お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年08月31日

三年身籠る/唯野未歩子:マガジンハウス

blogram投票ボタン

十月十日…一般的にいわれるそれどころじゃなく、三年間もの間体内に生命を宿した女性の物語。

妊娠している期間に女性が感じる様々な情景、加えて普通じゃないことが一目でわかるお腹のサイズ、医師からの好奇な診察を受けてそれを拒絶、それが当たり前の日常に落とし込まれていきます。


どんなに人間が進化しても「十月十日」は昔から変わらない…あとがきの言葉に触れmoyaは愕然とします。

当たり前にすぐそこにあるけれど、それをmoyaは知らない。そんなことを思い出させてくれました。


「愛のメルヘン」と帯文にありました。
それは体内に生命を宿した妊婦というメルヘンに満ちた期間、それを通常の三倍以上も過ごすということに夢を載せたかったのではないかと思いました。
でもそれは…もっと多く・もっと長く…そんな子供っぽい発想であり、今のそれがちょうどよいという視点を無くしているようです。

物語の中に産まれる子供はその時すでに自立し会話ができるほど育っています、産まれてすぐに自立できる野生動物の子供とイメージをかぶらせています。


何よりも想像される母体への負担が大きすぎて、少し食傷を感じるmoyaでした。

感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 12:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

初LINE♪

LINEアプリをスマホにダウンロード、LINE回線が開きました♪

素早くチェックした様子の二人から早速連絡が入りました!

お二人とも「久しぶり〜元気ぃ?」なんて具合の、ちょっとご無沙汰だった方。

そんな方々と早速つながることができるのも魅力ですね♪



そういう魅力は確かにあって、通信料が安いのもよいのだけれど、そうまでして繋がっていたいとmoyaは思いません。

開いてしまったものはしょうがないのでしばらくやってみるけれど、最近のモバイルネットワークに煩わしさを感じます。

基本的に独りが好きです、それはなんだか四六時中「仲間」と強迫されているような気がしてきます。

スマホにしなければよかったね…、いずれmoyaはガラケーに戻したいと思っているけれど…戻せるのかな…。


そんなお二人に出版の報告ができて、興味を持っていただけるのもそういうネットワークがあればこそなんだけど。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

I社長は今いずこ…、S社長は元気そう、本は帰ってこない

blogram投票ボタン

高校卒業後
最初の就職先になる株式会社F、そのI社長はとても人柄の良い方で、当時とてもお世話になりました。moyaが辞めた後に吸収合併されちゃって株式会社Fはもう存在していないのだけれど…。
その中の事業のひとつが独立して細々とやっている気配を感じて「そのうちI社長を訪ねてみたいね…」なんて思いつつかれこれ数年経過、「本を出すことになった今こそその時でしょう!」って訪ねてみたのだけれど…。
聞いてみたらI社長なんて人はいないというし、さらに聞いてみたら株式会社Fが前身ではないというし、…あれぇあれぇあれぇ???

それは多分、応対してくれた女性が入社するよりも前の事だから、その女性が知らないだけじゃ?
…だけど「いない」し「ではない」といっているものをゴネテもしょうがないので、失礼しましたとそこを後にします。
I社長への手がかりは途切れちゃったのかな…;



気を取り直して株式会社Sの売店へ寄ってみました、すっかり雰囲気が変わっていました!
聞けば一年位前にリニューアル、広くキレイな店舗に生まれ変わっていました。
応対してくれた女性にも見覚えがないよね…なんて思ったら、その女性はmoyaに見覚えがあるって!
「ケーキ屋さんを開かれた方ですよね?」この人moyaを知ってる!!
…聞いてみればmoyaが辞める少し前くらいに入った方なんだって。
…ごめんなさい、全然覚えがありません;

ケーキ屋さん自営開業への大事な手がかりをくれた株式会社SのS社長、相変わらずお忙しそうで元気そう、それはなによりなこと♪
本を出すって話したら、興味深そうに話を聞いて下さいました♪
…むしろ応対してくれた女性の方が興味津々な感じ。
(⌒▽⌒ww



手元にあった50冊が全部なくなっちゃった!
1/3くらいは関係諸兄へ贈って、1/2以上どなたかが買ってくれたことももちろんあるのだけれど。
「読んでみてください、面白かったら買ってください」って置いてきた人の半分くらいは「面白かったよ♪買うよ!」って言ってくれるのだけれど、半分くらいはまだ読んでくれてない様子。
読書って、文字を読む・活字を読むって習慣がない人にとってはなかなか高いハードルなのかもしれません;
…はやく帰ってこーい;;


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 23:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

本日の売り上げは二冊です♪

blogram投票ボタン

MさんとIさん、オートバイに夢中だったころにバイク仲間だったお二方、自営業をやっていらっしゃるそれぞれのお店へ今日伺ってきました。

Mさんのバイクショップがmoyaの住むマンションから歩いて10分くらい。当時と今とじゃ外見が全然違うからわからないかも…なんて、お店の前を通る時は大抵素通り。でも今回は久しぶりに用事があります、本の出版報告って大事な用事が!

そのオートバイ仲間の中で結婚された奥様もお店にいらっしゃいました。
「久しぶり〜、げんきぃ〜?」…Mさんと始まった御縁ですが、今じゃ奥様の方が話していて楽かも。

奥様の当時の職場でバイク仲間だったIちゃん、今はこのバイクショップからもmoyaが住むマンションからもほど近くに暮らしているんだって!
子供が三人いて旦那さんと一緒に暮らしているって…、幸せそうじゃん!うれしいね〜♪
それじゃmoyaがよくお買いものしている商店街とか、近所であったことがあるかもね!?
そう言ったらすかさず奥様がひとこと「互いに当時のイメージしか知らないから会ってもきっとわからないよ」。
あ…そうかも(⌒⌒;

「縁あって本を出させていただくことになりました、もうじき…九月一日発売です。見本として一冊置いていきます、よかったら読んでください。頃合いみてまた寄ります、一回読んでもういいと思ったら「面白かったよ!」なんて社交辞令と一緒に返してもらえたら嬉しいです」

「すごいね!それじゃ印税生活?!…儲けて、儲けたお金で「お店にあるバイクのここからここまで全部!」なんて買いに来てくれるのを待ってるよ!」

…Mさんちのバイクは高いんだから!そんなこと言ったら一千万くらいは用意しておかなきゃならないじゃん;
「まぁそのうちに!期待しないで待っててください♪」
(⌒⌒;;



Iさんのお肉屋さんはそこから10分くらい歩いて・バスで10分くらい移動して・降りた停留所から数分あるいたところにあります。
勤めを辞める前後に伺って以来だから…半年ぶりくらいになるのかな。

「ひさしぶりー!勤めを辞めるって聞いてそれきりだから「元気でいるのかな〜」なんて話していたんだよ!」

「縁あって本を出させていただくことになりました、もうじき…九月一日発売です。見本として一冊置いていこうと思ったのですが、できたら買ってもらえるとありがたいな…って」

「それはもちろん一冊買わせてもらうよ!」
Iさんは速攻で買ってくれました♪

いつものように味付け肉や自家製お惣菜やサラダを色々頂いて、そうしたら合計金額がほぼこの本と同じくらいのお会計に。
物々交換みたいな?ww

Iさんが「いつも会うたびに何かしらニュースを持ってくるから…レースにしてもケーキ屋さんにしても、何かホント生きることを楽しんでいるって感じがするよね!」

「あ、わかります?最近ほんと楽しくって♪」



温かく迎えてくれるところがあってそういう方がいらっしゃることが本当にうれしい♪
そしてMさんもIさんも、ご多分に漏れず驚いてくれていた気配です。


帰り道に寄った八百屋さん、先日置いていった一冊の事を聞いてみたら…
「面白かったよ!買わせてもらうよ!!」


内容には自信を持っているけれど、今までのところ辛口の批評が無いよね?
とりあえず読みやすい本に仕上げられたのは間違いないようだけれど…。

来週の今頃には批判が山積みになっていたりして!
んー、わくわくどきどき♪


感謝します、ありがとうございます。





日本最大級のオンライン書店 NETOFF
posted by moya at 23:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この母といる限り…

兄も姉も母と暮らすことに対してNO!であることがはっきりしました。

およそ人当たりは良さそうな母でも、その実は付き合うほどに近寄りがたくなる人柄のようです。

後期高齢者になった母を独りにしておくのが難しい今日日、moyaが貧乏くじであることを確認したようなものでしょうか。



今日は母の通院日、同行して病院へ行ってきました。

病院の先生の前ではとても「素直でいい子」を気取るんですよね、見ていて馬鹿々々しいくらい。

診察が終わった時、moyaは「関係ない私事で恐縮ですが、今度本を出します。よかったら読んでやってください」なんて、チラシだけ置いてくるつもりが…
見本のつもりで出した本を先生は「そうなんですか、すごいですね!読ませてもらいます!」なんて言いながら当然のように自分の机の向こう側へ!
…ま、いっか…;

自慢げに誇らしげに笑みを浮かべる母…の気配を背中越しに感じます、不快な気配です。
これはあなたのためにやっているんじゃない!
強いて言ったとしても、あなたは反面教師です!!
moyaは決してそちらを見ないようにして先生と言葉を交わします。
先生の目には幸せな親子に映っているんでしょうか…。



帰り道、寄り道していかないとへそを曲げる母を察して駅の北口にあるサブウェイへ行き、モーニングセットを頂いてきました。

母の自由を妨げないように泳がせつつ、時には手助け・フォローに入り、時には手綱を締める…それってなんか鵜飼っぽくない?(苦笑

そして帰り着き、やがて母は訪問マッサージに身をゆだねて、moyaは改めてマチナカへ出かけて散歩がてら用事を済ませてきます。



moyaが帰ってきたら母から「電気屋さんで売りつけられたポーチ、郵便で送り返したからよろしく!」
…その電気屋さんとは近所の商店街にある電気屋さんで、moyaが商店街へお買い物に行けばそのお店の方とは当然のように挨拶しています。

売りつけられた?…moyaは心でため息をつきながら「いらなければいらないとはっきり断ればよかったのではないですか?ソトヅラを気取るのもいいですけど、はっきり断ることも必要です。そうでないと似たようなことをまた繰り返しますよ?」
…確かにその電気屋さんはそのへん不器用な方かもしれませんが、少なくとも押し売りするような・出来るような人ではありません。

「そんなこと言ってまた私を悪者にして!いつも私が悪いんだよね!!」

「いい悪いではなく、言葉は難しいのですからそういうところから改善していかないとくり返してしまいますよ」

「もういいよ!終わりにしてくれない?!?!」

母がキレてふれくされて、会話は打ち切られます。

電気屋さんへフォローを入れに行ってこないといけないですね。

それにしても人間ってこんなにつまらないものだったのですか?



出版を目前に控えて様々な御縁から「ワクワクドキドキ♪」を頂く最近ですが、そこへ母は見事に冷や水を浴びせてくれます。

少なくとも、この母といる限りmoyaは結婚できる気がしません。

moyaと意気投合出来ることは前提として、この母と意気投合するような人ではmoyaの立つ瀬がなくなってしまいます。かといって母と仲たがいするような人ではその人が凄まじいストレスを感じることになってしまい、同時にmoyaの立つ瀬がなくなります。つかず離れず…鵜飼のような手綱さばきをこなしつつmoyaのパートナーたりえる人なんて、到底いる気がしません。


感謝します、ありがとうございます。


ラベル: 家族
posted by moya at 00:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

出版社からの業務連絡

blogram投票ボタン

発売はどうやら9月1日のようです!
あと1週間です!!


文芸社から封書が届きました。
まず「新聞広告掲載予定日のお知らせ」。
毎日新聞紙上に「9月1日〜9月6日」期間内の朝刊に一回掲載されるとのこと、詳しい日程については新聞社都合になるそう。
掲載誌を後日送ってくれるそうだけれど、それじゃ「今朝の毎日新聞に載ったよ!」なんて言いふらせないじゃんね〜。
(⌒⌒;


一緒に「配本書店リスト」。
全国100店舗のうち、県内の配本書店は11店舗!
一軒もないかと思っていたら結構あるじゃん♪
焼津・富士・袋井・浜松・藤枝、…あれ?静岡無いじゃん??
結局静岡市内の本屋さんには並ばないようです;
(T0T

基本的に各店舗一冊づつだけれど、5店舗だけ五冊並べてくれるそうで、それが焼津・袋井・浜松の本屋さん!
焼津は派遣仕事の納入先の方が注文してくださったりしたのかな…、浜松はタップダンス関係の方が注文してくださったりしたのかな…、袋井は…なんだろうな…。
なんにしてもありがたや…(ー人ー

静岡市内の配本書店は結局ないんだね!
残念;


ワクワクドキドキ♪
(⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 21:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

タップの打ち上げと練習

23日金曜日、先日催されたDanceFestivalの静岡市界隈の関係者が集まって打ち上げ宴会です♪

衣装はおNEWになるモスグリーンのミニワンピに蝶々大判ストール、黒レギンスに緑パンプス。
かなりフェミニンです(⌒0⌒v♪
005.JPG

本を持って行ったらいつもお世話になっているK先生が一冊と、違う教室の生徒さんが一冊づつ、計三冊買ってもらうことができました!



お開きになったけれどなにかまっすぐ帰りたくなくて、一人でもう一軒…姫さんへ行っちゃいました。

今まで姫さんへ行くときは、たまたまフレアなミニワンピばかり。その日着ていたミニワンピは比較的タイトなシルエットで、今までとだいぶ印象が違うみたい。
「山の手の奥さまって感じ〜!…だからって調子に乗ってんじゃないよ!!」
持ち上げてくれるかと思えば、そうはしてくれないのが姫さん。(⌒▽⌒;



そして24日土曜日、何か久しぶりな感じのタップダンス定例練習。

イベントを無事終えて、教室の中になにか心地よくリラックスした雰囲気を感じます。

だけど早くも次のイベントが九月に決まったそうで、今までと同じ曲だから気楽は気楽なのですが、ゆっくり楽しみたいと思っていてもなかなかままなりません;



本を出させて頂けることになって、完成したことで私の手を離れて。
舞台に立つ機会を頂けることになって、無事に終えることができて。
為すべきことを終えてもう思い残すことはない…なんかそんな心境。

未来に夢を感じつつ色々と一段落が付いた…物語であれば終わらせるのにちょうどいいタイミングな気がするのだけど、この物語はまだ終わらないんだよね?

今日はこれから以前の職場繋がりでBBQの予定です。
天気予報がいい塩梅ではないのだけれど、行くのかな?

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 05:33| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月23日

両性識有受付開始!

blogram投票ボタン

「両性識有」をYahoo検索してみたら、
Amazonにも楽天にも7netにも…たくさんHIT!!

九月発売予定は変わらないけれど、
もう予約受付始まっているんだね〜!

へぇ〜!!


ん〜、本当に出回るんだね〜。。。
ワクワクドキドキ…
(@@;


内容紹介が秀逸!
「両性を体験してみたら人間や性の
本質がわかるのではないかと思い立ったmoya。
「男性」という幸せに改めて気づき、
「女性」という楽しさと生き難さに気づく。
年齢の割に波乱に富んだ人生を体験した著者だからこそ、
まだまだ有象無象相対事象を感じたいという。
そしてわかる生きることの本質。
「愛」の絶対価値。
流行りの女装ではない哲学の書。」

哲学の書!へっへ〜♪
誰か知らないけれど担当した人が読んでくれたんだよね〜。
嬉しい言葉を下さいました
(⌒0⌒♪

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 16:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円高の正体/安達誠司:光文社新書

現代経済の解説本。

「良い円高」なんて言葉が学者先生やコメンテーターの口から飛び出していることに憂いたことからの本なのかな…そんな感じ。

デフレ予想が円高を招いている、その改善にはマネタリーベースの増加=金融緩和だ。との結論のようです。


その結論に至るまでは為替相場の背景やチャートの解説や円高或いは円安による市中の風景や…、色々話しを膨らめています。

なるほど〜なんて思わせる解説には長けていますが、まぁそんなものだよね・そんなもんだよねなんて、新しい視点の提示ではないようです。


気になったのが、手にした本が六刷り!
この内容で六刷り!!
はー、やはり経済関係をしたり顔で解説すれば需要あるものなんですね〜。
(⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

円高の正体【電子書籍】[ 安達誠司 ]
価格:617円 (2018/4/30時点)


posted by moya at 11:40| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

尾てい骨の痛みと肉付き

ちょうど一か月前、尾てい骨に痛みがありました。
腰から落ちちゃって尾てい骨を強く打ちつけてしまった後みたいな、そんな痛み。
まぁ一日くらいで痛みは引いてくれたのでよかったんですけど。
打ち付けた覚えがなかったので「なんだろうね?」って不思議な感じ。



最近ウェストがくびれてきたような、そんな気がします。
体重はそれほど変わっていないので、お肉の付き方が変わってきた感じです。

各所筋肉も目立たなくなってきた感じで、身体を以前のように使わなくなって筋肉が衰えてきたこともあるのでしょうけれど、丸みを帯びて要所要所が細くなってきた感じがします。


そこで連想するのが先月の尾てい骨の痛み。
もしかして骨格から改造しようとしていてそれに伴う痛みだったりとか?!
…そんなことは考えにくいよねぇ…
(⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Health | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

アドセンス

blogram投票ボタン

ブログの更新とそのついでにアフィリエイトバナーを毎回貼りつけてはみるものの、お小遣いにもならない程度の収益で。


これじゃどうしようもない…って思っていたら、アドセンスって稼げる!…そんなレポートを目にする機会があって。
アドセンスってどんなの???なんて思って調べて見てみたら、実は登録済みでした。
登録していたことをすっかり忘れていました。ww

貼ってみたら早速実益が上がりました♪
実益はあがったけれどまだまだお小遣い程度であることに違いはありません。


お小遣い程度であってもあるのとないのとでは大きな違いがあります。

安定した収益につながるといいな♪


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 20:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

Eさんとショッピング♪

お世話になっているオーダースーツのお店のEさんからお誘いいただいて、ショッピングに行ってきました♪

Eさんの車に乗せて頂いて、東静岡駅のマークイズ静岡へ。
先ずは腹ごしらえ、あれやこれやと迷って結局カレー屋さんにしました、スパイシーなカレーでおいしかった〜♪
お会計の段になったら「出版記念♪」と言って奢ってくれました!なんていい人♪



先ずはEさんお勧めのH&Mへ。
さすがお勧めするだけあって、サイズが豊富!
普通の洋服屋さんじゃ…ユニクロさんだってmoyaにとっては小さいものばかりで面白くなかったけれど、そこにはmoyaにも大き過ぎるようなサイズまで揃っています!

これかわいい!
これすてき!!

あれやこれやと目移りしながら、自由な発想でコーディネートを組み立てていきます。
るん♪


でもさすがに靴はありませんでした;



H&Mで色々買いこんでお店を出たら目の前にZARAがありました。
「見てくぅ?」ww

すごいね、ここにもmoyaに合うサイズがたくさん置いてあります!



ワンピにシャツにスカートにアクセに…都合9点大人買い♪
ワードローブがさらに充実(⌒⌒;

誰かと一緒にお買い物に行くなんて何年ぶりかわからないくらいだけど、一人の時とはまた違う、楽しい時間を過ごすことができました。
こういうことも男じゃ味わえない、女子でなきゃ楽しめないことだよね♪


感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 23:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

本の手応えが届きはじめました

blogram投票ボタン

先週末に本を持って帰った元同僚のOさん、前半の状況描写な部分をリアルに楽しんでいただけて、読み切ってくれたようです♪
だけど「後半は何言っているのかよくわからなかったww」だって。(苦笑


地元商店街のAさん、初めて共感を頂けた気がします!!
「諸行無常は私も座右の銘です!理解しようとする真剣さが伝わってきて、すごく面白かったです!!」


…ふと思いました。後半部分を楽しめるかたにとっては今までにない読み応えのあるものに仕上がっていて、前半部分はどなたにでも楽しんでいただける良作に仕上げられたのかな…。

読み手のレベルに応じた表情を見せてくれる本である…とか。

と言ってそのレベルが高ければいいってものじゃない、お一人おひとりがそれぞれに楽しんでいただける…それが大事なこと。


うん、いい感じですね♪
(⌒⌒

感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 17:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同窓呑み会とお墓参り

17日の夜、同窓メンバーが集まっての呑み会です♪
今回は都合つかない人が多かったようで、集まったのはmoyaを含めて6人です。

顔馴染みのメンバーが集まったところで「来月本を出します!」なんて報告してみたらみんな思った以上に驚いてくれて、みんなが一冊づつ=持って行った5冊を全部買ってくれました!

「サインしてよ!」
「日付も入れて!」
「キスマークも!」

お陰様でサインはそれなりに慣れてきた感じですが、キスマークなんて全く予想外;
ルージュを引き直して「チュッ♪」って。(爆

もちろん(?)そこへは女moyaで行ったのだけど、キスマークなんて発想が出るというのはそれだけ女子力が高いってことなのかな?
んー、よくわかんない。ww


みんなで移動している時に、美容院を退職されたKさんと偶然ばったり!
いろいろと都合良く売りつけてくれたKさん。
そのことを話したら笑っていましたが…。
今はまた違う美容院にいらっしゃるそうで、まぁまたそのうち様子を見に行ってみようかな…やめようかな…。



夜半に帰ってきたら、姉が泊まりに来ていました。
一眠りして…母と姉のと自分の分の朝ごはんを用意して、頂いて。
頃合いに駅へ向かって兄と合流して、18日日曜日は兄と姉と母とmoyaの四人でお墓参りです。
先ず母方の菩提寺へ行って、滞りなく健やかに在ることと感謝を伝えて無事完了。
「OMOCHA」さんで払いの席=お昼ごはんを頂いてから母を送り、兄弟で父のお参りに向かいます。
相変わらずそのお寺さんの本堂裏の小部屋に安置されたままの父、生きるも死ぬも面倒なところですね…都度思いを新たにしています。


帰り道にはコメダコーヒーさんでしばし談笑。
それぞれ健やかに在ることを確認できたような気がします。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:07| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

またまた助っ人

blogram投票ボタン

14日・15日、そして休み明けの19日にまたまた助っ人です。
今回はそれこそ以前回っていた取引先へ行く仕事です。


仕事を覚えているか自信がなかったけれど、けっこう覚えているものですね。
その段取りで自然と体が動く自分を頼もしく思ったりして。⌒⌒;

「久しぶり!元気だった?!」
「お久しぶりです、もちろん!そちらはいかがですか、お変わりなく?」
…なんて笑顔で交わす社交辞令、うれしいですね♪
(⌒⌒

「復帰したの?辞めたんだと思っていたんだけど、辞めたんじゃなくて違うところに行っていたの?」
「いえ、辞めたんです。でも招集がかかっちゃいまして、助っ人復帰です。また数日伺わせて頂きます」
…やっぱりそうだよね。普通は辞めた人間がいちいち復帰するなんてないと思うし、“どんだけ円満退社?!”なんて思っているかもしれないね。
(⌒⌒;

もちろん普通に男の格好をして臨んだのだけれど、どこかなにかちょっと普通じゃない雰囲気っていうのを自分でも感じちゃいます。
内緒でやっていた副業=お水系バイトを本業にした…なんて思われていそうです。
(⌒⌒;;


タイミング良く文芸社から送られてきていた販促資料(チラシ)、それを出しながら…
「実は今度本を出します、もしよかったらチェックしてやってください」
「そうなの?!買うよ、絶対買うからね!!」
…なんて都合のいい販促も怠りなく。
社交辞令だとしても、そのお言葉が嬉しいですね。



無事に仕事を終えて帰ってきて片付けていたら、仕事を引き継いでくれていた(元?)同僚が…
「完璧じゃん!いつでも復帰できるでしょ!!今度僕も休みを取りたいから、その時助っ人よろしく♪」
…まぁ…そういう助っ人要員って立場も、気楽でありがたいよね。ww



感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 17:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のジェルネイル

昨日16日にネイルサロンへ行って、ネイルをきれいにしてもらって気分一新♪


一週間くらい前からひび割れたりし始めて、タップダンス発表会の時さらに大きく割れてしまって、なんかもう限界な気配;

割れた爪や割れた部分を無理やりはがして深爪っぽくなってしまった爪もあって、これは短くするしかないよね…なんて思って行ってみたら、割れた爪をくっつけたり生やし(伸ばし)たり出来る素材・技術があるんですね!

全然知らなかったmoyaは「へぇ〜!」ってちょっと感動。
深爪した指先やひびが走って違和感を感じていた指先も、さながら魔法のようにきれいになりました!!


きれいになった指先を彩るジェルネイル、今回は「秋」をテーマにしてみました。
先日出先で買った扇子の絵柄がトンボだったことに触発されて…秋空に飛ぶトンボをメインテーマに、ネイリストさんにフリーハンドで描いてもらって。夕日や落ち葉のイメージを加えて秋ネイル♪
2013-08-16.JPG

どうやら爪が生えるスピードが速いらしいmoya。
この時点で欲張って長くしちゃうと、どうやら長持ちさせにくいみたい。

そういうことも含めて、少しは「慣れ」てきたのかな。ww

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:ジェルネイル
posted by moya at 14:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

美容院の法人体質にうんざり

近年、髪を伸ばし始めて以来お世話になっているEARTHさん。

静岡駅前店からご縁が始まり、中田店には開店当初からお世話になっています。
そんなお店で、Kさんが店長だったころ、


付き合う形で、いろんなものを買ってきました。
シャンプー・コンディショナー・ヘアスプレー・カラーチケット・ヘアドライヤー・ヘアアイロン・美顔器…
果ては家庭用エステマシンまで、いろんなものを。

物販だけで総額数十万にはなっています。
美顔器やエステマシンなんて、
一旦は自宅に持って帰ったけれど置いておく場所がもったいなくって、
またお店に持って行って
「お店に置いておいてください、伺ったときに使わせてくれればいいですし、
そうでない時はお店の備品としてお客様へ使って頂いても構いません」
なんてことまで言って。


髪の方も縮毛矯正からトリートメントから…毎回、髪の状態に関係なく
高額なメニューの組み合わせを提示してきて、平均二万円越え。

一軒の美容室にそこまでお金を落とすことに疑問を感じつつ、
そうしてきてしまったのは私の判断であり、私の責任。

私の責任だけれど、
お店の売り上げと客単価の引き上げに大きく協賛していたことは間違いありません。


そうしていたある時、お店に行ったら「店長は退職しました」。
へ?…あ、そう;

別にK店長と個人的に仲良くなりたいわけじゃないからいいのだけれど、
これほどお金を落としてきたのに一言も話してくれないなんてね。
本当にいいカモネギであったし、いいカモネギだと思っていたってことね。

これでせいせいするし。
もう余計なものを売りつけられなくて済むでしょ。


それじゃ美顔器やエステマシンを引き上げようかな、どうせ使ってないんじゃないの?…
と思ってお店に伺って聞いてみたら「しまっちゃってちょっとすぐには出てきません」だって。
やっぱりぃ?(苦笑

「moyaさん、私のハンドエステ・マッサージだけ受けに来ませんか?それなら500円でいいですし!」
受付の女の子が言ってくれました。

500円位ならまぁいいかな…断る理由もないでしょ…って判断して、
その場で予約して改めて伺ってきたのが13日火曜日。

頭を中心としたマッサージ、それは気持ちいいです♪
抱きしめるようにやってくれるマッサージ、後頭部に何か当たっています…おっぱいかな?
自分でも持っているとはいえ、男心に悪い気はしないものです。www


そのお店でそのエステマシンを使わせて頂ける機会はついにありませんでした。
エステマシーンと美顔器は探しておいてくれたようで、すぐに出してくれて
「今日持って行かれますか?」「もちろん」。


お会計の段になったら
「moyaさん、5,000円頂けますか?ごめんなさい!オーナーに話しを聞かれちゃって、
“それなら5,000円位かな”なんて言われちゃって…」

ぁーあ…受付の女の子は経緯を見てきているから申し訳ない思いからか何なのか
「500円で」と思わず言ったけれど、
オーナーにとっては変わらずカモネギのようで5000円になったってことかな。

それにそんなマッサージも(本部命令かオーナー命令かわからないけれど)
上からの指示でやってくれているんじゃないのかな?
色仕掛けなエサを撒いて男心を繋ぎとめようとするような…。

本部だって、顧客情報の中に残っている履歴を見れば
…個人客相手にこれは売り過ぎでは?
店長に課すノルマが過大なのか店長がその顧客に甘えているのか?…
そのくらい推測できるし、経緯はわかるはず。


使わないものを置いておくのもどうかと思ってエステマシンは引き取ったけれど、
持ち帰るつもりもない。
帰り道でHARDOFFに持ち込んでみたら
「肌に直接触れる商品で使用済みのものは買い取れないんです」。
めんどくさいので処分をお願いしちゃいました。ゼロ円です。

美容院に伺ったその日・その時は本当にキレイに仕上げてくれます、
自分でそのスタイルを再現できないというのは
そのヘアサロンが小手先技術でごまかしているということ。
本当に良い髪の状態へ仕上げてくれているのであれば、
大抵のスタイルは自分で容易く再現できそうだと最近思います。
髪の状態もいい感じで落ち着いてくれている今、
そのお店から足が遠のくことは間違いないね。



美容院とはいえ広域に何店舗も構えるような法人企業になると、
やはり法人体質になってしまうんですね、利益至上主義な。

雑誌等とタイアップしてイメージ先行すれば客足は途絶えない、
責任者・担当者を定期的に配置換えすれば責任の所在をうやむやにできる…。

みんな従業員である以上、
一人ひとりのお客様に対して一期一会な自覚やたずさわった髪に対する責任は持ちにくいのでしょう。
Kさんとも深くつながらない方がよさそうですし、
個人でやっている地元美容院を気長に探してみようかな。


来月発売する書籍の中で、連絡先まで記載して推してしまったことが悔やまれます。
でも今のmoyaに至る必要なステップを下さったことに間違いはありませんし、
それはまぁよしとするべきですよね。

メンバーズカードを今度返却してこよぉ♪

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 11:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

本の配布と感想

月曜日の夜、顔見知りな呑み屋さん関係三件をはしごして「本が完成しました」報告に伺ってきました。

BのAyさんはAnさんの分と二冊買ってくれました!
Pさんには、一冊置いてきて。

Hさんでも一冊買ってくれました!
そのまま夜半までゆっくり呑ませてもらって・お話しに付き合わせてもらって、「moyaのキャラクターで本まで出してそのままにしちゃうのはもったいない!マスコミ関係PRするからね!!」なんて言ってくださいました!
御縁が本当にありがたいですね♪


今日また助っ人に行った職場では、KさんとUさんが一冊づつの二冊買ってくれました♪

「とりあえず読んでみて、面白かったら買ってください。一回読めばもういいかなと思ったらそのまま返してくれれば。」なんて話してはみるのですが、「そんなこと言わないで!買うよ!!」そういう言葉を頂けることは本当にありがたくて嬉しいです♪



「面白かった!才能あるんだね!!」…なんて社交辞令じみた感想を頂けるばかりで、もっと突っ込んだところはどうなのかな…少し焦れたりもしています。
九月になって発売されればイヤでもそういう感想・感触を得られるのかもしれないけれど、そこでもちょっとワクワクドキドキする今日この頃です。
⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DanceFestival2013

タップダンス初舞台、男として?女として?おかまとして?…人生初舞台を無事に勤めあげてきました!!


土曜日に会場入りして、「へー!」「へー!」なんて何百人規模になる舞台裏の風景に感心しつつ最後のリハーサル。
そして日曜日の午前中にやったゲネプロを経て、お昼過ぎから一回目、夕方から二回目の公演。

moya宛ての箱入り花束が届いていて、差出人名に覚えがなくって。何事かと思ったら源氏名Aさんが本名で送ってくれたって、電話をもらってわかりました!
M姉が花束と「楽屋でみんなで」ってチョコレートの差し入れを持ってきてくれました!
001.JPG

花束を頂くなんてそうそうあることじゃないし、楽屋ではうらやましがられたりして、なんかとっても鼻高々(⌒0⌒v
帰ってきて一緒に花瓶に活けたらなんだかすっごい豪華!
004.JPG
自分の名前と顔が入ったパンフレットというのもいい記念です♪

前半は舞台から見える範囲=客席前方ばかり見ていたのだけど、その後方にもお客さんは入っているんだしその後ろにはカメラも構えています。手近な客席ばかり見ていたのでは、後方のお客さんやカメラの視点では下の方ばかり見ている伏し目がちなキャラクターになっちゃう!…って途中で気が付きました。
そこからは客席後方を見るように心がけたのだけれど、そこには大きな鏡が用意されていて舞台の様子を垣間見ることができたりだとか、そういうことも舞台に立ってみないとわからないものですね。


何回・何十回と練習を重ねてきて挑んだ本番でも思わずステップを間違えたりしちゃったりして反省点はいくつもあるけれど、やり遂げた充実感は百点満点♪
タップダンス・アイリッシュダンスをどんな客席よりも近くに感じ・観ることができます!
ちょっと感動(⌒0⌒


タップ用床板とかの敷設・撤収はスタッフ・出演者総出でやって、汗だくになりながらも手作り感がいっぱい!
打ち上げで頂くビールのおいしいこと♪


うん、楽しいことに違いないのだけれど…。
あえて新しい曲に挑んで、あえて舞台に立って、あえて多くの人と交流して…。日常が既に舞台であるとも思えば、あえてそれをする理由がないような気がしました。

次があるかどうかはまたゆっくり考えよ♪


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:タップダンス
posted by moya at 13:37| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

もうじき初舞台♪

blogram投票ボタン

タップの練習に向かってAさんの車の助手席に乗せてもらって、高速道路の本線車道に合流する時。
富士の練習走行でピットロードから本コースへ入ろうとする瞬間のヴィジョンが唐突によみがえってきました。
あ〜、なつかし〜!
…回顧録ってやつでしょうか。(苦笑



そんな練習を繰り返してきて、いよいよ明後日本番です。
会場準備に人手が必要ということで、明日の朝から現地入りの予定です。

PC持って行くつもりだけれど、RAN環境があるかどうかわからないので、月曜まで接続できないかもしれません。
6月のイベントなんてリクリエーションの一環みたいなものだったから、これが公式初舞台です!!

あ、どきどきする…;


初レースのときも確かこんな感じでどきどきしてたよね…。
今までちゃんとやってきたじゃん!やれるだけのことをやるだけだよ!!心配ないよ♪…自分に言い聞かせたりしてね。

こういう漠然とした不安って、初体験ならではだよね。
何がどうなるか…段取りを理解はしているけれど、想像がつかない不安。


なんて、生きている実感♪

感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 22:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする