お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年10月31日

静岡おまちバルチケットGET!

blogram投票ボタン

11月9日、静岡市街で開催されるイベント「静岡おまちバル」。
今日そのチケットを買ってきました。
001.JPG
5枚つづりで、協賛各店で協賛メニューを1枚で一つ頂けるシロモノ。


ひとりで5枚も使いきれないでしょ〜、誰に声をかけようかな〜…と思っていたけれど。
協賛店リストを見ながら考えてたら、いろんなお店をハシゴしてまわって何とか使いきれそう。


各地で似たような企画があるんでしょうけれど、色んなことを考える人がいるものですね。
行ったことのない新しいお店を発見したり、楽しめそうです。
楽しみ♪

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 23:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

醍醐味はあるけれど、やっぱり難しい;

blogram投票ボタン

比較的最近御縁を頂くようになって、色々マメに声をかけてお誘いいただくかたがいらっしゃいます。

なんでそんなにマメになってくださるのか???
…まぁそれだけそちらの仲間を増やしたいんでしょう。それにそれは敵意でないのは間違いないんだし、そのご好意を素直に受ける分には問題ないでしょ♪…なんて漠然と思っていたのだけれど。



そのお話しを断る理由もないから…って、前向きに考えて話に付き合っていたけれど。
この前の日曜日に「今はそこまで頑張ることに気持ちが付いてこない」って気が付いて、改めて断ろうって旨を伝えました。

そしたら「なんで!どうして!!」って、納得する理由が見つかるまで引き下がらない気配。

「なんかバカにしてる?!」なんて、感情が高ぶる気配を感じたり。
決してそんなつもりじゃないし…なんて言ったらわかってもらえるのかなぁ;
でも、そんなにムキになること?なんでそんなにこだわるの???



「普通ならこんなに説得したりしない!やらないならやらないで『あっそう』ってだけで終わらせる話。それをこんなにしてまで話すのは、moyaと一緒にやりたいからだよ!

あ、そういうことだったのね。
人との交流って難しいよね。

それなら話しは早い。交流を切るつもりはないけれど、今回そのお誘いはお断りしたい…とお話しして、納得してもらえたのかな。



でもこれって、ある種の確信犯だったりするのかな?
そんな気配を感じつつも…それは勘違いかもしれないんだし。見て見ぬふりで、何気なく何事もないように平静を装う。
そう思うと…それって人の心をもてあそんでる?!
そんなつもりないし、決して悪い事しているつもりはないのだけれど…。

言語って制約がある、人とのコミュニケーション。
つくづく難しいよね;


感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 21:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ドラゴンクエストモンスターパレード

blogram投票ボタン

バナー広告にあった「無料オンラインゲーム」という文字と「ドラゴンクエスト」って響きに惹かれて、ちょっとやっちゃったのが運の尽き。

あれよあれよと物語を進めちゃって、あれよあれよとパーティーの仲間が増えちゃって、1〜2時間しっかりやっちゃいました;



パーティーのチームプレイが勝手にやってくれる割にしっかりしていて、戦闘シーンでは多少でも動きがあることでわかりやすいし、進化しているんだね…なんて隔世の感。

ハマっちゃったら終わるまで連日寝不足っていうのもお約束だったけれど、一定のところまで物語が進んだら現実世界で次の日にならないとその先に進めなかったりするんだね!
へ〜、よく考えたよね〜。

しっかりセーブしちゃって、物語を終わらせようとしているけれど…一週間くらいで終わるのかなぁ?
ヤレヤレ(⌒⌒;



オンラインてことでほかのプレーヤーとつながることもできるみたいだけれど、それってどうなの?

ゲームの世界であえて他の人とつながりたいって、moyaは思えないんだけれど…でもまぁそういう需要はあるってことだよね。

誰かからコンタクトされたりするのかな〜。


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 23:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

イベント終えて…なんか吹っ切れた感じ

お陰様で、とても楽しくイベント参加した一日を終えることができました!

始発JRで移動、現地で合流してリハーサルもほどほどながら滞りなく。

衣装に着替えて舞台に立ち、思わず間違えてしまったりしたけれどその時間と機会がうれし楽しくって自然に笑顔になっちゃいます。
それなりに出来たのかな♪

その後の打ち上げは中華のお店に行っておいしいお料理をお腹いっぱい頂いて、昼間っから生ビールで上機嫌♪
(※⌒▽⌒※)〜☆

この衣装を着て参加してきました!

昨日27日のイベントでは衣装では何も撮影しなかったもので、8月に同じ衣装で撮ったものをupします。
df2013(180-1.jpg
この悪そうないやらしい笑い顔がまた…(⌒⌒;


今回参加させてもらったことで、何か吹っ切れた感じです。
もういいかな…って。

みんなで舞台に立つのは素敵な時間と経験で、そうした仲間がいてくれることは本当に嬉しい事!
だけどmoyaはそうして表舞台に立つことよりも、それをサポートする裏方スタッフのほうが居心地がいい。
ハレの舞台に立つガラじゃない、ハレの舞台を…客席からでも舞台袖からでも…見守っていたい。

みんなでやる…共同作業ってちょっと苦手。お陰様過ぎて、感謝してもしきれないから。
だったら一人で黙々とやって、良い結果も悪い結果もすべて自分で受けとめていたい。


お誘いいただいた太鼓もなんとなく付き合っちゃったけれど、そんなことじゃ失礼だよね。
うん、なんか吹っ切れた感じです。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 13:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

タップイベントとうどん

blogram投票ボタン

おはようございます。

今日は豊橋でのイベントにタップダンスのメンバーとして参加してきます♪

当選した讃岐うどんも届いたし、いいことありそ〜⌒0⌒/
001.JPG

感謝します、ありがとうございます。





シルバーレイククラブをはじめとする公式ストア
posted by moya at 04:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

経済的に考えて、大事なもの?

blogram投票ボタン

資本主義なら当然?

過日、ユニクロの売上高一兆円突破はすごいのか?ってトピックがありました。
国内を見ればしまむらでさえ5000億円、すごいことに間違いないのでしょう。
だけど世界を見ればGAPとかH&Mとか、もっと高く売り上げている企業がまだまだあります。

ソニーも国内屈指の企業だけど、アップルの売上高はその倍以上。
セブン&アイホールディングスだって国内トップクラスだけど、ウォルマートの売上高はその10倍近い!
つまりそれは「一番消費させた」ということ。お金をたくさん落としていってくれた人が偉いということにもつながりそうで、何か勘違いしてしまいそうです。

ファーストリテイリングの柳井社長の言う「年収100万円も仕方ない」発言には、こうしたグローバル企業に追い付き、追い越すことを目標にする意識があるのでしょう。
そうまでして揃えようとする意図は、よほど世界一になりたいのでしょうね。
いちばんにね。






世界同一賃金…それはFTAと通ずるものがあるよね。世界各地の賃金が一緒になって、世界各地の物価が一緒になる。

その理念は素晴らしいもののように聞こえるけれど…流れは縮小均衡=低い数字へ。高い数字=先進国の賃金・物価が標準になるのではなく、開発途上国の低い賃金・物価が世界標準として、そこへ揃うことになるのでしょう。
利益を追求する株式会社という法人組織としたら当然の事、同じ労働力なら賃金の安いほうへ行く。
自分の利益を追求する個人でも同じように当然のこと、同じ仕事なら賃金の高いほうに行く。
それって本当にいいのかな?

完成した暁の青写真なら素敵に描くことができるよね。
想像されるのはその過程にある移民の嵐、文化の崩壊。
国家というもの…日本と言われるものの存在が薄くなっていきます。



そのトピックは
「現在の日本はグローバル市場の競争を前提とした先進国の生活水準を基準に社会の制度設計が行われています。国内市場での付加価値を上げていく努力はもちろん必要ですが、それには限界があります。グローバル化を選択しない場合には、社会保障面を中心により低い生活水準を受け入れる「勇気」も必要となってくるでしょう。経済的な豊かさだけがすべてではありません。」
と締めくくってありました。

生活水準を下げること、受け入れること。
「状況が変わればその状況に応じた生活水準に適応するだけ」
そう思っているmoyaにとってのそれは勇気云々ではなく、当然のことだと思うのだけど。
一般的にそれは受け入れ難いことのひとつなんだよね。

「経済的な豊かさだけがすべてではありません」と謳われてはいるけれど、経済的な豊かさを目指す人々の行動についてのトピックなんだから、なんか虚しく響くよね〜。ww


一円でも安いものを欲しがる消費者。
でも貨幣価値がすべてではありません。
同じ商品ならその価格は倍も違わない、日用品・消耗品であればなおのこと。
1円でも安いものを買う…のではなく、同じ商品なら少しくらい高くても気に入ったお店で買うようにしたいと思っています。
そこで働いて下さっているかたがたへ敬意と感謝をこめて。


資本主義でも社会主義でもいっしょだね、自覚のない人間は何をしでかすかわからない。
そうして懸命に生きている人、そこにある大事なものってなんだろうね。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 00:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ブログの目的

blogram投票ボタン


moyaのブログは重い。


確かに…その自覚もあるし。
軽い記事もあるけれど、重いテーマを扱ったものもあって、何よりそれが「重い」ってイメージに引っ張ってる。


アクセス数が多いブログって、大抵軽く読み流せるブログ。
だから「もっと軽い記事の方がいいんでしょうか?」聞いてみた。

「誰のためじゃない、自分のためのブログなんだからそれでいいじゃん!」
…慰めてもらっちゃいました。ww

確かにそうかも。
半ば仕事の内としてブログを書いている人は演出の必要もあって、自由に書くことはできないこともママあるだろうし。
誰にPRするためでもない、自分自身の記録+思いを整理するために綴っているのだから、いいんだよね。


自由に思いを綴ることができる…今の立場ってありがたいこと!

気負わずに、楽しませてもらっちゃいましょ〜♪
(⌒▽⌒♪


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 17:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

一か月で27部

blogram投票ボタン

先月25日の在庫772部、
それが10月23日今日現在745部だって。
先月からの在庫数減が27部。


この間にmoyaが14部受注発注したから、
純粋に書店からの受注がだいたいこの一か月で13部。
さみしい数字だけれど…いえ、部数の問題じゃないよね。

お金を出して買ってくださる方がいらっしゃったことは、
それがたとえ1部でもすっごくうれしい!


重版までまだまだ長い道のりだけど、気にしない気にしない(⌒▽⌒♪

感謝します、ありがとうございます。

両性識有 [ 望月泰宏 ]

価格:1,050円
(2013/10/23 19:46時点)
感想(0件)


posted by moya at 19:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

回送業者の摘発

blogram投票ボタン

二年前の春までお世話になっていた「レンタカー空車回送業務委託会社」。
今日のトピックで、久しぶりにその名前を目にしました。

速度違反容認・強要疑いで書類送検だって。


普通じゃ到底間に合わないような無理な回送行程を押し付けられて、速度違反は当然、睡眠時間を削って車を運転し続けなければペナルティを課せられてしまう。
無理して頑張っても(事故のリスクが高まるので)厳しく、休むことも(手取りが減るうえ旅費が自己負担になるので)厳しく、これじゃ身が持たない…って辞めたのだけど。


社長のコメントが笑わせます。
「速度違反が続発していると知ってたが、社員でないので会社に責任はない」
お見事。

感謝します、ありがとうございます。





月給50万円の超高額モニターとは?
posted by moya at 19:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラス割った;

blogram投票ボタン

昨夜…寝ようと思って寝床へ移動したとき、フラ〜ってグラ〜って、いきなり倒れた;

バツ悪く、ようやく起き上がってみたらガラスが割れてました。
アタマでどついたのかと思ったけれど、今右の肩が疼くので、肩からガラスへ向けて倒れちゃったみたい。
2013-10-22.JPG

手に持っていたもの撒き散らしちゃうし、なんだか「ぁ〜ぁ…」って。
こういうガラスもけっこうするんだろうね…。

真夜中の出来事、階下の人も近隣も反応がないけれど…大きな音がしちゃったのは間違いないだろうし。
なんか「ごめんなさい」って感じ。
(ー人ー;

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 08:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

リアルバービー)ヴァレリア・ルカノワさん

バービー人形のような容姿で話題になったヴァレリア・ルカノワさん。
その真の姿とは…そんな動画がyoutubeにupされているのを知って、興味本位に見てみました。


…地球の姿は仮の姿であるという自覚、彼女はスピリチュアルな考え方の持ち主だったのですね。
その容姿をスピリチュアルな考えを広めるための道具だと、言い切るくらいの自覚を持っているのでしょう。
「神としての自覚を持って生きましょう」とは素敵なメッセージですね。


「愛と喜びだけが存在する星からやってきた、我々の星に性別はない」

面白く、興味深いですね。
時を同じくして存在し、その動画を拝見できたのも御縁なのでしょう。

みんな愛の存在です。(⌒⌒


感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 20:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

NちゃんとNISA

blogram投票ボタン

先週の金曜日…マチナカを歩いている時に、お仕事で配達中のNちゃんに偶然ばったり会いました。

「元気ぃ〜?⌒0⌒/」なんて。ww

二言目には「辞めたい〜」って、ご挨拶ね〜。そのくらい元気ってことね。www



「moyaさん、NISAって知ってる?」意外な質問!

「それが直接お金になるわけじゃないけれど、使えるうちに使っておかないともったいないよ〜」…なんて答えたけれど、金融商品に興味が湧いたのかな?

NISAってどっかの証券マンから聞いたっぽいけど、せっかくのお金を貯めるか使うかだけじゃもったいないよぉ〜;



そういえばNちゃんは今月が誕生月!

そのときは解っていなくて忘れていたからしょうがないけれど、メールだけ送っちゃう?

余計な変な期待させちゃっても困るし…。


感謝します、ありがとうございます。





株式投資のプロが100時間以上分析しつくした推奨銘柄をご提供!
posted by moya at 22:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

メガネ新調♪

だてメガネを時々かけるのだけど、「黒縁メガネは似合わない!」なんてご意見。

あ、やっぱり?


パーソナルカラーから言えば柔らかい色が似合うはずのmoyaだから、黒縁メガネって似合わないはず…それは心の片隅でずっと引っかかってた。

「似合わない!」ってはっきり言ってもらえたことで=背中を押してもらえたことで踏ん切りがついて、新しいだてメガネを二本買っちゃいました。

鼈甲の大きめなだてメガネと、赤いフレームの小ぶりなだてメガネ。
2013-10-18(1.JPG

赤いフレームは初めてだったけれど、めちゃかわいくて即お気に入り♪

ちょっとカッチリ目なそれはあまり出番がないかもだけど、今から楽しみ〜(⌒0⌒


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

献血と手相

blogram投票ボタン

献血に行ってきました、今回は105/65-63。
検査採血は何事もなかったんだけど、成分献血の太い針を刺されたときそこに何か違和感が!
血管壁に干渉してる?!神経に干渉してる?!
…まいっかー…って、眠気に合わせてぼんやりしていたら、じきに気にならなくなりました。
なじんだみたいだね、(身体へ)いい子いい子♪(⌒▽⌒


今月も予約をして、今回いよいよ手相を見て頂きました〜。


まず、moyaの手は大きいです。手を見たかたは、その大きさに何かしら驚きのコメントを下さることが多いです。
そこでも手の大きさの話から始まりました。
「大きい手ですね!」
曰く、大きい手の人はこまやかな心遣いをできる人が多く、小さい手の人は大胆な行動をする人が多い…んだそう。
…なるほど〜、言われてみればそんな感じがするね〜。


両手共に生命線と感情線が離れていて、けっこう珍しい手相をしていたようです。
さらに右手の感情線は二本に別れていたり…、左手には全面に小さなしわがたくさんあったり…、何気に見ていた自分の手にある特徴を見出してくれました。

右手=顕在相で左手=潜在相。(moyaは右利きだからかな?)
仏眼があって、念のパワーがある人。
右手の感情線が二本に別れているのはつまり外に見せている姿に二面性があって、リーダーシップを持って皆を率いていくこともできるしリーダーへ準ずる人としてサポートに徹することもできる、大胆でアグレッシブに行動する時があれば繊細で慎重な行動を見せることもある、その場に応じて動ける器用な人。
左手にあるたくさんのしわは、右手に現れている器用さが災いして自分を傷つけている。左手の生命線が手首寄りの方で二つに分かれているのは、人生の後半…50〜60代の頃に生きるステージが二つに分かれるのかもしれない。
右手の運命線も指先の方でいくつかに別れているから、人生の後半で複数のステージに立つのかもしれない。

気を付けるのは「うっかり」や「不注意」で余計な波紋を起こしてしまったり、準備不足のまま大胆でアグレッシブに行動してしまって後で苦労するとかが多そう。


…へー…、たかが手相、されど手相。いろんなことが読み取れるんだね〜!
前回以上に納得できて、得心なお話しを頂けた気がします。
うん?今までの会話の内容から人となりを推測してみれば、観察眼のある人ならそのくらい見抜けるだろうし。
…なんては無粋な物言いだし、そうだとしてもその観察眼はたいしたものであることに間違いないでしょ。
(⌒⌒;


来月にいろんなカルチャースクールが出展するフェスタがあって、そこへブース出展するからよかったら…なんてご案内いただきました♪
「占いは人気があるのでよくお誘いいただくのだけど、軽い気持ちで見てもらいたい人が来るばかりで、習いたいって人は来てくれなくってね〜ww」
…そうだよね。決してボランティアじゃない…稼業の一つとしてやっていることなんだから、そこに出展している以上は生徒獲得が本来の目的、そんなサービスばかり求められても困るよね〜;


うん?…っていうと、moyaに占い師としての路が・選択肢が示されたってこと?!
タップダンスをそろそろ頃合いにして、…しばらく静かに過ごしたいね…なんて思っていた矢先、思わぬ新展開でしょうか。
(⌒⌒;


だけど今もう既に人との関係に満腹感があるものを、これ以上…しかも人とコミュニケートするのが目的のようなことを今はじめる?!?!
面白そうではあるけれど、その立場は人の負の面を山ほど見せつけられるのでしょうね…。

機会があるならまずやってみる身上のmoyaは、どうしようかな…どうするのかな…どうしたいのかな…。


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 21:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

哲学しようよ!/白取春彦:すばる舎

身近っぽい疑問に身近っぽい解答者が哲学的な語り口調で回答していく、そんな論題が33篇。



道徳って何?…そんな疑問に元暴走族のボランティアがカント実践理論批判を引用して答えていたり。

美って何?…そんな疑問に新宿二丁目のゲイがカント判断力批判や自由美・随伴美を用いて答えていたり。

神について…大工棟梁の源さんがニーチェを取りかかりに答えていたり。

オトナ買いって…地元商店の人が言語と認識から答えていたり。




法治社会の源泉が辿れそうな解答とか…なるほど!って思う回答もあるけれど、読んでいて思うのは訳知り顔で自慢げに高説を語り始めるいいオトナ。

その職業や人となりに合わせて想像される語り口調にしたりして(一人称アタシや俺や…)、その辺に取りつきやすさを演出しているんでしょうね。でも現実に、哲学に通じたオトナってそんないない。

悪いことを言っているんじゃないんだけれど、なんかウザい…みたいな。ww


何かの折にそんな話しを一つ二つ耳にするならまぁいいのだけれど、まとめて33編なんてはやっぱりウザい;

哲学の取りかかりに…と考えられた企画本な感じだけれど、かえって哲学が遠くなりそう。
(⌒⌒;


感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 12:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

連休初日の夜

blogram投票ボタン

12日夜、寝る前にシャワーを浴びてバスルームから出てきたら、携帯に着信が入っていました。
誰から?…って、見れば最近ちょくちょく寄らせてもらっているクラブの女性。
何ごと?…って、電話してみたら「お呼びがかかってるよ!すぐに来て!!」


もー、あと寝るだけだったのにぃー;
…そんな水商売しているわけじゃないのに声をかけて頂けるなんて、嬉しいことだよね♪
だよね?(⌒⌒;


行ってみたら…先日までやっていた派遣仕事の派遣先上司Sさんからの、そのクラブを教えてくれたSさんからのお呼び出しでした。
当時の社内ではmoyaの話しがいきわたっていると思っていたのだけれど、本を出したことをSさんは知らなかったって!
クラブの方が買ってくださった本を、クラブの方からSさんが買ってくださいました!
クラブの方には改めて一冊お届けしないとね(⌒⌒;


挨拶と二言三言会話を交わしたら「行くよ!」って。
え、もう?
行くってどこに???


大人しくついて行ってみたら、急ぎ足のように二軒はしご!
Sさんが行く先々で「こいつが本出したんだよ!」
嬉しそうに言ってくれているのが本当にありがたいですね、moyaも嬉しいです♪
「よろしくお願いします、ありがとうございます♪」

二軒回って、お開きかな…って思ったら最初のクラブに戻ってきました。
クラブのマスターに結果報告がてら、ようやくそこで落ち着いてグラスを傾けるつもりだったようです。


思ってもいなかったPR活動、なんだかそれこそデビューしたて芸能人のドサ周り営業みたい。ww
多くのかたに知って頂くために、多くのかたのお力添えを頂かなくちゃならない。

「お陰様」を強く感じた連休初日の夜でした。


感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 21:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

ネイリストの登竜門

11日、ネイルサロンに行ったときにネイリストOさんが話してくれました。


ネイリストになろうとする人はどこかのネイルサロンに勤めることからはじめることが多いと思うのだけど、どういうお店に入るかによってその後の選択肢が全然違ってくるんだって!


コンクールとかに出品・出場して入賞を目指すのか、スタジオとかでの撮影スタッフとしてのネイリストを目指すのか、ネイルサロンとしての商売繁盛を狙うのか、気心知れた仲間うちでネイルサービスを提供するようなこじんまりとしたものを考えているのか、あるいは…。



自分が目標とするものと、そのショップ=そこにいるネイリストさんの経営方針をよく比べてみて考えること。

そうしないと、目立たなくても派手じゃなくてもその人に似合うネイルを…キレイなものを作っていきたいと、そう思っている人に「それじゃ地味すぎる!ダメダメ!!」なんて、コンクール入賞を狙うようなハデ派手ネイルを押し付けられたりとか。さらにスタジオ撮影に合う・映えるネイルはまた考え方が違ってくるそうで。
ミスマッチが産まれる可能性があるんだって。

Oさん自身も、最初に入ったお店で「なんか違う!」って思って違うお店に入り直したそうで、おかげで今は生き生きとネイリストをやっていらっしゃるみたいだし。


ネイルと一言に言っても、その方向性はもうそこまで細分化されているんだね!
へぇ〜、きれいでかわいけりゃいいじゃん…っていうだけじゃもうダメなんだね;
大変だぁ(⌒⌒;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

女性と男性と満腹感

blogram投票ボタン

刊行した書籍の中で「男性と女性のいいとこ取り」と書いたけれど、最近なんだかもう「やることやっちゃった」感があります。

いろんなことに興味を持っていろいろやってきたけれど、結局どれも比喩に過ぎない感じで。


だけど周囲はそんなmoyaにいろいろ話を振って、持ちかけてくれます。

一生懸命に真剣に取り組んでいる姿にはmoyaの気持ちがとても満たされますし、失礼になってはいけないからmoyaも真剣に取り組んでいると…次はこれ!今度はこれ!もっともっと!!…と、要求は上がっていきます。


いえ、楽しめればそれでよかったのだけれど…


女性としての在り方を楽しませて頂いていますが、なんか「女性として」だけだと…リスクはあるし制約はあるし、なにより気負い(?)が男性の比じゃない感じです。

結局どちらに囚われても面白くないというところなのだけど、それが比喩だと捉えてしまったら…なんだかもうここにいる意味がないんじゃ?


この後moyaはどうしたいのでしょう…



リハビリ病院に入院している母の入院給付金の保険請求に、保険会社の担当者と母とmoyaとの三者面談の折りに…母が自虐ゼリフを出してきました。

母「私なんて早く死んだ方がいいんだよね」

moya「…だとしても今生きている以上は生きなければなりません、自分で勝手に閉じていいものではないはずです」


担当者が帰った後さらに輪をかけてきました。

母「私がいない間に荷物を片付けたり、不用品を捨てたりしないで!」

moya「用が済んだものは『ありがとうございました』と、感謝の心と共に送り出してあげるべきだと思いませんか?」

母「私は用無しだから消えたほうがいいんだ!!」

moya「いえ、ですから…」


用無し?それを言うならmoyaだって同じこと、人が一人いようがいまいがたいした問題ではありません。

さりとてたいした問題でなければいなくてもいいかというと、そういうものでもないようです。

ひとつがすべてでありすべてがひとつであり、フラクタルな構造に無駄なピースはありません。


「死ぬまで生きる」それは生を受けたものとして最低限の義務である気がしますが、こうして再三そそのかされていると自分への信頼が揺らぎます。

それは神からの諭しなのか悪魔のささやきなのか。


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 19:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

今月のジェルネイル

二か月ぶりのネイルサロンです♪


凝ったものはお値段も張ってしまうので、ラメ入りを単色で…えんじ色のような深い色味のものを選べば秋らしさも演出できるんじゃないかな…なんて思いつつ。

行って先ずフットケアをやってもらっている間にネイル雑誌を見ていたら、朱色のような色味でラメじゃないマットな単色使いに目がとまりました。
これもかわいいじゃん!


二か月ぶりのお手入れということでその間に爪が割れてしまったり、なんだかんだで長さを詰めなきゃなりません。
でもこんな色味の強いものならむしろ短い爪の方がかわいらしくなっていい感じです♪…確かに、この色味で長い爪だと何か怖そう;ww

2013-10-11(1.JPG
右手親指にだけ白いリボン飾りを添えてもらって、かわいらしさの演出も忘れずに♪



ペディキュアはチョコレートっぽい感じに。
2013-10-11(2.JPG
ただ爪の下で出血していたりとかして、足の爪の痛みがかなりひどくなっていました。
革靴やパンプスで歩いていたことが原因なんだろうね;
歩くのがわかっている時は靴もそれなりのものを履くようにしないとね。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 20:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

賃上げ企業に貸し渋り?

賃上げした企業に対して、銀行が貸し渋りをしているトピックがありました。


誰のための仕事か、何のための仕事か。
株主だろうとCEOだろうと…少なくとも一元的な利益のためだけではないはずなのに。
法人の収益が下がるから…それに尽きるのでしょうね。


法人を成長させて大きくしようとするのにも、その先の夢があるから、その夢のために法人をせっせせっせと育てて…
カッコウのひなを育てる親鳥みたいだね。


手段が目的になってる1例。
資本主義の良い一面であり悪い一面でもあり。目標を達成する手段としてとても分かりやすくて重宝で、その資本を手にした人がどのようにそれを用いるかで何を大事にしているかが垣間見えます。


例えば自転車のチェーン。
油を注して動きが良くなってきたところで、テンションかけて遊びを無くして=必要以上に強く張ったり。
そんなことしたら油を注した意味なく、途端に動きが悪くなっちゃいます。


手段と目的の区別がつかなくなっているのでしょうね。特にサラリーマンバンカーなど、そんな理念がなくても高い給料を頂けるのでしょうし。

社会主義にできるほど大人でもないのだからしょうがない事でもあるのでしょうが、資本主義が頃合いの社会制度なのでしょうが、見ていてもどかしいですね。
(⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする