お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2014年02月28日

温度差

生きることにこだわっていないけれど、生きることへ真摯に向き合っていこうとするもの。
生きることにこだわっているのに、てきとうに生きていこうとするもの。


どこにいる?何してる?用が終わったら電話して…電話してみれば取り込み中のようでかけ直すって、それっきり。
要件はその程度のことなのでしょうけれど、そのたびにどこで何をしているかチェックされているかのようです。


もう少しええやん…もう少しええやん…、なにまた忙しぶってぇ〜。
忙しいことに気を使わせたくないし気を使いたくないから、愚痴りあってだべりあっているような無為な時間がもったいないと思うのです。


お腹いっぱい食べてね!…お腹いっぱいになった?
気持ちは本当にありがたいのですが、moyaは少し飢えているくらいの方が身体も気持ちも調子が良いのです。


私は…付き合ってやってみたら楽しいかも…な想いに過ぎなかったのに、今じゃすっかりお仲間の一員。
そこまで時間と気持ちを割くつもりも余裕もないのだけれど…。


いろいろなところで温度差を感じます。
折衷点の見つけ方って、正解がないから難しいよね;

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:温度差
posted by moya at 23:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映)スウィングガールズ

気になっていた映画、見られるときに観ちゃおうって見ちゃいました♪


うん、ノリで押しきっちゃう感じ、嫌いじゃないよ(^^

最後にビッグバンドジャズを演る姿…やっぱりビッグバンドジャズっていいねって再確認して、コテコテでもそういう感極まった感じってゾクゾクしちゃいます(^0^♪


谷啓さんが出ていたの知らなくって、画面で見つけた時ちょっとウケました。www

感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

【中古】邦画DVD スウィングガールズ スペシャルエディション【05P24Feb14】【画】

価格:1,150円
(2014/2/28 22:45時点)
感想(2件)


posted by moya at 22:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

ご都合主義、自己矛盾。

母が古い友人と電話で会話していました、母の声が聞きたくなくても聞こえてきます。

「つまらないことをいつまでもネに持たないでほしいよね!」

…なんて言っていたかと思えば…

「…そうして言われたことを絶対忘れないよ!」


ボケていないだけありがたいことなのでしょうが、矛盾していることを指摘すれば逆ギレするのが母です。

人に厳しく、自分に優しく。

人ってそんなものなのですか?


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン




posted by moya at 21:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

誕生日にいっぱいいっぱい

めでたくお誕生日を迎えて過ごして。
おめでとうなんてメッセージをいろんな方から頂いたりして。


でもなにかmoyaの中ではなんでもないことのように消化しています。
また迎えてしまったという気持ちがあることを見つめていたりします。


メッセージを送って下さるような御縁をこれほど頂けて、moyaを気にかけて声をかけて下さるのは本当にありがたくて嬉しいこと♪

メッセージを下さらない=moyaの誕生日を知らない方からも、moyaを気にかけていろんな声をかけて下さいます。
いろんな声をかけて頂けるから、その対応に意識も身体も追われてしまいます。

「大変だよね、がんばっていこうね♪」

「…のことで溜め込んでいるでしょう!moyaを理解したいからいろいろ話して!」…「ありがとう」
「そんな取ってつけた言葉はいらない!」

「こんど○○で一緒に合おう♪」

「××があるんだけど、一緒に行こうよ♪」




人は皆最善解と思うことをしている。
その人にとってそれが最善であるのなら、できるだけのことをしたいと思います。
だからそれが可能であるなら、無下に断るはずもない。
不可能ではないのだけれど、気持ちが追い込まれていきます。


きりがないね。
今すでに幸せでいることを分かっていて、誤謬性があることをわかっていて、未来に向けてもっともっと!…なんて追いかけていく夢を持つには過ぎてしまったようです。
参加者として、一緒にサイコロを振る覚悟が求められます。
温度差を感じます。
無邪気に楽しむには成長しすぎ、自由な在り方を楽しむにはこのくらいがちょうど良いけれど、理解するにはまだ早そうで。
いき苦しい。



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 12:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

確定申告完了♪

時間あるうちにやっちゃおうか?

…なんて思い立って、朝からやり始めたネット申告、お昼過ぎに終えることができました。


白色だから経費も何もなくて簡単なものだけど、母の医療費が大きかったからその分気持ちが入っていたのだけど。

所得そのものが少なくって、がんばって控除を計上するまでもありませんでした。ww


昨年は春先に思い切って損切りしたことが大きかったよね〜。

振り返ってみれば、焦って損切りすることはなかったのだけれど、それもこれも必要な教訓だね。www


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン





楽天市場
posted by moya at 20:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

算命学のお勉強中

今までは沿革や考え方についての内容が多かったんだけど、いよいよ運命・宿命の導き出しからその描き方へ、だんだん核心に迫ってきました!!!

なんかわけわかんなくなりつつ…(°▽°♪


そんなさなか、お昼ご飯へ昇龍先生と出掛けた時、先輩弟子のHISOKA先生に偶然遭遇!

お嬢さん?とご一緒で?、お買い物の気配。

悪いことはできません。www


後からわかったのは、その日は確定申告に追われていたとのこと。

占い師として?…確定申告が必要になるほど稼げたらすごいですよね!


感謝します、ありがとうございます。




ラベル:算命学 占い HISOKA
posted by moya at 21:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

映)TED

興味なかったけれど、女性レンタルランキング上位に入っててなんとなく観てみました。

バカな男と、「男ってバカよね…」なんて嘆きつつそれを愛し受け入れてしまう女。

オヤジギャグを絡めた平版なストーリーに辟易、前半何度も止めたくなる衝動に駆られました。



後半に入って…グダグダだけどジェットコースターなストーリー展開に最後まで見終えることができましたが、ハッピーエンドは何よりなのですが、なんか後味がよくありませんでした。

その後味ってなんだろうって考えてみると、男は女を・女は男を、それぞれに嘲笑しあっているように感じてしまうことへの嫌悪なのかなって気が付きました。

そっか、そういう意味じゃラブコメの集大成みたいな映画といえるのかな…。



健やかなる人の世の営みなのでしょうけれど…。讃えあう関係って男女間では構築不可能なの?

そんなものだと受け入れるには刹那的に過ぎるようにも思ってしまうのですが…。

感謝します、ありがとうございます。

マーク・ウォールバーグ/テッド【DVD/13-07】ted

価格:2,480円
(2014/2/23 19:11時点)
感想(0件)


posted by moya at 19:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

鶏食べ比べ第二弾♪…から揚げ比較

地元商店街にあるお弁当屋さんA、ネットで記事を見つけてみたらから揚げ弁当がおいしそう♪
早速から揚げ弁当…のおかずだけを買ってきてみました(画像右)♪
2014-02-22.JPG
昨年五月にから揚げを食べ比べた地元商店街のT商店とKの鶏店、Kの鶏店が比較優位だと思ったから今回Kの鶏店のから揚げも用意(画像左・袋の方)♪


なんといってもお弁当屋さんAのほうは揚げたてです!ホクホクです♪
一方鶏店のほうはすっかり常温です、だからレンジアップして頂いてみます。


お肉のやわらかさやジューシーさはどちらもGOOD!
でも印象が…特に衣の感じが全然違いました。お弁当屋さんAは衣がパリッサクッとして(さすが揚げたて!?)お肉がジューシー…気持ち塩味のような…、鶏店のほうは全体にジューシーで…お肉の甘みが全面に出ているような。

比べるとKの鶏店に比べお弁当屋さんAのほうが一つ一つが大きくてボリューミィ!
好みはわかれるところですが…。


やっぱり揚げ物は揚げたてが最高だよね!
ということでお弁当屋さんAのから揚げに軍配♪

だったら鶏店のから揚げだってオーブンで軽く焼いてから頂いてみたら揚げたての風味に近いんじゃ?
…まぁあんまりこだわってもきりがないのでこの辺で…(⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン



posted by moya at 20:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

夢を見たよ

今日の日付に変わって間もないころ、何気に目が開きました。
その時moyaは夢を見ていました。



…彼氏?の家で???
お誕生日に盛大にお祝いしてあげる夢

カラフルなリボンとか、樹脂でできたカラフルな二本重ねのコイルとか…いろいろ飛び出してくるすっごくおっきなバズーカみたいなクラッカーでパパパーン!!!
おめでとー♪♪♪

身の危険を感じたらしく、壁の向こうに隠れた彼氏役柄。
迷惑そうww

彼氏のガールフレンド?みたいな人が何人も出てきて、そのクラッカーやmoyaのことを「かわいー♪」って言ってくれて気に入ってくれて、「いーでしょー♪」なんてmoyaも嬉びを表現。
それを見た彼氏役柄の人も[これは喜ぶことなんだ…]なんて思ってくれたみたいで、表情がちょっとやわらかになってちょっとほんわか。



キャラ設定がきゃりーぱみゅぱみゅっぽいかな〜…なんて感じ。

たとえ役柄でも彼氏なんていらないのだけれど、そういう視点・彼女という立場に立ってはじめて得られる彼女としての歓びとか、そういうものもきっとあるよね。

だとしても。

そんな戯言・子守みたいなのはやだよーだ。ww


感謝します、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




posted by moya at 20:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

母の通院とタクシー運転手

母が退院してきて、かかりつけ医へ数か月ぶりの通院に付き添ってきました。

ほぼ半年ぶりなので久しぶりと言えば久しぶりなのですが…それまでは一カ月に一回くらいのペースで通院していたので、言うほどのことでもないといえば言うほどのことでもなく、普通に「こんにちは〜」があれば「久しぶり〜」もある感じでした。

母と一緒にいる時間は疲れることを再確認…いえ、以前以上にエネルギーを吸い取られているような気がします。

母と一緒の移動は基本タクシー。
自宅→病院→お茶休憩→自宅、母と一回りしてくるその移動すべてがタクシー。
いい御身分です。


そうして一仕事終えた後。
プリンター修理完了の連絡を頂いていたので、家電量販店へ。
プリンターを受け取って。前回トートバックに入れて天地無用に持って電車で帰ったせいもあって?今回の再修理になってしまったので、今回はなるべく水平を維持して持って帰ります。その帰り道もまたタクシー。

その時の運転手さんが見覚えある方でした。
moyaがタクシーの運転手やっていた頃、もう既に先輩としてやっていらした方です。

…って、話しかけてもmoyaのことを覚えていないようで。
所属している班が違ったし、何年も前のことだしねー。www

聞けば「稼げない」なんて嘆いていた当時よりももっと稼げていない様子で。当時は一時間も待てば一本くらい無線配車が回ってきたのですが、今は2−3時間も待ってようやく一本なんだって;
というのも以前はJR運転手さんの送迎仕事があったのですが、今はそれすらほとんどなくなってしまったんだそうで;

(moyaのことをさして)「いやほんと。いい時に辞めたよ〜。」
その運転手さんはその仕事に生活をかけていなくて、社の経営陣に知人がいるからこそ続けていられるのでしょうね。

景気が上向いてきているのは事実なのですが、タクシー稼業が潤うのにはまだ時間がかかりそうですね。


感謝します、ありがとうございます。
ラベル: 通院 タクシー
posted by moya at 20:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

死因百科/マイケル・ラルゴ(橘明美監訳:紀伊國屋書店

死を見つめ向き合うことで生を救い上げようとした、まえがきからそんな思いを汲み取れました。
それはアメリカの統計、アメリカと日本の文化の違いも感じ取ることができます。


アイスクリーム・あくび・瘧(おこり…という症状が死因としていたのは二十世紀初めのころまで、それから何百種類もの病気が発見され病名が付けられていることに医学の進歩を推し量ることができます)・傘・火事(建築基準法などなかったころには、火事で焼死する確率は高かったのですね。基本的に木造で、非常口はなく、照明には液体燃料、料理には石炭か薪のかまど…;)・狂犬病・強迫性障害・拒食症・熊・車・車からの落下物・結合双生児(2004年に98組が誕生、そのうち分離手術を受けて両方とも生存しているのは3組)・コウモリ・肥溜め・蜂・仕事(タイムカードに出社時刻を打ち込んだのに、退社時刻は打ち込めなかった)・自宅出産・脂肪吸引(医原性疾患)・瀉血・浸水足・人体実験・人体の自然発火・ストーカー・性感染症・戦争・中絶・つまようじ・頭部切断・生リンゴジュース・ビーチ・ボウリング・マスコット・水・虫歯・もち(日系アメリカ人の間でも、おもちはお正月に欠かせない食材なのですね)・幽霊・老衰・笑い…


19世紀ころまでよくあったという、瀉血という死因。現代語訳なら医療事故ということにもなるのでしょうけれど、つまり殺人ですよね。
それから死因・病名が何百種類も産まれ、苦痛を和らげ生きながらえる知識を得て、寿命は飛躍的に伸びていますが、死を忌み嫌うものとする認識は近代社会の200年余り変わっていないようです。
生きることへの執着と、知らないことの幸せを感じます。


不謹慎なのではなく…巻末にまとめられた墓碑銘からも感じられるように、まさにそれは「人間社会レポート」。
人の豊かさを感じます。

感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン

【新品】【書籍・コミック 人文・思想・社会】図説死因百科

価格:2,310円
(2014/2/18 14:52時点)
感想(0件)


posted by moya at 14:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

車を買うこと

「お金はらってリスクを買う」
そう思うと車の良さがわからないです。

車を持たず、基本徒歩+バス+電車・必要ならタクシー・レンタカーな生活を過ごしている今。
先日急いで行って帰ってきたいことがあって、いつもなら往復二時間考えている所へ自転車で行ってきました、行って帰ってきて三十分経っていませんでした!…どこでもドアみたいな、ちょっとしたカルチャーショック。

さらに車ならもっと楽にもっと早くもっと遠くへ行けたりするのでしょうね。
かと言ってそこまで楽をしなければならないほど今が大変だとは思ってないし、そうした時間を過ごせることが贅沢で幸せなことなのだし。
移動手段に乗り物を選択すれば、生活範囲が広がり、行動範囲も飛躍的に広がりそうです。でもそうして広げればそれだけ御縁も機会も広がり、幸せを強迫されているような気がします。


知人が新車を買いました、昔はmoyaだって中古車や新車を買ったことがあるけれど。GDPに貢献…経済活動の一環ではあるけれど。
労働でも知財でも…何かしらの対価として得たお金、価値の象徴としての貴重なお金、それをたくさん使って耐久消費財=時が経てば価値がゼロになるものを、リスクを買い入れるって不思議な感じがします。(これは商用目的=価値を産む道具としてのそれではなくもっぱら私用な自家用車に限った話ですww)

移動手段を自由に選択できる幸せ、それを今享受できていることで満ち足りた思いでいます。
経済活動としたって、人の際限ない欲が生み出した幻想に付き合っているようなものだし。

いつかはフェラーリ買っちゃおう♪…なんて思いはあるけれど、所詮富や幸せの象徴に過ぎないのだし、こだわることに意味が無くも思えてきます。


当面は基本徒歩な生活で充分で、今すでに幸せである自覚と自信があります。
でもそれに満足してちゃ成長が無い?…とか???
…んー、よくわかんない。www

感謝します、ありがとうございます。
blogram投票ボタン




posted by moya at 12:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

献血と友達の紹介

献血に行ってきました。
今回は104/62-82


スタッフ・看護師さんは9割がた女性、そこもひとつの接客業なのでしょうから器量・話術には長けてくるのでしょうね。

そういうところにかぎらず…オトコオトコしていた頃と違って、女性から屈託のない好意はいっぱい頂けるのですけれど、なんかオブラートに包まれているような感じがします。


彼女募集中でーす♪…って何かの折に言ってみれば、「いい人だから友達を紹介したい」って言われたことが…考えてみれば…一回や二回じゃないよ〜;

それってつまり、あなた自身は付き合いたくはないってことなんだよね?

付き合いたくはないのだけれど、距離を置いて観察していたい。
ってこと?


ふと器用貧乏って浮かんできました。www

感謝します、ありがとうございます。
blogram投票ボタン






ラベル:献血 友達 紹介
posted by moya at 19:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aさんと再会♪

タクシー乗ってた頃に、配車係をしていたAさん。
近所の業務スーパーで再会!


町内のTタクシーに勤めているって以前話してくれていたのをすっかり忘れていました^^;
元気そうで何より♪


「電話番号変わってないよね?また連絡するね!」と話してくれましたが、連絡してくれるかどうかは五分五分でしょうね〜。www

感謝します、ありがとうございます。
blogram投票ボタン



posted by moya at 09:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

認められたい気持ちの裏返し?

母のマッサージに担当者さんがみえました。
全身が弛緩しているような母にマッサージって必要???…なんて思いはさておき。


担当者はいつもの方でしたが、マッサージ担当者は初めて見る三十代?くらいの女性でした、新しい方なのでしょうね。
よろしくお願いしますとお願いしてみたら、母が早速身の上話を延々こぼしているようです。
その流れで、moyaがおはようの挨拶を返してくれないなど延々こぼしています。


moyaは「母と話そうとすれば会話は常に噛み合わず不愉快な思いをすることばかりなので会話のきっかけになる挨拶はもちろん会話そのものをしたくありません」とは数年前から何度か母に話しています。
それでも挨拶は返しているのですが、耳が遠くなった母が聞き取れなかった挨拶は返されなかったことになるようで。

母にそんな事実をもろもろ述べても「そんなつもりじゃなかったと」、悪意がないことを免罪符にしようとします。
それは初めての相手に対しての常套手段、初めてお会いする方には身内の悪口・蔑みから会話が始まります。

いつもマイナススタートって挽回するのに時間がかかります。
母の言葉を真に受けたケアマネージャーさんが、moyaには何も話せないと姉にSOSを発したこともありました。


そういうことを気にするのは、moyaが認められたい気持ちがあることの証明でもあるのでしょうか。
どうだっていいのですけれど、頑張って生きることの虚しさを感じます。


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 19:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衣装で目立ち♪

合宿中の練習着として、「なに見てんだよ」「今日も無駄に頑張っています」…伊藤製作所シリーズや、ほかの「おっぱい」「男道」とか、ネタTシャツを日替わりで着ようと思っていろいろ持って行きました。

初日は「未熟(ウーパールーパー)」、そのTシャツかわいー♪…ぐらいの反応。
二日目は「「燃えるような赤」と青くプリント」、面白いね!もしかして日替わり?…なんて意識され始めて。
三日目「できません」、できなくっちゃ困っちゃうじゃん!ww明日はどんなの?www



生徒仲間からだけじゃなく講師先生たちからも、たくさん突っ込みを頂きました。(⌒⌒;
個人を印象付け覚えて頂くために、有効なのかもしれませんね♪


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン






パーティーコスチューム&グッズ
posted by moya at 07:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

働かずに1億稼ぐ考え方/小池則雄:アチーブメント出版

自分ひとりの力で一億円稼ごうとするのではなく、何でもかんでも自分でやろうとするのではなく、御縁ある方々へ感謝を持ちつつ、稼いで頂こうと・稼がせて頂こうと…成長を共に喜んでいこうという経営者の哲学・考え方を綴った本。

サーティーワンとタックルベリ−という全然異業種に思えるような商売をしていても、その土台は同じなんですね。

文末の言葉…「ケタ違いのことをやってのける自分たちの可能性を信じて、ともに行動を起こそうじゃないか。」
社会へ…特に若い世代へのエールが感じられました。



21任せる技術を体得し、寝ている間に稼ぐこと。経営者はこの域を目指すべき。

35ハーゲンダッツは、卸売りをメインとする方針に切り替えた。これは利益を確保できる有効な戦略。しかしディスカウントになりやすく、ブランド価値の維持が難しくなる。専門店のチェーン展開はサーティーワンだけ、ニッチ市場を独占。

38学ぶ力は社会での実践を通してのみ培われる。お店は社会を学ぶための最高の学校。
40私(経営者)の役割のほとんどは、社員や幹部を教育すること。

46すべて見せることが信頼の証。見えることから相互信頼が生まれる。
51何でもかんでも自分でやろうとしたがる人が多すぎる。
116実力がつけばつくほど、謙虚になっていく。
123お客様が上の「逆三角形」…みんながお客様のほうを向いて仕事をしている。
138大組織ではなく、そうした多数の小組織を統合するシステムを持っている組織が、絶対に伸びていく。
146「一店突破、全面展開、ワンパターン」
154負けないようにすることにかけては、私は非常に慎重を期している。
156非常識なことに挑戦していかない限り、人間も会社も衰退していく

158「任せる経営」をしていけば、「寝ている間に稼ぐ」
160 CtoBtoC
170融資枠をとっておく、立地の目星をつけておく、条件に合う話しが来たらすぐに動く。
174つねに「代替案」を用意しておく
192自分の考えに執着しない方針に切り替え
195ディスクローズ…銀行にお金を借りに行くのではなく、お金を出したいなら出しなよ、と言えるようになる。「戦わずして勝つ」
198帰納法で考える

208「何をするか」ではなく、「どんな人になるか」と考えてみてほしい。
213相手に思い込みで期待したり、誰かのせいにして責めたりするのは間違い
216草食系だろうが、肉食系だろうが、やれる奴は自分でちゃんと伸びていく。
222余裕を持つこと…余裕がないと、辞めることも、断ることもできなくなる。
231悩みは過去にあり、問題は未来にある。
238「起業家」ではなく、「企てる」という意味の「企業家」を目指してほしい
242自分のためにやるのは欲で、人のためにやるのが夢だ。若い人たちにはぜひ、「欲」ではなく、「夢」を持ってもらいたい

blogram投票ボタン



posted by moya at 12:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

不動産業の視点と敷かれたレール

合宿中の雑談の折、商売をしていく上の心得・心構えみたいなものを先輩カイロプラクターさんが皆に話していました。
集客方法やそこからリピーターへ育てていくには…とか、多店舗経営している先輩話してくれたりしていました。
集客でもリピートでも、お店の立地は成否を握る重要な要素だと思うから「カイロプラクターであり経営者であり、不動産業でもありますよね?」なんて言ってみたら。
「なに言ってんだコイツ??」そんな雰囲気に包まれてしまいました。

どんな仕事も不動産業に通じる…と思うのだけれど。
反応がなかったのは 経営者の自覚が足りないせいなのかな。



合宿セミナーの半ばにあった試験結果…合格点に達しなかった人も、先輩カイロプラクターさんに後の面倒をお願いすることを条件に合格にすることとしました…って。
つまり全員合格?
…いいじゃないのしあわせならば〜♪ww


資本家がレールを敷き、大衆がその上を進んでいく。
資本家のレールの敷き方はどんどん上手に巧妙になっていき、大衆はそのレールの上を走ることに長けるばかり。

自分の手でハンドルを握って、自分の意志で舵を取り、進む道を自ら考え自らの脚で進んで行こうとする人って思った以上に少ないのかも???


それもこれも、成功するために!
成功!大成功!!!
でもそれも…こうなれば成功だよ?…なんて与えられた価値だし?
鼻先にぶら下げられた人参じゃん?

今回興味を感じて参加させて頂いてせっかく覚えたカイロプラクティックの技術も、生かす・使う機会がなさそうだしどうしよっか。
やっていないと忘れちゃいそうだし〜。


忘れない程度に使う機会があればいいのだけれど、お金も時間も思っていた以上につぎ込んだことだし、本業・収益の柱とするつもりでもないし、とりあえずはこのくらいで満足・満腹な感じかな。


感謝します、ありがとうございます。

blogram投票ボタン




posted by moya at 19:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イレギュラーパーティー

合宿中…つつがなく皆が予定を終えることができて、パーティー〜二次会に繰り出したその後。

その日の予定が全て終わって後は眠るだけになって、寝間着のフリースワンピのままちょっとだけ出掛けたらエレベーターホールで
「moyaちゃん、それ寝間着?かわいー♪」
なんてまだスーツ姿でいらした他地区の方々のほろ酔い気分のチェックに捕まっちゃって;

他地区の方々だから、moyaはもちろん初対面だし、そんな方々も人づてにmoyaの名前を聞いたことがあるかな?〜って程度のはずなのに。
そこから一人増え二人増え…いつの間にか10人くらい集まって大盛り上がり!



パーティーでは…形式美?を感じさせてくれて、二次会では形式を意識しつつ自由な感じで、その後で形式にとらわれない自由闊達なものを感じることができました。

イレギュラーに、心置きなく楽しいひととき♪


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 13:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

母が帰ってきちゃいました

入院先病院を退院して、母が帰ってきちゃいました。

うんざりする日常の再開です。


人との会話がこれほどストレスを感じるものだったのだと、いつも思い知らせてくれます。

それにさらに拍車がかかって、帰ってきたようです。


なんか色々めんどくさい感情が沸き起こってきてしまいました。

そんなことじゃだめなんですけどね、母と一緒にいると生きる意欲を削がれます。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする