お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年04月30日

送別会♪

送別会やるけど来れる?
…退職して一年以上経つ職場からのお誘い、もちろん喜んでいきま〜す!…みんな元気かな〜♪


上着にトレンチコートを着て行ったら、○さんもトレンチコートでお揃い♪…でもかわいらしさが全然違う。www
会場に入ったらみーんなが拍手で迎えてくれて!…主役じゃないのにね〜(^^;
Aラインのガーゼチュニックにショーパンと黒タイツで行ったんだけど、みーんなが「おとなしいじゃーん?」…不満そうな声がいっぱい;

そのつっこみはうれしいしありがたいし光栄なんだけど、
なんかもう…(場末)アイドルみたいなミニワンピでないと許されない?ww
(⌒⌒;;

でもまぁそれはそれ、今その場その席を心ゆくまで楽しんで、素敵な時間を皆が満喫できるように精一杯盛り上げちゃおう!♪!♪!♪


退職する○ちゃんにヨーロッパ土産からハンカチを餞別にあげて。
イギリスのケーキをみんなで分けて食べようと思って持って行ったんだけど、出すタイミングが計れずにお持ち帰り;


お開きの帰り道、同じ方面ってことで○君とタクシー相乗りして…話ししてたら、金融商品に興味があるって。
今度moyaがやってることのレクチャーすることになりました。
(^^;

宴会からカラオケって行ってきて、楽しい宴席でした(⌒▽⌒♪

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:送別会
posted by moya at 22:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尖閣諸島は日本固有の領土です

日本国民として大事な認識ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=LEMNZ9B1W0A

同時に、こんなロビー活動までも求められる民度の低さがやるせない。
posted by moya at 18:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

無意味の意味

算命学…その基本は自然を読み取ることにあるようです。


意味が無いと思った自然運行に意味があって、意味があると思った人の想いに意味が無かった。

もっとも、その「意味」を見出すのも人なんだから、意味を見出すっていう意味があったりするのかな?www


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 20:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

ひとり静かに迎えたい

一般的な恐怖の源泉って、そこに死があるのを感じます。
ホラー映画や怪談とか、死を死者をテーマにしたものがいくらでもあります。
死ぬから怖いの?死ぬのが怖いの?



死を恐れなくては懸命に生きようという気概が産まれてこないでしょうから、それはいいよね。
だけど死を恐れすぎて、視野が狭くなっていることも否めないでしょ。

生きようという気概の功罪?

自由自在…自らを感じるためとはいえ、死を恐れすぎて生に執着しすぎているんじゃない?
ままならないものだよねぇ。。。
生きている人間の方がよほど怖いと思うのだけど。wwww

moyaなんてその瞬間に興味わくわくです♪
でもそれを体験したらもう生きることはできなさそうだから試してみる勇気はないのですけど。
なによりそれに伴って死ぬほどの(www)痛みや苦しみを味わうのがいや。
ひとり静かに眠るように…ってのがいいな(⌒⌒;


感謝します、ありがとうございます。




ラベル:静か ひとり 迎え
posted by moya at 21:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

中韓と正義

中国とか新興国で安く作って、国内で高く売ろう…利益をもっと大きく!

…なんて、そんな砂上の楼閣みたいな贅沢はいらない。

たとえ利益が少なくとも、たとえまずくても、御縁あってその心尽くしを頂けるとき、お腹と一緒に心も満たされるような気がします。



そんな一環で近年成長を遂げてきた韓国、そこで事故・災害がありました。悲しいことです。

事故そのものよりも、人としてそれってアリなの?

韓流とか流行もあったけど…文化の違いはもちろん、人の意識の違い・正義の違いと、中韓の違いを垣間見ることができたような気がします。傀儡国家に過ぎないのかな…とか、その源流はやっぱり…とか。。



感謝します、ありがとうございます。
ラベル:中韓 正義
posted by moya at 21:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

無常…の意味?

在るもないも、右も左も、上も下も、性さえも。。。
絶対的な差異じゃない。

「私」と「あなた」と別個に認識することで差異と対象が産まれ、そこに愛を見出すことができます。
が、外に求める必要は何もないのなら、今私が存在しているのは何のために?


無常…常ならず。


上に引き上げてくれようとするようなのとか、下から投げかけられるのとか…幾多押し寄せてきているハードル。
予断は許さないけれど、楽しませてくれて果報を届けてくれそうな気配を感じています。

ハードル?
超えることと超えないことの差異があるの?


無常…常ならず。


そんなことはわかったよ、普遍なんて幻想だよね、そもそも普遍なんて求められてないよね。

といって変化を求めるのも違う気がする。


この期に及んでまだ私は在ろうとするの?


感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 20:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

夢をみたよ

先日観た夢の中で、言葉が浮かんできました

「金星人じゃしょうがないよ」



前後の物語も何もなかったのですが、それが母をさしての言葉だというのだけわかりました。


六星占術?…って思って、ネットサイトを調べて母の誕生日を入力してみたら、母は木星人でした;



なにがなんだか、わけわかんない。www

感謝します、ありがとうございます。


日々の出来事 ブログランキングへ




posted by moya at 20:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

進むときはいっぺんに?(xx;

算命学とアフィリエイトと縁故知人絡みと母とカイロと…


このしばらくどれも進展がなかったから…まぁぼちぼち…なんて思ってたら、この週末前後にすべてが進展を見せてくれました!
(xx;


超えるべきハードルが目の前に用意されることは幸せなことなんだけど、二つも三つも四つも五つも…いっぺんにもらってもねー。
裏でタイミングを合わせているかのようなそれ、もう少しお手柔らかにしてほしい。。。
(⌒⌒;


だけどまだハードルをもらえそうな雰囲気があちらこちらにあるし、出来ることをやっていくしかないよね…。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

ヨーロッパでお買い物♪(6

パリの北駅でお買い物をしている時に見つけました、かわいいポーチ♪

ソトミはまぁまぁ…悪くないけど良くもない感じだけど、ナカの花柄・星柄に惚れちゃいました。


小さいほうは、片手サイズで三つのお部屋に分かれてて、三つのお部屋それぞれ柄・色を変えてあるなんて芸が細かいじゃん♪
008.JPG

大きいほうは、くたっとした手触りが良くってピンクの色合いが良くって、ナカは一面小花柄♪
011.JPG

使う予定も何もないのだけど、きっと出番が来るよね!

ね?www

(⌒▽⌒;


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

【在庫商品】【京都・現代の名工が監修】 乙女の必需品がたっぷり!【37色】 5寸がま口コスメポーチ【帆布・無地】<がまぐち/コスメポーチ/ポーチ/化粧ポーチ/母の日/プレゼント/ギフト/旅行/機能的/京都/かわいい>【smtb-k】【ky】【RCP】

価格:1,700円
(2014/4/19 20:54時点)
感想(6072件)


posted by moya at 20:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先送りと母

残る人生、今日が今がこの瞬間が一番若い。
それは誰にとっても明らかなこと。

加えて、ある年齢を越えたらその先は衰える一方で、身体的な制約が増えていきます。


母は今現在すでに脳疾患からの障害を負っているのに、出来ることすらなんのかんのと理由を付けて先送りしています。
今日それができなかったのなら明日はもっとできないと思いますが?
信じがたいほどのご都合主義。
…それとも厭世観いっぱいに包まれているのでしょうか?www


今まで反面教師としての手本を示し続けてくれて、今なお道を示してくれています。

明日の私に言い訳は通用しないから、出来ることからひとつづつ、出来るだけのことをやりましょう。ね。

…なんて言いつつ。やろうと思っていてやりきれず、先送りになっていることがたくさんあるmoyaもまだまだですね。
(^^;


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン





小田急フローリストオンラインショップ
posted by moya at 20:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

覚悟がない?

学会員のS家、S家夫からのお誘いでしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきました。

「そんなつもりじゃなかった…できればそのブログ記事も削除してほしい、活動している他の方々に申し訳ないから」
…だって。
そんなつもりじゃなかったとしても、じゃどういうつもりだったのでしょうね?ww

個人を特定できる情報を載せてしまったりとか、moyaの落ち度なら削除だって訂正記事だってやぶさかじゃないけど。(自分の保身のため…百歩譲って自分が所属する団体のため)その削除はその時そう思ったmoyaの人格と存在を否定することにもなるよ。

それに、自分がしてきたことは自分で責任を持とうという覚悟を持ってないってことなの?
一期一会に、今この瞬間を生ききろうとする覚悟って感じられないよね。
仏教徒にしてはぬるくない?ww

さすがご夫婦だけあって、基幹は通ずるものがありそうな感じです。
でも夫氏は「またこうして会う機会が欲しい」だそうな。

拒否する理由はないけれど、御縁を大切に?…それはmoyaも思っているし何より光栄だけれど、それって前向きじゃないよね。www



以下2014年1月3日のブログから(長いですが)引用〜

「S家の誘いを断りました。そこにKさんも絡めて、家族の肖像?」


創価学会員のS家から、やっぱり新年勤行会のお誘いがありました。

11月にあった時の違和感、もしかしたら一過性のもので時が経てばほとぼりが冷めるのかなと思ったりもしたけれど、それは変わらず今もくすぶっています。
なので11月その時のブログ記事をコピペしてイニシャル部分は書き換えて、メールで送りました。



〜以下件のブログ記事〜
「S家はmoyaをバカにしてる?」
S一家とマックで待ち合わせ、無事に落ち合いしばし談笑。
開口一番「またmoyaはそんなカッコして〜ww」なんてはお約束?
moyaをネタにして笑う、そこにいつしか嘲笑が入り込んできた気がします。

創価学会員のS一家、出される話題は学会絡みばかり。
今日は珍しくそれ以外の話しも、「NISAって何?」なんてS妻が振ってきたけれど。
S夫はNISAにそれほど関心を持っているわけでもないのか、話しの頃合いに話題をすり替え「moyaよく出てきてくれたよね!」。

ん?断るかもしれないって思っていたってこと?そんな思い当たるようなことがあるの?

近年…S家とは年に数回、会う機会を作っているけれど。
会う会わないにかかわらず、S家から連絡がある時はすべて学会絡み。新年勤行会やら、選挙やら、お墓参りやら、聖教新聞の購読お願いやら…。
大抵付き合っているけれど…そうして会ってみれば、毎回出される「まともじゃないよね〜、もうちょっと自覚を持ったら?」なんてmoyaを笑う話題。

この前出版された本を持って行ったら、パラパラパラ…とめくって「読むの怖いからやめとく」だって。
は?怖い?…わけわかんない。いつもバカにしているmoyaが本を出したことだけでも心がざわついているのに、その本を読んだりなんかしたら自尊心が崩壊しそう…とか?ww
きっと珍しい動物を見るような感覚なんでしょうね、たまーに動物園で檻越しに眺めてみるだけで十分。
たまにちょっかい出してみるけれど、ちょっかい出されることなどもってのほか…だったり。

なんなのでしょうね、一緒にいても・一緒の時間を過ごしても、もうなにも望めないような気がしました。
二か月後に迫った新年勤行会にも声をかけて頂きましたが、やはり「普通のまともなカッコしてきて!『あの人はどういう人?』なんて聞かれてその都度説明するのが大変なんだから!ww」なんて注釈つき。

きっとS夫妻も何かの潮時を感じているのでしょうね。
新年にはリクエストどおりメンズフォーマルにきめて行って、それを最後にしようかな。

感謝します、ありがとうございます。
〜引用終わり〜



そうしてS妻と電話を繋いでみれば「残念だよ〜!」
「そんな(不愉快にさせる)つもりでいたんじゃないし、家族みたいな感覚でいたけれど、思いが伝わらなくって残念!!」

はて…残念残念と言われても…。
それはmoyaの感受性の悪さを嘆いているんだよね?
自分の表現が招いたことだと、自省の言葉じゃないよね?
でなければ「そんなつもりでいたんじゃない」ということで、すべて水に流してほしいと言いたいの?
moyaが「S家はそういう表現をする家族」と了解し理解すればいいってことを言いたいんだね?
残念という心情を思いやったとしたら、moyaはS家を理解し受け入れることができてもS家はmoyaを受け入れることは無いってことだよね?

電話を切った後、夜になってS夫から電話がかかってカクカクシカジカ…
結果、moyaの新年勤行会参加は見送られ、またそのうち創価学会とは関係なく会おうということになって。
めでたく静かなお正月を過ごすことができました。



そこでデジャヴ…奇しくも二人から似たような言葉を頂いてしまいました。
今回S妻さんから、先般はKさんからも「家族のようなつもりでいたよ!」
「そんな悪いつもりで話したんじゃなかったんだけど…。残念だよ〜;」って言葉を頂きました。

家族だろうとそうじゃなかろうと、一期一会に違いなんてあるはずがなくて、人間関係として礼を尽くす立場と関係であるはずでしょ?
ただ血縁関係を重んじるこの世界の関係では家族という関係はそうそう壊れることはないから、そこに依存し甘えた場面が多くみられるというだけでしょ?

「家族」って言葉の意味が違うってこともありそうだよね。
moya家の家族は普段そんな交流ないし、だからこそ一言一言に気を使うし。

なんかよくわからないけど、moyaの人当たりはmoyaが思っている以上にいいのかもしれないね。
家族のような親しみを感じさせやすい…とか。
裏腹に、心の奥底はすっごくカタクナなのにね。


〜引用終わり


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デスノートと善と悪

当時原作を楽しんでた一人です。ww


レンタルビデオ店頭でパッケージに出会い、実写映画化されていたのを思いだして、借りて観てみました。

いまさら初見です。(^^;
10010004988021160759_1.jpg

何が善で何が悪か、時と場所によってその指標はいくらでも変わるし、そもそも一人ひとりみんな違う尺度を持ってる。

絶対的な指標があるわけでもなし。


子供っぽい勧善懲悪だよね。

よくできてると思うけど、漫画の世界で完結していた方がよかったかも。www


7年も前の映画になっちゃうんだね!


それだけ歳とっていることに愕然とします。
)@0@(


感謝します、ありがとうございます。





posted by moya at 20:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

大判バスタオル

バスタオルを新調しました♪


今まで何年もオレンジ色の普通サイズ(=120x60cm)のバスタオルを使ってました、どこからかの頂き物のバスタオルがタンスの肥やしになっていたので、だったら使わしてもらいましょう♪…っておろしたのが何年も前。その何年も前から眠っていたんだろうから、数え年は結構いっていたはず。www

そんなバスタオル、moyaの身長でそのサイズだと股下5cmくらいの超ミニになっちゃうけれど、お風呂場から自分のお部屋まで移動する時に身体へ巻くだけだからまぁ必要十分でしょ。お部屋に入ったら寝間着か何かに着替えればいいんだし…って思っていました。

そうしたら先日の海外旅行の時にホテルで用意されていたバスタオルがすっごい大判で、バスタオル一枚でいてもそんな不安を感じないし、とっても快適♪

おっきなバスタオルの快適さに目覚めて、帰ってきてから早速検索。…今治とかそんなイイのじゃなくていいから、普通に「タオル」していてくれればいいから、とにかく大きいのが欲しい!!


…千円以下で見つかりそうだけど、送料かかると千円超えるよね?
それじゃ売っていそうなお店を検索して直接買いに行っちゃおう!


基本白無地で、ピンクとグレーのラインが入っている大判バスタオル(150x75cm)を近くのニトリでGET♪
7770891.jpg
お風呂上りにバスタオル一枚でくつろぐことができるようになりました(⌒▽⌒♪


感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 22:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

献血に行ってきました

海外旅行帰りはしばらく献血できないということで先月は献血お休み、午後一番=お昼過ぎの予約を入れて二か月ぶりの献血に行ってきました。

今回は99/69-71。



普段は『献血できないかた』の要件に合致するようなことないから全然意識しないのだけど、献血って海外旅行とか問診・診断がけっこううるさいのね;

先のヨーロッパ旅行、期間空けたからもう大丈夫だと思ったのに…

看護師さん「行った先を教えて頂けますか?」

moya「6か国周遊で…ドイツ・オーストリア・スイス・リヒテンシュタイン・フランス・イギリス、です。何か問題あるんですか?」

「いえちょっと…」

世界地図を取り出して、先輩の受付係に聞いて何か確認してる。
結局…

「ごめんなさい、私の勘違いでした!問題なく献血できます!」



久しぶりにメンズスタイル=ありがちな男子スタイルで行ったら…

「今日はかわいくないじゃん!?…moyaさんが予約してるのを見つけて「moyaさん久しぶりだからどんなカッコしてくるかな〜?♪?♪」なんてみんなで話していたのに!」。

たまには男子っぽくかっこよさげに…なんて月並みじゃ物足りないみたい(⌒⌒;



献血終わって帰りしな、顔馴染みな看護師さんに話しかけられました。

「moyaさん、お酒呑まれてます?」

「いえ?…昨夜8時9時くらいにグラスワインを2杯くらい頂きましたけど、それっきりですよ?」

「さっきちょっとアルコールの匂いがした気がしたので、もしかしたら肝機能に何かあるかもしれないって思って」

「とりあえず今のところ調子悪いところはなところはないですよ。献血した血液に問題があるんですか?」

「頂いた血液は大丈夫です。ただアルコールが入った血液を患者さんに輸血しちゃうと問題になっちゃうので…」

「あ、なるほど、それは問題ですね」




肝機能低下?
急いで受診することもないでしょうけど、少なくとも献血行く予定の時は前日のお酒は控えていたほうがいいってことになるかな…。


快く迎えてくれているのだけど、前回からなにかケチがついている気がします。

何年も月1回ペースで通ってきたけど、ちょっと二ヶ月一回くらいにペースダウンしようかな…。


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン





プロアクトの安心!郵送検査サービス

一滴の血液で高精度な検査ができる検査キットシリーズ

生活主観病、C型肝炎、ガン、エイズ、性病(クラミジア+淋病)など充実のアイテム

《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら
posted by moya at 22:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

ヨーロッパでお買い物♪(5

ドイツで、ノイシュヴァンシュタイン城へ行く前に訪れたおみやげ屋さん。

さすが観光地だから?…日本人ぽいスタッフさんが多くて、普通に日本語でお買い物OK。ww



そんなお店で見つけた、黒っぽくて勾玉みたいだけど勾玉じゃない得体の知れないもの。

得体の知れないものってmoyaの好物♪
015.JPG


どうやらこれは爪やすり。ヘンケルの爪やすり。

微妙なRがついていることでキレイに整えやすかったりするかもね!

自分で使ってみたくなって、自分用にひとつ。爪に気を使ってる女子で誰か気に入ってくれるかな〜ってもうひとつ。都合二つお買い上げ・お持ち帰り。




そこではバウムクーヘンも買っちゃいました。シュガーコーティングしてあるバウムクーヘンで、直径15cm位のと5cm位の。

15cm位のは帰ってきてそのまま人にあげちゃったからわからないけど、5cm位のを日本に帰ってきてから頂いてみました。

…ん〜、残念(><;

お土産店用だから?焼き上げてから日数経ってるから?直径小さいバウムクーヘンだから?それとも?…わからないけど、妙に固くて噛み応えあるし、これより「おいしい♪」って思うバウムクーヘンなら日本国内で十分手に入るよ…;

日本人が、ゼロからの創造は不得手だけど、今を基準により良いものを作ることを得意としてるってことでもあるのかな。
もっと単純に、ドイツパンって日本でイメージするいわゆるパンより硬いし、日本国内のバウムクーヘンは日本人向けにやわらかくケーキっぽく味付け・アレンジされてるってこともあるかもね。


感謝します、ありがとうございます。






posted by moya at 20:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百合のリアル/牧村朝子:星海社新書

男が男として女を愛しても
女が女として男を愛しても
男が女として男を愛しても
男が女として女を愛しても
女が男として女を愛しても
女が男として男を愛しても…

子供・社会制度・世間の認識…そんな枠に囚われることない。
いろんな単語・区別を産み出し作り出し、自ら枠を規定しそこに自らをはめることない。

「百合」…著者がカミングアウトし、タイトルにも使われている言葉。それは他者が仕分けしたカテゴリなのか、自覚するアイデンティティなのか。話しはそこを手掛かりに、男女・人種・時代・国境・地域…を越えて、古今東西普遍であった愛を訴えようとしているかのよう。
セックスしてもしなくても、自分らしくもっと自由に、愛する人を愛そうとするメッセージを感じました。

架空キャラの対話にのせて様々に語られていきます。



全体通して共感できる内容で、その中でも「花嫁二人の結婚式」に得心しました。
ウエディングドレス姿の女性の横にはタキシード姿の男性がいたほうが構図的に決まるよねぇ…、ウエディングドレス姿の女性が二人並んでもドレスの見本写真っぽくなっちゃうし…なんて思っていたけれど。

ウエディングドレス姿の女性が二人並んでの挙式もステキ!…って気が付くことができました♪
…ま、機会があるのならウエディングドレスとタキシードと両方着てみたいんですけど。www


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

百合のリアル [ 牧村朝子 ]

価格:886円
(2014/4/14 12:23時点)
感想(0件)


posted by moya at 12:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

成長とプラダを着た悪魔と完璧

成長だなんだと言ったって、出来ないことができるようになったところでさもないこと。
新天地に無限の可能性も感じていたけれど、無限の可能性は新天地にあったんじゃなくて私たちに元々備わっていたんだよね。
ましてそこに順位だなんて、発想が子供っぽいそれは蛇足もいいところ。


「人は自分にないものを求める」のだとか。
成長する時って、自分の至らない所に気が付いた時=成長する余地がある自分に気が付いた時とも言えるのかな。


成長して…
「完全である自分」、それを思い出そうと・確認しようとしているのだとか。


自分の至らない面をいちいち確認しているみたいだけど、そうすることに何か意味があるのかな?
私はまだまだ成長が足りませんでした…なんていちいち確認して回ってる?
そんな殊勝な心掛けじゃないよね。
そうしたなかに喜怒哀楽を見出し感じ、自分を見出そうとしているのでしょう。
やっぱりそれは一大テーマパークのよう。



moya自身は?
サラリーマンになったり職人になったり・自己破産を考えたり資産運用を考えたり・女になってみたり男になってみたり・興味を感じたことはとりあえずやってみたり…求める感情・足りない認識をひとつでも多く理解しようとしているみたい。

男がつまらないと思って、女の在り方に興味を持ってみたけれど、女もそんなに面白いものじゃない。
性別とか状況とか環境とか…そんな違いよりも、人としての資質、生きる姿勢の問題なのでしょうね。

そんな折、映)プラダを着た悪魔を観ました。
女に産まれたからには美しく楽しまなきゃ!…なんて気負いを感じる物語。
物語の最後には「美しさ…それも一興、でもそれがすべてじゃない。」なんて感じることもできましたが。


ダメだしするために生きてるわけじゃないし。
物見遊山を気取るつもりもないし。


子供じゃない…大人なんだからさ?
成長なんて相対基準を必要としない、完璧な自分に気付いてあげようよ。


感謝します、ありがとうございます。

プラダを着た悪魔<特別編> [ メリル・ストリープ ]

価格:1,080円
(2014/4/11 21:20時点)
感想(48件)


posted by moya at 21:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

ヨーロッパでお買い物♪(4

2階からシャボン玉を飛ばしてるかわいいこもいました♪


ヨーロッパ・ドイツまで行ってテディベアに会わないなんて!

なんて気負っていたわけじゃないけど、偶然見つけた「ドイツで最も大きい縫いぐるみクマさん」がいるテディベアのお店、そこでたくさんのかわいいこをみつけちゃいました♪
114+117.jpg'.jpg'.jpg


日本に連れて帰ってきて、もうもらわれていっちゃったこもいるのだけど、今いるこのこたちもほとんどもらわれていっちゃうのだけど。

みんなmoyaが連れてきた兄弟です♪
001.jpg'.jpg


以前…地元静岡で買った「ぴんくま」(ユングフラウヨッホの雪山をバックにポーズ決めてるこ)と比べてみると、みんな顔が立体的だね?
131.jpg'.jpg
っていうより、「ぴんくま」がのっぺり顔過ぎ?日本人顔??www



感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン




posted by moya at 19:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

いちご狩りと食べ放題と桜のスイーツ

6日日曜日はM姉杯いちご狩りツアーに行ってきました♪
M姉が買った新車でのツアーです♪

たくさんの苺を時間内食べ放題(⌒0⌒
食べ頃♪…ないちごばかりつまんでつまんで、時間内食べ続けてご機嫌です♪
001.JPG


続けて寄った産直市場のなぶら市場、そこでみたことない野菜?を見つけました。
「シオーナ」?…サラダでも炒め物でも使い勝手は良さそうで、つぶつぶがついているような見た目に食感が想像できない。

買って帰って食べてみたら独特な食感はまた食べたくなります、強いて言ったら子持ち昆布かなぁ???
そのままで微妙な塩味で、常備しとくと重宝しそう。
「シオーナ」…あそっか、塩菜とかけてあるのかな?ww



食べ放題ツアーは続いて「どんどこあさば」のランチバイキングへ。
お惣菜いろいろ・パスタもあって・ご飯もいろいろ…底なしmoyaはここでも制限時間90分食べ続け♪

間が悪い母がお手洗いに行ったことで予定時間をちょっとオーバー。
M姉は新車に御払い・御祈祷したかったのだけど、ちょっと遅くなってしまったことでまたの機会に。

代わり?に、法多山のお団子を買っていこうと全会一致。
M姉リサーチ情報では期間限定のお団子があるかもって!


行ってみたら「桜だんご売り切れました」って張り紙がしてありました(T。T
手ぶらで帰るつもりはないので、普通の厄除けだんごを買いました。
003.JPG
法多山の下山道っておだんご屋さんとそのお茶屋さんだけで、他には何もない…寂しい印象があったんだけど、数年ぶりに行ってみたら喫茶店とかオープンテラスとかなんか賑やかしくなってました。


帰り道に藤枝駅前の「治一郎のバウムクーヘン」のお店で限定バウムGET♪
いちごのチーズケーキバウムと桜バウム、画像に撮ったけれど、どっちがどっちだったかわかんなくなっちゃいました。www
006.jpg

ありがたいツアーです♪
感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン





期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場
http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1U7H3P+6MQUCY+2HOM+6FHC3&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2F0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0%2Fa07061384284_1U7H3P_6MQUCY_2HOM_6FHC3%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fwww.rakuten.co.jp%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fd
posted by moya at 19:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

母のヘアカットな一日

最近moyaの髪の面倒をみてくれているKWさん、母が「私もKWさんに髪をみてもらいたいよ」と。
…別に反対も邪魔もすることはありませんからどうぞお好きになさってください…って感じなのですが、それをわざわざmoyaに言うってことはその手筈段取りを整えてってことでもあるんですね。

そうして折り合いをようやく着けられたはずなのに、連絡不足や勘違いで予約の行き違いがあって、ようやくカットをお願いする席にたどり着いたのが5日土曜日。
週末が始まる…そんな土曜日の朝の予約で、朝から始めればお昼過ぎには終わる…かな。
母の思惑は白髪が気になるから染めたいってことみたい。カットはどっちでも…長さが気になったら自分で切るから…でも後ろだけ切ってほしい、そんな感じみたい。


そこはさすがKWさん、毛染めをきれいに仕上げてくれたのはもちろん、「おんなじ長さで切り揃えちゃってるからボリューム出しにくくなっちゃってるよ、少しすいた方がボリュームが出て若々しくなるよ」って全体にはさみを入れてくれることに。

母ひとりでもいいかな…母ひとりだけじゃKWさんの手にはおえないかも、moyaがついていった方が無難だよね。付き添いで見守るだけのつもりだったけれど、ついでに…ってKWさんがmoyaの毛先を切り揃えてくれたりとか。そこはありがたかったね♪

そしてきれいに整った母。


13時過ぎ…まぁ確かに、お昼過ぎには終わったよ。
そこでまっすぐ帰ってくれるような母じゃなかったんだよね。
ファミレスで遅いお昼ごはん、母はパンケーキプレート、moyaは今年初物かき氷。…お昼ごはん?www


一仕事終えてKWさんも合流、今日はどうもありがとー♪

ところでmoya…って、母の視線を気にしつつ話し始めるKWさん。何かと思ったらお金の話し。
先月ちょっとまとまった金額を貸していて、その返済に関したことかと思ったら追加融資だって;
先月と同じ金額を貸してほしい、返済期限は今月末までに…ってことだけれど、金額が大きくなっちゃうと返済が難しくなっちゃうと思うのだけど大丈夫なのかな?

結局…がんばってね〜…って貸したのだけれど、帰ってきてから見てみたら貸した日付が先月と今月と一緒だよ!!!
それって、moyaからの借り入れを見込んだ自転車操業になってない?ww

KTさんといいKWさんといい、そうして言ってくる人が絶えないってことはまだまだ修行が足りないのかも。www



この週末は静岡まつり。お世話になってるカイロプラクティック関連でもブース出展しているって聞いてて、お手伝いには行けないけれど少し顔出すくらい…と思ってて、母から解放されてブースを探しに行ってみたけれど…。
駿府城公園でやっているって聞いたから、商店街から青葉公園から駿府城公園へ、パレード=行列に行く手を阻まれながら行ってみたけれど見つからない;
見つからないものはしょうがないので、帰ってからLINEで聞いてみたら青葉公園だったんだって。その前を通ったはずだよ!

いろんな人の意思に翻弄されてるのを強く感じるmoyaなのでした。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:KWさん
posted by moya at 20:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする