お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2012年05月30日

怒らないのは手抜き?

笑い歓び憂い嘆き怒り悲しみ…みんな醍醐味。
そんな中で、ほとんど怒ることをしなくなって幾年月。

もしかして、怒るという感情表現をしないことは手抜きになるのかな?
…とは、年に数回浮かんでくる疑問。


といっても、ほとんどの事は怒る必要なんてない。
それをわかっていて…あえて怒る必要もないと思うんだけど。。。


怒ると叱るは違います。
行き過ぎ・やり過ぎ…過ぎたことをたしなめる・叱る必要はあり得ますが、それにしても怒る必要はない。

基本は叱る必要もないのでしょう。
慮(おもんばか)り・自省の意識を持っている人なら、周りから叱りつける以前に自分で自分を叱りつけていることでしょう。


人の感情…喜怒哀楽に、「怒」ってご丁寧に用意してくれているのだから、怒るべき時には怒らなくてはならないの?
あ、いえ…怒るべき時ってなに?それはポーズとして怒っているってこと?

「ごちそうさまでした、どうもありがとう」って思いを感じるのなら、もういいんじゃない?って思うんだけど。。。

慮り・自省って意識もなかなか広く浸透しないようで、怒りが…少なくとも怒りのポーズが…必要なのって、なんかすごくばかばかしく思ってしまうのは私だけ?
^^;


感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 20:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

バラが二つも咲いた♪

blogram投票ボタン

今度はオレンジ色のバラとピンク色のバラが時を同じくして咲きました!

大きさは5〜6cmのかわいいものだけど、それでもバラです♪

001.JPG

なんかこう…中間色のバラって、かわいい感じがしますね。
^^


感謝します、ありがとうございます。






ガーデニング用品なら【アイリスプラザ】
posted by moya at 19:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

愚の力/大谷光真:文春文庫

愚者である自覚を持つこと。
そこが始まりであり、そこが終わりでもある。


命を頂かなくては生きてゆけない私たち、○○供養などといっても償いようのないものを抱えた存在。
だから無意味だというのではない、そういう存在だという自覚・意識を持つこと。

「善人なほもて往生をとぐ、いはんや悪人をや」…とは、そんな覚悟が前提。
業を背負った私たちであり、善悪など分けがたきものを踏まえたうえで、人間存在への問いかけ。
生かされている自覚…言葉は違えど意味するところは近しい気がします。


南無阿弥陀仏…仏になられた阿弥陀如来にお願いし、往生できるよう救っていただきましょう。

悩みはそのまま悩めばよい…
著者による本文最後の一文「一切衆生の中で、煩悩を自覚し、償えない、そして末通らない「愚者」としての私を、わが事と頂いてまいりたいと思います。」
親鸞聖人が残された教えを理解するのに、とても良い参考書ですね。


ダライ・ラマとの対話も収録されています。
今に生きる愚者お二人の対話、要領を得ていて嬉しくなります。^^


読了

感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 18:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

カラオケからドライブっぽいの♪

blogram投票ボタン

衣装は…ダークグレーキャップと、ピンクのカップキャミにオフホワイトブラウス、茶色のリボンキュロットに、二―ハイソックスとリフォームから帰ってきた迷彩ショートブーツ。カーキ色のシャツワンピ。
001.JPG

金曜日25日の昼間・仕事中にTさんから話がありました「今夜カラオケに行くけど一緒にどうだ?」
正直なところあまり気乗りしなかったけど、何回か同席したことのあるmoyaに声をかけてくれるってことはそれだけ気に入ってくれているのでしょう。
「行きま〜す♪」
「Nちゃん・Sちゃんもくるぞ」
あ、そうなんだ。へぇ〜、それは楽しみ^^♪


Tさんは相変わらずレディー・ガガを、英語詞・振り付きでノリノリで歌います♪
Sちゃんは大塚愛とかカワイイ系の女性ヴォーカル曲を♪
Nちゃんはtrfとかglobeみたいなカッコいい系の女性ヴォーカル曲を♪
いいですね、みんな楽しそう♪…特に、目の前で歌ってくれる女性ヴォーカルは見ていて癒されます。^^
そんなmoyaはドリカムありさだまさしありパフュームあり…相変わらず得体が知れないmoya系。(笑


「今日はSちゃんの送別会も含めて…」とはTさんの言葉。
もうみんな知っているんだね。
その後Sちゃんは配送関係を取り仕切る立場を外れ、一配送員になって、以前と同様の勤務になりました。
っていうと辞めなくても?…ってわけでもなく、退職に変更はない様子。


三時間くらいいたのかな…。
みんな心ゆくまで歌った感じで、いい笑顔しています。^^


帰ろうとしたらNちゃんが車で送ってくれるって!…それは嬉しい「サプライズ♪」
Nちゃんと一緒に来たSちゃんと、三人一緒にNちゃんのミニバンで、ちょっとしたドライブ気分♪

S「moyaさんは仕事どうするの?午前中だけって希望出してあるみたいだけど、何かやりたいことあるの?」
m「まぁ…色々ね〜」
S「具体的には?」
m「ん?…家事全般・掃除なんて手を抜いているところなんてホント多いしね〜」

…なんてありきたりの回答でごまかしちゃったよ;
本音はそんな簡単に語れない〜なんて思ったけど、後からグルグル考えて…
「知らないことだらけで、仕事なんてしている時間がもったいない!」
…一言にまとめることが出来ちゃいました。
ちょっとくやしい。^^;


Nちゃんが…「なんかこのままどっか遊び行きたいし、まだまだ行けるよね!…明日が仕事でなきゃ;」


行っちゃえ行っちゃえ〜っては言わない、NちゃんもSちゃんも分別ある大人って自覚があるのでしょう。
もう少し…って思いを残し、楽しんでいるところで止めておく。
微笑ましいです。

四人四様に、幸せを感じることができたひと時でした。
^^

感謝します、ありがとうございます。





中古車登録台数 国内最大級の30万台 Goo!

posted by moya at 10:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

美白効果?

blogram投票ボタン

最近…鏡に映る自分の顔から受ける印象が変わってきました。
目が大きく・唇は艶っぽく見えてきた感じがします。


最初に気が付いた時は平日の日中、「今はアイメイクしてないよ?!なんでこんなに目の存在感があるの!?!」

鏡を見ながら考えること数秒…。
肌が白くキレイになってきたことで、顔の中で色物パーツである目と唇が相対的に目立ってきた…?
そっか!そういうことだよ!!


キレイな白い肌って、肌の美しさだけじゃなく、引き立て役・土台としての役割もあったんだね!!
へぇ〜…って、なにか妙に納得・感心したmoyaでした。
(@0@

感謝します、ありがとうございます。





みるみるお肌が若返る!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen
posted by moya at 11:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

みんな一緒

上が偉いわけもない、それぞれが必要。

食物連鎖を思ったら、そっか!って腑に落ちました。


しかも、レベルが高かろうが低かろうが…今ここでやることに変わりがあるはずもない

Do My Best。


感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 10:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

システムのために生きている

blogram投票ボタン

なんていっても決して嘆いているわけじゃない、見たままを言っているだけ。

幻想となめずに本気で取り組ませるためには、そのくらいが丁度いいのかもしれない

それはそれで微笑ましく、幸せじゃん♪

感謝します、ありがとうございます。





約40000時間の長寿命 懐中電灯型「充電式LED省エネ電球」
posted by moya at 22:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

職業という隣の畑

blogram投票ボタン


みんなが憧れるような職業、医者・弁護士・プロスポーツ選手・キャビンアテンダント…

なんでみんなそこに憧れるかっていえば、お金持ちっぽいから・華やかでかっこよさそうだから。
(華やかさに惹かれ憧れる芸能関係もあるけどね)

でも現実は、どれもそれほどお金持ちじゃない。

医者や弁護士なんてお金持ちっぽいけど、実際はそうでもない。
なにせ基本は自分が働いて得たお金、人ひとりのマンパワーが上限だし、病気やケガで働けなくなったら収入ゼロ。
プロスポーツ選手は巨額の年収がニュースになったりするけど、それはあくまでその当該年度のみ。
病気やケガでお休みはもちろん、不調になったら収入ゼロになることも。

法人企業の社長か役員になれたら、役員報酬が当面は保障されるから安心できるよね。
でもそれだって未来永劫安心な訳じゃない、会社が儲かっている間だけの話し。



…そっか、職業は何でもよかったんだね。
何になるか、その問題じゃなかったんだ。何ものであるか、そっちなんだよね。
それこそ自分がなりたいもの・したいこと・やりたいことをすれば、それでよかったんだ。

多くの人が人生の最後に「もっとやりたいことをやるべきだった!」と思っているって記事を読みました。
今そう思ったmoyaは是か非か?!
^^;

感謝します、ありがとうございます。



中古時計の中でも大人気のロレックス!続々入荷中
posted by moya at 16:08| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相手の立場で考える

表題なんて、誰彼ともなく言う、日本人なら常識と思うようなこと。

似た表現として「我が身の事として考える」「相手の立場に立って物事を考える」とか。



常識と思っていたのですが、昨今は常識ではなく、一つの知識になっているようです。

実践がともなわない、ただの情報になってしまっていること。



私も心掛けておもんばかるようにしているけれど、その「基準・価値観が明らかに違う!」と思うことがよくあります。

世間一般・普通の人ならたぶんこうするんじゃないか…、でも私ならそうしないでこうするよ。
それらが違うってこと。


そうして私は「相手の立場で考える」のではなく「相手の立場で考えていそうなことを考える」ことになります。

ままならないものです;


ままならないものですが…身を持って感じるその差異、それは一つの人間らしさ、そこに醍醐味も感じます。

全て我が身の事として素直に考えていたら、とっくに私は自殺しています。(爆



感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 16:03| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名前

言語コミュニケーションにたよる人間、だから名前が名詞が必要とされた。
人であれ何であれ…この世に誕生したとき、「それ」は「それ」に過ぎない。
人間がその個体を区別するのに「それ」だけでは区別ができない、なので万物それぞれに名前を付けた。


…なんてはmoyaの想像、だけどそう考えるのが一番しっくりくる気がします。
そう考えるとわからなくなるのが姓名判断。
その音からってだけじゃなく、画数なんて判断材料もあります。

同じものをさした言葉でも、使用する言語ごとに発せられる言葉・音はまた違ってきます。


名前…いかにも幻想。
名詞としての機能を持ったそれ。
そこに未来を変える力が?!

まぁ〜人間は色々と考えるものです。
^^;


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:名前
posted by moya at 15:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sちゃんの退職願

同僚のSちゃん。

会社引っ越しの少し前に一配送員から配送関係を取り仕切る立場に、実質昇格!
でも立場・権限変わらず、賃金はどうなのか…上がっているといいのだけど。

引っ越しのドタバタも加わって、Sちゃんの拘束時間は飛躍的に伸び!

朝八時くらいから夜はみんなが帰ってくるまで…平均17時くらい。
その間も出庫作業に雑用に、手が空いてそうとなればすぐに仕事を押し付けてくれる…本社から来た上司の上司がいては手も気も抜けず、本当に大変だったのでしょう。

六月での退職願を出したって、本人から聞きました。
今までよく頑張ってくれたよね…心から思います。



一人減り二人減り…
そしてまた一人減ります。

なんだか…派遣先企業も、そこに多くを依存した派遣元企業も、いよいよ先細りが加速している気がします。
しわ寄せを受けるのは残された人間、早く辞めておくべきだったかな…なんて思ったり。



あ!
そういう意識も未来を不安に思っているってことだよね!
お陰様で今この瞬間に過不足なく健やかに在ることができているんだから!

意味ないか〜。
何とかなるね、なるようになるね。
^^


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:Sちゃん 退職願
posted by moya at 15:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルケミスト〜夢を旅した少年〜/パウロ・コエーリョ(山川紘矢・山川亜希子訳):角川文庫

先日夢に出てきたことで、本棚から取出し読んでみました「アルケミスト」。
羊飼いの少年が夢の導きに従い旅に出て、さまざまな人に出会い導かれながら人生を学んでいく、夢と勇気の物語。



夢を持ち続けることの大切さを寓話から説いてくれています。
いい本ですね。^^
夏休み読書感想文指定図書にうってつけのような気がします。


夢の中にいるようで現実感の薄いmoyaには、あまり響いてくるものがありませんでした。
^^;

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 15:54| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好き・憧れに種類が?

blogram投票ボタン


保母さんが好きで憧れて、そこから保母さんの道に進んだり。
先生が好きで憧れて、そこから先生の道に進んだり。
野球が好きで憧れて、そこからプロを目指したり。
海が好きで憧れて、そこからマリンスポーツ始めたり。


憧れるものになろうとする近づこうとする、そこに自分の姿を重ねて夢見るのはよくあることと思うのですが。
男女は憧れのままでいるのが普通のようです。

男は女が好きだから男に磨きをかけて、女は男が好きだから女に磨きをかけて。
それは本能的なものなのでしょう、だから理由も何もないとは思うのですが…。

なんで?って…不思議に思います。
それぞれに「好き」とか「憧れ」などと表現される意識・言葉、微妙に違うようです。

機微に富んだ人の感情、面白いものですね。
^^


感謝します、ありがとうございます。





東京都後援実績のあるAED講習会が「全て含めて2万円!」
posted by moya at 15:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武士道と一期一会

「武士道とは、死ぬことと見つけたり」とは今この瞬間に生きるその覚悟を語ったものなのでしょう。
襟を正す想いがします。

ふと繋がりました。
「一期一会」というのも、端的には今この瞬間に生きることの大切さを語ったもの。

「死」という言葉の持つインパクトが強くて、死に急ぐかのような印象にもなりがちですが。
「今を生きる」という、わかっているのだけど忘れてしまいがちなこと、それを戒める意図もあるのでしょう。

虚勢好きな男性っぽい言い回し、「喰わねど高楊枝」な意識も手伝っているのでしょうね。
^^;

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 15:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エステと髪切り

エステ(美容外科)と髪を切りに行ってきました。
今回の衣装はダークグレーのキャップと「燃えるような赤」Tシャツとデニムミニと白スニーカー。
ちょっとアクティブに?(笑



エステではいつものレーザートーニングを、トランサミン導入はサービスで。

「足を出す季節になると…足のところどころに古い傷が痕になって残っていたり、膝の黒ずみとか気になるんです。何か手当て無いですか?」
「んー、難しいねー。症例はないけどトーニングを当ててみるって効果あると思うんだ。安くしておくからやってみない?」

なんて感じで、初めて足にレーザートーニング!
乞うご期待って感じ♪

先週と今週、二週間連続で行ってきた今回。
なにか…ほんのちょっと違和感・澱のようなものを感じました。
月に1〜2回訪れる一顧客、今の状態・関係が幸せであり、それ以上近づいたら不協和音になってしまうのかもしれません。



時間に余裕あるから…マックの百円シェイク買って、シェイク飲みながらてくてく歩いて移動しようと歩きだし。
九歩歩いて、強い日差しに挫折;
こんな日に外を小一時間も歩いてったら絶対焼けちゃう!…ってバスで移動。



程なく美容院到着。
今回は縮毛矯正とカットをメインに、トリートメントと、今回初!ヘアカラー!!
イエローブラウン系なんかすごくキレイで惹かれる〜!…けど、いきなりそれは、職場で絶対受け入れてくれない;
このくらいなら…って選んだのがブラウン系の6番。

この前話したエステマシーンが入ったんですよ!定価30のところmoyaさんなら10にしておきます!どうですか?!
どうですかったって…、「エステはそこにあるコミュニケーションも含めて好きで行ってる」ってこの前話したんだけど…それでも売りたいってことなのね…;
…まぁ必要ないけど悪いものじゃなさそうだし、買っちゃおっか〜♪って、つきあって買っちゃう私も悪いんだよね…^^;

そうしている間に6番が入って…全体に入ってみると思った以上に明るい!
これじゃ職場で(可不可はともかく)絶対チェック入れられる!moya的にはイエローブラウン系とかもっと明るくしたいくらいだけど…;
涙を呑んで「もうワンランク暗いほうの7番に直してもらえますか…」;

カットは「フロント・サイドはちょうど良くって…もっと伸ばしてもいいくらい、バック・特に襟足はうるさくなってきたので短く。だから前下がりボブをもっと極端にした感じでお願いします。」

カラー入って縮毛矯正してカットして…
仕上げてくれて「どうですか?」って、担当してくれているKさんが鏡を持って後ろに立って、後ろアタマを鏡越しに見せてくれたら…言葉をなくしました!
めちゃかわいい!最高!!
近年あこがれて目指してきたスタイルにようやくたどり着いた…感無量…。
\((T▽T))/



胸元に「燃えるような赤」って青で書かれてて、背中に「限りなく透明に近い青」って赤で書かれてる、そんなTシャツ。
赤なのか?青なのか?それは虚像なのか?はたまた現実なのか?…この世の不条理を問いかけ…
…ることもなく、エステでも美容院でも「なにそれ〜(笑)」なんて無邪気にウケていました♪
(⌒▽⌒)v

こういうミニスカートをこう着こなすのって、足を短く見せるね!
ウェストラインの位置が微妙で、難しいようです。
奥が深い♪

感謝します、ありがとうございます。


美容室が教える7日間の美髪テクニック!
posted by moya at 15:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

母の日記念お寿司パーティー♪

blogram投票ボタン


予告なしにM姉がやってきた、先の日曜日。

何気に思い立って…「今日はお寿司を取ってお寿司パーティーしようか?母の日でもあることだし?」

ネットを通してのお寿司注文は初体験!
誰に気兼ねすることなくゆっくり選ぶことができるのがいいですね♪
母は「ばらちらし」(商品名)を、M姉とmoyaは「祭(まつり)(9貫セット盛り込み桶)」(商品名)を選択。

画面には「配達予定時間・60分後」と表示されています、そのお店があるところとmoya宅があるところは車で20〜30分かかります、60分以上かかるかもね…なんて待つこと60分。
予告時間と5分も違わずに届けられました!

味はなかなか、思った以上♪
今どきの回転寿司は…ネタが乾いていたり・シャリが少なかったり…いろいろあるけど、(ネタには鮮度があって、シャリも大きくてシャリのおいしさを感じられる!)下手な回転寿司に行くよりもこの方がおいしいね♪
とは三人が共有できた思い。

なんかまたいずれリピートしそうな気がします。^^
DSCF4531'.jpg


その中の一コマ…
M姉「私が高校生の時、Y姉の家から高校に通っていたの覚えてるでしょ?高校の目と鼻の先にある自宅から、高校までバスで30分かかるY姉の家へ、家族の中でなんで私一人で引っ越したのか…。お母さんがそう言ったからだよ。

母「そうだっけぇ〜?(笑)」

M姉「女二人が一緒に暮らすことは無理…とか言い出して。 
夕食の準備をお母さん・私(M姉)・moyaで当番制にしたこともあったよね、あの時moyaは中学生だよ!www」

母「なんでそういうことを今更言うの?! 怒らないで!! #ーー)」

moya「いや、怒ってないから(笑)。怒って言ってんじゃなくて、そんなこともあったね〜って昔話。」

M姉「私が子供の頃の事とか、「あんときあんたは困らせたっけよ〜」ってお母さんよく言うけど、それとおんなじ。怒ってんじゃありませんから。(笑)」


そんなこともあったね〜って笑って思い出せない、母にはそんな自覚でもあるのでしょうか。(爆

いえ…自覚は恐らくありませんね、意識がお嬢様で止まっているところへ被害者妄想も加わってしまったのでしょう。


ありがたきは…痴呆になって会話が噛み合わなくなる〜こともなく(自然に会話が噛み合わないことはしょっちゅうですが(爆))、テーブルを挟んで笑顔で会話ができること。
そうした仲間・家族と、時間を共有できること。

また家族の1ページに書き加えることができました。^^


感謝します、ありがとうございます。





介護用品通販 ケアタウン
posted by moya at 20:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸せと二次曲線

今回参加しました「五次元共同創造コミュニティ」。
絡んで、「幸せ」について考えていて…ふと浮かびました。

幸せって、二次曲線的にやってくるよね!…って。

最初は小さな幸せが、徐々に大きな幸せが。
幸せが起こり始める時、「これから幸せの波がいくよ〜!」とでも言うように、幸せを感じる些細な出来事から始まることが多いような気がします。

だったら最初から大きな幸せをド〜ン♪と出してくれればいいのに!
なんて思うけれど、「もっと!もっと!」な私たち人間では、前よりも小さな幸せじゃ幸せと感じられず、むしろそこに不幸を感じ嘆いてしまいそうです。


…幸せは常にそこにある…
幸せへのアンテナは常に高く、感度よく居たいものです♪

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

エステとタップとKさんとの呑み会

衣装は…生成りキャスケット、生成りボックスTとピンクタンクトップ、グリーンシフォンマキシスカートと、グラディエーターサンダル。
シフォンマキシが今のお気に入りで、今日のポイント♪
(上の衣装に下のスカートを組み合わせた感じです)
001.JPG

017.JPG

先ずエステ。いつものレーザートーニングと、トランサミンはサービスで♪

H先生が「ゴルフやってると腕が太くなってね〜;ほらぁ〜^^;」って白衣を脱ぎ!
もちろん下に着てたけど、それはタイトで端々にレースが使われた下着っぽい半袖Tシャツみたいなの。
腕は確かに逞しくて、それはmoyaと変わらないくらい?!
白衣姿しか見せない先生の大胆なしぐさに「ドキッ♪」って、一瞬目のやり場に困りつつ、しっかり目の保養♪



タリーズコーヒーで時間調整して、向かったNHK文化センター、タップダンス教室。
タップは新展開!
最初の(初心者向け?)練習曲が一通り終わったことで、いよいよ(初級者向け?)練習曲のレッスン開始!
やっぱり難しい…だけどワクワク♪

今回初めてスカート姿で行ったmoya。レッスン終わって帰るときに初めてスカート姿を見たみんなが思った以上に好意的反応♪
「それスカート?!」「そのスカートいいね!」「ミニも履いたりするの?」「顔がかわいいから似合うよね!」…
かわいいの?!ホントに?!?!
かわいいと言われて喜ぶ四十男ってのも微妙な気はするけど、素直にうれしいし!これでまた調子に乗っちゃいそうです♪
^^v



またタリーズコーヒーで時間調整して、NKさんと合流。
「え?moyaさん?!」NKさんもスカート姿のmoyaは初めて。
まず居酒屋に行ったら結構混んでて;
でもお店の人もお客さんも「カップルはこっちこっち」って席を空けてくれました♪…「いえ、すみません。男二人なんです^^;」
互いに近況報告。近年のKさんは日本全国を走り回っているようです、大変そうです;
投資状況の話しもしたけれど、NKさんは走り回ってばかりで、以前のように株式市場をフォローしきれなくなっている様子。

パブスナックに席を移して、席についてくれる女性女性にその都度その都度「男なんです(苦笑)」
それでみんな素で驚いてくれるから…どうやら黙って座っている分には、まったく違和感ない女性なようです♪

そうして笑顔をたくさん頂けて、楽しい時間を過ごして…そろそろ…ってお開きの時。
NKさんにすっかりごちそうになってしまいました。
moyaが債権者ということもあり、そのつもりでいてくれたならいいのですが…。
それにしても支払いを気にする素振りくらいするべきだった…って、反省;



とにかく笑顔をたくさん頂けて、頂けるようになって、今ココに在ることを素直に楽しいと感じているmoyaなのでした。
^0^♪

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社の引越しと、人と人との距離

職場が引っ越して、
片道30分くらいの社用車通勤になりました。
実質拘束時間が増えました。xx;


社屋が狭くなって、そこで働くみんなと…
こちら派遣仲間はもちろん、
派遣先企業方々ともいろんな意味で距離が近くなった気がします。

けれどみんな現代社会に生きる普通の人達です、一緒にいるのが痛いんです。



人が痛けりゃ会社も痛い…

効率を考えろ!
無駄をなくせ!
考える暇があったら手を動かせ!…とばかりに、
ひたすら仕事を与え続ける。

基本は経費削減、当然そこに伴う人件費削減。

そうして徐々に減らされた人数で、
徐々に増える仕事をこなしていく。

真綿で首を絞められるような感覚、
ワークシェアリングなんて空論です。


同僚K君は拘束時間が一気に数時間も、
飛躍的に増やされました。

アルバイト扱いということで、
サービス残業でないだけ救われますが。

単純作業を正確に何時間でもこなすことが求められる、
労働集約型っぽくなってきました。



moyaの拘束時間は9〜11時間で、
社内では少ない方になるようです。

そんな自分だけ良ければ…というつもりもありませんが、
だからって手を貸しても…無理なく回せてしまったらそれが運のつき、
「余裕ありそうじゃん?じゃこれもお願い!」。
無間地獄・アリ地獄。

「もう充分」という意識を知らない、
余裕を余裕として取っておけない、今どきの法人企業。


そこに雇われる人…特に管理職なんてツラいだけ、
年下上司のTさんは拘束時間が18時間にもなるそう。


生活がかかっているから言われたことはやるしかない、
どちらにしてもそれは誰かがやらなきゃならない仕事、
だったら俺が・私が…。

仕事と稼業を区別して考えている人はそんなに多くありません、
そこにつけこむような雇用者・企業側。

人の善意の上に胡坐をかいているようにも感じます。

人を産業ロボットかなんかだと勘違いしているような労働集約型の仕事、
それをmoyaは長く続けることができません。
経歴を振り返ってみると…せいぜい1年が限度。

今現在の9〜11時間という拘束時間がすでに今のmoyaにそぐいません、
夏までに勤務時間が変更・短縮されなければ退職…その意思が固まりつつあります。



したり顔の上層部管理職、砂上の楼閣ってわかっていないんでしょうね。
…いえ、わかっていても資本主義の株式企業では思いやりは二の次、
株主利益をあげる・捧げることが第一義。
それ以外には目をつぶるのが当然なのでしょう。

これも手段が目的になっている一例です。


なんて…管理する側・雇用者・資本側が労働者への思いやりをかけたところで、
感謝を思うこともなく空いた時間を持て余すのが
一般大衆・庶民群集ってものなのでしょう。

持て余すくらいなら使ってやることが世のため人のため!
…なんて意見もありそうです。




一緒にいるのが痛い…その情景から思い出されるのが小学校当時の教室。
何かの折に何かの役員になったmoya。
ホームルームの時間にみんなへ向かって連絡事項を伝えようとしたけれど、
本題と違うところへリーダー格の子が突っ込みを入れてきて、
それを皮切りに教室のあちこちから突っ込みが次々と…;

一つ一つに答えていたけれど、
肝心の連絡事項を確認しようとする子がいない。

moya自身の国語力・説得力・スピーチ力・プレゼン力の無さはもちろんだけど、
moyaへの突っ込みが目的になったような教室の空気に
「会議は踊るされど進まず」(当時はそんな言葉も映画も知りませんが)
それを目の当たりにして、
人は怖いもの・特に群集心理を持った人々の恐ろしさが刷り込まれたmoyaでした。



社屋引っ越しで、そんな情景がより強く感じられるようになった気がするmoyaです。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 18:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

またありました居眠り運転

今回のそれは静岡市葵区市街地。
moya自身何度も走ったことのある場所。

居眠り運転が頻発しています。
過労が常態化した社会である、その結果なのか。

3日の日記より〜
「そして…居眠り運転による事故が頻発している最近、私たちの生体リズムが変わろうとしているのでしょうか。
それはなにかの臨界に近づいていることを暗示し、変化の予兆なのかもしれませんね。」

SFストーリーのように…あるときみんな眠りにつく…とか。

^^;


感謝します、ありがとうございます。




ラベル:居眠り運転 頻発
posted by moya at 17:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする