった…のかな。


右側から回っていた人たちはどうなるんだろう。。。

右側の行列でmoyaと一緒にお参りした人なんか…正面から一回くぐったら、右にも左にも回らないでそのまま直にお参りしていたし。



なんにしてもこれでひとつの節目を無事に越えた?

それとも無事にくぐった?


なんだかよくわからないけれど、

なんだかありがたいですね。
^^



19時ごろに行ったのですが…ちょっと遅かったのか、

帰り道に屋台の食べ物を楽しみにしていたのですが、

ほとんど残っていませんでした。www


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:輪くぐり
posted by moya at 23:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

足るとダイエットと我慢

ダイエットだとか、
禁煙とか貯金とか…

「人間我慢が必要」
なんて物言いがされることがあります。



我慢が必要な時点で焦点がずれている気がします。



我慢するんじゃない、
我慢してるんじゃない。



足りていることを知るだけ、
足りていることに気が付くだけ。


足りていると思えば欲しいと思うこともなく、
我慢することなんてないですよね。


…そもそもは。ww



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

同性婚とLGBTと両性識有

米全州で同性婚が合法化。
そのことが日本でもニュースになっています。

LGBTな立場で愛に生きる理想は素敵だけれど、
その基盤を他者に甘え・依存していること…
その自覚がどこまであるのか疑問に感じるのは私だけでしょうか。

愛と結婚とはそもそも違うもの。
結婚することで得られる証しや保証は、幻覚・浮世の都合に過ぎません。

人の意識が社会へ依存している一方で、
社会体制も人の愛をフォローしきれていない。

互いに補い合ってバランスは取れているようですが、
付け焼刃な印象はぬぐえませんね。



両性識有137ページから146ページ、一部抜粋しましたが…以下に長く引用します。


 男女間・異性関係で考えるなら…男だからというだけで我が身を省みず女に求めたり、女だからというだけで我が身を省みず男に求めたり。もしかしたらそれってすっごい失礼なことをしていない?

 …それじゃあ…って、他人に求めるのではなく自身に求めた結果でもある女装・女性化。自分を、女装・女性化を正当化するつもりはないけれど、moyaはそこに違和感もありません。



 2種類の性、古来さまざまな物語が語られ、これからも永遠のテーマとして語られていくのでしょう。どちらもが併せ持つ一側面、何が違う・どこが違う・そこが違う…。違いを強調して意識するのではなく、その違いを楽しめたら素敵ですね。



 男性性の云々・女性性の云々定義づけしてしまう前に、自然な在り方を満喫したいと思っています。

◆愛の源泉

 好意を寄せる「人」(意訳)がいるのは素晴らしいこと。そんな恋心・意識・意思はどこから生まれているのか?
 社会的な打算として?
 肉体の生殖本能として?
 つまりDNAの自己保存本能?
 征服欲・所有欲…つまり我欲?
 存在承認の要求?…我欲か?
 或いは?…
 好きも嫌いも人の縁…なんて思いつつ、その御縁の由縁を思うと…。なんだか百年の恋も冷めてしまいそうな、オママゴトみたいな気がしてきちゃいます。

 こんなんじゃもうmoyaに恋愛はできないのかな…なんて思っていたある時、恋愛感情の本質を唐突に理解しました。
 男性女性問わず…「人を好きになる」という、その感情こそが宝物だって。
 「愛」という言葉で語られる人の意志。好きだから好きとしか表しようがない愛情、自らに見出すその感情は絶対価値なのでしょう。

 しかしそれを向けられた人は、相対評価しかできません。比べるものじゃない・比べられるものじゃないとは云うけれど、今のここで無条件に受け入れるのはまだリスクが大きすぎますね。「愛を語る」語りも多いようですし、マスコミの偏向もあるのでしょうか、愛の偏在を覚えるトピックは毎日尽きることがありません。…何かと比べてその価値を知ろうと・確かめようとします。
 比較しようとする以上、対象を特定に絞り込む必要があります、愛する対象と愛していない対象。確かにそうして枠付けしたほうが愛というものを理解しやすいですね。

でももうそろそろ比較に頼らない、優越感などに満足を求めない、絶対評価を与えることができる「愛」、無私無欲に相手の幸せをひたすら祈ることができる「愛」、もうそんな頃合いでもいいよね。
 その源泉は自らの中に。

 全ては…愛である。
 それはひとつの答えであり、一定の力を持つように思います。

 それを前提として、…ふと思いました…
 愛を入り口として、その奥?…というか。
 愛をその1部として、その全体?…というか。
 愛の向こう側があるんじゃない?

 でもそれはきっと、今の私たちの感情・意識・感覚・言語とその語彙では把握・表現しきれない。
 愛と…全能感? 肯定感? 達成感? 喜び? …
 愛を累乗したようなことだろうけれど、それこそ想像がつかない。

 宇宙と呼ばれるものと、私たちを始めとして生体を形作っている細胞と呼ばれるもの。そのスケールが違うだけで、やっていることはとても似ている気がします。小がわかれば大も自ずと明らかに? …、愛にもフラクタルな構造があるのなら、過小評価することはないですね。今ここで感じる愛をめいいっぱい楽しみ、満喫したいものです♪

◆愛と言語

 さらに愛というのはひとつの言語表現に過ぎません。LOVEよりは広いようだけれど、愛と言葉で表現したとたんに愛の枠にはめられてしまいます。
 今その思いを人に伝えようとする時、伝えないまでもそれを考えようとする時、その手段は言語しかないことが切なく、また面白く。

 そう考えるなら、やっぱり今のここはひとつの仮想現実で。今ここで愛と表現されるものを理解し実践し満喫するための機会で。
 愛の向こう側への道しるべとして、自ら選んだ選択肢。…なのかも。

 …しかもそれはおそらく同時進行してる。(同時? …なんて時間概念がうざいww)

 残念なことは…。言語化されない・言語化できないものはそれをそれとして理解・認識できないこと。
 …そこでふと思います、価値・お金と云われるものもそうじゃない?人間社会のひとつの柱で、それを用いて認識できないものは理解しがたい。
 お金という道具と言語という道具、その類似は道具故か…。とまれ。

 愛と表現したとたん、愛という枠がはめられてしまいます。その枠の中では「みんな大好き!」は通じません。愛を愛として表現するのにもTPOが求められます。言霊にとってその枠があることは果たして是か非か。



 見返りを求めずただ愛するとき、その時ほど自信と確信に満ちた思い、喜びに満ちた思いもありません。
 愛を求める衝動は愛したい衝動の裏返しなのでしょう。愛に満ちた感情を抱く瞬間、思えば…何より生きていることに感謝する瞬間でもあると思います。
 生きることは愛すること、それは何よりの自己実現。
 どんな社会も環境もそれを実現する手段のひとつに過ぎない、スケープゴートに意識を奪われ、手段に興じすぎて目的と混同している気がして仕方がありません。
 真摯に誠実にそれを当然に、愛を語ることができる。そう在りたいものです。

 今ここに私という存在が過不足なく在る、あなたが健やかにいてくれる、それで十分ですよね。

◆結婚という戦略



 性交・子孫を求めるのはヒトの生物的本能、感情を求めるのはヒトの唯心的本能。
 その両方を満たそうとする行為が「ハグ・SEX」。
 それを制度にしようという試みが「結婚」。

 社会構成の基礎単位である世帯、それを行政が把握するために制度化された結婚、キリスト教の力を借りて愛という名のオブラートに包まれた社会戦略。誓われる永遠の愛、それは成長し変化していく人間を否定する足カセのよう。

 誰でも変化・成長を毎日重ねているものと思います、日々の変化・成長を重ねて数年後には今のmoyaには想像もつかなかったmoyaがいたりします。今その時は恋の花が散ってしまったとしても時が経てばまた違う恋の花を咲かせようとするのでしょうし、千変万化・生々流転・川に流れは絶えずしてしかももとの水にあらず…、人は変わるものだということをわかっていてひとりを選び生涯愛するだなんて…、そもそも人を選ぶという行為が不遜な気がします。(そのセレモニーが持つ経済活動としての有効な一面は否定できませんし、資産形成を考えた時にその契約はとても有効な手段だとは思いますが。ww)



 「結婚」と云われる制度、私たちの心にふか〜く刷り込まれているようです。

 
その愛が受け入れられるか否か、結婚するか否か、老後を一緒に暮らせるか否か…。
階層の違いだなんだと、年齢差がどうだと…。そんなに条件が必要なほど自信がないの?子育ての都合だ…社会制度の都合だなんだって…、例えば結婚という「制度」を煩わしく感じます。その「契約」には「お金」や「家」など、象徴的なものが多数絡みます。

 それぞれがそれぞれを尊敬し、無私に相手の幸せを願う者どうしが一緒にいるのは自然なこと、変化に伴いそのベストパートナーが変わることもまた然り。


 「何があっても一緒にいる。自らの自由を喪失することに臆せず、家庭を守り子を育て、幾多の風雪を乗り越えて生涯添い遂げる」
 moyaの想いは、そういう素晴らしい方々が多くいらっしゃることへ甘えたものでもあります。しかしそこに息苦しさを感じ、嘆く方も多くいらっしゃいます。
 そもそもそれは手段のひとつであって、どちらが正解・正しいのでは決してない。幸せの総和が最大であることを願い、ベストを尽くしていく。近視眼な評価は無用。
 それしかないし、moyaはそれしかできません。

 野暮に誓いを立てるまでもなく、moyaはあなたの幸せを祈り、愛しています。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数字が一生伸び続ける人の習慣ノルマに追われ続ける人の習慣/高塚苑美:すばる舎と両性識有


↑こちらは電子書籍
紙の書籍はこちら↓

数字が一生伸び続ける人の習慣 ノルマに追われ続ける人の習慣


伸びる人とつまずく人。
そこにそれほど大きな違いがあるわけではない。

日常の些細な習慣、
物事の考え方など本当に細かなこと…
その積み重ねが、
大きな結果の違いとなって現れてくるようです。


例えがいろいろあげられているのでわかりやすく共感しやすい内容です。

…それだけ水増し感も少しありましたが、
いいことを言っているのに違いないので抵抗なく読み進めることができました。





・顧客に対してはいかに労を惜しまず慮った行動をとれるか

・最大限汲み取るためにいかにその気持ちへ寄り添えるか

・漫然と取り組むのではなく現在位置と目的意識を把握する

・些事に捕われずおかげさまの精神で前向きに


強引にまとめてしまえばこんなところでしょうか…


その違いに気が付いただけで終わりにしないで、
些細なことからでも行動していくことが大切ですね。




両性識有116ページ
模倣は新しいことを始めるときには有効な手段のひとつです。そうして集めたものを自分のものにして、いつしか誰もがそれを越え、その先へ歩みを進めていきます。

同118ページ
人間関係は敬意を前提にしたいと思っています、大人であれば性別・年齢関係なく。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lapomine ラポマイン

株式会社ハーバーリンクスジャパンさまから
ラポマインをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    これから夏本番!
  脇の臭いケア【Lapomine ラポマイン
   モンドセレクション銀賞受賞!
医薬部外品であるラポマイン、ワキガの気になるかたへ
おすすめします。

みんなにバレずにワキガ対策できる。
今から対策しておけば、夏は一安心!

ワキのくろずみが気になっているあなた!
今すぐラポマインをお試し下さい!!

Lapomine(ラポマイン)脇の臭いケア
posted by moya at 11:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

縮毛矯正とEARTHと天使の輪

久しぶりにhair&makeEARTHさんに行って、
縮毛矯正+ヘアカットしてもらいました。


「もう来ないつもり?!」なんてKさんが言ってくれたから、
それじゃあとKさんのお店に一回行ったけれど、
もう行こうとは思わないかもしれないですね。
それなりのお金払って縮毛矯正してもらったのに、
全然…全然ってこともないですね…ほとんど効果なかったし。


Kさんの手前足が遠のいていた、久しぶりのEARTH。
履歴を調べてみたら22カ月ぶり。


行ったらカウンターに見覚えのある男性が…
やっぱり数年前にそこでお世話になった店員さんで、
この期間は西の方のお店に行っていたけれど
今またこのお店に戻ってきたところだったんだって。
奇遇です☆

この数年でお店のメンバーは全員入れ替わっているそうで、
そこは広域チェーン店…全国各地への転勤が日常な様子。
そんな生活も大変ですね;

さすが…というべきでしょうね、
きれいなストレートに仕上げてくれました。
天使の輪を久しぶりに見ることができます♪


満足な結果でしたが…所要時間4時間超!
いささか疲れました。


髪がきれいに仕上がると、白髪や肌年齢や…
抗えないものが気になっちゃいます。ww


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

株式会社Jコンテンツさまから
LPLP(ルプルプ)
白髪用ヘアカラートリートメントをご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 50万本突破!
染めるほどしっとり潤う白髪染め
髪や頭皮へのダメージ ”ゼロ”にこだわった
安心安全のヘアカラートリートメント。

このジャンルでは、人気急上昇中の商品です!

LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント

<髪と頭皮にやさしく、特許取得の配合成分で、
しっかりきれいに染まりやすい、色落ちしにくい、
髪を傷めない>

>市販の白髪染めの事実
市販の白髪染めには、酸化染毛剤(化学薬液)が
含まれており、キューティクルを開き毛髪の内部を
脱色・着色するため髪と頭皮を痛める原因となっています。

※キューティクル:髪の毛の表面を覆っている薄い細胞の層。


■特徴

 @髪と頭皮にやさしいことにこだわった仕組み

ルプルプヘアカラートリートメントは、天然色素が
毛髪の表面に浸透し着色するため、ダメージを与える
ことなく表面だけが染まります。


 Aしっかり、きれいに染まる理由

ルプルプヘアカラートリートメントは、髪にやさしい
微アルカリ性。白髪をきれいに染め上げ、「染まりに
くい」「落ちやすい」といったストレスを軽減!

キューティクルを傷まない程度に、ほんの少しだけ
開いて色素を絡ませた後、フコイダンの保湿効果と
海洋深層水のミネラルで補修するため、染まりやすい、
色落ちしにくい、髪をいためない!

 B特許を取得した配合成分により染毛力が持続

従来なら、時間が経過すると変色や色落ちが起こりや
すいが、ルプルプヘアカラートリートメントは、特許
を取得した配合成分により、時間が経過しても変色や
色落ちが起こりにくく、染毛力が持続します!

 CIPS細胞研究のタカラバイオ社と共同開発。

25年来のバイオテクノロジー研究から生まれたガゴメ
昆布フコイダンを配合。 免疫力も高めます。
 
 D開発者全員が毛髪診断士取得の女性!

女性のお客様に安心、便利に使っていただきたいから、
女性スタッフのみで開発。
  
 
 Eその他やさしさにこだわった8つの理由

 【1】美容成分94%
 【2】無添加(無香料・無鉱物油・ノンパラベン)
 【3】動物性原料不使用
 【4】天然色素(藍・クチナシ・紅花)
 【5】素手で使える低刺激
 【6】天然アロマの香り
 【7】アレルギー・パッチテスト済み
 【8】開けても劣化しにくいチューブ型の容器を採用
 

 F3ステップで素手で簡単にしっかり染め上げる
   
  濡れた手にとって、髪になじませ、すすぐだけ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント
posted by moya at 12:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

grapeと一期一会と両性識有

『一つだけ、願いが叶うなら』と尋ねた結果
それぞれ違う答えに胸を打たれる




目の前の現実にただ感謝し愛を送り続ける…

死を意識した時、人は初めて生へ・生きることへ真摯に向き合うようです。



普通に…健やかに生きている人ほど、喜ぶことができる今その瞬間に気が付かなかったりします。

残念ですね。



それこそ一期一会。

…今の出会いにただ感謝し愛を送り続ける…。



一期一会など昔から云われていることだと思うのですが、

言葉・意味は分かるし共感できるけれど実践できていない。

それが人間であるのでしょうか。



哀しいことですけれど、誰でも愛するわけではないからこそ、

愛をそこに見出し・感じやすいのでしょうね。

喜ぶべきなのでしょうね。




両性識有143ページ
どんな社会も環境もそれを実現する手段のひとつに過ぎない、スケープゴートに意識を奪われ、手段に興じすぎて目的と混同している気がして仕方がありません。

同139ページ
でももうそろそろ比較に頼らない、優越感などに満足を求めない。絶対評価を与えることができる「愛」、無私無欲に相手の幸せをひたすら祈ることができる「愛」、もうそんな頃合いでもいいよね。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中州の花と命と幸せ

お散歩コースで、安倍川にかかる橋を渡ります。
橋を渡る途中、川の中州に草花を見つけることができます。



中州に咲いた花…
ちょっと雨が多く降って川が増水したらその命も流されてしまいます。
そのはかなさを思うと…悲しみの感情が沸き起こります。



そんな危うげな場所だというのに、
しかと根付いて凛とした花を咲かせています。


その姿は誇らしげにも見えて、
私の心に喜びをもたらしてくれます。





…生老病死・栄枯盛衰…

中州に咲いた花、それはひとつの物語であり、
同時に全体の物語でもあります。

万事万物諸行無常の中に、
喜びも哀しみも自由自在に見出すことができる私たち。

幸せですね。



感謝します、ありがとうございます。
ラベル: 幸せ
posted by moya at 20:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GLENCHECK

グレンチェック株式会社さまから
メンズファッション/レザーグッズの専門店
【GLENCHECK】をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

販売総数2万個突破!
【 大人気ブライドルレザー二つ折り財布 】


プレゼントに最適な名入れも承ります!
詳しくは革財布・革小物の専門店
『 GLENCHECK 』へ!!


GLENCHECK
posted by moya at 12:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

不道徳な経済学/ウォルター・ブロック(橘玲訳):講談社+α文庫と両性識有




麻薬…法規制が悲劇を生み出している

恐喝…一つの手法に過ぎず、それは権利

誹謗中傷…言論の自由のひとつ

学問の自由…不平等条項、教える側の自由が考慮されていない

ダフ屋・悪徳商人・中国人・金儲け…自由市場経済の規範

悪徳警察官…自由至上の世の中では法に背いたことが正しいことにもなり得る

ニセ札…そもそも流通しているお金だってニセ札、価値を騙るものに過ぎない

ドケチ…お金を貯めこむ人がいることで、お金の市場価値が上がる

闇金融…利息制限法が生みの親、お金を借りることができない人の救い

ポイ捨て…自らの自由をかけて戦っている革命者

環境保護に参加しない…自然は人間のものだとは思っていない

最低賃金…失業・雇用の不平等を生み出す

児童労働…その子供とは恣意的なもの

売春・ポン引き…金銭取引だから問題視されるのであって、男女関係はもとよりそもそもそこにあるのは人と人との間の正当な取引。



自由主義リバタリアリズムに貫かれた本。


功利主義であれ原理主義であれ。

リバタリアン(自由原理主義)であれリベラリスト(人権原理主義)であれ。

基準は善悪・幸不幸。



相対認識の中で、私たちはいつも差別をしている。



リベラル・リベラリスト・市場原理主義者の前では、たとえ不道徳と云われることであろうと正義になり得る。


そのことがよくわかる本でした。


総じて…正義を求めて法整備をするほど、「法に添った表」と「法に背いた裏」ができてしまいます。

それはおなじひとつのものに過ぎない、その表と裏は認識しだいで容易に入れ替わる。

正義・不正義、道徳・不道徳…二元論で割り切れたつもりでも、それは一面を理解したに過ぎない。


こだわりを持って差別するよりも、
全てを受け入れ愛したいものです。

男と女とておなじこと。


両性識有158ページ
博愛主義のつもりはないけれど、そこに相対価値なんてない。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 12:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほけんの相談Ch

株式会社フォーセットさまから
「ほけんの相談Ch」をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ほけんの相談Ch】
- 全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイト

ほけんの相談Chは、あなたにあった保険会社・保険プ
ランを提供する保険相談の窓口です。

日本全国の500店舗の保険ショップからお近くの窓
口を探すことができます。
相談は何度でも無料。

窓口相談員を指名予約することができます。


【ほけんの相談Ch】
posted by moya at 09:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

母とSクリニックと万一とケアマネ

母のかかりつけ医「Sクリニック」。
ほぼ月一の定期通院、
その予約日時が火曜日の午前中でした。

先生の前ではとてもいいこになる母。

「先生の前と違って、自宅では甘いもの
食べ放題。私が食べ過ぎではないかと
うながしても、必死の言いわけからやがて
キレて自分の殻に閉じこもってしまいます」

そんな意の手紙を先生宛に送っておきました。
それを読んでくださったのでしょう、
「甘いものはよくないから控えましょうね」
促してくださいましたが…
先生の物言いではやさしすぎて
母の心にどれだけ響いたか疑問です。


過日…気になったYahooトピック
「救急車を呼んではいけない」。
朝起きたら死んでいた場合、
発見者・家族の殺人が疑われる。
それを防ぐには往診可能な医師との
つながりを持っていること、
その医師に最初の連絡をすること。

なるほど…と、手紙の続きに
…万一の場合に往診はしていただけるのか…
伺っておいたら、
「できるだけの対応はさせてもらいます」
そんな回答を頂くことができました。
心強いですね。



母の我がままによってケアマネが変わり、
三か所でお世話になっているデイサービスも
うち二か所が新しいところへ変わることになり。

毎月定例の担当者会議ミーティング、
その半分が入れ替わって初の開催が
火曜日の午後にありました。


母のためを思って、皆さんがいろいろ
手を尽くしてくれています。
ありがたいことです。

しかしそのありがたさが
母の心に届かないのが皮肉です。

痴呆が始まっているようですが、
いうことがころころ変わることなどは
生来の性格なんです、痴呆はそれに
拍車をかけているのに過ぎません。



開けて今日はデイサービスの日。
朝起きたら調子が悪い…とぐずる母。

気まぐれの仮病も常套手段なので
まともに相手をするのも虚しいだけ。

送り出したものの…施設付きの看護師さんはそんな
暴論のわけにもいかず、脳出血既往歴のある母だから
なおさら心配させてしまうのでしょうね…、昨日
行ったばかりの「Sクリニック」へ施設の車で送って
もらって、私は「Sクリニック」へタクシーで駆けつ
けて、現地合流。

CT・MRI撮るまでもない…首のレントゲンを数枚撮影、
平たく言えば先生の所見は寝違え。ww


寝違えで周りを振り回している自覚があるのかないのか、
…でも痛いから…
…でもしびれてるから…
母本人は被害者妄想にどっぷりつかっています。

そんな症状を訴えてくれるだけでありがたいことなのですが、
…だからもっと私をかばってやさしく大事にして!…
そんな意図がミエミエではそのいやらしさが神経を逆なでします。

…狼少年の寓話を母は知らないのでしょうか…。ww


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイナビ発電所

株式会社グッドフェローズさまから
土地付き太陽光発電の投資物件検索サイト
【タイナビ発電所】をご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《掲載企業、掲載区画実績最大》

土地付き、太陽光発電の投資物件検索サイト
【タイナビ発電所】

無料会員登録で、
ココでしか手に入らない物件情報を!!!



《公式》タイナビ発電所はココ!
posted by moya at 14:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

食べることと幸せと不食と囚われ

目で見て…
想像と期待を楽しんで。

味わって…
五感を駆使して感じる変化と、
期待との差を楽しむことに加え、
「味わうこと」純粋なその喜び。

そこにある幸せをさまざまな形で享受できますが

そこまで?…というほどにも感じてしまいます。




moyaの買い物は見切処分・半額品ばかり。

生鮮野菜は見切品だけというわけにもいかないので
店頭品を日常によく買っていますが、
その際も極力見切処分品狙い。

そうして買ってきた見切品だけで
食生活を彩るには十分すぎるほど。


普通に定価売買されている
市中の食生活はどれだけ飽食なんだか…
恐ろしささえ感じます。



昨日を始め過去何度か行っている
ビュッフェ・バイキングスタイルのお店。
食を満喫できるありがたい空間に違いないけれど、
そこまでする?…人の欲深さも一緒に感じます。




そういえば。
…ごみ箱をあさっているとまだまだ食べられるものが多く捨てられている…
ホームレスの言葉を何かで見聞きした気がします。



不食なんて話題が出ているかと思えば。
その一方では食べ物が廃棄されている。
そのまた一方では餓死する人もいる。



食べることに見出す幸せ…。
それも一興に違いないけれど、
囚われずにいたいですね。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母と姉とpapagenoとランチ・スイーツ

22日は母と姉と私の三人で、
papagenoに行ってランチ
ビュッフェコースを頂いてきました。

スイーツだってよりどりです♪

swmoの日記
papageno ビュッフェ

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

母と姉とpapagenoとランチ

珍しく姉が平日休みが取れたということで、
イタリアンビュッフェランチのある
「papageno(パパゲーノ)」へ母と三人で
行ってきました。


fdmoの日記
papageno


感謝します、ありがとうございます。
ラベル: papageno ランチ
posted by moya at 23:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

買取プレミアム

株式会社エースさまから
「買取プレミアム」
買取プロモーションを
まとめてご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーー

買取プレミアムは、業界内でも
トップシェア級の規模を誇る
高価古物買取業です。

ぜひわたしたちに高価古物を
お売りください。


大手メディアでも
ご紹介いただきました!


ブランド買取の買取プレミアム


ダイヤモンド買取の買取プレミアム


アクセサリー買取の買取プレミアム


遺品整理、遺品買取なら買取プレミアム


骨董品買取なら買取プレミアム


古銭買取の買取プレミアム


毛皮買取の買取プレミアム


着物買取の買取プレミアム


切手買取の買取プレミアム


時計買取の買取プレミアム


引越しの際の整理・買取なら買取プレミアム


酒買取の買取プレミアム


ブランド服買取なら買取プレミアム
posted by moya at 11:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月21日

父と感謝と愛

今日は父の日です


1500人のお父さんに聞いた本当に欲しいものとは?
アンケート結果が公表されていました。
http://shopping.yahoo.co.jp/event/fathers_day/survey/

感謝の言葉がトップでした。



お父さんの民度・その成熟・成長度合いによって、
欲しいものは変わってくるものなのでしょう。
感謝の言葉を喜んでくれるかもしれないし、
一緒に過ごす時間を喜んでくれるかもしれないし、
そのへんあわせて「(モノ・物は)何もいらないよ」
といちばん困る回答をしてくれるかもしれない。ww
はたまた物欲旺盛にアレコレ言うかもしれない。


そのいずれにしても、父と子がそれぞれに
それぞれの自覚を持って関わりを持つ。

それは輝かしい宝物になります。



私は父をもう亡くしてしまったので
その機会を得ることはできません。

ですが生前に精いっぱいの関わりを持てた
と思うので、…言えば〜もっとあれこれ
できた〜思うところはありますが…
今私は父に心からの感謝と愛を感じています。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル: 感謝
posted by moya at 22:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手段と目的と食べること

俳優の榎木孝明さんの話題で
「不食」というものがより
広く知られることになりました。


食べること…そもそも、
生きる中で得られる選択肢のひとつ・
喜びを・幸せを享受できる手段…
そのひとつに過ぎなかったのかもしれません。

それがいつしか目的になってしまったのでしょうか。


手段と目的を混同してしまうことはよくありますし、
世の中にたくさん見つけることができますが。

食べることもそのご多分に漏れないのかもしれませんね。



感謝します、ありがとうございます。
ラベル:手段 目的 食べる
posted by moya at 15:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする