お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2012年02月28日

腕時計(グランドセイコー

セイコー時計にあるクレドールともう一方の雄、グランドセイコー。


クレドールは確かに素敵だけど、もう少しカッチリキッチリ行きたい・決めたいようなときにはグランドセイコーのほうが雰囲気だよね。
GS002.JPG
レクサスの運転席・助手席もいいけど、センチュリーのリアシートにゆったり座って物思いに耽る…そんな時間も素敵じゃん♪
これなら校長先生になってもできそうだし。www
時計という道具、その基本どおりに忠実に「良い時計を作りました」って感じ。


このサイズのグランドセイコーってクォーツしかないみたいで、ちょっと残念。
でもさすが…そのクオーツ制御で、年差±10秒だって!!
先のクレドールは月差±15秒って謳ってたから、その精錬ぶりがすごいよね〜。

耳に時計を近づけて、耳を澄ませば聞こえてくる…秒針が時を刻む音。
やっぱり「チッチッチ・・・」って音は“雰囲気”だね。^^;


今回買ったのは、純正のメタルバンドを青い革のベルトに交換してありました。
画像で見た限りでは…もっと落ち着いたミッドナイトブルーって感じの色合いかと思っていたけど、これはどちらかというと瑠璃色って感じ。
んー、まだなんともいえないねー。お気に入りの時計になるのは間違いないけど、ヘビロテになるほどでもない気がする。

でも…使っているうちに愛着が沸く「良妻賢母」タイプなんだよね、きっと。
楽しみ楽しみ。^^

STGF065.jpg
瑠璃色のベルトが今回買ったグランドセイコーで、もう一方が純正の金属バンドを付けたグランドセイコー。
比較用に、セイコーのサイトから画像を引っ張ってきました。

どうですか?私の良妻賢母。ww


感謝します、ありがとうございます。


時計修理の千年堂
posted by moya at 22:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

腕時計(クレドール ノード

オンタイム・仕事にしていけるような腕時計が欲しい。

東京フラッシュジャパンのコスモスディスプレイがあればそれでキマリだったんだけど…、
img57164290.jpg
見つからないものはしょうがない;
漠然と探し始めましたが…腕時計には今まで興味がなかったので、海外メーカーなんかはその性格や伝統が全然わかりません。


ロレックスとかは…クルマで言うベンツみたいなもんでしょ?
まぁイイものだとは思うけど、私の趣味じゃないよね。


ブレゲ?タグホイヤー?カルチェ?オメガ?ブルガリ?…
…あーもうわかんないから国産にしよう!海外メーカーなら円高の今のうちに買うのが得策かもしれないけど、国内産業を応援したいときでもあるし。この機会に自動巻きのイイ腕時計を手に入れようと思うなら、下手な海外メーカーの自動巻きムーブメントより国内メーカーの自動巻きムーブメントのほうが安心できるよね〜♪


って国内メーカーの腕時計。でもそれなりにブランドのネームバリューがあるところのほうがいいな。
まずデジタルよりはアナログでしょ!
人気あるG-shockは・デジタルだし・身内でBaby-Gを持っている人がいるし・「カシオ」って「カシオ計算機」のイメージだし、で除外。


他の国内メーカー色々調べて回り…個性的なデザインは色々あって、「イイね♪」って思うものもあるんだけど、大抵はクォーツ。
クオーツ時計は除外。
信頼できる自動巻きの時計を出している国内メーカー…って浮かび上がった「セイコー」。


セイコーの腕時計シリーズで「グランドセイコー」と「クレドール」っていうのがありました、どちらも高級時計ブランド?…どういう性格分けをしているのかわかりにくかったんだけど、調べてみたらわかりやすくて面白い表現を見つけました。

セイコー   |  トヨタ自動車
グランドセイコー|センチュリー・クラウン系
クレドール  |  レクサス

つまりグランドセイコーが質実剛健系で、クレドールがステイタス・ファッション性を踏まえて演出されてるってことみたい。


「世界のセイコー」で技術力は間違いないみたいだし、「スプリングドライブ」って世界に類を見ないムーブメントを持っている様子。
それはぜんまいの力を時計の運針だけじゃなく発電にも使って、起こした電気でクオーツ制御、平均月差±15秒なんだそーな。

そうして調べていたら…クオーツ時計ってセイコーが世界で初めて世に出したんだってね!
今では一般的な時計ってみんなクオーツでしょ〜、すごいね〜。


そんな折に見つけました、中古のクレドール・ノード7R88系。
スプリングドライブだね!デザインも色もいい♪
発売価格の六掛け位だけど…デザインも色も気に入ったクレドール・ノードなんてそうそう出てこないでしょ!
…買っちゃいました。^^;
002.JPG

スイープ運針に感動!チッチッチ…って動くんじゃなくて、本当に流れるように針が動いてる!!

クレドール・ノード7R88はスプリングドライブだけど、ぜんまいは手巻きだったんだね!
基本は自動巻きだけど手巻きもできるって感じかと思ったのに…;

アラーム・時報機能はなかったんだね!
他社の時計でアラーム代わりに澄んだ鐘の音を響かせるって時計があったからちょっと期待したのに…;

でもまぁこのくらいはご愛嬌、これからこの時計と共に在る時間にワクワクしています♪


そしたら…、グランドセイコーのきれいなクオーツ時計が売り出されているのを見つけちゃいました!
バンド・ベルトを変えてあるんですが、ホントにキレイなんですよぉ〜^^;


感謝します、ありがとうございます。


一流の技術で修理!時計修理の千年堂
posted by moya at 18:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腕時計(くるき亭

昨年暮れに届いたくるき亭の腕時計。
「和ごころ時計」の文字盤と「2重巻きの腕時計・アンティーク風」のケースと、ぐるぐる巻きオプションをこの色の革で…って、オーダーして届いた時計はかわいくって一目でお気に入り♪

基本は四回巻きつけられるはず…が、三回しか巻きつけられなかったので(無理すれば四回巻きつけられたけど、ベルトが皮膚に食い込んでその先の手の皮膚が赤黒く鬱血するし^^;)、ベルト穴を余計に二つ明けてもらって、とりあえず普通に着けられるようになりました♪
(まだちょっと食い込んでるかな?ハムっぽい?^^;)
010'.jpg

お気に入りになったくるき亭の商品の中で、もう一つ気になったのが…アパッチっていうモデル。

個性的なデザインも気に入ったけど、なによりそのキレイな空色の革!
上に書いた「和ごころ時計」をくるき亭に送って、ベルト穴を加工して送り返してもらう時に、併せて一緒に送ってもらいました♪
画像ではわかりにくいかもしれないけど、文字盤のところは半球レンズ・ドーム状のカバーが付いてます。

この空色のコメントに「YUIさんの時計の色」って書いてあったけど、YUIさんって芸能人でいた…よね?、ドラマか何かで使われた時計ってこと??
なんか…ミーハーなYUIさんファンに見られちゃったりするのかな?
004.JPG

十年以上…もしかしたら二十年以上ご縁がなかった腕時計、ここにきて食指が動き始めたみたいです。
ここでご縁あって手元に来た腕時計はどちらもクォーツ、使うシーンはどちらもオフタイム向け。
(オンもオフも関係なく、したいときにしたい腕時計をしていっちゃうmoyaですが^^;)
一度は手にしてみたい自動巻き腕時計、オンタイムuseにメタルバンドか落ち着いた色の革バンドで、なにか…探してみようかな…。

感謝します、ありがとうございます。





【iRobot 自動掃除機ルンバ780】プレゼント!
013.jpg
posted by moya at 11:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

お誕生日の記録

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

誕生日でした、めでたい日です♪
GさんとYさんと、MaとSiとBrx2がメッセージをくれました♪



職場では…誰かの誕生日にはみんなでお金を出し合ってケーキを贈ろう…ってのを数年前からやっています、一人二百円くらいづつ出し合えばちょっとしたケーキを買えるくらいの金額になります。
それは素敵なことだと思います、毎回喜んで参加させてもらっていますが…、私の誕生日にそれをもらったことがありません。

昨年の年半ば…誰かの誕生日の時、いつものように集金の折「そういえばmoyaさんのお誕生日っていつ?二月?過ぎちゃったじゃん!言ってくれればよかったのに…来年は必ず!」って、Kさんは私の誕生日を聞いてカレンダーに書き込んでいました。
そんなことがあったから今年の誕生日には何かあるのかな…って思っていたのに、ケーキがなければ「おめでとう」の言葉もなくて、不思議に思ってカレンダーを見たら私の誕生日が書いてない。…今年の初めにカレンダーを変える時に、書き写していないんでしょうね。

カレンダーに書いてないんじゃ無理もないね、今日が私の誕生日ってことを職場では誰も意識していないのでしょう。
おまけにSちゃんの数か月おき恒例大仕事にみんなで協力、都合1〜2時間のサービス残業。
こんな時ばかりは職場で演じる道化師キャラにも疲れを感じます。



帰り道に…スーパーの中にあるパン・ケーキ屋さんに寄ったら、イチゴショートの売れ残り二割引!迷うことなく買いました。

今年の誕生日も健やかに迎えることができたようです、ありがたいことです〜^0^/

感謝します、ありがとうございます。





誕生日ギフト
posted by moya at 06:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

好き嫌いと二元論

好き嫌いがあることで対比が生まれ比喩が生まれます。

それなら…例えば食べ物に関して、好き嫌いがない私は楽しめていない?
いえ、決してそんなことはありません。
甘・辛・苦・旨…それぞれの味わいがあって、それぞれの楽しみがあります。

それを二元論で片づけたり、序列をつけるなど空虚なこと。

森羅万象なんであれ、私が認識するそれは私ではないもの。
私とは違う…私一人では感じることができなかった味わい、それを認識するだけで十分に醍醐味があります。

好き嫌いの比喩を持ち出すまでもありません。
私が感じた“それ”はそのままですでに宝物、野暮なことは言いっこなし♪


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 16:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

やっぱり今の在り方が…

憂い・思い煩いは次から次へと山盛りだけど。

思想身体立場…自由度が高く、重い責任を負うこともない。

もし今の私が人生のフィールドを選ぶとしたら、やはり今の私のような立場・存在をきっと選ぶことでしょう。

それはベストじゃないかもしれないけど、間違いなくベターな選択の一つ。

ありがたいことですね。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 19:13| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

moyaに興味・moyaの興味

先日のママチャリレースの動画編集が終わってDVDに落として…何人かに似てもらっているのだけど、結構反応が良い♪
自分で編集したの〜?すごい〜!面白かった〜♪
^0^/

だったら一人でも多くに人に見てもらいたいのが人情ってもんで〜。
^^;


この前チョコをくれたNちゃんにも「見る?」聞いてみた。
「ママチャリのDVD?見ない〜www」さも“見るわけないじゃん”とでも言いたげに。


つまりmoyaに興味を持っていたわけじゃないんだね。
ママチャリレースのイベントに力入れて参加してるのはわかっているはずなのに…。
からかうのが面白いから、遊び半分に相手をしただけ。
恋愛対象になりえるか…そして人としてどうか、それ以前の問題だったようです。


Y君の性格と似たところを感じるね。

そういえばWさんにも似たようなことを言われたことがあったね。
「次にママチャリレースの参加者受付中ですが…」
「ママチャリレース?出ない〜www」さも“出るわけないじゃん”とでも言いたげに。

…Nちゃん・Y君・Wさんだけじゃない、人をからかうように囃し立ててそれを笑いのネタにする…それはすでに笑いの技術として一つの地位があるようです。
理解はできますが、それを私は面白いと思いません。

WさんといいNちゃんといい…moyaは何を期待しているつもりでもなかったのに、moyaの期待を浮かびあげてくれました。
それは…moyaの修行が足りないからなのか、それも一つの醍醐味なのか。

そして私は私で、未だに恋に恋しているのかもしれません。www

感謝します、ありがとうございます。




ラベル:興味 期待 醍醐味
posted by moya at 22:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

確定申告完了

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

昨年度より税額が大幅ダウン。

計上科目の違いによるものなのかな…なんて思っているけど、その実はわかんないし調べる気もなし。
今回分は間違いないはずだから、違っているとしたら昨年度。と言って今更修正申告する気もないし、多く払ったんだから=社会に貢献したんだからまぁいいじゃない♪
^^;


仕事から帰ってきてから、何気に初めて一気に終わらせちゃいました。
オンラインで、給与所得と雑所得だけで、計上できる経費もないから楽でいいね。

来年からは新しい税制になるそうで、ちょっとめんどくさくなりそうだけど〜;

感謝します、ありがとうございます。





情報だけじゃない アイリンクインベストメントの投資情報が他社と違う理由
posted by moya at 22:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ペンダントイオンジェネレーター

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

花粉症対策に買ってみました、ペンダント型イオン発生器。

IMG_1652.JPG
例年は今くらいかな…風邪かな?って症状を発端にして、6月頃まで続く花粉症、私の場合はスギ花粉です。

首からストラップで下げるタイプのイオン発生器には花粉を近づけない効果があるってなにかで見て、今年は発症する前に何か手を打ちたくって買ってみました。


なにせイオンだから目に見えるものじゃないし、花粉症の症状が出たら効果はそこまでだったってことで、花粉症が出なかったら効果があったのかな?

なんとも反証の得にくい、消極的な検証です。^^;


その効果はさておいて、スイッチ入れて首から下げてると…時々虫の臭いみたいな?森の臭いみたいな?何年も開けたことのない部屋の扉を開けたときみたいな?
生臭い…ともちょっと違う、青臭い…ともちょっと違う、カビ臭い…とも違うなにか妙な空気が鼻を突きます。

それがイオンの感覚、言えばイオン臭なんでしょうね。


なんにしても、これで花粉症が出なければいいなーって。

妙な空気に期待をつないでいます。
^^;


感謝します、ありがとうございます。





プロアクトの安心!郵送検査サービス

一滴の血液で高精度な検査ができる検査キットシリーズ

生活主観病、C型肝炎、ガン、エイズ、性病(クラミジア+淋病)など充実のアイテム

《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら
posted by moya at 16:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献血とマネックスセミナー

18日土曜日、まず週末日課のお洗濯を済ませて、セミナーまで時間があるから久しぶりに献血行ってみようかな?
先月ケチがついて献血できなくって、半年か一年か…しばらく献血お休みしようと思っていたら…「誕生月献血のお願い」ってカードが届いて、献血そのものは嫌いじゃないから、まったくもーなんて思いつつ行ってきたんだけど…。
今回は110/66-71

開場時刻の十時数分後に着いたんだけど、もう一時間待ちだって!
まだ時間には余裕があるから…ってゆっくり構えていたけど、献血には2サイクルで40分・3サイクルで60分くらいはかかるから、セミナーの開始時刻を考えるともうそろそろ始めてくれてないと…早い時間に入った人はもう終わり始めてベッドも空いてきているんだし、早くしてくれないかなぁ…持って行った本を読みながら待つこと一時間余り…。
2サイクルならまだ間に合うけど3サイクルだと厳しいから2サイクルに変えてってお願いしてみようかな…やきもきしながら待っていたら、結局指定は2サイクル、何とか間に合いそうです。
こうして無駄に待たされることが多いのが嫌なんだよね〜xx;



無事に終わってセミナー開場へ早足で移動、開場時刻数分後に会場入り出来て、比較的前の方へ余裕を持って座ることができました。

マネックス証券主催の全国投資セミナーin静岡、国内株式の展望をマネックス証券の広木氏、米国経済と欧州債務に絡んだ話をマネックス証券の村上氏、米ドル・ユーロに豪ドルも加えた外貨・為替の話しをGCIキャピタルの山岡氏。
そしてマネックス証券CEO松本氏も加えてディスカッション・質疑応答。
進行は佐藤まり江氏

近年の円高は「まだマシ」という逃避先として円が選ばれていたということ。
米国経済・自動車販売台数が好調であること。
ユーロ圏・ギリシャ以外の悪材料がほぼ出尽くしていること。問題は3月20日のギリシャ債券償還だけど、ギリシャも意地が張れなくなれば各国の言うことを聞かざるを得ない。そんなギリシャとユーロを支える体力は、ドイツをはじめユーロ各国で十分に蓄えつつある。
…私の認識の確認と新しいインプット。というと今が円の天井かな?

折り良く?この1〜2週間、円安に振れてきているのはやっぱり一つの大きな傾向・シグナルのようで、景気・為替…さまざまな意味で今が底であり・折り返しであり・買い時であることを遠回しな表現で伝える言葉が端々に感じられます。
うんうんやっぱりね〜、そうじゃないかと思っていたよ^^♪

質疑応答では私の「マネックス証券さんでは株式の売買をロボット・プログラムに管理させる手法が一定の成果を上げていますが、それを為替・FXに転用させることは可能でしょうか?また考えていらっしゃいますか?」に対して「もともとは為替・FXに使うことを考えたシステムです、近い将来にそのようなサービスも提供できると思います」と答えて頂きました。

閉会にあたりCEO松本氏から「これからも様々な商品・サービスを提供していくのはもちろん、皆さんの声を政治家・政府に届けるのも私たちの仕事だと思っています。マネックス証券のことはもちろん、社会・政治のことでも何かありましたら是非遠慮なく私たちに話してください!」

エンドユーザーに目を向けたマネックス証券の姿勢に好印象を持ちつつ、春の芽吹きのような空気を感じ、満たされた思いで帰路に着いたmoyaなのでした。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 16:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

NHKカルチャー静岡教室閉鎖

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

昨年秋口から始めてるタップダンス、NHKカルチャースクールで習ってます。
月に二回くらいのペースだから、上達もそんなもんだけど;

基本・基礎から…、身体が覚えるくらい…ゆっくりでもいいから確実に上達していきましょう♪って話してくれてたH先生。
言葉に甘えてゆっくり…でも楽しんで参加させてもらっていたんだけど。

NHKから届いた一通の封書、寄ると「今年の九月で教室を閉鎖することになりました」。
まさか!そんな!!
NHKの経営が厳しくなってるとは聞いていたけど、利益の出ていない文化事業なんて切られやすいところだよね;


そのH先生は市内他所のスポーツクラブでもタップダンスを教えてる、でもそこはNHKよりもちょっと月謝・会費が高い;
H先生は「そのスポーツクラブで続いて楽しくやりましょう!」って気持ちだよね、きっと。
高いといってもそれほど違うわけじゃないし、moya自身も長くやっていくつもりでいるんだけど…。

なんか余計なちゃちゃ入れられて興ざめした感じ。
xx;


感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 21:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

2012バレンタイン

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

昨日13日、R病院のH先生からチョコレートを頂きました♪
見たことのない…コンビニとかの企画品っぽい「アソーテッドプラリネチョコレート」。
義理には違いないけど、やっぱりうれしいね。^^

今日14日、社内Wさんが柿の種おつまみパックを二つくれました、Wさんなりバレンタインジョークなんでしょうか。www
社内女の子集団から男の子集団への『義理』はお約束でしたが…。
Nちゃんから「moyaさんだけだよ♪」ってサプライズ♪
これも見たことのない…「ChocolateShow in N.Y.」って、H先生のものよりちょっと高級な感じ、本気チョコ?!

Nさんからも「いつもありがとうございます」って、こちらは市販品、ラッピングなし。
「こちらこそ、ありがとうございます♪」って、市販品だと受け取るのも楽ですね。
^^;


果たしてNちゃん…、調べたそれは送料込みでだいたい千円くらいのチョコみたいだけど…。
本気と受け取るには安いかな?
でもわざわざ用意してくれたみたいだし、千円といったらNちゃんにとって決して少ない金額じゃないはず。
ん〜。


まぁ…好意を持ってくれているのは間違いないのでしょう。
対して私は?
私も好意を持っているのは間違いないんだけど、今まで見る限りNちゃんは普通の女の子。
ファッション・メイク・エステはともかく、金融・経済・社会・哲学なんてねぇ…。

ま〜、一か月ゆっくり考えよ〜。
^^;

感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 22:26| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか/みうらじゅん・リリーフランキー:扶桑社

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

サブカルチャーに長けた中年男性二人の対談本。

それが大人の会話・大人の余裕というものなのかもしれないけど、どこか斜に構えた会話からは真摯さが感じられません。
と言っても決してふざけているのではなく、言ってみればテレ隠しのようなものなのでしょう。


的を得た「真理」のようなものが次から次へ…大安売り。
「お金とはやっぱり、「いかにうまく使うか」が一番大事である。」
「知識が自分たちの可能性の邪魔をしていることもあると、知っておいた方がいい。」
「結果ではなく、やり続けることの達成感そのものも、やりがいのひとつである。」
「よく知らない自分の「絶好調」を目指すからストレスになる」(…これなんて最近の自分探し風潮のことでもあるよね)

それらの中で私が一番惹かれたのは…
「人は生まれた瞬間に余生が始まる。「死ぬために生きる」のではなく、「死ぬまで生きる」だけ。」



いいことは言っていて得心もするのですが、心に響いてくるものがありません。

きっとあれですね、酒の席で中年男性二人が人生論を語っているのをたまたま隣で聞いてしまった…って感覚なんでしょう。
いいこと言ってるな〜なんて思って聞いているものの、お店を出たら何も覚えてない。
…みたいな。www

語っているお二人も「いいことを言って誰かに届けよう」なんて思ってなくて、ただ俺たちは常日頃からこういうことを思い考えている…ってことなのでしょう。

覚悟はできてるかい?
って、彼らなりの問いかけなのでしょうね。


感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 20:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

たった一秒で愛される「女優メソッド」/おかざきなな:講談社

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

〜理想の人生が手に入る!
一瞬で男性を虜にする「大人の色気講座」〜

全体を通したポイントは一つ、「笑顔」。
意識して笑顔にレベルを作ったり・目つき眼づかい・手つき足つきウォーキング…細やかなテクニックが色々解説されています。
心掛け一つで「女力」がUP!人生を輝かせましょう♪

…それは一つの技術論。一冊の本にまとめてしまうくらい…試行錯誤を重ねつつ、経験を重ねてきたのでしょう。

「ストップ!ザ・小手先テクニック」という章も設けられていますが、そもそもそうして演出された色気って小手先テクニックではないのですか?ww
それよりも潤滑油としての効用のほうが大きいですね、きっと。
一回読んでおけば十分って感じでしょうか…読了。



この技術が浸透したそこは…皆が笑顔の住みよい世界なのか、本音が読み取れない住みにくい世界なのか。

ハラを探り合う女性同士にとっては大して意味のないことなのかもしれません、でも気分よく煽て揚げられた男性ががんばってくれることで社会全体がレベルアップして、ひいて女性にその恩恵が…。


オトコのほうが楽そうですね。^^;

感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 13:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

エステ(美容外科)と流れ寿司

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


街に行ったら今日は「おでんフェスタ」をやっていました、おだしの香りが鼻腔をくすぐります。^^;


でも今日の目的はおでんじゃなくてエステ=美容外科、一か月半ぶりくらい。
「moyaさんひさしぶり〜♪」って笑顔のお出迎え。
それほどご無沙汰していたわけでもないと思うのですが…、そのくらいmoyaをmoyaとして認識・歓迎してくれているのはやっぱりうれしいものですね。
^^

今日は美顔器を使った洗顔とレーザートーニングのコース。
色々やってきた甲斐あってお肌の具合はとてもいいと思うのですが、その分?シワが気になる最近のmoyaです。
^^;



気分よく身も心もきれいにしてもらって、次はセントラルスクエアにある「沼津魚がし鮨[流れ寿司]」で母とランチ。
「日本初流れ寿司!」って看板が以前から気になっていて、一度行ってみたいと思っていたお店。

ウェイティングリストに名前を書いて待つこと数分…案内されたカウンター席に着いたのですが…。
各席前にセットされたタッチパネルディスプレイに向かって注文、程なく目の前にいる板さんからディスプレイに向かって注文したお寿司が渡されるシステム。
どこが「流れ寿司?」って思ってみれば、ボックス席へはコンベアに乗ってお寿司が運ばれる…つまり、ディスプレイに向かって注文したお寿司が程なくコンベアに乗って目の前に流れてくるってことのよう。
ゲーム感覚?子供ウケはするかもしれませんが、わざわざ食べに来るほどのことはなかったですね。
^^;


それでもまぁそれなりに美味しくいただいていたら…隣の席に女性が一人で座りました、女性の一人客って珍しいね〜ってそれとなく意識していました。
その女性客は穴子(?)の一本揚げがのったランチセットと何かのお味噌汁を注文、静かに何事もなく食事をして…。
食べ終わったかと思ったらカウンターに置いてあるアンケート用紙を手に取り、アンケートに回答するお客さんも珍しいよね!と思ったら、アンケート面ではなく裏の白紙面に何かを書き始めました。
実は覆面取材さんで、味や接客対応の記録・メモを書いておくのかな…なんて思っていたら。
横目に書いた文章の断片が読み取れます、よれば「一本揚げが折れていたことを目の前の板さんが気が付いたにもかかわらず「そのままでいいよ」とその板さんが言い放ち、そのまま出されたこと。職場が近くで今日は楽しみにしてきたのに残念だったこと。。。」など、B5の裏面いっぱいにいろいろ書いて板さんのほうへ見えるように置いて(その時は板さんが目の前に立っていませんでした)、その女性は席を立っていきました。

その女性はレジにてお会計の時にも店員女性に対して同じことを口頭で話している様子で、店員女性が「申し訳ありませんでした」って頭を下げているのが見えます。

そして私の気がかりは板さんに向けて残されたメモ書きへ。
板さんは戻ってきましたが客のいなくなったカウンターに気を配ることはなく、気が付くまで数分かかりましたが…そのうち気が付き、手に取って読みはじめました。
改善点として活かしてくれるのかな…と思った次の瞬間、微笑とも苦笑とも取れる薄笑いを浮かべつつそのメモ紙をクシャ!と丸め、ゴミ箱へ放り投げました。


名札によればその板さんは主任のU氏、でもそれは恐らくU氏個人の問題にとどまらないのでしょう。
拡大成長出店してきた沼津魚がし鮨の問題であり、誠意の薄れた意識の問題であり、飽食と飢餓を抱えた人類の問題であり…。

それは単なるクレーマーなのかもしれませんが。^^;


その帰り道。
何回言っても直らない母の傍若無人ぶり・周囲を見ない三輪自転車の運転ぶりに残念な心持ちいっぱいで、せっかくきれいにしてもらった心がすっかり曇ったmoyaでした。
xx;


感謝します、ありがとうございます。






しわがなくなった、お肌に透明感が戻った!アンチエイジング・スキンケアb.glen
posted by moya at 23:48| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喧(かまびす)しい仕事

最小限の人件費で最大限の成果・効率、それを求めてくるのが今どきの法人企業。

雇用主側としては…人をこき使ってでも少ない人数で回していった方が、福利厚生面などメリットが多いようです。
従業員数は徐々に減らされ、残された人間の仕事量・拘束時間は増えていく。
ワークシェアリングなんて空論ですね。

「金払えば文句ないだろう」とばかりに「今どきのご時世…仕事があることがどれほど幸せなことか、ありがたくおもえ!」とばかりに、拘束時間八時間以上!十時間以上!なんてあちこちで聞かれます。
残業代をつけてくれればまだ良心的ではあるけれど、押し付けられるサービス残業もまだまだまかり通っているようです。



おかげさまで今の私は「食べていく」それだけならなんとかやっていけるくらい、給与以外からの所得があります。
なので「給料は少なくていいから拘束時間を短くしてほしい」と希望は出しているのですが、前記風潮のご多分に漏れず、短くしてくれるどころか新しい仕事が割り振られたりして拘束時間は長くなる一方。
(同僚や同業他部署の人達と比べれば…拘束時間はちょっと短くって、給料はちょっと多いほうで(派遣社員なり=どんぐりの背比べだけどね^^;)、上司は恐らく私の意向を汲んで優遇してくれているらしいのだとは思いますが…。)



そもそも、仕事というものに込められる意味が違うのでは?
一般的には仕事=稼業で、そこから得られる収入に生活がかかっている方が大半なのでしょう。会社が理不尽な・無理難題を押し付けて来てもそれを受け入れざるを得ないほどの。
だからなのでしょうか、残された人間の仕事量が増えていくことに対して会社側は無頓着のような気がします、「あとはよろしくやっといて」的な。




趣味と仕事と稼業、それはそれぞれ違うものであり、違うことをするのが望ましいようなことを以前書いたけれど…。
そうして分けて考えること自体、既にナンセンスだったね。

必要とされた人が必要とされて行うこと、需要と供給なんて陳腐な物言いするまでもなく。
仕事とは一つの自己実現、無上の喜びが味わえることでしょう、趣味にかまけている時間が勿体なくなるほど。

稼業とは文字通り明日の糧を得るために為すこと。
…そも人は糧を得なくてはならないものなの?餓死する人がいれば、食べなくても元気な人がいます。……それも興味深いことですが、本題から外れるのでそれはとりあえず置いておいて…
お礼・志し・報酬・給与…表現はどうあれ、依頼に応えてくれたことへお礼したいという時に、お金という道具はとても重宝します。
対価の明らかな数字にして、贈ることができます。
そのお礼を期待して行う事柄=稼業。

一方、趣味であれ仕事であれ…何らかを為していくことで、いつのまにかそのお礼が集まってくるから稼業を持つ必要がない…という方も世の中にはいらっしゃることでしょう。


先と重複しますが…一般論としては、「生きるために仕事(=稼業)をする」のでしょう。
仕事のために、生きている時間を言われるがまま、必要以上に捧げることになったとしても。
なんですかねぇ…、それこそ本末転倒ではないのですか?

そういえば最近、「忠誠心(ロイヤリティー)」を従業員に求める企業をよく目にするような気がします。
資本主義に突き進んだ利益至上のご都合主義、その我が身を省みることなく、恥ずかしげもなくよく言えるもんですね。

いわゆる社長業とか自営業なら、一心同体の24時間体制みたいなものです、忠誠心どころか背水の陣です。
それと同じ覚悟を従業員や派遣社員にまで求めるって、それは絶対何か勘違いしているでしょう。
求め欲しても愛は逃げていきます、与えようとすると愛は寄ってきます。


一つ不思議に思うのがヤマト運輸とそのドライバーさん、今でこそ当たり前になった時間帯指定配送やお荷物追跡を初めてサービスの一環として始めたとき、顧客満足のためとは言ってもかなり無理を強いられることと思うのですが…腐ることなくそのモチベーションを持ち続けています。
その仕事ををライフワーク にまでしているというのでしょうか。
与えられた「為すべきこと」はライフワークになりえるのか…。


本能的に?あれもこれもと欲張る性格・そして飽きっぽい性格は皆が持っているようです、もっと楽にもっと楽しく…一つで十分なものでも、一つだけでは満足できない性分。
趣味と仕事と稼業で、三つのステージを体験できます。
とりあえずそうしておけば欲張ったり飽きている暇が比較的無くなるので、それはきっと都合いいことなのでしょう。

漠然と思い至りました。
一般的な仕事の拘束時間は八時間ですが、きっとそれは標準値と言うより上限値なんでしょう、「標準勤務時間が六時間で・残業最大二時間まで」とかにしたほうが精神衛生上いいような気がします。



会社側の都合で関東圏へ転勤・引っ越ししたM姉、関東圏の中でも勤務先が始終変わっているようで…その都度住まいも変わっているようす。
先日などは…勤務先が変わったけれど、それに合わせた新居への引っ越しが間に合わなくて、通勤片道2時間半!往復5時間!!
就業拘束時間が10時間で、往復通勤時間5時間を加えると…仕事に費やされる時間が毎日15時間!!!

私にはできませんし、やろうとも思いません。もしもそうなったら、私は他の仕事を探します。
(――;


仕事は仕事に過ぎません、しかしその主張が最近喧(かまびす)しくなっている気がします。

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 21:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

それをみんながやったらどうなるか

その行動は良いのか悪いのか?
判断が付かずに、迷ってしまうこともあります。

そんなとき「それをみんながやったらどうなるか」、そう考えることもヒントの一つになります。
わかりやすい、良い指針だと思っています。
それを全人類一人残らずしたとしたらどうなるか、問題なく、より良い世界に感じることができるかどうか。




例えば…震災の復興支援、ある程度までは必要とされるのでしょうが、必要以上は震災を受けていない地域の経済活動を抑えてしまい、全体としては復興どころか粛清になってしまいます。

良いとされる行動であるけれど、程度問題であるような事。
それは今ココの人間社会に於いての事象に過ぎないことが多いようです。

例えば…足るを知る。そこに必要以上というものはない気がします、ちょうど良いのですからちょうど良いのでしょう。
バブル的な経済発展は産まれなくなります、資本経済・投資家としては妙味に欠けるでしょうが、それは今ココの人間社会に於いての都合です。



良いと認識される行動も皆がやるようになれば、それは当たり前の行動になります。
(それも一種の「百匹目のサル」現象でしょうか?)

その行動が当たり前になった時、それはどんな世界か…
ワクワクを感じるなら良し、違和感を感じるなら再考、想像できないなら時期尚早。



一つの判断材料として、いかがでしょうか。

感謝します、ありがとうございます。




ラベル:善し悪し 判断
posted by moya at 19:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする