お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年07月12日

「NO」と言える日本/盛田昭夫・石原慎太郎:光文社

初版発行が1989年1月!…流行語のように言われていた頃もありましたが、もう二昔以上前の事なんですね…。

ユーロと呼ばれる通貨も地域もなく、中国はまだまだ下請け・外注先な感じで、気にすべきは日米関係。
バブル経済華やかに、ジャパンアズナンバーワンなんて言葉も飛び交いながら、お祭りに興じていた頃。

米国絶対な空気の中で「反米の書か?!」なんて取り上げ方もなされていましたが、そんなつまらないことを言おうとしているのではないのですね。


なんにしても正論の本。
驕り高ぶることなく、フェア(公正)であれ。
依存することなくアメリカを反面教師にして日本の良いところを伸ばし、良いところも悪いところも認め合える関係を。

数年後にはバブルがはじけ、長いデフレ期に突入するのですが。
視線がアメリカだけに向いていることに、今となると平和を感じますね。


感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 12:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

髪質とソバージュヘア

裾広がりのヘアスタイルっていうのもありますね。
それを狙ったソバージュってヘアスタイルもあるくらいだし、それはそれで悪くないよね〜…なんて思っていたけれど。


髪を伸ばし始めて、髪質をヘアケアを気にするようになって早数年。
質の良くない・合わないシャンプーとかを使った後、髪がダメージを受けているのがわかるようになってきました。


そういう時って切れ毛が多くって、クシ通りも悪くって、きれいにまとめようとしてもソバージュをかけたみたいに広がってきちゃいます。
っていうことは!…ソバージュヘアのあのスタイルって、髪がどうしようもなく傷みまくっている時と見た目おんなじ?!


別にソバージュヘアをやろうと思っていたわけじゃないけれど、あのスタイルも悪くないと思っていたけれど。
ソバージュヘアっていうものから心が一気に離れました。

つややかな輝きを持ったまとまりのある髪…、そのありがたさをしみじみ思うようになりました。
例えば中学生かな?…ってくらいの女子のつややかな黒髪、長く伸ばしている子なんて特に強く「大事にしてね〜」なんてしみじみ思っちゃいます。。。
(⌒⌒;


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:髪質 ソバージュ
posted by moya at 20:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失業認定とクラブの御縁

blogram投票ボタン

昨日10日、ハローワーク静岡へ失業認定申告のために行ってきました。
失業日が3月か5月か?…今日に至るまで紆余曲折はありましたが、とりあえず無事に終えることができたようです。
ノルマの一つである就職相談、それへ臨んだ時に言われました「今その格好でのお仕事を探されているのですか?」。
「いえ、お仕事となれば添付証明写真のようにスーツ姿で臨みたいと思っています。」
そりゃこのままじゃいろいろと問題あるでしょ〜。ww

今回moyaは自己都合退職なので給付制限3か月、次回の認定日=出頭日は10月です。
それまでに何回か就職活動の実績を作っておかなきゃならないです。まぁぼちぼちやっていこうねー。


ハローワークへはブラウスにグリーンの膝上丈スカートにストッキングにローファーで行きました。
帰ってきて、花柄ミニワンピに初登場パニエにタトゥストッキングに赤リボン髪飾りにホワイトグラディエーターサンダルに着替えて(画像)、気分を変えてお出かけです。
2013-07-10.JPG

数年来御縁を頂いているホステス仕事をしていらっしゃるAさん、「お客さんで最近自分が女性であったことに目覚めた人(60代)がいて、moya君の話しをしたら是非一度会いたい!会って話を聞いてみたい!…って言うんだけど、どう?」「まぁ断る理由もないでしょ、OK」とアポは成立、今夜のお出掛けの一番の目的はその方にお会いすること、何か少しでも参考になるお話しができたらいいな…なんて思いつつ、Aさんのいらっしゃるお店に行きました。
無事にその方とお会いすることができたのですが、いざ隣に座って質問攻めになるかと思いきや…男性であることの違和感と女性として見てもらえない哀しさを中心としたその方の身の上話が繰り広げられるばかりで、質問どころか合いの手を入れるので精一杯。
何のことはない…そんな思いつめたことがあるわけでもなく、ただ共感し思いを共有してくれる人が、仲間だと思える人が欲しかった…そんな塩梅です。まぁそういう仲間なんてそうそういないだろうし、ましてそこへ共感してくれる人なんていったら余計難しいよね。(苦笑
一通り話を伺った頃「お時間ですが延長なさいますか?」って話しになったので、特に聞きたいこともないようでしたらこの辺で…とお会計。


お店を出たけれどなにか煮え切らない感が山盛りで「もう一軒行っちゃいましょうか?」って自分に問いかけて、春ごろ会社の宴会の流れで行ったお店へ行ってみました。
やっぱり(?)印象強かったようで、moyaをすぐにわかってくれて、歓迎ムード♪
そんな水商売されていらっしゃる方にしてもmoyaのようなキャラクターっていうのは珍しいらしく、興味深げにいろんな質問をしてくださいます。さっきは聞き役だったけど、今度は答える役柄。
やっぱり平日の夜というとこんなものなのか…他にお客さんは誰もいらっしゃらず貸切状態、オーダーしていないお料理を出してくださったり。
「今度メイク道具を持っておいでよ、もっとかわいくメイクしてあげるから。」…なんて言ってくださったかと思えば
「ドレスあるから今度あわせてみようよ!」…なんて言ってくださったり。
そんな雰囲気が心地よくすっかり長居して日付が変わった頃にお会計をお願いしたら「女性料金の○千円でいいよ」って。
!!!
すっかり長居して、飲物は数えきれないほど頂いて、つまみ・お料理も出して頂いたのに…お店がお店なら○万円でもおかしくないのに!!
「いいのいいの、女性だから♪」
ありがたいのはもちろん、嬉しいね!!(T▽T♪
もっとかわいくキレイになろうね〜♪
(⌒▽⌒v


感謝します、ありがとうございます。





テレビショッピングでも話題のエル・ローズ補正下着
posted by moya at 19:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

信用

渦中の矢口真里さんが「誰も信用できない。」なんてコメントを出されたようです。

いましがた読み終えた本「エネルギーと原発のウソをすべて話そう」。
そのタイトルにもあるように、「ウソ」が横行していたりします。

なんですかね…。言語コミュニケーションのもどかしさがひとつ。
今私が認識する事柄を素直に受け入れる…それだけのことがいかに難しいか、それがひとつ。


信用…。
現代社会ではそれに価値も絡められるようですが。

根本は「私自身を信用できるか」にかかってくるような気がします。
その人を信用しようとする私自身を信用できるか…とか。

最近ではそれを試されているような気がすることもあります。


情報があふれ効率が上がり進化・成長しているとされる現代。
信用することに成長は関係がありません。
愚直なほどに素直な幼子は何か劣っているのですか?

誰も信用する必要はない。…なんて言ってしまうと刹那的ですが、決して否定する意図ではなく。
それは実は期待であり、「あなたは私の期待に応えてくれるでしょ?」なんて一方的な都合に過ぎません。その人にはその人の都合・状況・考え・思いがあり、その人自身の想いに沿った行動をしているだけの事。

信用するとは実は愛すること、本来そこに条件などあるはずがありません。
私はあなたのすべてを信じて愛して受け入れます。

…そんな思いに虚しさを覚えることもある現代社会ですが。
私は私を信じていきたいと思っています。

感謝します、ありがとうございます。




ラベル:信用 矢口真里
posted by moya at 16:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エネルギーと原発のウソをすべて話そう/武田邦彦:産経新聞出版

blogram投票ボタン

石油燃料は枯渇する、原子力は必要なエネルギー
原子力は安全なエネルギー。
今原子力を止めると、エネルギーが足りなくなります。
京都議定書とは、実質日本だけが削減義務を負い、他参加各国は実質増加枠を得ている。
エコバックという有名無実、むだにしていた資源の有効活用だったのに…。タテマエとしての「エコ」や「省エネ」は大きな資源の無駄遣い。
…つまりこれらはみんなウソだった?!…


何がなんでも原子力推進ではなく何が何でも原子力反対でもなく、私は安全な原子力推進派です。
(そもそも)宇宙には原子力(核融合)しかない。

ダイナマイトが悪いのではない、人間の心が悪い。



原子力利用のベースにある、矛盾した三つの問題
○資源が枯渇したときには原子力エネルギーしかない
○原爆は人類が絶対に使ってはいけない
○「強いものが正しい」という国際社会の現状

水力発電も、もとは太陽エネルギー
エネルギーの循環をダムでせき止めるから、環境破壊・自然破壊の原因にも。
「スウェーデンでは電力の50%を水力で賄っている」とは、人口密度と国土面積を無視した困った話。

太陽光発電はコストがかかりすぎ、補助金ありきな政策。
地熱発電は、そのエネルギーを流す「冷えたところ」がないので苦戦。
風力発電も、風下に行くはずのエネルギーを横取りしている、森がなくなる。
当面は石油・石炭・天然ガスに頼るしかないと考えています、石油系エネルギー(還元炭素)は8000年はもつからです。



福島原発の事故は想定通りに進んだ。耐震基準が震度5だった福島原発、震度6に見舞われ異常が生じても何らおかしくはありません。

数限りないウソ、「原発は日本のエネルギー政策に必要だ」ありき、「だから原発は安全だ」という論理。
(原子力)保安院という組織は、「原発の安全」などにはまったく関心がありません。



結局、地震は予知できない?

東大教授…彼らのもっとも優れた(?)能力は、「一般人にはどこまでがわからないか」をよく知っていること。相手が「わかっていないな」と思うと、自分が有利になるウソを言う。
リサイクルやダイオキシン、それに地球温暖化でこのようなトリックを多く見てきました。それにNHKや朝日新聞などの大メディアが追従します。国民は「政府、NHK、朝日新聞、東大教授」とそろい踏みされると、無抵抗に信じてしまいます。
役人と学者の天下り先のために、1978年に作られた「大震法」が諸悪の根源。
東海地震だけに注目、東北地方太平洋沖地震の被害を拡大したという事実。



曖昧な日本人
日夜防衛に努めているにもかかわらず、戦後65年経っても日本は自衛隊を軍とは認めず、「暴力装置」とまで罵ってきた。
日本人の「曖昧さ」が悪いほうにはたらいた例として、「自衛隊」と「原発」は実によく似ています。

再び原発を動かすための資格要件
1. 覚悟を決めて真正面から向き合う力
2. 技術と思想を分けて考える力
3. 科学的事実を認める力
4. 学問と表現の自由を貫く力

技術は思想ではありません。しかし、思想なき巨大技術は崩壊します。技術はあくまでも人類の複利に貢献するものであり、それは学問や表現の自由を厳密に持ってこそ完成すると私は考えます。




…読み終わって…
これもウソなんじゃないの?信じていいの?…なんて、疑心暗鬼な気分です。(苦笑
読んでいても右から左へ流れて行ってしまうような、記号や数式を用いた技術論もありますが;

総論として「日本人として誠実にありましょう」という志と、「嘘で塗り固められた現代社会だけれど、言われているほど悪いものじゃないよ」というメッセージを頂けた気がします。

エネルギー・原子力なんて利権が深く絡んでいるところにウソがないはずがないのでしょうけれど。
人が自らの想いによって発する言葉にウソはない、moyaが認識する問題はそこに悪意があるか否か。

とりあえず…現代社会を支えるだけのエネルギー環境は問題がなさそうなことと、地震はやっぱりいつ起こるかわからないから備えておくこと…そんな感じでしょうか。。。

感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 15:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

「両性識有」進行状況

blogram投票ボタン

「印刷所へ入りました」との一報を頂きました。

本文はもちろん、校正作業も終わって編集作業も終わって、
表紙・カバー・文面…諸々のデザインも終わって。

一冊の本の形に仕上げられて、出版社・担当者の手を離れ、
泣いても笑っても…いよいよあとは待つばかりです!



印刷・製本されたものがmoyaの手元に届けられるのは今月下旬くらい、
店頭に並び販売開始されるのは来月=八月下旬くらいの目途だそうです。

当初九月発売を見込んでいましたが、少し早めることができたようです。



何も考えずワクワクしながらその時を待つ…
今のこれもきっと幸せな時間ですね。
⌒⌒;

感謝します、ありがとうございます。





生活の全てはセブンネットで
posted by moya at 16:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有限物語

蟻からみれば人間だって無限の能力を持っているように見えることでしょう。
でも私たち人間の能力は無限じゃない。

例えば無限に思える能力や事柄も、基準・レベルが違いすぎて、それがどの程度のものなのか認識できないだけ。
そんなに難しいことじゃない、その時その場所に立てば自然にわかるようなこと。



人知を超えた事象に対し、畏怖を感じ恐れおののいたり。
無限への憧れというのも、有限であるからこそ。
それも純粋さ故?…そう思えば喜ばしく微笑ましい。
但しそこに囚われていないうちなら。…いえ、囚われるほどの純粋さだからこそ…

そこに最高が生まれ最低が生まれ、枠が産まれ違いが産まれ、比喩が産まれ対比が産まれ…。
何より物語が産まれます。

素敵ですね♪
(⌒⌒


感謝します、ありがとうございます。




ラベル:有限 物語 無限 憧れ
posted by moya at 16:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

タップ自主練習と黒ロンTワンピ

blogram投票ボタン

八月の発表会に向けた総練習、それが今月あるのだけれど。そこまでにレッスン=練習できる時間が足りない!…ということで、有志が数人集まって自主練習。それに参加してきました。
ペーペーなmoyaは何を練習したらいいのかがわかっていないのだけれど。(爆
それでも通して何回か練習していると改善点が何となく見えてきたりだとか。
こうした練習が糧になり、成長している…と思いたい。(苦笑


練習着はおNEWの膝丈黒トレパンとグレーのポロチュニック。
今まで使っていたトレパンはグレーのフルレングス。先日急きょ買ってきたのはNIKEの膝丈ボーダートレパンで、膝丈っていいね!って気が付いたことと、そういえば黒を持ってない!って気が付いたことを合わせて、近所のファミリー衣料店で安いのを見つけて買ってきました。
膝丈ボーダーは三割引きだったけれど、ファミリー衣料店で見つけた膝丈黒トレパンはその半値以下!
しかも黒の方がいろいろ合わせやすい!しかもキレイかわいく見える!
安かったしいい買い物したね♪


街で見かけたロンTワンピがかわいいね〜♪…って思って、ネットで探して注文したものが届いたので、スタジオまでの衣装として早速着ていきました。
うん、体型ごまかせるし楽だし、一枚で着てもいいし何か合わせるとしても合わせやすいし、いい感じです♪
ただ下着にはちょっと気を使わないとならないね…。
⌒⌒;
2013-07-06.JPG

感謝します、ありがとうございます。





欧米で人気急上昇!!モデルや女優の口コミで売れている新感覚ショーツ
posted by moya at 20:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

歯医者さんと市県民税

blogram投票ボタン

歯医者さんへ行ってきました。

タイミング良く?、奥歯の治療痕にかぶせてあった樹脂材料が今朝の歯磨きで取れてしまって、それも含めて歯周病治療三回目です。


…かなり進行していたようです;
右上奥歯の歯周ポケットはわかっていたので、朝晩の歯磨きの時に歯間ブラシを差し込んで治療…はできなくても進行を止めていたのだけれど。
左下奥歯にも同等規模の歯周ポケットがあることがわかって!
それらよりは浅いけれど左上奥歯にも歯周ポケットができているのを発見!!


手当てしてくださった歯科衛生士Aさんが言ってくれました。
「普通はポケットの中からもいろいろ出てくるものなんですが、何も出てこないということはきちんと磨けていらっしゃるようですし、こんな深いポケットができるとは思えないんですけどねー。」
…それでもできちゃっているんだからしょうがない。
(T▽T

院長である歯科医師さんも診て手当てしてくださったのですが、思ったより病巣は広かったようです;
広く麻酔して歯ぐきを切開〜病巣を治療と言われて麻酔まで受けたのですが、結局切開はせず、上からほじくりかえしてきれいに処置してくれたようです。
それでも中年男性の院長先生はスタッフに対する対応がご多分に漏れず(?)横柄な感じで、あんまり印象良くない;;

担当なのかな?今までいつも診て下さっている歯科衛生士Oさんの誠意を感じる対応が好印象♪
会う時はいつもマスクをしているのがちょっと残念。ww


それでもまぁ処置できるタイミングで良かったよね!
抜くしかない…なんて言われちゃうのは悲しいしー。
⌒⌒;



今日は重ねて市県民税の引き落とし日。今年度課税分に加えて、昨年度分の最終納期分が退職により天引きできなかった分も重ねて引き落としされるんだそうで。

ご丁寧に恐れ入るね〜。
⌒▽⌒;

感謝します、ありがとうございます。





誕生日やお悔やみなどに花を贈るなら、花ギフト専門店小田急フローリスト!
posted by moya at 23:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

コバエトリとハエ取り紙

blogram投票ボタン

お部屋の中で。。。
ときどきどこからかコバエが飛んできます、先日は普通のハエが飛んでいました。


なんで?そういう虫がたかる・湧くようなものなんて何もないのに???
でもいるものはしょうがないので、近所の薬局でワナ式のコバエトリを買ってきて早速設置。


そのままシャワーを浴びに行って、帰ってきてお部屋に入ったら…臭い!
この臭いは…黒ずんだバナナがさらに醗酵し始めているような臭さ!!


でもそんなものなんてどこにもないし、この臭いの素はなに?
見回して…目に留まったのはコバエトリ!
おまえか!!
鼻を近づけて確認…うん、間違いない(T0T


早速コバエトリは移動、台所の隅へ。
そうこうしている間にコバエはほとんど見かけなくなったけれど、これもひとつの機会と、昔ながらのハエ取り紙を新たに設置!


ハエ取り紙ってグッドデザイン賞なみに優れた商品だよね!
殺虫成分をばらまかないから食品にも影響ないし、臭いをばらまかないから快適性も損なわないし♪


強いて言えば人間も時々捕まっちゃうってところかな。
moyaは後ろ髪を引かれました。。。
⌒▽⌒;


感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 19:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見えないものは永遠に続く

通りすがりにあった教会の掲示板、そこに貼ってあった…おそらく次回説法のテーマになる言葉。


視覚に頼り過ぎないように…とか。
見るものは幻覚・比喩であって、本当に求められ在り続ける=永遠なるものはその向こう側にある…とか。
永遠に続くものにこそ価値があり、それは見ているものではない!…とか。
見ているものは=形あるものはいつか崩れ去る、そんな目にするものに臆してはいけない!…とか。
そんな戒め説法な感じかな。


それにしても永遠なんて概念自体が眉唾物じゃない?
時間の概念から派生したものなのでしょうけれど、永遠な存在ではないからこそ永遠に憧れたり永遠に価値を認めたりするのかな。

その前提は…「見えないものがある」って誰しもが思っているってこと、普遍な意識として「見えないものがある」っていうのを多くの人が感じているってことでもあるのかな。


見えている世界に生きる私たちは、永遠に続くものの反証であり、そこに求められた比喩である…とか。
教会説法でそんなこといっちゃうと(’’?(’’?(’’?(’’?(’’?(’’?…な人ばかりになりそうな気がする。
だからこそ、噛み砕いた取りつきやすい表現だったりするんだよね?ww


健やかそうで、良き哉良き哉。
⌒▽⌒

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:永遠 教会 説教
posted by moya at 05:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

失業者手続と歩くこと

blogram投票ボタン

昨日二日に「雇用保険失業者給付説明会」に行ってきました。
受給できる期間は90日、自己都合退職なので給付制限三か月。退職は三月だけれど失業者給付の申請をしたのが6月だから、支給されるのは9月からの三か月。

九月といえば出版・発行される予定の月じゃん?
まずいかな?大丈夫かな??



今日三日には社会保険事務所とハローワークへ行ってきました。

社会保険事務所で厚生年金から国民年金へ切り替えて、同時に保険料免除申請を提出。
固定経費としてそれだけ出ていくのといかないのでは違いが大きい!…ということで。

ハローワークで「仕事を探しに来ました」って日付のハンコを押してもらって、失業者給付への布石を一つ。


なんだかんだと…この世界って手続きが本当に煩雑だよね?!
手続きだけで「いい仕事した〜(⌒▽⌒;」なんて充実感を得られるなんてね〜。(苦笑

手段が目的だよ!
いえぃ(⌒▽⌒v



社会保険事務所まではバスを使ったけれど、そのあとは全部歩きました。
社会保険事務所からハローワークまでは30分くらい、ハローワークから自宅まで1時間半くらい。

うん、それだけ歩けるとなんだか気分良くて気持ちがいい♪

感謝します、ありがとうございます。





シルバーレイククラブをはじめとする公式ストア
posted by moya at 19:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

一日助っ人と筋肉の張り

blogram投票ボタン

7月1日に1日だけ、また助っ人に行ってきました。
お勤めを無事に終えてきました。

これで当分は助っ人のお呼びはかからない…という予定だと上司Tさんが話してくれましたが、ぎりぎりの人数で回していることに変わりはなく、いつお呼びがかかってもおかしくない…そういう予定にしておいた方がよさそうです。(苦笑

moyaがいなくても問題なく仕事が回っていってくれることが一番ありがたいのだけれど、moyaという存在として認めてくれて、なおかつ必要としてくれている。
なんて幸せなことでしょう!
ありがたや…(ー人ー)



前回の助っ人の時にはついでにゲラ見本を持って行って「本の表紙ができました〜」なんて見てもらって、今回はついでに公式チラシを持って行って「タップダンスの初舞台が決まりました〜」なんて見てもらって。

最近は顔を見るたび見せるたび何かしらのニュースが伴っている感じで、感心半分呆れ半分な感情を持たれているような感じがします。(苦笑
まぁねぇ…普通は一生のうちに一回あるかないかっていうようなイベントがこんな頻発してたんじゃリアクションにも困るよねー。www



助っ人仕事をしていたら、上半身の…特に肩まわりの筋肉、特に大胸筋あたりが強張っている感じがします。
一箱10キロ前後の商品を6〜7個の納品、いつもなら軽々と…とは言えないけれど筋肉の張りを意識することもなく終えるお仕事なのに、いつもと同じ事のはずなのにどうしちゃったのかな?
…普段使ってない筋肉を久しぶりに使ったらあっという間に強張っちゃった…みたいな。

昨日のタップダンスの練習で酷使しすぎた?…それだったら足に来るんじゃないの?
この数日、上体の筋肉を使わない生活でいたからあっという間に筋肉が劣化したとか?

明日は筋肉痛かな?…なんて迎えた今日、筋肉痛になることもなく、強張り感がちょっぉとほぐれたかな…でもまだ張っている感じです。

不思議なこともあるもんだね(’’???


感謝します、ありがとうございます。





【GAMI (ギャミヌリィ) 】公式通販はViS Official Online Shop
posted by moya at 21:09| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

チャメヤシが仲間入り♪

blogram投票ボタン

26日、地元商店街のお花屋さんに行きました。

お部屋の中に緑を…観葉植物を置きたいなっ…て思い立って。
スペースが余っているわけじゃないから小ぶりなものを、テーブルの上に置けるくらいのサイズでかわいいのがあったらいいな…って見に行ってみたら見つけました!

お部屋の彩りにイメージどおり、チャメヤシってかわいい子を見つけました♪
2013-07-01.JPG

水やりも陽の光に当てるのも一週間に一回くらいでいいということで、健やかにいてくれるといいな♪

育ってきたら植え替えていけばけっこう大きく育つんだって!
でも植え替えなければ今のサイズをキープしててくれるんだって。
素直な箱入り娘ぶりがかわいいじゃん♪


moyaのいるお部屋って他の生物の生気を吸い取るのか…動物でも植物でも長生きしてくれたことがありません;
でも今度は長生きしてくれそうな気がする♪

うんうん⌒▽⌒
感謝しています、ありがとう♪





ガーデニング用品なら【アイリスプラザ】
posted by moya at 18:23| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする