お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年07月17日

より髪がキレイになりました♪

新聞屋さんとしてお世話になっているKさん、実は美容師さん。
顔見るたびにヘアスタイルやファッションにチェック(注文・いちゃもん)入れてくれます。ww
そんなに言ってくれるんなら面倒見て!…ってお願いして、昨日初めてmoyaの髪にはさみを入れてくださいました♪


送り迎え付!…っていうことでKさん運転の車の助手席に乗って向かった先は、市内でmoyaだって何度も通ったことのある見覚えのあるところ。
看板も何もなくて一見何の変哲もないマンション…その前に車を停めて、案内されたお部屋に入ってみれば隠れ家的美容室発見!
あー、これじゃ迎えに来てもらって案内してもらわないと全然わからなかったね〜。www



「こんなに傷んでたんじゃ何もできないじゃん!」
「かたちがちびまる子じゃん!!」
「今までどこの美容室に行ってたの?近所のあそこ?髪の手入れの仕方とか教えてくれた?」
「もっと伸ばしてボリュームだしてかわいく仕上げたいのに、傷んでて切らなきゃしょうがないから面白くなーい!」
「せっかくようやくmoyaの髪に手を入れられるのに!!!」…

楽しそうに文句付けてくれるから、どこまでが本気なのかよくわかりません。www
ひとついいわけさせてもらえれば、今までmoyaが自宅で使っていたシャンプーとトリートメント(サムライウーマン)が実はすっごく相性が悪かったことに最近気が付いた!…:それは漠然と感じていたんだけれど、もったいない…なんて思いながらちょっとづつ使っていたのだけれど、傷んでくる髪を見ていたら最近ようやくあきらめがついて。
一週間前くらいから新しいもの(ラサーナ)に切り替えました。これで長期的にだいぶ改善できるはず♪…なんだけれど、今現在口惜しい思いをしているKさんの口惜しさがなくなるわけじゃない;
だから「ごめんね〜;」「ありがとね〜;」…なんて合いの手を入れつつ、どう仕上げてくれるのかわくわつしつつ、Kさんの手元を見守ります。


カットし終わってシャンプー台へ。
楽しそうに文句付けてくれるのは変わらないのだけれど、そんな言葉の端々や頭皮越しにキレイにしようと一生懸命トリートメントしていてくれる感覚が伝わってきます。

そして仕上げブロー。
テグシで根元から持ち上げるように全体を乾かして、絡みや余計な水分を感じなくなってからブラシ(Kさんが使っていたのは豚毛?比較的細かい毛のちょっと大きめロールブラシ)を使って梳きながら乾かしていくんだけど、ブラシがちょっとでも引っかかったらそこで止めて何回でも梳きなおすこと。ほとんど乾いてから最後に形を整えるんだけど、ここまでしっかりできていれば仕上げはどんな形でも決まりやすいはずだから!
…まとめるとそんな感じのアドバイスをしてくれました♪


仕上げてもらってみれば、さすが!キレイかわいく仕上げてくれました…後ろアタマなんて100点じゃん♪
きれいなサラツヤ髪で、天使の輪が光っています(⌒0⌒♪
2013-07-17.JPG
結局カット・シャンプー・トリートメントで、「○千円でいいよ」って!
なんて良心的♪


今まで行っていた美容室だったら…
「クセが出てますね〜→縮毛矯正かけましょう、毛先は傷んでいるから根本だけかけましょう」(「根本だけなんてできるんですか?どうしても毛先に薬剤がついてしまうのは避けられないんじゃ?」なんて疑問をぶつけてみたこともあったけれど、「大丈夫です!それが技術です!」そう言ってくれるものは信じるしかない…;)
「痛みがひどいからトリートメントいいものを使いましょう!」(確かにその日はきれいに仕上げてくれます)
さらに
「こんな新商品が出たんです、moyaさんの髪に絶対お勧めですがどうですか?」

挙句に○万円かかってしまうことがよくありました;
いかにいいカモにされていたかがとってもよくわかります(xx;
だけど今までEARTHさんのお世話になっていたからこそ今のmoyaのスタイルがあり、今回Kさんと御縁を頂くこともできたのであり。
スタッフさんお一人おひとりの印象は好印象でしたので、言えば「法人化し肥大化し売り上げと利益を追い求めた美容院として在るべき姿であった」…そんなところになるでしょうか。
もう行かないかもしれないけれど、今までありがとう…って感謝の想いは感じています。
…そういえば、そんな話しに付き合う形で買った家庭用エステマシーンを「ウチ(moya自宅)で使っている余裕がないから、ホコリかぶらせるのももったいないし、お店で顧客サービスでもスタッフサービスでも何か使ってください」って預けっぱなしじゃん!あれたしか十万円くらいしたよね?
それに今度出す本の中でもいいことばかり並べて書いたよね?
…まぁまぁ…、本が出たら一度挨拶に行く機会あるんだろうし、その時に引き上げてくればいいじゃん!ね…;




Kさんのそのお店は最近移転オープンしたもので、その経緯にも共同経営な仲間だと思っていた女の子がバックれちゃったりだとか、紆余曲折があった様子;
いろいろと大変だけれど、風雪を乗り越えて今こうしてご縁を頂けているんだからありがたいよね♪



きれいに仕上げてもらった後で、Kさんの知り合いの女の子も加わって三人で夕食♪
Kさんと違って(?)初々しい感じの女の子、悪い男にだまされちゃだめだよ〜。www



さすがというべきなのでしょうか?…Kさんの機転・会話の楽しさっていうのはそういうところで培われたものであったのですね。
新聞配達のお姉さんかと思ったら、実は職人さんであったなんてかっこよすぎ!(⌒0⌒/



そういえばこないだ電気屋さんから「本当は美容師なんです、よかったら今度(髪を)切らせてください」なんてお話しも頂いていたんだっけ!

とかくこの世は、御縁は面白い!
…のだけど、頭は一個しかないしみんなに付き合っていられるほど時間の余裕もないし。

意識して取捨選択していかないといけないんだね…;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする