お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2013年01月31日

怒らないこと〜役立つ初期仏教法話1/アルボムッレ・スマナサーラ:サンガ新書

(要は)怒らなければいい(それだけのこと)
(怒ることは)時間の浪費(もったいない!)

怒る…そのものさしは?…ゴキブリも鶏にはごちそう、活造りも人により残酷
怒るのは自分のせい、「私は正しい」自分の尺度を押し付けようとしている。(つまり怒りのエネルギーはエゴ)

努力はしても、結果は求めない。(求める結果があるから、怒りの感情が産まれる)
ののしられた・いじめられた・負かされた・盗まれたら怒る、反芻してさらに不幸になる(ご丁寧に怒った出来事をもう一度味わう)

エゴが被害妄想を作り、怒りを産みだす(つまり怒りのエネルギーはエゴ)
怒りの人生に喜びはない・人間は喜び無しでは生きられない・怒りが私たちの命を脅かす(私たちの本質は喜びであるはず)

正しい怒りは存在しない…怒りと戦うのではなく怒らない人格の育成(怒らないこと!ではなく、怒る必要がないと気付くこと)
殺してもいいは成り立たない・どこまでも許してあげてください

怒りは自分を燃やし・からだを壊す
怒る人ほど頭が悪いという真理(「ばーかばーか)と言ってみたい…火に油だよねwww」

一番強烈な罰、それは無視・本当の無視は難しい(とても実感。moya母のようにスグにブチ切れる人相手では本当に難しい)
自分で反省しなければ意味がない・自分がした悪いことをわからせる(そうでなければ意味がない・進歩も成長もない)

突然人に殴られたらどうする?(殴ったのですか?あぁそうですか…と受け流したサーリプッタ尊者)
偉大な人ほど謙虚でいられる・面子は醜い・アインシュタインの謙虚(裏に住む小学生の宿題、その質問にも嫌な顔せず応えるアインシュタイン
怒ったら・怒らないこと・蛇の脱皮のようにそれを捨て去る(成長のチャンス!)
壊れた鐘になれ=挑発されても動じない心(諸行無常)
怒る原因がない時は誰でも立派、怒る原因があるときに怒らないこと(雨の日に傘を差し伸べられる心)
何があっても動じない心を作る(諸行無常)

怒りを抑える・我慢するのではなく、先ず怒りに気付くこと、気付けば自然と怒りは収まる(初期消火)
強いものほど怒らない(怒る必要がない・虚勢を張る必要がない)

「怒らない」と「甘やかす」は違う(怒ると叱るは違う)
正しい平等を理解する・自分と同じ権利が皆にある(同じ権利を持つ人に向かって何を怒る?)

生きがいなどにこだわらない=自分で決めた自分で思い込んでいる正解にこだわらない(正解も何もないでしょうに)
人生を破壊するほどの問題なんてない
「たとえ泥棒が来て、私をバラバラに切っても、私は怒らない。怒ったら私の負けだ。」釈迦牟尼仏
(怒る必要はないけど、痛そうだね)

「自分は偉い」というエゴを捨てる・「自分はダメな人」というエゴを捨てる・エゴを捨てれば自由になれる(傲慢はもちろん過ぎた謙遜もエゴなんだね!等身大を心掛け)
「他人に負けたくない」というエゴを捨てる=相手は自分・自分に負けないこと。自分がすべきことを精一杯するだけでよい。他人との勝ち負けなど考える必要はありません。(その評価は指標に過ぎません)

怒りではなく問題を捉える(怒っている暇はないよ!)
誹謗中傷されても、それをスポンジのように吸い込んだりしないこと。(相手にしないこと)

やりたい放題の人には鏡を見せる(マネして見せても効果がない人(moya母)にはどうしたら…;)
笑えば怒りは消える・笑う人ほど知恵がある(モナリザの微笑)

知恵と理解がユーモアと幸せを産む(いえぃ)
知恵の笑いと無知の笑いを混同しない(白痴に笑いを求めない、笑顔になれることはそこここにある)

笑いを目的にしてはいけない(同上・白痴)
笑いを見つけるのは簡単(同上・そこここ)

怒らずにいられない人を、被害者として許す(憐んでしまいそう)
怒っている人は食べたものを吐き出しているようなもの、つられて怒ったら吐き出したものを拾って食べるようなもの、ごみ箱になることはない。(ぺっぺっ)

怒らないことが、平和を幸福をもたらす(ー人ー)



スリランカ初期仏教長老という肩書だけあってか、仏教らしい慈悲に満ちた言葉が語られています。
特筆新しい発見・出会いはなかったかなー、moyaの現在位置確認でした。

感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 10:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

避ける黒服

夜の繁華街、呼び込みの黒服お兄さん…中にはお姉さんがいらっしゃいます。



男装のmoyaが歩いていると、「どぉお兄さん、かわいいコいるよ!」とか「おしゃぶりどぉっすか、おしゃぶり」とか、色々声をかけてくれます。

女装のmoyaが歩いていると、遠目に見た体格から男性だと判断するのでしょう…さりげなく近寄って…。
と…近寄ろうとした瞬間、スカートに気が付くとかして女性だと判断し直して足を止め、moyaのことは完全にその視界から消えるようです。



先日の呑み会にmoyaは黒マントを羽織っていきました。
体格を見て判断するのでしょう、黒服のお兄さん・お姉さんが次々近寄ってきます。でもその誰一人、声をかけてきません。

さりげなく近寄ってきます。ハッキリ顔の見える距離まで近づいたころ…声をかけてくるかと思いきや、躊躇しためらった雰囲気を伝えながら、通り過ぎるまでmoyaを見つめ見送ってくれます。
衣装は黒マントをすっぽり被っているんだから、判断材料は首から上…顔と髪型。その女性らしさが更にレベルアップしているようです。
最後までmoyaを見つめながら、「男性?女性?」判断できないって気配です。ww



平和な夜の過ごし方、おひとついかがですか?
⌒▽⌒

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 09:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

タップ教室と、先日までの派遣先企業の新年会

先ず髪はオールバックにして、マニッシュな衣装でお出掛けします。
白長袖Tシャツに若草色なYシャツ、ダークグレーのグレンチェックっぽいジャケットに、黒パンツと黒スエードブーツ。
いつものタリーズに寄ったら「moyaさん?わからなかったよ!」
タップ教室に行っても「moyaさん?いつもと全然違うしわからなかった!!」
最近の行きつけでは、フェミニンがすっかり板についていたようです。


いつものようにタップダンス教室でレッスンを受け、プルバックの要領がおぼろげながら見えてきたような…。
それでもやっぱり、初級クラスは楽しくやれても、上級クラスはついていくだけでイッパイイッパイです;

発表会の楽曲が発表されました!
クール&ザ・ギャングの「セレブレイション」です!!
まだ曲の出だしをちょっとやっただけですが、それほど難しいものは入らないようで、ちょっとホッとします。Ww



心地よい汗を流した後、一旦帰ってシャワーで汗を流してフェミニン衣装に着替えて、新年会に挑みます。
黒のブラキャミに、ざっくり編みセーターの着丈を安全ピンで15pほど上げて着て、ゴシックコートに黒マント。コウモリミニスカートに黒タイツ、もこもこレッグウォーマーにスエードブーツ。

そこの大半はmoyaのフェミニン衣装姿を初めて目にする方々、仕事のシガラミがあればその姿を披露するのは憚られた方々、退職した今このタイミングだからこそ、女装ってファッションで挑むことができます。

「変わったな!」「変わったね!」

ぇえ?そんなに変わった??
職場から姿を消してひと月半…と言っても、見せるのはオールバックのサラリーマン風体ばかりでしたから、そのギャップが大きいということなんでしょうね。
ヘアマニキュアして髪の色を明るくしたこと、それも外見の印象を大きく変えているのでしょうね。
写真集を持って行くのを忘れてしまったことがちょっと残念。

それでも皆さんの中に何らかの印象は残せたものと思います。
^^v



いつものTさん夫妻・Yさん・顔は見覚えがあるけど仕事で接点がなければ言葉を交わしたこともない男性・moyaの5人で二次会。
安く?だったら前回と同じカラオケスナックでも?…って、Kさんに紹介していただいたパウゼさんにまた行ってきました。
そしたらその言葉を交わしたこともない男性の奥さまとそのご友人が合流。二人増えただけでも賑やかに感じますね。Ww

呑んで歌って歓談して…日付が変わった頃、じゃそろそろ…ってお開きの流れ。
Tさん夫妻とYさんはそれじゃまた…って、お店を出たところで別れ、残されたのはmoyaとその男性とその奥様とそのご友人。

なんだけど…その男性がつぶれ気味で・その奥様が完全につぶれて、「おら、もう一軒行くぞ〜!!」なんて言ったかと思ったら次の瞬間には寝ぼけ眼だし、完全に酔っ払い;
だめだこりゃxx;
なだめすかして手近なタクシーに男性と奥様を押し込み、じゃぁまた〜!ってお見送り。(運転手さんごめんなさいって、心の中で詫びつつ;)


そのご友人から「呑みなおそっか!」って提案、それもまぁ悪くはないねーと思いつつ、そこにあった串焼き居酒屋へ。
それぞれ軽く一杯づつ呑んで、じゃそろそろ…。
帰りしなに、「連絡して!」「お前がしろ!」なんておどけた調子で、赤外線でアドレス交換したのだけど。

お名前を聞きそびれてしまって、moyaの携帯に登録されたはずのアドレス、どのアドレスなのかがわかりません;


まったくねー、なんかこうグダグダやっているmoyaを微笑ましく思うmoyaでした。
^^;

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 22:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タップ静岡新年会

moyaが習っているタップダンスの先生、その先生が受け持っている教室・静岡で二校、その二校で合同新年会をしましょう!って企画。
八月には合同で発表会も予定していることだし、顔合わせの意味も含めて、駅近くの居酒屋で催されました。


衣装はおっぱいTシャツにALGカーディガン、ゴシックコートに黒マント、コウモリミニスカートに網タイツと厚底ブーツ。


頃合いに伺って、先に会費を払って。
最初はmoyaが属するL教室ともう一つのH教室でテーブルを分けて、中ごろに席替えをしようって段取りの様子。
こういう席だと十代の学生とかは参加しないから交流が図れないのが残念ですねー。


隣に座ったのが…いつも親子でみえているお母さん。お母さんと一緒にタップを習っている…名前を覚えられないんだけど…控えめな印象のかわいい女の子、高校生くらいかな〜なんて思っていたら、社会人なんだって!
今まで販促方面…クリエイティブなお仕事をしていたけれど、最近営業事務に転職したんだって。
へぇ〜、ちょっとびっくり!(@0@


だいたいいつも小さなお子さんを連れてみえる女性が反対側の隣へ、「今日お子さんは?」って聞いたら「泣いてぐずったので置いてきました」だって。子供を抱いてステップの練習している時もあるし、お母さんは大変ですね〜;



じきにくじ引き=席替え、moyaはすみっこから二番目の席へ。
そこではH教室の方々に囲まれ。

隣に座った男性との会話の中で「レッスンやってわからない部分があっても、わからないなりに復習したほうが絶対上達は早い」なんて言ってくれました。うんうん、そうですよねー!頑張らなきゃね♪
仕事でじきに西の方へ行かれてしまうそう。
転勤があるお仕事はそれが大変ですよね〜。

その男性を挟んで向こうの席・三十代くらいかな?って女性と三人で会話している時間がけっこうありました。その女性がなにか微妙な空気を発してきます、敵愾心を持たれているような気のせいのような…。
女性同士の場合はライバル心から、痛烈な皮肉の応酬を笑顔で交わす…そんな交流が、男性以上によく見られる光景のようです。



二次会には近くのまた違う居酒屋に行きました。
人数はそれなりに減ってしまいましたが、楽しい席になりました♪
発表会が楽しみです^0^

自己紹介代わりのようにっている写真集、ここにも持って行き、皆さんに楽しんでいただけたようです♪
件の女性が「ポーズとかホントかわいいし、参考にさせてもらいます!」なんて言ってくれました。実は同じスタジオカメラマンさんに撮影していただいているようで、モデル?コンパニオン?なにかそういうお仕事をされている方のご様子。
世間なんて狭いもんですね〜^^;

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 21:22| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

言葉は一つの手がかり

自分のことを「僕」「あたし」「私」…色々使ってみたり、性別年齢不詳な言葉遣いをしてみたり。
moyaはここでの語り口に統一性を持っていない・持たせていない。
ネカマ意識はないけれど、そんなようなことをしています。


オヤジっぽくなったり男の子っぽくなったり女の子っぽくなったりおばちゃんぽくなったり…してる。
囚われがなく抵抗が無い、その時々の私にとって自然な語り口で思い綴っているこのブログ。
もしここで特定の人格に固定させたら、同時に視点も固定されてしまうような気がします。


…と、日本語で綴っているってことは…現代日本的な視点に囚われていることでもあるんだ…。
今の私のアタマでは日本語以外理解不能、なので日本的囚われは甘んじて受け入れることにして。
^^;


私のようなこんな得体が知れない…性別不肖・年齢不詳なキャラクターには、仲間のような共感を得れる筈が無い。
もし共感を持ったとしても、次の機会には裏切られることが…おそらく…多いだろうことから。


各個の人格・各個の個性があることはもちろん喜ばしいこと、必要な事。
違いが解ればそれだけでいい、違うからって相手を否定する根拠になるはずが無い。


でもどういうわけか人は同じような仲間・同類を感じる人と一緒にいたがるものらしい、同じような仲間・同類ではないと感じる否定材料には常に敏感だよね。

同種かそうでないかを感じる力…本能としては必要な能力なのだろうけど、そこへ更に顕在意識でガードを張り巡らす必要は無い気がしています。

願わくば自由自在に。


感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 16:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

ジェルネイルとヘアマニキュアと美容院と歯医者さん

先週…今までできなかったジェルネイルをやってきました。
今週…今までできなかった色のヘアマニキュアをしてみました。


昨日22日、いつもの美容院へ。
衣装は…この冬の衣装で美容院に行くのは最後になるかな…と意気込んで、オレンジプリントTシャツに黒カーディガン、黒タイツに黒ブーティー、仕上げに黒マントとシルバーKISAI腕時計とスカルクロスペンダント。

意気込んで行ったはいいけど、一番見てもらいたかったカウンターの子がお休みでした。
^^;


今までカット他見て頂いていたK店長さんが辞められたということで、担当してくれる人をまた決めなきゃならない。
決めなくてもいいんだけど、「いつもの感じで」って言ってわかってもらうためにはやっぱ決めておきたいよね。
そこにはランクがあって、経験豊富な人ほど指名料が高くなります。


経験の豊富さも魅力だけど、経験浅い人の成長を見守り見届けるのも魅力だし…。
結局私はどっちでもいいんだねってことに気が付いて、「このお店で一番長い人を。他店舗も含めた経歴じゃなくて、このお店に一番長く通ってきている方をお願いします」ってことにしました。
それだけmoyaのことも見てくれているんじゃないかと思ってぇ〜♪
そしたらOさんって方が来てやってくれたのだけど、Oさんと会話したことがなければ見覚えもない、こんな人いた?…ってほど。
Oさんでも一年半くらいなんだって、けっこう人の入れ替わりが激しいんだね…。

初めてのOさんだけど、丁寧に逐一説明してくれるからなんか安心できます。
仕上げもイメージ通りのボブスタイルを作ってくれて、Oさんで正解だった感じがします♪


その後数年来お世話になっている歯医者さんへ、予約診療に。
予約診療もそうだけど、本当の目的は「駅北へ引っ越したことでこちらへ通ってくるのが難しくなってしまいました」、「今までありがとうございました」ってご挨拶をしてくること。
折よく(?)右上の奥歯近辺が歯槽膿漏・化膿している感じで、自分で多少は化膿した血液を出させたりして峠は越した気配だけど、その辺のチェックと全体の歯石取りと併せお願いしてみます。

快くやってくれたのだけど、右上奥歯の化膿している付近はほとんど触られませんでした。
化膿を見落としているってことはないと思うんだけど…。
その治療を始めちゃうと何回か通わなきゃならなくなる、だから触らなかった?
峠を越していそうだから、もう数日もすれば腫れも引くね…って所見だったり?

なんだかわからないけど。
新しくお世話になる近所の歯医者さん、いい方だといいな。^^


感謝します、ありがとうございます。


ビューティー資格ナビ ネイル
posted by moya at 22:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

淡雪そば

昨年大晦日に行ってきたお蕎麦屋さん、石ヶ谷さん。

そこの看板商品でもある「淡雪そば」、何気にネット検索してみたら薬味の一つに赤ワインが添えられるそう!
おそばに赤ワイン!!
大晦日に行ったとき他のお客さんに出されていたワイングラス、それはきっとこれだったんだね。
食べてみた人のレビューとか読んでみると、赤ワインとそばつゆの相性をどなたも好意的に書いています。
へぇ〜、おいしいのかな?
ど〜しても気になって、昨日行ってきました♪



メニューを見たら「W淡雪」って言うのも載っていました。「何がWなんですか?」って聞いてみたら、「載っている天ぷら(=かき揚げ)がWなんです」、つまり二枚載っているってことなんだろうね〜。それなら普通のでいいやって、普通の「淡雪そば」を注文。
淡雪っていうからおろしそばの類かな…なんて思っていたら全然違ってました。

先にワイングラスにほんのちょっと(10cc位?)の赤ワインと、突出しなんでしょうか…一口サイズの、「ゆでそばの卵焼きかぶせ」とでも言うような一品が出されました。…赤ワイン、今ここで呑んじゃだめだよね。。。www



お待たせしましたー、って持ってきてくれた「淡雪そば」。
相変わらずお皿だけが異様に大きい!…まぁそういうの好きだけど♪
かき揚げの下1/3ほどが浸かったつゆ。それは甘めな濃口で、天つゆっていうより煮詰めたそばつゆって感じ。
002 (3).JPG

つまりそれが「淡雪」っていうことらしいかき揚げは、海老と貝柱がメインで…玉ねぎも入っているのかな?…直径15cm厚さ3cmはありそうな大きなもの。どこが淡雪なのかは疑問だけど、こういうかき揚げmoyaは好きです♪

大皿の上に載った竹すのこ、そこへ普通のおそば9:茶そば1くらいの割合でおそばが盛られています。
濃いめのおつゆはそばへの絡みもよく、時々お茶を頂きながら…おいしく頂いていきます。



半分くらい食べ進んだところで、そろそろ?…赤ワインをおつゆの中へ注ぎ入れます。
!!!ホントだ!!!、おいし〜♪♪♪
濃口なお醤油とだしの風味、それが赤ワインとこんなに合うなんて!
ちょっとしたカルチャーショック。(大げさ?^^;)

そして食べ進み…食べ終わる頃にはカルチャーショックもどこへやら、赤ワインが加わったその風味が普通になってしまい、普通においしく全部頂いてきました。
途中…真ん中へんで赤ワインを入れたことが正解だったね。早すぎても遅すぎてもつまらない、ちょうど道半ばくらいでの転調を楽しむ、なかなかニクイ演出です。^^♪


デザートにはお抹茶とパウンドケーキが供されました。
おそばにデザートまでつけてくれるんだね!…お店の思い入れを見るようです。
005 (4).JPG


毎日食べたいってものじゃないけど…そう、年に一回くらい…大晦日には淡雪そばを楽しむ、そういうのもいいな…なんて思った日曜日でした。

感謝します、ありがとうございます。



今だけ!雪村そばお試しセット限定販売中
posted by moya at 11:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

株式・債券売却、投資信託買付。他総論各論ともに良好♪

17日木曜日に、持っていた日本航空と三菱商事の株式を売却、ロシアルーブル建ての債券も売却、アジア・オセアニア株式ファンドを買い付けました。


株式はマイナス勘定、債券はプラス勘定で、差し引きプラス勘定。
経済は上昇基調っぽいから、株式持っていればこの先上がったのかもしれないけれど。上場企業を個別に追っていくのってミクロに過ぎるような気がして、なんだか疲れてきちゃいました。
運用方針に共感できるファンドを見つけて、見つけたら後はそこにおまかせ…多少上がろうが下がろうが気にしない。そのほうがストレスがないし、成績もよかったりします。ww

円高になってる今、外貨建ては売り時でしょう!ってルーブル債券売却。債券利子よりも為替益の方が大きかったです。ww


アジア・オセアニアの債券ファンドは持っていたんだけど、なかなか堅調に推移してくれているようで。
それじゃぁもうちょっと積極的に前向き運用を期待して、株式ファンドも悪くないかも?!…そんな思いで、売却金全額で買い付けてみました。




FXのほうは…この円高で、評価益は伸びるもののそれを現実化できなかった豪ドルが全部約定、評価益が現実のものとなりました!
建て玉が塩漬け気味にずらずら並んでいた一覧の画面には、今は新規に買い建てた二本だけ。
寂しいくらいです。www
…そういえばロスカットを受けた後の光景もこんな感じだよね。ww

狙う価格差も、始めた当初は二円幅だったのが一円幅になって、今では50銭幅です。
面倒は面倒で、一回ごとの差益も少ないけれど、「市場に落ちている小銭を丹念に拾い集めていく」って戦略(?)。www

困る…というか、一番気にかかる落ち着かない出来事が「(上がるでも下がるでも)急な値動き」。
上がったり下がったり…一定のレンジ内で安定した浮き沈みを見せてくれる、それこそが経済でしょう!(…なんて自分に都合がいいことを正論化しようとする…^^;)
あ…でもそれって、金融商品なんにでも言えることですね。



まぁなんだかんだ言いつつ…、なんとなくいい感じです。^^

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 06:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

ジェルネイル初体験♪

blogram投票ボタン

昨日ネイルサロンdoigtへ、二か月ぶりに行ってきました。
そこで初めてジェルネイルをやってもらいました♪


ジェルネイルじゃなくて普通のネイルケアのつもりで予約はしてあったんだけど、「仕事の制約が無くなったのならジェルネイルだってできるじゃん!」って気が付いて、思い立ったら即実行♪
聞けばmoyaの後の予約は入ってないっていうし、moyaってばいいこと思いついたね。^^



行って先ずフットケアから…。
「最近パンプスとか履いて出かけられました?…パンプスとか履いていると、硬く(角質化に)なりやすいところが硬くなってきているから…。」
見る人が見ればわかっちゃうんですね。^^;
手当てをしてもらいながら店内にあるネイルサンプルやネイル雑誌を見てデザインをいろいろ考えます…。

「足にジェルはもったいないかもしれませんよ?」ってお店のネイリストOさんが言ってくれたので、足は普通にマニキュアを、以前にも塗ってもらった…ピーコック?ターコイズ?微妙でキレイな青緑にもう一度塗ってもらいました。
2013-01-18(1.JPG


やってもらいながら一生懸命考えます…寒色?暖色?かわいい目?キレイ目?デザインは???
ピンク目…またぁ?って気もするけど、やっぱりかわいいよねピンク系!
そしてアクセントにビビット系の赤を。
グレーを…暖色系か無機質系か迷ったけれど、暖色系グレーを入れることにします。

漠然としたイメージを伝えながら、同時進行に描いていきます。
手元の方へフレンチにスペースを開けてもらって、その先へグレーを、またその先へカラーを…五本指のうち一本だけ赤にして後の四本はピンクで。
「ピンクだとぼやけてしまうかもしれないので、境目にライン入れましょうか?」シルバーのラインが入ります。
「こんなシールもありますよ」あ、それもやってみたい!…バービー系とかお魚系とかあるけれど、今なら雪の結晶でしょう。
片手の指四本に入れようとしていたピンクを三本にして、一本はグレー単色にして、そこをシールのキャンバスにします♪
ストーンは置きますか?もちろん!…でももう十分な感じがするから、小さ目なこの石と、もっと小さ目なこの石をセットにして、右手薬指と左手親指に…。
2013-01-18(4.JPG


こんな感じ?あんな感じ???イメージを考えながら、それを明確な言語として伝えるには?言葉を考えながら、ネイリストOさんに伝えていきます。
それを聞いたネイリストOさんが目の前で現実化・形作ってくれます。
幸せな時間です♪


色を置いていくときのOさんの真剣な表情、ラインを引くときなんかはその緊張がこっちまで伝わってくるようです。
最近ではスタジオに入ったり、撮影に係ることもあるようです!
なにより対個人客のお仕事は大変ですよね、いろんな方がいらっしゃいますし。
今回は手足合わせて三時間超!
創り上げられるものはキレイかわいくても、決して楽で楽しいばかりのお仕事じゃないですよね。


幸せなひと時を…。そしてネイルを観ればすぐに浸れる幸せを。
形作ってくださいました。
moyaってば幸せ者^^♪


感謝します、ありがとうございます。





医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
posted by moya at 07:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

発注ミスか受注ミスか

blogram投票ボタン

仕事で納品に伺ったお得意先で…
「先日発注した商品は今日の定期配送に入っていると思ったのだけど入っていませんでした。いつ持ってきてくれますか?」って問い合わせ。
問い合わせだけれど、これはクレームです!!
「担当者からすぐに折り返しご連絡差し上げます」とその場はやり過ごし。


会社のシステムは…受注したらそれをデータ化し、出庫〜納品までデータで管理できるから滞るはずがない…のだけど。
会社のパソコンから受注履歴を検索してみたら、データそのものがない!=受注されていない!!


お得意先が発注した気になって納品を待っているんだから、本来の手順に寄らず「データを作って・商品を用意=出庫して・納品する」、それをいかに速やかにできるか?
急ぐべきだね!


そう思っていたところで担当者から入電、moyaが今の状況を伝えたところで担当者の口をついて出た言葉は…
「発注ミスか受注ミスか…。」
つまり…責任の所在を明確にしたい…反射的にその発想になる様子。


責任?…そんなことは二の次で。
原因を突き止めることも大切だけれど。
顧客の需要を満たすことが第一でしょうに。


何のための仕事か?誰のための仕事か?…まだ思い至ることはないってことなのかな…。
まだ若いね〜f(^_^;


感謝します、ありがとうございます。





約40000時間の長寿命 懐中電灯型「充電式LED省エネ電球」
posted by moya at 07:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

おせちと伊達巻にかかった悲喜こもごも

最近常連なお惣菜屋さん、昨年暮れにお店をのぞいたらA4くらいの二段重おせちが半額以下の2000円!
これはぜひ!…と思ったら、目の前で他のお客さんに買われてしまいました(T0T

…と、そのお客さんの分は奥の冷蔵庫から持ってきた様子。え?じゃこの店頭に置いてあるのは??
「見本品でよかったら1500円でどうですか?」…って、そんなの買うに決まってんじゃん♪
いえぃ^0^v

このお正月はおせちを用意していなかったけれど、思わぬ御縁でおせちを頂くことができそう♪



持ち帰ってみれば…母が時折利用している生協の宅配…そこで母がおせちを頼んでいたようで、B5くらいの三段重おせちが届いていました。

母はmoyaが買ったおせちの値段にショックを受けた様子。B5三段重おせちは一万円くらいしたそうで、「もうおせちは買わない!」なんてヤケ(?)気味に・キレ(!)気味に、被害者を気取っていました。
そんなの被害者でもなんでもないことでしょうに…、そんなことでいちいちキレて見せられるこっちの身にもなってください。



それはもちろん頂くために買ったもの。
moyaが買ったA4二段重から、海老など早く傷みやすそうなものを先に頂いて、後はそんなに焦らなくてもいいね…特に意識することもなくそのまま置いておきました。

母も適当に取っているだろうと特に意識せずにいました。



ある時母から…
「二つ目のおせちを開けたいから、moyaが買ったおせちを食べて、終わらせてくんない?」
は?…まだ終わらせられるほど減っていないんじゃ?…思いつつA4二段重を見てみたら、“好きなもの”だけを取っているようで、きんとん・伊達巻・錦玉子…比較的甘口で口当たりが柔らかい…そんなものだけが無くなっています。煮干し、酢の物、なます、数の子…母の好みじゃないものは手を付けられた気配すらまったくありません。

栗きんとんはまぁいいけど、豆きんとんはmoyaも欲しかった。。。
錦玉子はまぁいいけど、伊達巻はmoyaも食べたかった。。。
美味しいものは子供にも食べさせたい…子供の食べるものなどに気を配る親としての本能的なもの、そうでなくても同じものは分け合いたい…共同体として在る自覚というようなものも含めて、わが母はすでにどこかへ置いてきてしまった様子。
まぁこういう人なんだよ、しょうがないよね…思いつつ。



仕事帰りに覗いた食料品店で「半額!」シールのついた20cm位の伊達巻が置いてあったのを見つけたmoyaはすかさずGET!
やったついに伊達巻いっぱい食べられる♪

安心したmoyaは商品パッケージのまま2〜3日冷蔵庫へ入れておきました。
朝晩に冷蔵庫を開けるたび、伊達巻のパッケージを見てワクワクしつつ。

ある時母が自分の夕食のつもりで温めた冷食と伊達巻を、母の定位置であるテーブルに持って行きました。
…あ〜、まぁしょうがないね。母の好物でもあることをわかっていて目に付く手の届くところに置いておいたのはmoyaだし。
何も言わずにほおっておけば一本全部食べきられてしまうかもしれないと思ったmoyaは
「伊達巻全部食べるおつもりですか?せめて半分とっておいて頂けるとありがたいです。」
と口頭で伝えました。

無回答な母。
伊達巻には見放されたかな…なんて思っていたら母が無言で伊達巻を返してきました、2cmほど。
?!?!?!?!?!
「半分とっておいて…」なんて言ったことを受けて返してきたのでしょうから、すでに残りは4cmほどになっていたということ?!
moyaが呑気にパッケージを見て満足している間に、中身にはとっくに母が手を着けていたということのようです。
母はテレビを見て白痴な笑いを浮かべ、私などいないかのようにしています。



先ず必死で言い訳をして・通じなければキレて見せて・そして被害者を装い・最後には黙秘権行使…。



なんでしょうね…。
ヒトの卑しさを間近に見せてくれる、そんな母には感謝しないといけないでしょうね…。

感謝します、ありがとうございます。





ないものはない!お買い物なら楽天市場
posted by moya at 07:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

送別会

moyaの送別会を、Yさんの仕切りで昨日13日日曜日に一席設けてくださいました。

衣装は薄いベージュのブラウスにグレーのタイを結んで・コウモリミニスカートに網タイツ・Aラインコートを羽織って、黒ブーティー履いた仕上げに黒マント。
あやしげ〜。ww



二週間くらい前…Yさんから
「「鳥幸」ってお店で、近しい仲間6〜7人でやるから来てよ!」
そんな前振りがありました。
まぁ行かない理由もないし、「もちろん行かせてもらいます〜♪」

その後…配送仲間数人から「日曜日にね!」なんて言葉を何人かから頂きました。
??明らかに近しい仲間数人っていう範囲を超えているよね???
…親しい仲間数人って言っておいて、当日会場に行ったら大勢の人が集まっていて…moyaびっくり!感激〜T▽T…なんて演出が意図されている…そんな感じです。

Oさんがタクシーを手配してくれて、Mくんを拾って、moyaを拾って会場へ急ぎます。
当日会場に時間通り行ったら…入るのちょっと待って!!
どうやら…【みんな揃ったお部屋にmoyaが入った瞬間クラッカーがパンパンパン!「moyaさんお疲れ様〜!!」…moya感激に涙するT▽T】そんな演出をYさんは考えられていた様子。でもみんなの集まりが悪くて、宴会開始予定時刻になってもまだ三人しか来ていない…;
数人だけの予定が、その倍以上の人数が集まっている!・そのお部屋にmoyaが入った瞬間クラッカーでお出迎え!…moyaを驚かせようと・感激させようと色々考えて下さったYさん。

結局「もういーや、入って!」って結局クラッカーでもなんでもなく、普通の宴会のノリでバラバラと集まる人間がバラバラと空いた席に座っていく…いつもの展開になっちゃいました;
Yさんは「残念!」感がいっぱいだろうけど、そのイベント云々よりもそう意図してくれたことが何よりの選別になります。「そのお気持ちはしっかり頂きました、本当にありがとうございます^^♪」と伝えたことで少しでもフォローできてるといいな。。。

Yさん「乾杯…のまえにmoyaさん一言。一言ね、一言。」
え、やっぱそういうのがあるんだね;
えーと…なんて言おうかな〜…「皆さん、都合六年余り本当にありがとうございました。最初の頃は部署が違って皆さんとは接点がありませんでしたが。」と、そこまで言ったとき。
Yさんが「はい、じゃカンパ〜イ♪」
あぁ、そーゆーオチもあるね^^;「カンパ〜イ♪」


みんなの席を回ってご挨拶。
Kさん…「色々ありがとうございました」
Tさん…「お先に失礼させていただきます」
Mさん…「公私にいろいろ付き合って下さりありがとうございました」
Fちゃん…「いろいろ本当にありがとう」
Nちゃん…「フェラーリ買ったら連絡するね」
Nさん…moya衣装の胸元を「このほうがいいよ?」って開き直してくれました
Nさん…「いろいろ本当にありがとう」
Nちゃん…「アルゴンキン情報は本当にありがとう、おかげでこんな風に出来上がりました」
Yさん…「PC教えて」「moyaでできることなら」
Gさん…「比較的最近のお付き合いだけど、ホントお世話になりました」
Tさん…「途中から仕事の接点が無くなっちゃってね〜」
Mくん…「ホントにいろいろありがとうございました」「あ…はぃ…」
Yさん…「ホントにいろいろありがとうございました」「元気でやってよ!」
Oさん…「今の仕事に着いた当初…いえ今でも、お世話になりっぱなしでごめんなさい、ありがとうございました」
Yさん…「今日は本当にありがとうございました、その気持ちが本当にうれしいです」
Kりん…「後はよろしくお願いします。何かあったら電話してください」
Sさん…「遊んでないでちゃんと仕事しようよ!…でもほんとにありがとうございました」

17人!!
Yさんが「もっと少ない人数のつもりだったんだけど、話しをしていたら私も!私も!って人数が増えていったんだよ!いや〜これもmoyaさんの人徳だね〜!」
なにせ最後だし…大げさ半分だとしても、嬉しい言葉ですね。

マントっていうのを初めて目に・手にする人も少なくないようで、かけておいたマントをいろんな人が羽織っています。
立ち上がって歩けば網タイツが目に付くようで、いろんな人がスカートをめくってきます。
スカートの中を取ろうとするカメラ小僧になる人も…。(苦苦苦笑



そして二次会、カラオケへ…。
それでもまだ10人くらいは残ってくれています、

Tさんのマークを聞くこともこれが最後になるのかな…
Fちゃんのかわいい歌声・Gさんの声量ある歌声・どんな歌にも合わせて踊るGさんとTさんの姿・Nちゃんが歌う(moyaは聞いたこともない)最新曲・横で聞くNちゃんの生歌声・横に座ったFちゃんの後ろアタマ…

みんなの歌に合わせてタンバリンを鳴らすmoya、皆の記憶にどう残るのかな…。



そして三次会、Tさん・Yさん・Mくんmoyaの4人で三次会…帰ろうとするGさんの車へ強引に乗り込んで街中へ繰り出します。
帰るつもりでGさんの車に乗っていたTさんも拉致して五人になり、街に降り立ちます。
「どこ行く?」「あそこ行ってみたい」…ってMくんが指差した先はゲイバー。
思えば…入社当初にも、そのお店には何かの宴会の流れで行きましたね、その時もTさんとTさんは一緒でしたね。

三次会ともなれば、まぁそれなりにデロンデロンな席であり;
マント姿にはお店の人もちょっと驚いたみたい。
Yさんがお店の人に「今日はmoyaの送別会の流れです。moyaの再就職先にこのお店なんてどう?」
お店のママ「男が好きでなきゃこの仕事は無理、女が好きなの?…竿を2〜3本しゃぶってから出直してきな!」
なるほど、さすがわかりやすい^^;
私のこれはあくまで趣味・ファッションの一環だからね。
あ、そっか。そういうくくりでは「女装家」っていうのが一番しっくりくるのかな。
どの道…こういう「対個人(BtoC)」な仕事は、今の私・今の私の心には負担が大きすぎるので、就くつもりはないよ。

お店の人が…「サプリで異性ホルモンを取ると身体が混乱しちゃうから、男になるなら男になる・女になるなら女になる、ハッキリしたほうが身体には良いよ。」だって。あー、まぁそういうものなのかもね〜。


南東方向に帰るTさんと別れ、北西方向のTさん・Mくん・moya三人でタクシーに乗り込みます。
歩いて帰るからいいよ〜って言うTさんだけど「いいよ行こう!」って半ば強引、…歩いていたら1時間以上かかるよ;小雨が降りだす中、女性を一人で歩いて帰すわけにはいかないでしょ♪
Mくんを降ろして、最後にmoyaのおうちの前まで。



結局…退職のお餞別は商品券でした。
めんどくさいこと言うやつぁ商品券でいいや!!…なんて具合だったらしく、「本」はどこか行ってしまいました。
ーー;

…今から思えば…Fちゃんの後ろアタマが引っ掛かります、後ろアタマに話しかけておくべきだったかな…。


この週末は12日ママチャリレースから13日送別会と…なにかとっても、心に温かい手当てをしていただける週末でした。
14日、母と二人で家にいる時間がそれを台無しにします。^^;

そして今度26日には派遣先企業の新年会があります。「おいで」と声をかけて頂いたことですし、Tさんから「服装自由!」の声もいただいたことですし、もう一席楽しませて頂こうと思います♪

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:送別会
posted by moya at 09:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

スーパーママチャリグランプリ2013

昨日2013/1/12、スーパーママチャリグランプリに参加してきました!!


こっちを出発するのが19時位でもいいかな〜…なんて漠然と考えつつ、自転車を点検して・衣装が揃っているのを確認して・道具や工具や小道具諸々…忘れ物がないか確認とかしてのんびり準備。。

レンタカーを借りに行った15時ごろ、はっと気が付きました!
明るいうちに会場入りするくらいでないといい場所は取れないってこと!!

今更慌てて自転車と荷物諸々積み込んで、お肉屋さんへ行って材料一式もらってガステーブル他一式借りて、一路富士へ…会場に着いたのは20時頃。
どこもかしこもテントとブルーシートとテーピングでいっぱいです。
xx;

ようやくすみっこの方に車一台分のスペースを見つけて、確保。〜さーて、搬入開始!
小ぶりな台車一台しかないので、一度にたくさんは運べません。道中はガタガタして荷崩れしちゃうから、積み上げることもできません。
ルートは二つ、近道の階段か、遠回りの坂道か。…近道の階段は一回行って懲りました、冬の寒い夜空の下で一人汗だく;。
ということで、遠回りでも無理なくできる坂道をてくてく歩いていきます。
ちょっとづつでも確実に…歩みを進めて行けば、いつしか片付くものですね。
^^v

22時頃、ようやく一段落。
関係各員に連絡しようと電話を見たら、何件か着信が入ってました;
メッセージはわかるんだけど、折り返そうにも電話番号がわからなかったりして連絡がつかない;

Webページから連絡を取ろうとしても、普段webページを観るのは自宅PCからばかりで、携帯にアドレスを入れていませんでした;
検索して辿りつこうとしたけど、HITしてこないxx;

連絡がはかどらず、バッテリーに不安を覚えた私は検索も連絡もあきらめ、寝て翌朝を待つことにします。
これで今やれることは全部やりました、これでも及ばなかったということなら残念だけど私の力不足のたまもの…



目が開き、まだ暗い中動き出します。
確保したスペース(駐車場枠一台分、番号B20)の無事を確認して(昨年は確保していたはずのスペースの半分を後から来たチームに取られていました;)、参加受付〜車両検査と段取りを進めていきます。
車検で物言いが付きました;
前輪のスポークへ放射状に取りつけた白く細長いプラスチックの板、「外してこい!」とのこと。
素直に外すけどさ…。
一昨年OKのホイールディスクを昨年外されて、昨年OKのスポークを模した飾りを今年外されて…、なんだか会場の雰囲気に微妙な違和感を感じます。
やっぱり…人が集まり過ぎた?大きくなって規格化しないと対応に追いつけない部分が出てきて、せっかくの「大人の遊び心」と「自覚する自己責任」というようなものが規格化・ルール化されていっちゃうんですね。。。



「おらほのラジオ体操」が始まりました、ということはスタートまであと一時間。
まだどなたとも合流できていません、大丈夫なのかな…不安に思いつつ。
Sさんから一報が入りました、入り口までは来たんだけど、入場の行列で待たされているとのこと。
まぁでもそれならもうじきお会いできそうですね。
なんて思いつつ準備を進めていても…一向にSさんは現れない。

あれぇ〜?なんて思いつつ連絡してみたら、会場に入ってはいるようなんだけど、何か話しが噛み合わない(後からわかったことですが、moyaは入り口は一か所しかないと思っていたのだけど、実は他にも入り口が設けられていました!!)。
この辺かな?こっちの方かな?…電話しながらさまよっている時、視界に入った女性にふと気が止まり…もしかして?
!!やっと!無事にSさんと合流できました〜♪

その時すでにスタート15分前。
確保した場所B20にSさんを案内だけして、段取り・道具もろもろ説明もする余裕なく…スタート15分後くらいに10番ピット付近で…ライダー交代の予定だけを伝えて、コースインを急ぎます。
程なくスタート!


まさか今年もこのスタートを迎えられるとは…何か感慨深く・何よりありがたく・とっても嬉しくってヘルメット=マスクの下でへらへら笑ってしまいます。www
そして登り坂は今年もきつく、moyaは早々と自転車を降りて、一歩一歩…自転車を押し上げるのでした。
^^;


心配だったライダー交代も無事に完了して、Sさんを送り出します。
Sさんの衣装からは心意気が感じられます!天使の羽もかわいいし♪

B20枠に帰ってきて一息。
他の方々と連絡を取ろうにもままならないし、どうしようかな?
とりあえずコーヒーでも入れてみよっか…、でもお湯を沸かしている間にSさん帰ってきちゃうよね;
なにをするでもなく、なにもできない自分がおかしくって思わず笑っちゃいました。


頃合いを見てSさんとライダー交代、moya行っきまーす♪
楽しいけれど、やっぱりモータースポーツ用のコースなんだからクルマやバイクに乗って走りたいよね…
ゼェゼェハァハァ…酸欠気味の足りない頭が、何か考え・思っているようです。


Sさんは一回走ればもう充分…かと思ったら、みんなが来るまでにもう一周走ってきたい!…そうで。
それはそれは…お気をつけて行ってらっしゃいませ。^0^/
「二周走ってくるから、ゆっくり休んでて!!」
ってその気持ちは嬉しいけれど、やっぱダメもう無理…ってピットインしてくるかもしれないって思うと、やっぱりその頃合いには交代できるようにしておきたいのでやることはあまり変わらないんです。
^^;


この博麗霊夢の格好で参加するのも4回目くらいになるでしょうか…、気にかけて下さっている方が結構いらっしゃるようです。
動画サイトにmoyaがupしている動画を見てくれて、「今年もいるかと思って探してました〜♪」なんて声をかけて下さる方もいらっしゃいました。
^^v


やっぱり二人だけだと休む暇がないよね…;
二周してきた頃合いに帰ってきたSさんに、「もう一周してきたら休憩にしましょう、ライダー交代には来なくていいです。」
昨年までの体制では考えられない進行ですね。(苦笑
もう一回、moyaいっきまーす。


一周走ってピットロードのわかりやすいところに自転車を置いて、B20へ帰ってみれば…人数が増えていました!!
Nさんが車を出してくださり、MaさんBさんMiさんと駅で合流して来てくださったそう!
Sさんが連絡を取ってくれていなければここで皆が落ち合うことはできなかった、Nさんが車を…Maさんが…Bさんが…Miさんが…、なにか感慨深く、ありがたいことですね。(―人―
一気に賑やかになりました♪


とりあえずみんな一周走りましょうか…ってことで、順番に一周ずつ走ります。
走り終えた方の表情がむしろ明るく柔らかいです、一周走る「だけ」ならレジャーとして「あり」なんでしょうね。
最後の一人…Tさん、会場には来ているらしい…そんな情報が入っていた折、Nさんが会場内を探検していた折に偶然Tさんと合流!!
素晴らしい!


これで予定メンバー全員が揃いました。
何よりホント、ありがたいことです!(―人―
明け方まだ暗い中にコンロとかセットしている時には、ホントにどうなるのかな…なんて。^^;


とりあえず先ずはTさんも一周走ってみて、バーベキューはそれからってことで。
走り終えたTさん、その表情もやっぱり明るいですね「楽しかった〜♪」。


自転車もピットロードでちょっとお休み…。


ラーメン・焼肉・焼き餅入りぜんざい・きつねうどん…
パンやお菓子など持ち寄ってくださったメニューも増えて、賑やかなバーベキューです♪


比較的近くに陣取った8歳くらい?の女の子に気に入られたようで、moyaがB20枠にいるとニッコニッコしながら様子を見に来ます。
その様子がカワイらしくって、思わず笑って手を振るのですが。マスクの下でいくら笑ったって相手に見えっこない、見えるのはいつも変わらない笑顔をしたマスクの表情、ハタと気が付いて思わず(マスクの下で)苦笑い。
^^;


マスクを外した姿でB20近くを、持って行ったムービーで撮影していたら…「一緒にとってもいいですか?」
「え?」って振り向くと、男性二人がカメラ片手にしていました。
マスクを外したこの格好で?…ってそんなわけないよね、「もちろん♪」ってOKを伝え、慌て気味にマスクをかぶります。^^;
その男性一人目…横に並んでv^^)(^^v記念撮影、ちょっと膝を折って身長を低くするのは礼儀でしょうか?^^;
次の瞬間、肩に手を回してきました!
…はー、こんな感じなんですね。それがパートナーの腕だったら…図らずも「肩を抱かれる」という感覚の片鱗を味わうことができました。
二人目…前後に重なるように並んでの^^)(^^v記念撮影ですが、後ろから両肩を抱いてきました!!
げ;
…なるほど、女性かわいい系の芸能人・有名人というと、そういう扱いを受けることが多いってことなんですね。
なんか微妙(――;



最後にSさんがもう一周。
その後moyaが引き継いで、だいたい二周走ればゴール時刻になるはず。
ゆっくりめに…一漕ぎづつを(上り坂では一歩づつを^^;)味わいながら走っていきます。
コースわきに自転車を停めて、間近に見える富士山を撮影している方も何人もいらっしゃいます。
そして無事に迎えたゴール!
チェッカーフラッグを受けさせていただきました。


ゴールしたmoyaと皆が合流、フォーミュラーニッポンのデモンストレーションランを横目に、急いでmoyaが乗ってきた車が置いてある駐車場へ荷物を運びます。
懸念は帰りの大渋滞、本格的に繋がっちゃう前に!
積み上がった荷物は荷崩れしやすい;ゆっくり急いで^^;
「じゃぁここで」車まで運び終わったところでお別れです。
「楽しかった〜♪」
「どうもありがとう!」
「じゃぁまた!」
本当にみなさんから自然な笑顔を頂けました、今日のレースでmoyaがGETした何よりの商品です。^^


「Tさんも混む前に?」「積むのを手伝ってく♪」なんて嬉しいことを言ってくれるんでしょうか。(T▽T
積み終わって「おうちに着くまでが遠足です!…気を付けて〜^0^/」Tさんを見送って、最終結果発表の確認とトロフィーをもらいに行きます。


1402台エントリーの中、最終順位1221位で無事に堂々完走!!
⌒0⌒/””


添付画像は頂いたトロフィー。
高さ17cm・幅12cm・重さ1.5kgのずっしりとしたクリスタルガラス(?)製のトロフィー。
最初に左の画像を撮影したのですが…光って見にくいかも?…と思って、照明を落として右の画像を撮影、二枚の画像を一つにしてみました。
2013-01-12.jpg


椅子を一脚しか持って行けずに、基本立ち食いのバーベキューになりましたが、駐車場一台分のスペースだけではむしろ良かったのかもしれません。
転倒・事故やケガもなく、皆が楽しい時間を持つことができたことが何より。
⌒▽⌒


撮影した動画を編集。
YOUTUBEにUPしています☆



新年恒例イベント…そんな声も聞かれましたが、来年も?
はて…。
とりあえず、例年六月「ごろ」にそのエントリー=受付=一次予選が始まります。
「ごろ」というのは、それが始まる日付・時刻は公表されないんです。
1,000チーム以上の枠はありますが、密かに始まるためうっかり忘れていると「エントリー枠終了!」になります。
「六月ごろ、密かに受け付けが始まる」ことだけ記しておきたいと思います。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 15:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

退職記念日

blogram投票ボタン

今日1月10日木曜日、医薬品配送のお仕事を終えました。
今までmoyaがやっていた仕事はすべて後任のKりんに託しました。


午後のお仕事が始まって間もなく、派遣元の責任者であるTさんが…
T「みんな、ちょっと聞いて。moyaが今日で退職します。」…小ぶりな紙袋をmoyaに渡しながら「おつかれさまでした。」
その場にいる皆が拍手してくれています。



げ;
…あり得るとは思っていたけど、まさか本当にみんなの前で儀式めいたことをやることになるとは…;

moya紙袋を受け取りつつ…「ありがとうございます!…月並みな言い方しかできませんが、ここで皆さんと一緒に仕事をする時間と機会を持てたことはとてもうれしく、私の宝物になりました。本当に、ありがとうございました!!」

まったくのアドリブにしては、凝縮した気持ちを短い言葉に載せてうまく伝えられた…手ごたえを感じつつ深く頭を下げた瞬間、Tさんが拍手…やがてまた皆が拍手してくれています。

感情が高ぶるのを感じます。
感動に心が打ち震える…そんな感じのものです。




その場にいなかった方々へ、ご挨拶をしていきます。
「今日で最後になります。本当にありがとうございました。」

「元気でね!」
「また遊びに来てよ!」
「ありがとうございました!」




派遣先の役員付Wさんにごあいさつした折…
「…今度新年会があるけど、来るでしょ?」
「いえ、ここでこうして辞めた人間がのこのこ行っても…;」
「いいのいいの、全然かまわない、みんな知ってる仲なんだからおいで?!」
「はい!呼んでいただけるのならぜひ♪」




そう…その瞬間、皆が私に向けてくれていたもの、それはいわゆる「無条件の愛」。
私は為すすべがありません。

心からの感謝を「ありがとう」の言葉に載せて深く頭を下げる、それだけが私の精一杯。



一つの幕が下りるとき、それがどのようなものであっても感慨深いものがあります。
そして特に今回は…Tさんの演出(?)にmoyaも皆も乗っかり、作られた感動のエンディング…だったとしても、それを今私は愛おしく感じています。


そして今、次の序章が語られ始めようと…しているのか。
幕間にママチャリレースという一つのイベントを入れて、その後に序章が語られ始めるのか。


のんびり見ているだけじゃない…参加型の舞台は最近色々と忙しいですね。
^^;

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 22:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月09日

明日10日、勤務最終日。

月曜日と今日水曜日と明日木曜日と同行して、仕事を引き継いでくれるKりん。
ポイントは伝えられたと思うから、後は自分流にアレンジして、自分の仕事として頑張ってほしいです。


…派遣先企業が、もうすでにこの先長くない…とか。
…派遣先企業が倒れたら、そこに売り上げの大半を依存している派遣元企業なんてひとたまりもない…とか。
…派遣先企業の社員が次々退職・転職してる…とか。


頑張ってほしいけど、頑張りどころが難しいですね。
ーー;




moyaは明日の勤務を最後に、現在の仕事を退職します。
終わります。
卒業します。


…色々な方が気にかけてくださいました。
今日なんて派遣先の現場長であるセンター長が「明日最後だな?」なんて、気にかけてくれていました。
ありがたいことです。


明日迎える最終日と新しいフィールドに、今私はとってもワクワクしています!

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 22:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

セイコーLUKIAの腕時計

クレドールの腕時計が時々止まるようになってしまいました。
中古で買ったからその履歴・来歴を全部把握しているわけじゃないけど、買ってから一年足らず…不具合出るにはちょっと早くない?!

ちょっと不満を感じつつも、どっちにしても「買ってもうじき一年…一年経ったらオーバーホールに出してみようかな〜♪」なんて思っていたしね。
予定が少し早まって、メーカーへ入院=オーバーホールです。

予算を聞いたら…「基本6〜7万くらいはいくと思います。」だって!
オーバーホールだけで…、なにその強気な数字は。(ーー;

それでも面倒見て治してもらわなくっちゃしょうがない、腕時計ドック入りです。
って入院したのが暮れの13日、年内には…やっぱり帰ってこれそうにない;



クレドールが抜けた穴を他の腕時計で埋めていたんだけど…。
レディースグランドセイコーは文字盤が小さくてちょっと見にくい、KISAI OBELON(東京フラッシュジャパン コスモスディスプレイ)は実用性が今一つ、くるき亭はみんな文字盤がちっちゃいし…。
スタイルよく実用性にも優れているのってなかなか難しい…xx;

金に糸目をつけなきゃパテック・フィリップとかブレゲとか…良さげで欲しいものはあるんだけど。
ほどほど安くてキレイかわいくてかっこよくって実用性高くって…そんなのそうそうありません。
^^;


あった!
これ良くない?!
セイコーのLUKIAシリーズ、ソーラークロノグラフのSSVS007.

基本はアナログのシンプルな腕時計。
クロノグラフの「針が多い」感じが無粋だけれど、文字盤おっきくて見やすいし、なんといってもこのピンクがかわいい♪
ソーラーってことは手巻きの面倒さや、クォーツの電池交換の煩わしさがないってことだね♪
電波時計じゃないみたいだから、時刻は時々合わせなきゃならないみたいだけど…。
基本的にメンテナンスする必要がない種類の時計だよね、女子の味方♪


探してみたら…ありました!
ヤフオクで、定価の六掛け強!!
さっそく入札→やったぁ落札♪
007.JPG

見た感じキレイかわいくって、使い勝手もよくって、質実剛健さも兼ね備えてる。
愛機の仲間入りです。
^0^


諏訪SEIKOって結構いい仕事してない?!
株式・財務・来歴…ちょっと興味を持つmoyaでした。
^^;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

タップダンスの新年会♪

昨日、1月6日。
浜松駅前の居酒屋さんで開かれた新年会に行ってきました♪

午前中に年賀状を買い足してきて、それをプリントしていたり…。
年末に届いたカラーボックス、母の分は十本以上全部組んだんだけど自分の分は三本あるけど一本も組めてない。xx;…だからせめて…って、一本だけ組んだり…
そうこうしている間にM姉がやってきて、お年始のご挨拶&伊勢への初もうで土産を持ってきてくれたり…。

その間にもう宴会に向けての出発準備をしないと間に合わない時刻に!!
ほんとにもー、なんでこんなにバタバタしちゃうわけ???



ブラウスにタイを結んで、黒のコウモリミニスカート。その上にゴシックコート。その上に黒マント。
靴はスエードブーツ。
怪しげでしょ。ww



会場に着いたら人影はまばら。ちょっと早く着きすぎたみたい。
全席抽選ということで…当たったのは壁際いっちばん奥の席!…一番上席じゃん^^;
ぱらぱら人が集まり始めて…moyaの隣に座ったのは、そこでいっちばんえらい・タップの師範講師先生!!
その気さくな人柄で人気者でもある先生、その隣って結構ついてるかも♪


先生をきっかけに近隣の人達とは会話が進み、先生が他のテーブルに行っちゃったころには…手探りながら…それなりに会話を楽しむことができます。^^


その後の二次会はカラオケ!
20人以上いたので一室には入りきらなくて、二部屋に別れることになりました。なんとなく知っている顔が多そうな方へついていったら店員オーバー!…あぶれた感じでもう一部屋へ行ってみたらそこでもまた講師先生の隣の席♪。
…ただこっちのお部屋の方が平均年齢高いよね…^^;
moyaはそんな年代も加味して八神純子の「みずいろの雨」を歌っちゃいました♪
…この曲って結構短いんですよね…。ちょっと物足りなくも思ったけれど、人数多かったからまぁちょうどよかったのかな?
^^;



会場では面識のない人が8〜9割、どうなるのかなー…なんてワクワクドキドキしていたけど、楽しい時間を過ごすことができました。
moyaは男か女かよくわからない風体が加速しているんだけど、それに比例して第一印象が?人当たりが?なんだか良くなっているみたいな感じがします。
男女問わず、気さくに話しかけられる頻度が間違いなく上がっています!!


素敵な時間を過ごすことができました♪
感謝します、ありがとうございます。
ラベル:新年会
posted by moya at 22:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

労働環境

blogram投票ボタン

ヒラメキ・インスピレーションって、とても大事だと思います。
大事だと思うのですが…今のココって、それを否定するかのようです。
ヒラメキ・インスピレーションを大事に、それへじっくり取り組む余裕を持っていることなんて罪悪のよう。


資本主義からなんでしょうね…無駄をなくし効率を求め、何か閃いてもそれに気を取られている時間なく余裕なく、違和感を感じてもその正体を確かめる時間なく余裕なく、そんな余裕があれば少しでも仕事をしようと・させようとみんな必死です。
虚像である法人を育てるため、個人の時間と機会を餓鬼のように欲しているようです。



みーんな労働者。
みーんな蟹工船。



一生懸命に実直に、ゆっくりでもいいから今を確実に満喫しつつ生きていきたい…。
…なんて思いと相反するから、今回退職するわけでもあるのですが。


頭をからっぽにして仕事に励んでいる時、そんな時にヒラメクこと・インスピレーションが下りてくることっていうのも結構あるんですよね。
日常生活だけじゃよどんでしまう空気を入れ替えるにはちょうどよく、いい気分転換でもあったり。



…いつまでも言っていてもしょうがないけど…
半日くらいの勤務にさせてもらえたらホントよかったのにね〜。
^^;

感謝します、ありがとうございます。





東京都後援実績のあるAED講習会が「全て含めて2万円!」
posted by moya at 07:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

餞別として?…本が欲しい♪

blogram投票ボタン

「何か欲しいものあるか?」
…藪から棒に・ぶっきらぼうにKさんが聞いてきました。

???…あ、そうか。みんなからちょっとづつ出し合って餞別として何か贈ろうって、またKさんが取り仕切って目論んでいるんだね。
「えー、特に無いですよー。強いて言えば?…そうですねー、やっぱり「愛」が欲しいですよねー。」ww

「俺のか?冗談言うなぃ。ww モノで何かないかっていうこと!」

Kさんからの個人的な「愛」なんて、くれるって言ってもいらないってーの。
モノで?…
モノでねぇ…。



とりあえずその場はそれで会話終了。



数時間後に今度はYさんから
Y「なんか欲しいものってない?」
M「あ、それさっきKさんにも聞かれましたよ。「愛」って答えましたけどね〜。」
Y「Kさん困ってたよ。ww 他に何かないの?」
M「んじゃ世界征服」
Y「それもいいねー!いいけど、買えるものにして。」
M「んじゃ車、フェラーリ。」
Y「それでいいの?ラジコンだけど。ww」
M「ラジコンじゃいや。んじゃ不動産収益物件。」
Y「…俺なんかじゃ喜んで酒!ウィスキー!!なんて言うんだけど、そんなに酒呑みじゃないもんね…。」

不動産収益物件は流されたようです。^^;

M「そうして気をかけさせるのが嫌で誰にも言わずに辞めようかと思っていたのにぃ〜;」
Y「まぁまぁ。ww 服は?化粧品は?」
M「それこそ好みがあるから、それは難しいですよぉ;」
Y「んー、それじゃ僕も考えるから、この週末に考えといて!」
M「えー。」
Y「月曜日に提出!!」
M「…あ、一つ思いついた、本が欲しい。みんな一冊づつ、moyaに読ませたいもの・自分で読んで面白かったもの・読み終えて本棚の肥やしになっているもの・買ったはいいけど読む機会を逃して本棚の肥やしになっているもの…。何か、本。絵本でも漫画でもなんでもいい。」


言っててなにかデジャヴを感じました。
…あ、そういえば。
Kちゃんが辞める時、その時にもKさんが取り仕切って花束を贈ったのだけど、その時に私は「私だったら本が欲しいな〜」なんて考えたのでした。
今まですっかり忘れていたけど、そういえばそうだよ。ちょうどいいタイミングで思い出してくれたね、私。
^^


Y「えー、ほん〜?…みんな考えなきゃならないじゃん?」
M「ちょっと手間を取らせるかもしれないけど、本棚に眠っている本でもなんでもいいって!…費用的にも大差ないし、眠っている本なら現金持ち出しなしのリサイクルで一石三鳥!!」
Y「僕なんかはmoyaさんに…特にmoyaさんのお母さんに読ませたい本があるけどね、【捨てる技術】!
…まぁKさんに聞いてみるけど…。本を読まない・本を持ってない人なんかはどうすりゃいいわけ?」


私としてはすっごいグッドアイデアなんだけど、普段本を読まない人にとってはピンとこないんだろうね〜。


さーて、どういう結論を見せてくれるのでしょう…。
⌒▽⌒ワクワク♪

感謝します、ありがとうございます。





新刊も中古本も同時に購入!1,000円以上のご購入から送料無料!
posted by moya at 22:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

父のお墓参りと献血

兄一家がやってきました、一家そろってやってくるのって何年ぶりでしょう。

先ずは母とmoyaを連れ出し、母方のお墓参り。
母とmoyaは年末に、姉と一緒に済ませているので、お花を変えることもなくお線香を変えに行くだけの感じで簡単に済ませます。

そこから程近いガストで払いの席=お昼を頂きます。
行って席に案内されオーダー〜食事をしていたら、ウェイティングの列ができていました!!
やー、タイミングよかったんだねー♪

母をおろし、兄一家とmoyaで父のお参りへ…。
一年以上の時が流れたというのに、まだ父は墓石の下に安置できていません。
お寺さんのご厚意で、とりあえず本堂裏に仮住まいのままです。
生きるものの都合が色々面倒なようです。^^;



焼津駅で兄一家と別れ、moyaはJRで静岡へ帰ります。
静岡駅を降り立って、市街地を歩いている時に思い付きました、献血して行こうかな?
あまり待たされるようなら止めて帰ろうと思いつつのぞいてみたら、待つことなくすぐにできました。
今回は121−80/99


今日の衣装はグレーのYシャツに黒のコウモリミニスカート、黒のベロア地ひざ上コート、それに黒のブーツ。
検診の先生には「今日は黒のミニ?この前はピンクのミニでしたよね!かわいいですね〜♪」
いえぃ^0^v

このベロア地ひざ上コート…タイトシルエットでかわいいんだけど、脱ぎ着の時に気をつけないとボタンが飛んじゃう!
xx;
ボタンが飛びやすいのが一番上と一番下=バストとヒップ、そんなの簡単には落とせないって!!
ーー#

これと言ってみたいDVDもなく、CANCANの最新号があったのでそのページをめくりながら時間つぶし…。
無事に献血終了、おうちへてくてく歩き始めます。



成人式式典があったのかな?
ファー襟をつけた振り袖姿の女子が何人も歩いていました。

ファー襟*+振り袖…着てみたくなったりして。^^;


感謝します、ありがとうございます。




ラベル: お墓参り 献血
posted by moya at 21:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする