お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2012年04月30日

労働時間

一般的な一日の労働時間=8時間。
最近では10時間・12時間なんて言うのもよく聞かれます。

忙しく…文字通り、心を亡くすほどの状況に追いやられる状況。8時間の就業時間中は常に「もっと!もっと!」と成果・効率を求め、成果・効率が良くなれば今度はそれを基準に「もっと!もっと!」。
…それって無間地獄っていうものじゃないの?
更に8時間の就業時間中じゃ物足らず、就業時間が10時間へ…12時間へ…。
それがサービス残業であることもままあるというのには、法人が個人に奉仕を求めています…呆れてものが言えません。


ワークシェアリングなんて話題もあります、少ない人数で残業して回していくよりも・人数多くみんな定時で帰れるように回していこう…って考え方。
少なくとも今のmoyaの身の回りは逆ですね、人数は徐々に減らされ個々の仕事量は徐々に増やされ…賃金変わらず、ワークシェアリングなんて…違う世界のお話しのようです。


その仕事に甲斐があればまだいいのだけど、ほとんどの人は…生活のため・給料を稼ぐため…目の前にある仕事をこなしているに過ぎないようです。
と言うよりも…目の前にある仕事をこなしていくのが精一杯で、他に何をする余裕もないのでしょう。
そんな「労働者」に貶められている人が多いように感じます。

もっとも…休日はパチンコだぁテレビ見てごろ寝だぁ…やることがなくて「がんばって」時間をつぶすようなら仕事という選択肢もアリかもしれませんし、高度成長期のような社会環境なら逆の意味で仕事という選択肢もアリかもしれませんが。

その基本は「仕事=労働は苦痛」なのでしょう。
せっかくの仕事…喜びを感じられないとは、なんてもったいない!

仕事の意味なんて考えず、生活のため・生きるため…正に稼業としての仕事、資本主義的な思考停止がそこにあります。


雇用者側も…被雇用者の人間的成長なんてものには興味なく、むしろそんなことは考えずに…忠誠心を持って言われたこと(+α)を忠実にきっちりこなしてくれる人が良い被雇用者。
たまに人間的成長を気遣った企業が話題になったりもしますが、それはそういう企業がないから話題にもなること。
そんな気遣いある企業が当たり前になれば、それが話題になることもありません。


さておき…1日24時間を、8時間づつ仕事とプライベートと睡眠で等分、それが基本。
…昔そんなことを聞いた気がしますが。
今のmoyaにとって8時間は長すぎます。
付き合いも楽じゃありませんね;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性的なものがわかってきた・・・かな?

いろんな意味で、女性・女性的ということの理解が深まった気がする最近。
いえいえ、「わかってきた」ということがわかっていない証拠かもしれないし。


moyaが男性でいると…先ず警戒感抱かれるのを感じます。男女ともに感じますが、特に女性から強く。
私のような身体の大きな男性との悪戯なトラブルは特に避けたいもの、ならば最初から関わらない方が…ということなのでしょう、視界に入っているのは間違いないのにこっちを見る人はまずいません。
会話なんて必要最小限。何か話題を振っても・冗談を言っても…そういう気さくなタイプに見えないってこともあるのでしょうか、会話が成立しにくければ笑顔を向けられることも少ないです。


moyaが女性でいると、警戒感抱かれることが減り、興味をもたれることが多くなります。
視界に入った途端こっちを向く人の多いこと多いこと!
ショップ店員でも、露骨に目線を向けてきます。
…背の高い女!・かわいい!・きれい!・変!・なにあれ!(^^;…
その意思はわかりませんが、少なくとも女性だと思ってこっちを見るのでしょう。
通り過ぎざまに目と目が合う頻度が飛躍的に上がりました!
女性と目が合って「どきっ♪」っとすることが増えます!^0^♪
次の瞬間「同性・女性と思ってチェックしているんだよね…」がっかりします。ーー;

女性レベル(?)が上がるにつれ、仲間と認められ(?)・見られるのでしょうか、女性から話しかけられる言葉遣いが微妙に変わってきました。
気の置けない関係のように、気安く話しかけられるようになってきたような…。
…なんだか気持ちは複雑ですね…
話せる機会は増えたのでしょうが、女性どうし…そこにある厳しさが垣間見えてきたような気がします。

こっちを見る目・表情も…男性からは「お!」って感じの興味本位を、対して女性からは「ん?」って感じで瞬間にチェックする厳しい意志を感じます。
それは光栄なことであり望むところでもありますが…。
私が憧れたような笑顔・態度はやはり親しいからであり、男性だからこそ向けられたものでもあったのでしょう。
優しくキレイな女性の在り方…そこへの憧れも、男性視点が多分にあったということですね。



興味深いのは…お子様もこっちを見ます。
男性と女性…男性らしさと女性らしさ、まだそれほど意識していない頃だと思うんだけど…。
moyaが男性でいる時もこっちを見る子はたまにいますが、moyaが女性でいるとこっちを見る子はしょっちゅういます。中にはガン見してくる子もいます。
(人を見た目で判断しちゃいけないよ〜♪…って刷り込めるかも?(笑)


今でもまったくわからないことの一つが「若い男子のどこがいいの?」か。
これはmoyaの年齢的なことなのかもしれませんが…
十代・二十代の男子なんて…一概には言えませんが、あどけない…どころでなく、幼い!
お坊ちゃんのような顔つきに、話しをしようという気さえ起こりません。
でも同年代女子には魅力的に映るんでしょうね?



女は愛嬌、男は度胸…なんて言うけれど
私の場合は、その両方が求められるってことだね!?
…面白い、その挑戦受けて立ちましょう♪


そも…女性的なものがわかってきたような…って言いだすこと、それがそもそもわかっていない証拠なのかもしれません。
それも森羅万象の一つ。
わかってくるほどに、自分の無知さを思い知るってジレンマ。
わからないということがわかってきたというべきなのかな。

でも…とりあえず今の私は、そのわからなさを楽しく思っています。
したいことが山積みで、時間が足りません。
本音は…仕事どころじゃないです!(苦笑

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 17:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新東名とフェラーリとFANTASIA

blogram投票ボタン

M姉が「ドライブに行かない?」
母と三人で、新東名に乗って一路浜北へ、プレ葉ウォークにあるFANTASIAってイタリアンビュッフェのお店に行ってきました。
衣装はピンクのブラキャミと生成り色のボックスT、水色のマキシに白いグラディエーター、仕上げにぐるぐる巻き時計とキャスケット。
(画像は…今朝同じ衣装をもう一度着て撮ったもの、昨日はこれにライトメイク+ピアス。(笑))
001.JPG

私は初めての新東名、道幅を広く取ってあって走りやすそうですね、それは助手席に乗っていても感じます。
区間にあるサービスエリアへいくつか寄りました、道路と付随施設が一つの観光施設として演出されているんですね。

サービスエリアでフェラーリオーナーズクラブに遭遇、360・430…いろいろいる中で512が多いみたい。へー。
私の好きなのは355とカリフォルニア、355はいないみたいだったけど…
エントリーモデルな355ってことで、オーナーズクラブみたいなところでは人気がないのかもしれないね。
016.5.jpg

売店におやきを発見、小豆と野菜ミックスを買いました。トマトサイダー(!)とお茶サイダー(!)を発見、一本づつ買いました。
よかったのはトマトサイダー、まさにトマトの味と香りが炭酸飲料に!近くにあればリピートしてみたいかも♪
…でも原材料を見るとトマトそのものは一滴も入ってないみたい、じゃぁ何をどうやってトマトの風味を?!…知りたいような知りたくないような…(ーー;
007.JPG

プレ葉ウォーク…最近ありがちなショッピングモール施設、色々あり過ぎて…広すぎて、グラディエーターじゃ足が痛いですxx;
ショッピングモールみたいなところに行くなら、歩ける靴にしないとね〜^^;

FANTASIA、窯焼きピザが次から次へと…パスタもお料理も次から次へと…どういうわけか手巻き寿司もありましたが…ドリンクもデザートも色々置いてあって、おいしくいっぱい食べることができます。何より素敵だったのはその価格!大人一人千円!!
なんて良心的なんでしょう♪

加えて…受付・案内してくれたコがAKBあっちゃん似のかわいい子♪
行ったのはランチタイム真っ最中で、ウェイティングの列ができるくらい忙しく、笑顔を浮かべる余裕もない様子が残念でしたが。
…私達が席で色々食べているその脇で、「お先に失礼します」って先輩(?)に挨拶してあっちゃんは裏に引っこんでいきました。
その後…私がお料理を取りに行ったら、目の前でお料理を取っていた女の子が私服に着替えたあっちゃん!
まかない食も一緒なんだね〜、へー。
…私服になったら、普通の女の子でした。^^;


お腹いっぱい帰り道、焼津・藤枝インターで下りて150号から静岡へ帰りましたが…途中の新日本坂トンネル。
なんて暗いの!なんて狭いの!!…今まではそれを当然に何度も走っていた道路・トンネルなのに、慣れって怖いねー^^;

感謝します、ありがとうございます。



中古時計の中でも大人気のロレックス!続々入荷中
posted by moya at 11:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の自転車納車と町の自転車屋さん

母が近所の移動に使っている三輪自転車、中古で買ったソレをよく使ってくれていることもあって、新車の電動アシスト付きの三輪自転車=ブリジストンアシスタワゴンを買ってみました。
bn_01.jpg

4月28日に納車。
新車!ってことで母の笑顔も輝いています。(笑
取扱説明受けて、いざ跨って。最初の印象は「サドルが高くなった!」

…サドルは一番下まで下げてもらったんですが、スペック上の最低サドル高は確かに2cm上がっています。よく感じ取るものですね〜…;
アシスト部分の操作パネルとかバッテリーの脱着とか…、ものぐさな母には高いかもしれないハードルですが、日常に使っていれば…サドル含めてそれなりに慣れていってくれることでしょう。

ちょっと走ってみれば…「下り坂みたいにスーッと行く!」
傍目にはすっかり「周囲を気にせず道路の真ん中をマイペースで走る今どきの高齢者」です。
今回のソレは「交通障害物を増やし・母の寿命を縮める」選択なのかもしれません。(苦笑


近所の個人自転車店で購入、パンク修理などで何度か利用したことはありましたが、ぶっきらぼうでサービス業の自覚がない…昔ながらの個人商店な印象でした。
それでも今はご近所だし、この先もパンク修理とか…お世話になることはあるだろうし、そのお店で話しを切り出してみたら態度が一変!
仏頂面は笑顔になり、お願いしたことしかやろうとしなかったのが言わなくても色々やってくれるようになり、なんかあまりにも露骨で・露骨すぎて微笑ましいくらい。(笑

値引は期待していませんでしたが、言わなくても一万円値引きしてくれました!
価格サイトで調べてみれば…もっと安いお店はもちろんあるけれど、そんなに大きく違いません。一万円引きはそうとうがんばってくれた数字です!そしてきっとブリジストン側が値引き販売に対して強気なんでしょう。
良心的ですね^^♪


感謝します、ありがとうございます。




介護用品通販 ケアタウン
posted by moya at 08:39| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

茄子の花「無庵」

先日…母とM姉と私の3人で、お昼ご飯を頂きに行ってきました。
先週行ってきました、「茄子の花【無庵】」。

大人三人で、注文は当日に…と、お昼の12時に予約。初めて訪れるお店はどんなメニューがあるのかわからないので、当日その場での注文にしましたが…。
そこは市街地の只中にありながら佇まいが純和風で、昔から気になっているお店の一つ、満を持してその暖簾をくぐってきました
入ろうとした玄関脇にお品書きがありました、定食・一品料理色々あるけど…「茄子の花膳(三段重)」が彩りよくボリュームもありそうな気の利いた一品じゃない?!…って心に決めて店内へ。

建物の中とは思えない、濡れ縁のような…静かで趣きのある店内を歩いて、案内された予約席。
ランチメニュー客は個室でなく一般客席とのことでしたが、掘りごたつなお席には十分なプライベートスペースを演出できます。

ワクワクしながら注文…「茄子の花膳を三つお願いします」
「あ…すみません、ちょっと待ってください」…内線で何か確認している気配。
「申し訳ありません、本日茄子の花膳が終わってしまいまして; 先ほど入られた団体様が皆さん茄子の花膳のご注文で…。」

なんてこと!看板商品じゃないの?! 口惜しさ満点に絶句しつつ、改めてメニューに目を通します。
そういえば…、ブーツが届いたけど違ってた!もう間に合わない!…って先日の混乱と似ていた気がします。
混乱しつつ選択したのは…天ぷら膳とお刺身膳とアボガド海鮮丼とかき揚丼と湯葉うどん、そしてデザートに抹茶のブラマンジェと芋ようかん。
失われた彩りを取り戻そうと、勢い注文が多くなってしまいました。(ーー;

001.jpg
002.JPG
003.JPG

食べているその脇を、斜向かいの席の「茄子の花膳(三段重)」の器が食べ終わって下げられていきます。
もうちょっと早く来ていれば?…目にも心にもおいしそうだった「茄子の花膳(三段重)」に後ろ髪を引かれっぱなし;

んー、期待して訪れた分だけ余計に落胆してしまったんでしょうか…。
お料理はどれもおいしく頂けて、不満があるはずもありませんが。
天ぷらは天つゆだけ?今どきは抹茶塩を添えるのも当たり前じゃない?!…とか、芋ようかんに添えられたクリームの口どけが有り得ない!こんな分離したようなクリームなら添えてないほうがよくない?…とか、ちぇっ…って思っている私がいます。
残念を演出しようとしているんでしょうか…。

とりあえずはそのお店でお食事ができたことで気は済みました。
まぁまた機会がありましたら…。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 21:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

京都事故の少年との共通点と暴走

blogram投票ボタン

私がまだ十代の頃…私の車で夜遊び・ドライブに出かけて、友人がハンドルを握っている時にいつしか私は眠りにおち…。
激しい衝撃に起こされました!
せり上がるダッシュボード、あられのように降り注ぐフロントガラス、事故った!とは瞬間に理解。
助手席でうなだれた姿勢から、反射的に両腕で頭をガード!(自分の生存本能な行動につくづく感心しました!)

突っ込んだのは早朝無人の商店街アーケード。電柱固定ワイヤーを一本引きちぎり、アーケードの柱を一本なぎ倒して屋根をひしゃげさせ、シャッターに少しめり込んだところで車は停止。
幸運にも友人も私も外傷なく、自動車保険の対物賠償でアーケードは修復(残存価値ゼロな車だったので車両保険は付けていなく、一発廃車)。

そこがたまたま無人であったから今では笑い話にもできますが…。



今回京都で起きた痛ましい事故。
詳細はわかりませんが、聞けば…十代男性が夜遊び帰りに居眠り運転で登校児童の列に突っ込んだ…ということの様子。

おそらくやっていることは当時の私と似たようなこと。
いろんな意味で痛ましいです;



で、ここからは公言でない私見ですが…

大変なことには違いない。
残念な事には違いない。


でも今あることが既に奇跡なんだよ?
本来は…少年が私が皆が、それを真摯に受け止めるべきことで、それ以上でもそれ以下でもないような気がします。
だけど…人々がそれらを真摯に受け止められなくなったから、罪と罰なんて概念が産み出された…ってこと?なのかな???


子供達を守ろう!…って、最近は通学路に大人が立って見守っている光景をよく目にします。
それはつまり社会のシステムから子供達を守ろうとすること。


明らかに肥大化してますね。
私達が作った私達の技術であり私達の社会、既に暴走している部分があるのを感じます。


抒情的な風景もそこかしこ。。。

感謝します、ありがとうございます。





カーといえばGoo!
posted by moya at 22:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手巻きと自動巻き

blogram投票ボタン

最近色々買った腕時計、SEIKO系の二本がやっぱり(?)実用面で優れてる感じで、ヘビロテしてます♪
その一本、クレドールの7R88系。

そのムーブメント=スプリングドライブ、自動巻きの一種と勘違いして買って、自動巻きじゃなくて手巻きだったんだ!
ちょっと残念;
でもまぁいっか〜…なんて思っていたけれど。。。
むしろ手巻きで良かったよね♪

自動巻きじゃ使ってないと止まっちゃうし、巻こうにもワインディングマシーンとかないと簡単には巻けないし。
手巻きは少なくとも一日おきくらいには気にしていないと止まっちゃうけど、もし止まっちゃっても手でキリキリ巻いていけばOKだから一分もかかんない。
それに最近では「手でねじを巻く」という行為が、なにかとても微笑ましく喜ばしいことのような気がしてきました。手できりきり巻いていると…ほんの少しだけワクワクします。^^;


自動巻き…いかにもものぐさな現代の人間が考えたシステムみたい。

手を抜きたがり、楽をしようと目論んで…。
今までよりも大変な思いをするという結果を招く。
なんだか今どきの原子力論にも通じるものがありそうです。

「パエトーン」や「イカロス」や…一種の慢心が、崩壊を悲劇を招くという寓話もありました。
イタズラに「もっと!もっと!」と、上を目指した結果を語る物語。

手巻きくらいの制御が人間にふさわしく・また「らしい」んじゃないのかな。
…ふとそんなことを思いました。


感謝します、ありがとうございます。



中古時計の中でも大人気のロレックス!続々入荷中
posted by moya at 21:11| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

期待から…動揺と集中

今回、ブーツが間に合わなかった件。

予めこの日に使いたいって話しをしてあって、その日に間に合うように仕上げて発送してくれたところまではよかったんだけど。
届いた商品が注文と違っていて、そこからではもう返送して直したりしてもらう時間的余裕がない。
届いた商品を仮受けとして使わせてもらうとしても、これを修正・作り直すなら未使用の状態で送り返した方がいいはずだよね?…だとしたら仮受けでも使えないってことに…。

すっかりそのブーツを履いて行くつもりでいたから、他に何も考えてなければ用意もしてない。
一気に頭は大混乱。



そんなパニック寸前の頭でふと思いました。
「期待というのはレバレッジ=梃子みたいなもの、些細な出来事を大きな感情に変えてくれるスパイス。
でも…良い方向・歓びに効いたって記憶があまりない、むしろこれで怒りを増幅させている人が多い気がする。
だったら最初から期待しなければ怒る必要がないじゃん!」…とこれは子供時分に思って、今に至って刷り込まれていること=前提の一つ。

…過度の期待を戒めるようになって幾年月…
期待というものが感情の源泉の一つ…って最近思っているけど、これほどまでの動揺・感情を味あわせてくれるなんて、私は自分でも気が付かないうちにかなり期待していたんだね?

自分に感じた人間らしい一面、思わず自分に苦笑い…じゃない、微笑ましく…でもない、健気さを感じ…でもない、なんだろう…もしかして感心している?


などなど頭の片隅で思いながら、ほとんどパニクって回らない頭で無理やり集中…
このブーツをあきらめる?あきらめるのなら何の選択肢がある?あきらめられる?履いて行くのなら必要な手筈は?作り直してもらうけれど一日履いて出かけますと連絡しておけば何とかなるんじゃ?
…ぐるぐるぐるぐる@▽@;



…そして現在そのブーツはメーカーでお色直し中。
そのブーツありきな衣装だったこともあって…結局そのブーツを履いて出掛けたけれど、思っていた以上に良い反応を頂くことができました。
まさに「案ずるより産むが易し」。
「未完成なんだから…完成品はもっと良かったのに!」なんて思うこともできるけれど、それは独り善がりになるのでしょう。
目の前で「良い!」と認めてくれている人がいる、それが喜びで無いわけがないでしょう♪

人は未来に恐れを抱き、おののく。
今回の私の動揺も、結局は未来を思っての事。
今、目の前に集中している限り、人は恐れることをしなくなります。

久しぶりに人間らしい動揺と集中を自身に見ました。
ブーツは思わぬおまけも一緒に届けてくれました。
^^;

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:期待 動揺と集中
posted by moya at 22:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡三で三菱商事買い付け!

blogram投票ボタン

先週…

今まで岡三証券では投資信託を少し持っているだけだったけど。
新しい担当者が「現物株如何ですか?」って、商社株が上がってきていますって情報をくれました。


まぁ…商社株に限らず、上昇を見せている銘柄が多い今だけれど。
商社株っていうのも…景気・株価の先行指標的な?…わかりやすい動きを見せるものなのかもしれないね。


その新しい担当者の熱心さに敬意と感謝と期待を込めて、岡三で初めて現物株買い注文!
三菱商事・買い付け、成立。


現物株に限らず、金融商品はバイ&ホールド…長期保有を基本スタンスにしていたけど。
積極的に利食って、トレーダーしてみるのも一興かもしれないね。


相場全般上昇気配を見せているし、レバレッジのかからない現物株だから、大きな損失出すことはまずないし。
それでもまぁ…マネーゲームに巻き込まれ・翻弄されるつもりはないから、社会・経済アンテナの一つになるのかな〜。


どんな風景を見せてくれるのでしょう…^^

感謝します、ありがとうございます。





プロの注目銘柄
posted by moya at 20:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

緑からピンクへ

いつの頃からか…自分のイメージカラーは緑でした。

十数年前…カラーコーディネーターの教室で…それぞれのイメージカラーをみんなと話している時に、moyaのカラーは全員一致で緑!
なんとなく好きな色の一つに過ぎなかった緑が、自他ともに認める私のイメージカラーになった瞬間でした。
それからは…全身緑一色!なんてことはないけど、何か色の選択するようなときには迷わず緑!^0^/


そうして何年も過ごしていて…最近。
ピンク色って縁がなかったけど、使ってみるととっても使いやすくてきれいな色だったんだね!…なんて発見。
いきなりワードローブはピンク一色!なんてことはないけど、ピンクという色を気に入ってポイントポイントに使い始めて。

昨週末の席で、「moyaのイメージ・オーラのピンク色の波動が伝わってきて…」なんて話題が!
…まぁ…ピンクに目が留まりやすい衣装だったのも確かだけど〜。


はー、moyaのイメージが緑からピンクへ…いつの間にか変わっていたんだね〜。
なんかうれし楽しい^^♪

果たして…緑からピンクへの変化、それは何を物語っているんでしょうか…(''?


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 17:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

スピ大セミナーとその前後

21日に東京で開催されたセミナーに参加してきました。
とても素敵な時間を過ごすことができました!


私はもちろん…初参加も多いということで、大きく時間を割いた自己紹介からスタート。
時間は取ってあったようでも…50人を超える参加者!…一人ひとりの自己紹介は、一人が30秒だとしても30分はかかります;

エネルギーワークからメインディッシュでもある学長のお話しから心尽くしから…プログラムはつつがなく進行しましたが、それでも時間は足りずに予定していたものをいくつか端折らせたと伺いました。

エネルギーワーク…私にとってそれは「下戸が「呑み会の雰囲気が好きだから」と言って行く」ようなもの。
わかるような?わかんないような?まぁ自分がアンカー・錘になっていないことを祈りつつ(ー人ー;
そのなかで「ピンクのオーラを感じたよ!」え?!マジ?!私ってばやるじゃん!
(^0^/

お話しのポイントは4つ
○目の前の現象はホログラム
○常に何を選択するかは自分次第である
○冷静に望む現象を意図し創造する。
○アセンションとは意識の上昇の事である。
そして…2012年、今。決断の時として自分の選択を。

総括・総論として…確認のようなお話しでしたが、今だからこそなのかもしれません。


都合会場にいたのは八時間ほど、その時間が過ぎるのが早かったこと!
そしてなにより皆の織り成す空気の素敵なこと!
人柄に笑顔に癒されまくったmoyaでした♪


最後に設けられたフリートークの時間
所在なげにあっちへうろうろ…こっちへうろうろ、そんな「場」と「空気」を楽しみつつ、いろんな方といろんなお話しを…。
いろんな方とお話しができましたが、それでもお話しできなかった方のほうが多いです。
話しかけてみようと思えば話しかけられる機会はまだあったはずなのに…会社社会的に言えば営業努力が足りない?
シャイ?(え〜?^^;)
今はそれを必要としていない?
タイミングじゃない?
(お話しできた)その方のお話を聞く「時」だった?
…心残り・名残惜しさを感じつつ、それもまた由と自分で納得…(苦笑



…その前後…

開場に向かう途中…やっぱり?二つ三つ忘れ物に気が付いて、行く途中の品川駅でそれらを売っていそうなお店を探したり。
品川駅くらい大きければそういうお店もすぐに見つけられるでしょ…ってうろうろしたけど、かえって大きすぎて見つけらんない!
偶然何かのロケ・撮影で?機動隊っぽい人が大勢いたり駅前の歩道を制限していたり…でもこっちはそれどころじゃない!
(ーー;
ピンクのニーハイブーツは会場までとっておき、この時は茶色のやわらかニーハイブーツを履いていたんだけど、やわらかすぎて歩きにくい!探してうろうろしてたら足が痛くなってきた;
茶色のやわらかニーハイブーツに見切をつけつつ…必要なものを買い揃えて、ピンクのニーハイブーツに履き替えて会場入り。
031'.jpg



会場を後にして…有志(?)十数人で打ち上げ小宴会♪
皆が初対面に近いはずなのに…そこには既に気が置けない関係がある。
素敵ですね、思わず笑顔になります。
^^


帰りの電車…JR線で。
参加したお二人と、図らずも電車で都内を小旅行気分♪
これも必然?…でしょ、やっぱり。
^^

結構混んでいるところへ乗り込んだときに、目の前の男性の手が私の胸にあたって、その男性があわてて手を下へ下げるシーンがありました。
はー…、色々と大変なものですね;


ホテルのチェックイン時間を少し過ぎちゃいましたが…ホテルマンも嫌な顔一つせずチェックイン完了♪
シャワーを浴びて…備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープを使ったのですが、髪がはっきりゴワゴワになっちゃいました;
今もなんだかチリチリポワポワゴワゴワ…xx;
はー…、色々と大変なものですね;


012.JPG
一日目…行き、会場に臨んだ衣装の「なに見てんだよ」パンダも思いもよらず人気者!
^0^/
他にもくるき亭の腕時計とか…いろんな方からいろんなところにチェック入れて頂いて、インパクトあるカワイイ系♪
022.jpg
そして二日目…帰り、Tシャツをニットワンピに替えただけだけど、帰りの衣装のほうがキレイ目?(笑
(ホテルの鏡で撮ったんだけど…その鏡が小さくて、それでかがんで撮っていますwww)

素敵な週末を過ごすことができました♪

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:スピ大 セミナー
posted by moya at 19:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

うんざりじゃなくて、ごちそうさまでした♪

ふと得心しました。
社会・世間というものに「うんざり」しているのではなくって、「ごちそうさまでした」って気分で居ること。


そっか、そういうことなんだね。
そもそも「うんざり」っていうのが有り得ないんじゃない?


「ごちそうさまでした」っていうのは、お陰様で大満足・満喫できました♪…って心情。
思わず「満ち足りた笑顔」になります。


関わった人・モノ・こと…すべてにありがとう。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 20:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

就業時間短縮願い

ついに昨日、「勤務時間を短くしてください」言いました!!

年下上司のTさんに、「ココ(仕事場)の引っ越しとか大変な時期に申し訳ないんですけど、半日の勤務にしてもらいたいんです。」


それは前(数か月前)にも言った記憶があって…「このことは前にも言いましたが、その時は即答でダメ出しもらいました。状況は変わってないかもしれませんが、もう一度考えて頂けないかと思って。」

「前にも?いや、初耳だよ! 」

Tさんはその意向を踏まえて汲んでくれているとばっかり思っていたのに。
^^;

「転職を考えているってこと?」

「この願いへ以前と同じように速攻でダメ出しをもらったら転職も視野に入れようと思っていました。でもまだ次を決めているわけではありませんし。」

「…そっか…少し考えさせてくれる?…」


私は自分の時間を取り戻そうとし始めたようです♪
^0^

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンクのニーハイブーツ

最近気に入って、履物全般お願いしているファンタスティックスタジオ。

二月にお願いしていたブーツがようやく仕上がって!
…きたと思ったら。
履き口の折り返しフラップが無かったり!
お願いした画像と明らかにデザインが違うxx;


連絡入れて、誠意ある対応を見せてくれているからそれ以上言う気はないけれど。
今週中には納品できます!って言ってくれたから、今度の土曜日21日のイベントにすっかり履いて行く気でいたのにぃ〜;


デザイン違うけど履けないわけじゃないからこれで行く?
行ってもいいけど、…違うんだよね…足元を見るたびにため息が出そう。。。

031'.jpg

履物ひとつに…。
浮世のシガラミも嬉し哀し。
^^;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンクのニーハイブーツ

最近気に入って、履物全般お願いしているファンタスティックスタジオ。

二月にお願いしていたブーツがようやく仕上がって!
…きたと思ったら。
明らかに画像とデザインが違うxx;


連絡入れて、誠意ある対応を見せてくれているからそれ以上言う気はないけれど。
今週中には納品できます!って言ってくれたから、今度の土曜日21日のイベントにすっかり履いて行く気でいたのにぃ〜;


デザイン違うけど履けないわけじゃないからこれで行く?
行ってもいいけど、…違うんだよね…足元を見るたびにため息が出そう。。。


履物一つに…。
浮世のシガラミも嬉し哀し。
^^;

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:32| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

今の仕事への気持ちが日に日に冷めてきています

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

五月の連休中に物流センター=仕事場が移転する段取りで、気がつけばだいぶ日にちも迫ってきました。

それに伴って…派遣先企業から私が所属する派遣元企業へ、仕事と人間それぞれ多くが転職?転籍?するんだって。

つまりはこの機会に派遣先企業が、スリム化をさらに進めるみたい。



受けて人材派遣・業務請負業の我が派遣元企業は仕事をいろいろもらったみたいだけど、移転に伴って辞めていく人も多いみたい。
新規採用も会社側は乗り気ではないらしくて、残った人間の仕事量がさらに増やされるのは必至。

お陰様で…今の私にとってのコレは生活をかけた仕事じゃないんです、つまり稼業じゃないんです、「お腹を空かせた子供が待っているんです!」なんて環境じゃないんです。

私にとってはあくまで人として社会とのつながり…それを意識した仕事、その仕事以外の部分で社会とのつながりも色々といただけている今、気持ちの上で仕事へのウェイトは徐々に減ってきています、給料は安くていいからもっと拘束時間を短くしてほしいのですが。

そういう希望は以前直属上司に話したことがあって、直属上司は理解してくれていると思っているのですが…
その上の管理職はそんな気持ちに斟酌なく「仕事は増えたけど人間はそれほど増やせない、今いる人間を中心にうまく回していってよ。あ、これもやってくれないかな?あれもやっといて。」
個人の心情なんて気にしな〜い…そんな風情;

世間ではそこから更に先へ進んだ環境も散見できるようです、朝早くから夜遅くまでの就業…


なんだか気持ちがここへきて一気に退いてきました。
給料を増やされたってやりたいと思わないものを、給料変わらずでやらせようなんて虫が良すぎやしませんか?
法人が個人の厚意に期待して?…それこそ本末転倒、個人を守るための法人でしょうに。

今私は、時間が本当に惜しいと思います、仕事以外の部分に使いたい時間が・自分のために使いたい時間が、本当に欲しいと思います。
時間泥棒…たいがいのそれは悪意のないことなんですが、だったらいいのですか?…って。
人の時間をなんだと思っているのか…憤りを感じます。




慣れていた仕事、そこへ誰かの退職を機に。
新規採用はしないで、残された仕事を皆で分け合って助け合ってクリアしていこう!

そうしてやっと慣れてきていた仕事に、また誰かの退職を機に。
新規採用はしないで、残された仕事を皆で分け合って助け合ってクリアしていこう!

…そんな調子で…あれもこれもと徐々に増やされて、


そんな最近…数週間前、新人さんが入りました。
馴れた仕事ぶりを基本にして、詰め込まれた仕事。
そこへ入ってきた新人さんは慣れる間もなく、いきなり詰め込まれた仕事を渡されることになります、新人さんには高いハードルです;


それはきっとココだけじゃない…今どきあちこちの職場で見られることなんでしょう、資本主義な風景です。


そして私にとっての仕事にはもう一つ意味があります、母と二人でいる時間を極力なくすためという、大切な意味が。
あまりに人間臭いその人、共に在る時間は強いストレスを受けます。

まずは求人情報とか見てみましょうか…

感謝します、ありがとうございます。





求人・転職・就職のアンケート
posted by moya at 23:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

エステ・美容外科と切符売り場の一幕

昨日東京へ行く前に、美容外科へ寄ってきました。
衣装はGジャンに「なに見てんだよパンダ」プリントT、ボーダー(本来はマキシ;)スカートにブーティー。
001.JPG
特別目新しいこともなく…今回もレーザートーニングをメインに、トランサミンをサービスしてくれて、それと処方薬を出してもらいました。
診察の時、私の肌に比例して?先生の笑顔が良くなってきているような気がします♪
仕事柄営業スマイルにも長けた方なんでしょうけど。
^^;

施術の時に施術師さんと会話の流れで…「最近社内の女の子たちの態度が変わってきたような気がします、同性に対するそれになってきたような…。」
「それは嬉しいことじゃないの?」
「嬉しいやら悲しいやら微妙ですね。きれいな女の子が好きで、それを自分に求めたってだけですし、女の子と仲間意識を持って気安く話せるようになっても、それは恋愛感情とは違うし。決して男が好きな訳じゃないですから。」
「そうなんだ!てっきり男が好きなのかと思ってたけど、違ったんだね!」
「そうですよ!基本は女好きですよ(笑)。会社にもいい娘はいっぱいいて、こちらにも先生を始め素敵な方ばかりなので嬉しくって♪」
「先生を始め…みんな独り者だからね〜!」
え?そこにワクワクしていいの?
^^;



その後…東京往復の切符を買いに格安チケット売り場に寄ったんだけど、そこのオヤジが妙に馴れ馴れしくって;
…どこ行くの?…往復?…切符(の使い方)はわかる?
人を小ばかにしたような話し方にムカつき(ーー#

…でもそこでふと気が付きました…
そのオヤジの私に対する接し方が、男が好意を持った女に対してよく見られがちな接し方だったりするのかな…って。
つまりそのオヤジは、疑いなく私に女を見ている…とか。
ーー;
でももしかしたら、出稼ぎに来ている外国人女性に映っていたのかも。
^^;
CA3G0355.jpg

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NATIONAL TAP DAY2012

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


東京メルパルクホールで開かれた「NATIONAL TAP DAY2012」に行ってきました♪
むっっっっっっっちゃ良かった〜!!!
nationalTAPday.jpg
タップダンス関係者が日本全国から集まって、日本一のタップダンスイベントをやろう!っての。
今回で17回目なんだって!
全然知らなかった〜@0@

習っているタップの講師宛の花束…こういう時こそ張りこむべきでしょ!って、赤基調のおっきな花束を用意!
^0^v
003.JPG

全席指定の客席へ…指定は前から三列目!!
ちょっと耳を立てればタップの音がはっきり聞こえてくる…臨場感・ライブ感いっぱいです!!

そこに待っていたのは上等なエンターテイメント…
moyaなんかではまだわからないけど…方向性・指向が違っていて、それぞれにトップクラスの人達が揃ったステージ。
みんなすてきでかっこよくて、強いあこがれを感じます。
今自分がその同じ世界にいること、初級にも届かない初心者だけど、なにかとても嬉しくなりました!
楽しい素敵な時間をありがとうって感じです(^0^♪

今まで知らなかったのがホント残念!
毎年楽しみなイベントが一つ増えました♪

日本全国から…と言っても、そのほとんどは東京一極集中。
たまたま?静岡にはHIRO先生がいて下さったからよかったけど、他のところで「タップダンスをやりたい!」なんて思ってもその受け皿がないのって残念;


今度こそ…なんて思っていた活動量計、また忘れちゃいました…xx;
三田駅構内とか、結構歩いたのにね〜。
来週東京行くときには必ずね!
^^;

感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 10:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

後期高齢者

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

社会保険の家族枠、そこに母を入れているmoya。
会社から突然「健康保険被扶養者(異動)届」って書面を渡されました。
よると「moyaの母を保険から外します、保険証と一緒にこの書面を提出してください」という様子。


???なんで何もしていないのに突然の移動???
よくよく目を通してみれば…「解除事由:75歳到達」。

そっか!
いわゆる後期高齢者ってのになるってこと?

後期高齢者っていうのをちょっと調べたら…
後期高齢者の健康保険ってのが用意されてて、母はその枠に入るみたい。保険料は年金天引きなんだって。

は〜、取りっぱぐれのないお上の仕事ぶりですね〜。
年金を生活の糧にしている人はたまらないよね;

うちの母は全部お小遣いにしているから、「お金がない〜」ぼやく声が聞こえてきそう(そうでなくてもいつも「お金がない」と言っている人);
だけど、衣食住はもちろん生活の心配をしなくていい幸せってのを少しでも思ってくれているといいんだけどねぇ〜。
ーー;

でもこの「後期高齢者」ってネーミングてどうよ?…って話題にもなっていたけど、なんでわざわざ「後期」なんて付けたのかな〜?
「高齢者」で十分に意味が通じるのね〜’’?


感謝します、ありがとうございます。





AED講習
posted by moya at 10:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

始末書

先週の水曜日、社へ提出した始末書、その全文。


T病院栄養課様へ納品に伺った折り、検品完了し棚入れしているときに誤ってバランスを崩し一ケース落下させてしまいました。

車から商品を先方の台車へ下ろし終わり検収・検品も終わり、先方の食品庫・倉庫へ棚入れしようとした際、たまたま居合わせた栄養課の新しい新卒っぽい職員の方が手を貸して下さり、順調に三ケースほど棚入れし、はい次…と差し出した手に渡されたのは重ねられたニケース。
決してニケース一度に持てないほど重い商品ではないのに加え、数量も二十ほどあったため…一瞬動揺したものの、ニケースづつ行くという判断に納得し、ニケースを受け取りました。しかし棚には押し込まないと入らないため、ニケース一度に棚へ入れるのは無理。
一つづつ入れようと、横の空いているスペースへ一旦置いた…次の瞬間、上に乗った一ケースが滑り落ち落下。

勢いで受け取ったニケース、その状況・バランスを気にしなかったこと。そのニケースを置く際に、平衡・バランスを気にしなかったこと。
表面的にはその二点が原因として挙げられると思います。

そして根本的には、一瞬の動揺が正常・安全な判断を誤らせてしまったことと、安全よりもスピードを優先させた判断に乗ってしまったこと。
日頃からより一層の平常心を心掛け、安全に勝るものがないよう肝に命じていきたいと思います。
この度は誠に申し訳ございません。


それは一リットルパックの栄養流動食、落とした商品は…箱が少しつぶれたものの、中身が漏れているような気配はなし。
大抵は「いいよいいよ、後で見ておくからそのまま置いといて。なんかあったらまた言うよ。」で、一件落着することが多い。
つまり、黙っておいてきても…それはそれで、問題はなかったであろう程度。

でも新卒新人職員の目の前で起こった事故をなかったことにして、新卒新人職員の意識につまらない刷り込みしてしまうのってどうよ?
そうでなかったとしても…包装の中で漏れていて、後から言われるよりは今開けて見てもらった方がこちらも安心だし。
そうして誠意を尽くした対応のつもりが…

担当責任者も…着任して一年経ったかな?…ってくらいの比較的若い女性で、そういう細かなところのサジ加減がまだちょっと、良く言えば実直に几帳面・悪く言えば愚鈍に融通効かず。
結局1ケース新品交換に、1ケースの損失を与えてしまったことで社には始末書提出。
まさにヤブヘビ?^^;


まぁ…誰になんと言ってもそれは矛先違い。
何気に生活しているつもりでも、色々なことがあるものです。
(@0@

感謝します、ありがとうございます。





激安!家電のタンタンショップはこちら!
posted by moya at 18:38| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする