お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2011年11月30日

白い歯♪

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

朝晩に、電動ブラシで歯磨き+デンタルリンスで仕上げが日課です。
それプラス、一か月〜二か月に一回、定期的に歯医者さんへ行って診てもらっています。

その甲斐あってか、近年は歯に関した大きなトラブルなし。
詰め物を入れている歯はあるけど、入れ歯や差し歯はありません。
^^v

上あごの前歯の左右両隣りの二本(歯科的に言う「上右の二番と上左の二番」)、それだけ色調が揃ってない。
普通の白い歯って言ったら乳白色だと思うんだけど、その二本だけなにか半透明な感じで、黒ずんで見える;
虫歯でも歯槽膿漏でもなく、実用上は健康な歯なんだけど、見た目が不健康;;
歯並び悪くないのに、残念!って感じ。xx;

歯医者さんで聞いてみたら「以前に神経を取っているせいで、色調が変わったんだと思います」。
それはきっと何年も前、Mデンタルオフィスに行っていた頃の話しだよね。
神経を取った歯がどれかなんて覚えてないよぉ;

何とかなりませんか?って聞いてみたら、「表面を削ってカバーをしましょう」…って。
とりあえず一本目、「削るので普通は麻酔をしますが、神経が入ってないのでそのまま行こうと思います」。
ちょっと怖かったけど、削られ始めたというのに、本当に痛くない;
やっぱり神経が通ってないんだね。

表面をガリガリ削って、とりあえずの仮カバー装着。
え?この仮カバーでも歯の色調が揃ってすごくキレイになって見えるよ?!

本カバーはどれだけキレイに仕上げてくれるのか、ちょっと期待♪
こんなにキレイになるんだったらもっと早くにやっておくんだったね。
^^;

あと二回通って終了の予定。
ワクワクします♪

感謝します、ありがとうございます。





1週間で20万円ゲット!高収入新薬モニター
posted by moya at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

フェミニン過ぎ?!

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

昨日のカーディガンの一件、今日も一日ずっと悶々としていたのですが…。
今日の仕事が終わって、ハタと気が付きました。
フェミニン過ぎるんだ!!

色云々というよりも、カーディガンのデザインやパンツ・靴諸々含めたトータルコーディネイトがあまりにもフェミニンに走り過ぎていたんだね。

気負い過ぎたのかもしれません。
ちょっと一息入れようか…それもアクセントにいいでしょう。

明日は気楽に行こうと、そう思う今日のmoyaでした。
^^;
感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 22:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

カーディガン越しに見えた風景

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


最近の仕事中は、グレーに細いボーダーラインの入ったスタンダードなロングカーディガンを着てました。

会社で同僚Nちゃんが仕事中にバックプリントの入ったかわ・かっこいいジャンパーを着てて、「それどこの?」って聞いたら「アルゴンキンの」って教えてくれた。
帰って検索…楽天でshopを発見、Nちゃんのとは違う新作?で、かわ・かっこいいバックプリントと個性的なデザインのカーディガンを見つけて注文…商品到着。

商品と一緒に送られてきた来年の手帳と袋とリーフレットは使わないからNちゃんにあげるついでに、早速着て行ったカーディガンをNちゃんに見せびらかし。
「いいっしょ♪」「いいないいな〜♪」

その日一日、そのカーディガンを着て仕事して、無事終業。



次の日、毎日そのバックプリントはまずいでしょ〜と、まだ会社に着て行ったことのない紫色のスタンダードなロングカーディガンを着て行ったんだけど。

直属の年下上司Tさんから強く腕をつかまれて忠告受けました。初めて目にする紫色が、Tさんの目に(恐らくそうとう)派手に映ったんでしょう。
「ちょっとまずいよ〜、昨日もちょっと(派遣先上司に)言われちゃったんだから―、「あれで得意先に行っているのか?!」なんて…。
僕はいいけど、moyaさんにとって不利だよ…;」


そう聞いた瞬間に強い違和感。
「は?moyaにとって不利?会社には義理も何もありませんから、クビならクビでも結構ですが?
そもそも我が身かわいさに保身に走るような人間だとでも?」なんて思いましたが、それも大人げないでしょうと言葉を飲み込み。

「最近着てたグレーにボーダーのカーディガンもダメですか?」

「あ〜ごめん、どんなのだっけ?どりあえず着替えて……。」

社名入りのペラペラジャンパーに着替えました。


デザインが個性的なうえにバックプリントがいささか派手すぎたカーディガン、その強い印象が残った翌日。
シルエットはスタンダードでも、紫色は十分に派手な色だったようです。



Nちゃんはよくってmoyaはダメ?!
Tさんだってカーディガンなのにmoyaはダメ?!
M・Nちゃんは制服なんて着てないのにmoyaはダメ?!
…って、その発想は何の利益にも解決にもならず、(moyaの中に)禍根を残すだけ。



自分では溶け込み上手・それほど目立たない存在かと思っているのですが、自分で思っているほど溶け込んでいなく・何か目立ってしまう存在のようです。

つまらないことです。

例えば中高生の制服、その着方や指定外だったりするのを大人が注意したり・生徒が注意されたり。
やっていることは似たようなものですね。

(今見たらmoyaが買ったカーディガンはもう売り切れてました〜レアアイテムGET!
^^v)

感謝します、ありがとうございます。





Euro Betty
posted by moya at 19:44| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の言葉で語る技術/川上徹也:クロスメディア・パブリッシング

〜グッとくる書き方と話し方58のコツ〜

シチュエーションにより、さまざまなポイントが58項。


親切にも、最後に『「自分の言葉で語る」ための三ヶ条』をまとめてくれています。

@ 自分の体験から得た発見を具体的に語る
A 視点や次元を意識して変えながら語る
B 語り方の稚拙よりも伝えたい気持ちと少しの勇気


私の心に残ったのは58項目のコツ。

ニューヨークにいた物乞いが首から下げていた札には「私は目が見えません」と書かれていた。通行人はみんな素通りしていた。
ある人が「下げ札の言葉を変えてみてはどうか」と提案し、「ご随意に」と物乞い。
それからはコインの雨が物乞いに降り注ぐようになった…。
物乞いが「なんと書いてくださったのですか?」と聞くと、

「春は間もなくやってきます。でも、私はそれを見ることができません。」


コピペでない、自分の言葉を、簡潔に、一行で。
言語コミュニケーションも奥が深い…^^;

感謝します、ありがとうございます。


posted by moya at 16:42| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィトンとエルメスの長財布

ついにヴィトン!
とうとうエルメス!!
中古だけどね…
^^;

白い市松模様がキレイだねーって、探してみたら価格帯がバラバラ、なんで?
そのもともとはヴィトンの商品だって、コピー商品もたくさん出回ってるのを知ったのは後から。
キレイな市松模様が気に入ったんだからブランドでなくても…なんて思ったけど、知っててコピー商品を買うというのも何か納得いかないし;
なんて思っていた折、ヤフオクで安く落札できました♪


最近はエルメス・フールトゥのオレンジ色の長財布をしばらく使ってて、不具合はないけどずっと使っているのもかわいそうだし何か代わりの…エルメスならベアン?ドゴン?いっそバーキン??なんて思っていたら、きれいなドゴンを安く落札することができました♪

IMG_1547.JPG

財布だけ豪華なメンバーが揃っちゃいました♪
^^v
(本物だと思ってるけど…^^;)

感謝します、ありがとうございます。


ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場
posted by moya at 15:30| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

我慢比べと社会体制

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

現代の主要国家が多く取り入れるケインズ流経済政策、そのなれの果てなんですね。
もっと!もっと!!とやってきた景気促進のカンフル剤も、いつか効かなくなる時が来る。

その多くの国で抱える財政赤字、それが大きくなりすぎて信用不安の発信源になってる。
世界各地に発信源があるから、ハウリングするかのように…とても聞き取り・読み取りにくい。

各国、いよいよ我慢比べも佳境です。




ならば、理想となる社会体制とは?

先のブータン国王来日時に話題になりましたブータン国の経済指針、国民総幸福量。
字面・音感は良いのですが、その要である幸福の尺度が各人各様であることに怖さを感じます。
一杯のかけそばに(温かいおそばが食べられる♪)無上の幸せを感じる人がいれば、一杯のかけそばに(この私がかけそばなんて!!)嘆き悲しみ不幸を思う人もいます。
国民総幸福量のポイントは国民の意識、つまり教育、それ次第なのでしょう。


理想郷は求めるもの
達成できないことが宿命なのかもしれないね。


理想郷を追い求めるのではなく、今ココに天国を・幸福を感じるほうが健康的な気がします。
青い鳥はいつもすぐそこにいます。

不幸を嘆く…それすらも幸いである。
嘆く自由と余裕があり、幸(さち)を知ることができる。



皮肉として?心からの言葉として?
感謝します、ありがとうございます。
^^;





アイリンクインベストメント投資顧問
posted by moya at 12:24| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

14才のココロ/藤波心:徳間書店

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

多くの著名人がコメントを寄せている中学生のブログ、原発批判ブログ、それが書籍になって出版。
心に響くまっすぐなメッセージが気持ちいいね。^^

一般中学生がそんな注目を集めることもあるんだね…って思ったら、地方中心に活躍しているB級アイドル=芸能人としての立場も持ち合わせている様子。


「原子力が必要なんだじゃなく
火力と水力だけで、やっていける生活を
一人ひとりが、やればいいんです。」
「人類は本当に進化しているんですか??」

…事務所へ抗議が殺到、削除しろ!謝罪しろ!なんてあったそう。
「アイドルはニコニコ笑って水着見せてたらいいの。」なんても言われたって。
…オトコって…www。


「勝ち組と負け組に分ける考え方って健康的じゃない」とか、日常風景に感じる違和感も色々あるようです。
そのまままっすぐ成長したら…希望と現実の折り合いの付け方、それがきっとうまくなるね。

14才・等身大のスナップも織り交ぜて、かわいらしさと心に響くものを併せ持った一冊でした。
^^

感謝します、ありがとうございます。



posted by moya at 12:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BBクリームとファンデーション

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

一つで完成しちゃうBBクリーム、お手軽です♪

下地から整えてファンデーションだなんて超面倒…なんて思ってたけど。
試供品でもらった化粧水と乳液とクリーム…せっかくだからと三つ使って、手持ちのリキッドファンデーションのばしてみたら…。


仕上がりが違う!すごくキレイな素肌感♪
自然だと思ってたBBクリームの仕上がりが、いかにも「塗ってます」に思えてきます。


そのメーカーとの相性とかもあるんだろうけど…やっぱり、手間をかけたら、それだけ仕上がりに差が出るんだね。
リンスインシャンプーとか…、それなりだもんね。


BBクリーム一つで終わらせるよりも化粧下地とファンデーション、やっぱり王道なんですね。
目も肥えてきちゃったんでしょうか。^^;


感謝します、ありがとうございます。





シミとくすみのお悩みはバイオ基礎化粧品b.glen
posted by moya at 11:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視線と意識

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

見た人が、私を見ているかどうか聞かなくても解る、それは視線にも力があるのでは…それは意志の力では?
以前そんな日記を書きました。
矛盾に気が付きました。


私は視線を送っている方向でなくても、意識することができます。まっすぐ前を見ていても、意識は横を向いているとか。

仮にAさんが横からこっちを見ているのがわかったとして、私が目線を送らなければAさんは私が「見られていることに気が付いた」ということに気が付かない。
後からAさんが「(moyaを)見てたけど(私に)気が付かなかったね〜」なんて話しかけてきて、私は「気が付いてたけど見なかっただけ」なんてことが時折あります。
「へ〜そうなんだ〜」って、二つ気が付きました。
人は普通、意識が向いた方向を見てしまう、見ていない方向に意識は向けにくい。

そして「目が合う」っていうのは意志の力でもなんでもなく、見た人の顔や瞳の向きで意志の方向を読み取っているということ。
私が私の横にいる人に意識を向けていても、私の横にいる人は私が気にしていることにまず気が付かない。

見られているのが解るのは意志の力ではなく、顔や瞳の向きなんだね。
…なんだか夢がない…^^;


あ、でも…
ふと誰かの視線を感じるようなこともあるよね、あれは意志の力でしょう?!

まぁどちらが正解っていうんじゃなくて、両方とも踏まえて感じているということなのでしょう。
^^;

感謝します、ありがとうございます。





皮膚科医も絶賛!シミ対策美白スキンケアb.glen
posted by moya at 10:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あゆみさんのお誕生日〜♪

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

数年前に会社の宴会の流れで寄ったクラブ?パブ?「バツイチ」。その席についてくれたことからご縁が始まり、今でものんびりメール交換しているあゆみさん。
義務教育中のお子さんがいらっしゃるので、お姉ちゃんと呼ぶのは失礼でしょうか?^^;

18日に届いたメールで「もうじき誕生日…」ってことで、「いつ?」って聞いてみたら22日火曜日なんだって。
祝日前じゃん^^;



まぁこれも御縁でしょうって、花束もって22日に行ってきました。
行ったら早すぎてまだ誰も来てない、マネージャー(?)の男性一人だけ。
「どうぞどうぞ」なんてマネージャー手ずからのドリンク頂いていたら、小走りにあゆみさん登場。www
程なく顔見て「おめでと〜^^」「ありがと〜^^」。

花束渡して、お返しに(?)寿司折りや手料理?お惣菜?や予め話していたツケマと古着を貰って。
チャージ料金の規定時間きっちり・一時間半でお店を後に、こんな日に長居しても野暮でしょう。
後からもらったメールによると、その日にあゆみさんを指名した人が50人!

主役も大変ですね…(ーー;

感謝します、ありがとうございます。





小田急フローリストオンラインショップ
posted by moya at 10:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

創価学会のお墓参り

駅で待ち合わせ…キャスケットにトレンチコート・レースミニにタイツ・ロングブーツで行ったら、目の前をS夫が素通り。
マジで私と解らなかったみたい。Wwww


創価学会員のS夫妻、お嬢さんお二方(就学前)、S夫のお父様・お母様、そして私と…総勢7人で、富士宮の「富士桜自然墓地公園」へ行ってきました。
サッカー場が二面くらい取れるかな?…って芝生が敷き詰められた敷地に、洋式で統一規格に揃えられて整然と並ぶ墓標。
ここは土葬墓地?…思わずそんなことを考えてしまう光景でした。
^^;


お墓参りは献花と散水だけ、火災予防のためお線香禁止なんだって。へぇ〜。
参拝に来た人をある程度まとめて、所定のホールで所定の時間に読経・焼香。それがここでの作法みたい。
墓標墓地は既にいっぱいで、S夫妻のご縁故人は納骨堂にいるとのこと。納骨堂で、また改めてお焼香。


「いい環境でしょ〜^^、Mちゃん(moyaのこと)もここにお墓作って一緒に入ろー♪」とは、友人のS妻。
笑って流したけど、私にとっては墓標墓地も納骨堂もなんか違う、邪魔にならないところに撒かれて忘れ去られるのが一番しっくりきます。
^^;


帰り道に精進落とし(?)に「かつ銀」に寄ってお食事。
肉食?!なんて思っても和を乱しちゃいけません、私はカキフライとヒレカツのセットメニュー、食べ放題のサイドメニュー&デザートに6〜7回往復しておなかいっぱい。
(*^。^*)


帰り道では、勤行へ真剣に取り組まないことにしびれを切らしているらしいお母様からのありがたいお説教。
「あなたは本当の自分がわかっていない!やれば変わるから!とりあえずだまされたと思ってやってみなさい!そうすれば本当の自分が見えてきて人間が変わって世界が変わるから!!」
「人間革命ですね。^^」
「そう!」
しゃあしゃあと話を合わせる私です。^^;


お父様・お母様と別れて、S夫妻の新築お宅へ初訪問、入れば香ってきます新築の香り♪
しばし談笑ww
付き合いでやっているだけだってS妻は解ってくれているみたいで、S夫もまぁ…とは思ってくれている様子。
本音は「一緒に(全力で)勤行しよう!」って言いたいみたいだけど。www

S夫妻のお嬢二人が私のほうをチラチラ見ながら、子供の全力ハイテンションで遊んでいます。
なにか私が気になる存在みたいで…、その瞳にどう映っているのでしょうね。^^;

感謝します、ありがとうございます。




ラベル:お墓参り 勤行
posted by moya at 22:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

信号無視!

信号無視で摘発されてしまいました(xx;

そこは変則信号、先ず直進と左折の矢印が出て・それが黄色→赤色に変わってから右折矢印が出る信号、そこを右折しようとして。
知っていたはずなのに…他のことに気を取られて、直進と左折の矢印が出たときに普通の信号機のつもりでスルスル前進、流れが途絶えたので当然のように右折。

折り良く(?)交差道路で信号待ちしていたパトカーがサイレン鳴らしてスクランブル!


お巡りさんもうっかりやってしまったのは解ってくれているみたいで、何か申し訳なさそうに見えますが…。
まぁ…あれを見逃しちゃ何のための法治国家・法治社会か、そして何のためのパトロールかわかりませんからね。
私も「ありがとうございます♪」と言いそうになったけどそれも変かな?って、でも喜んで笑顔でサイン、青切符を頂きました。
^^;


そも仕事が多すぎ!
仕事に気を取られてこんなイージーミスなんて…。
そりゃもちろん私よりたくさん仕事をしている人なんて社内にもたくさんいらっしゃいますし、社会を思えばもっと山ほどいらっしゃることでしょう。
ただ、他にもやること・やりたいことがいっぱいあって仕事に生活をかけていない今の私にとってはオーバーワーク。
居心地はいいんですけどねぇ…xx;

感謝します、ありがとうございます。
ラベル:信号無視 青切符
posted by moya at 22:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

女性が男性に感じる魅力

半数を占める男性。
その男性に魅力を感じる心理がわかりません。


一般論・平均値を見れば、人間的な(?)成熟度・視点の高さを言えば女性のほうが明らかに上でしょう。
比べて男性の幼さを言えば、それは論を待ちません。


世の女性は男性に何を求めているのか…
リーダーシップ?逞しさ?
張り子の虎であることくらい女性なら見抜けるでしょうに。


そんな男性をかわいいとか?
それも程度問題でしょう?


21日加筆訂正:
×まぁ解りたいとも思っていませんから、これはきっと墓場まで持っていく疑問なのでしょう。

○それもミステリアスな魅力の一つ、秘密を知って男性を好きになりたいわけでもない、きっとこのまま墓場まで持っていく疑問なのでしょう。
^^;

感謝します、ありがとうございます。

ラベル:女性 男性 魅力
posted by moya at 18:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パイプ・キセル、総じて煙草。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

喫煙歴は何十年にもなります、もっぱら紙巻きたばこです。

近年は一日一本だけ、すべての予定を終えて後は寝るだけ…という時に一本だけ吸います。
だから普段は煙草を持ち歩きませんが、飲みに出るときは煙草を持っていきます、席で数本吸います。
「あれ、吸うんだ?!」意外そうに言われることもたびたび。^^;


その程度なので、私はいつでもタバコを止められます。
実際に数年間止めている時期も何度かありました。
財政危機の時にはちょっとお休みしたりして。


煙草を吸わないでいた時期、煙草の臭さがわかりました。
何年も手入れがされていない公衆便所のような…何年も歯磨きしないで内臓疾患を持った人の口臭みたいな…、すごい不快感を覚える臭い。
不思議なもので、臭いって目の前で吸っていなくてもわかるんですね。
「この人さっきまで煙草吸ってた」とか、広いお部屋の中で誰かが煙草に火をつけた瞬間に「クサっ!」て分かったりとか。


でも私は煙草を止めません、それは合法的に死の確率を高めることができる手段だから。
何かで見ました「煙草の害は吸う本数ではあまり変わらない、吸っているかいないか、その違いは大きい」って。
だったら一日一本だけってのが、無駄に出費することなく無駄に税を納めることなく、一番コストパフォーマンスに優れているんじゃない?!
その一本も、すべての予定を終えてもう人に会うこともない一日の最後にすれば、誰かに臭い思いをさせなくていいじゃん♪


近年はそうしてやっていたけれど。
税制が変わって煙草が一気に値上がりして。
いつも買っていた煙草(ピースミディアム)も廃版になっちゃって。


銘柄変えるにしても、一箱あれば数週間もつから負担って言うほどの負担じゃないけど、素直に応じるのも面白くない。
そこで通りすがりにあったタバコ屋さんの看板に惹かれて買いました、パイプとキセル。
そういえば…紙巻きたばこの税金は上がったけど、他(きざみ煙草やパイプ煙草や嗅ぎ煙草や…)は上がってないってなんかで聞いたよ♪


吸い比べるとキセルのほうが吸いやすいね、2〜3服して終わりってのもお手軽な感じ。
パイプはちょっと面倒、葉っぱを詰めて火をつけて、火種を消さないように吸ったり吹いたり・押さえたり差し込んだり…。
でもそれが紙巻きたばこにはない面白さになるのかな。

CA3G0346.jpg

煙草にも選択肢が広がりました。^^v
そんな目論見で煙草を吸っている人も珍しいでしょうね。^^;
感謝します、ありがとうございます。







楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 12:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

噛み砕いた「分かり合えないのは〜」

今ココの世界では…男女関係にしろ契約関係にしろ金銭関係にしろ、分かり合うことができなかったことからの火種・話題が尽きません。
連日メディアを賑わせる話題の基本は「私たちはこんなにも解りあっていない」ことの告白、百花繚乱盛り沢山。
調停・訴訟問題に発展し、仲裁に第三者の手を求めるのも珍しいことではありません。

身の上を考えても…分かり合えた喜びに比べて、分かり合えない(分かり合えていない)哀しみを思うことのなんと多いことか。
単に話の食い違いから事実誤認から勘違いから、あなたと私は違うものであることを思い知らされます。
なぜこれほどまでに人と人は分かり合えないの?

有史以前から綿々と繰り返されてきた人間の営み、経てもなおこれほどまでに分かり合えないなんてなんということ!!


そこへある時ふと思いました。
哀しいけれど、それだけの多様性と自意識を持ったことを喜ぶべき。
なのかなって。


そも…一人・一つでいたらあなたも私もない、違いがない、違いようがない。
想像した瞬間に創造されてしまうのだから、そこには無機質な作業があるだけ。
歓びも悲しみもない、君と僕を感じることもない、そこには無機質な作業があるだけ。


経てもなおこれほどまでに分かり合えない…それは、意識がそれほどまでに個別化されて、皆が自覚を持っているという証。
仕方がないとも言えますが、なんてすばらしいことでしょう!!

時と場所によっては、殺しあうほどに強く自分を自覚します。

殺すとは、最大限に相手を否定することなのでしょう。裏を返せばそれだけ強く生に執着している・死を恐れること。
それは恐らく本能的なもの。そこまで強く死を恐れるのは生物的なものなのかはたまた…無駄にしていいとは思いませんが、そこまで強く生に執着しなくても…
…とまれ。路線が違ってきました、生と死の意識はまたの機会に…。


〜喜ぶ機会も哀しむ機会も十分にご用意してございます、心ゆくまでご堪能くださいませ〜
どこからかアナウンスが聞こえてきます。^^

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 19:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

TPPと価格の意識

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

それが世界経済の発展に寄与するなら好ましいことなんじゃ…、なんとなく「YES」寄りの意識でいましたが。
(はっきりした論理を持たないところは私も日本国民ですね、野田総理を始め。^^;)
今ははっきりと、「NO」と意識しています。
(今回は「R政治経済ジャーナル」というメルマガが考えのきっかけを与えてくれました)


安い商品が日本国内市場に流通し始めたら、十円でも一円でも安い商品を求める多くの消費者はそちらへ飛びつくのでしょう。
(ちょっとくらい高くても、納得できるイイものを買おうとする消費者はまだ少数派です。)

日本国内産業は対応策が出せるかもしれませんが、日本国内農業には致命傷でしょう、生産規模の縮小は避けられません。
先進国で下位に位置する日本の食料自給率、それがさらに下がることでしょう。


キレイごとを言えば…世界国家の意識で考えれば、適材適所・各国各地域が得意とする部分を持ち寄ればいいのであって、国内農業にこだわる必然はない…なんて考えていた頃もありましたが。
それこそ能天気でしたね。


有事…例えば世界的な食糧危機が起こった時、各加盟国・特に農業国は自国民を飢えから守るためTPPを放棄して輸出に高い関税を課し輸出を制限します。
その時日本は食糧が足りなくなります。
日本ではみんなのためが常識であっても、世界では自分のためが常識です。



私も多重債務者だった数年前までは、一円の価格差を惜しむ意識がありましたが。(当時なら間違いなくTPP賛成派です^^;)
その価格は生産者〜業者〜販売者の仕事に対する報酬であり、その勤労に感謝を思えばそんな価格差は差ほどもない。


三方一両得「WIN−WIN−WIN」な関係に…
感謝します、ありがとうございます。





アイリンクインベストメント投資顧問
posted by moya at 21:58| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

回生エネルギーと、環境に依存する人間

化石燃料だって広い意味では…

回生エネルギーという言葉があります。
循環論に則った、再生成可能なエネルギー
自然エネルギーとだいたい同義でしょうか。

回生エネルギーに相対するといわれるのが化石燃料を燃焼=酸化させて、元素の結びつきが変わるときに発生する熱からエネルギーを取り出す火力発電所。
物質の結びつきが変わっただけで、地球上の元素量は変わっていない。
人間にとってあまりにも長い時間を必要とする回生エネルギーだから、回生エネルギーとはみなされないだけでは?

そういう意味では核燃料=原子力も同じでしょうか。
ただそのコントロールが難しく、時に暴走するために禁忌扱い。

人間が生育するのに好ましい環境か否か、基準はそこだけ。
地球・宇宙にとっては痛くも痒くもない、なんでもないこと。

人間って大変ですね。^^;

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 21:00| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

幸せを願う八方美人

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

一昨日に書いたWさんに関した日記から、まだ頭の中をグルグルしているのですけど。

そもそもWさんみたいな元ヤン系の人が、私のような小難しいタイプに好意を持つなんてありえない。(そういう経験則は、学歴や職業で人間をタイプ分けしようとする意識にもつながります。それは無益な先入観!と私は思っていますが、今回もその経験則を裏打ちしてしまいました;)
Wさんから見た私が、見たことがないタイプの人間、それに対する純粋な興味なのでしょう。
動物園で檻の外から眺めるような、野次馬的興味本位。


素敵だと思う人は行く先々に結構います。
素敵な人…幸せでいてくださいねって思いを抱きながら、私は笑顔を振りまいています。

野次馬的興味本位なんて相手に失礼かもしれないし。
もしも私に複数の相手から同時期にきっかけが与えられたら、私は一人に決められない…。

そんなありえないことを心配する必要ないww…ないんだけどね、みんな器用だねって思うよ。
私はこの人が好き!ずぅーっと好き!!って、(私から見て)簡単に確信しちゃうんだから。

どのみち、普通の人じゃ私の意識をフォローしきれない(みたい)。
今日も私は幸せを願いながら笑顔を振りまく八方美人です。^^


あ、社内のIさんやY君を始めとした内勤組のあまりにも無礼な態度に嫌気がさして(彼らなりの親愛の情なんでしょうけどね、顔を見るたび人をこき下ろして笑いにします)、とにかく口を交わさなくなったこと。
八方美人も、美人じゃないところがありました。^^;

感謝します、ありがとうございます。





日本最大のコミック全巻セットショップ
posted by moya at 14:52| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

分かり合えないのは仕方がない

哀しいけれど、それだけの多様性と自意識を持ったことを喜ぶべき。

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 14:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

節電騒動と餓鬼

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

東北の地震で福島の原子力発電所が被害を受けて、
東京電力管内に大停電が?!なんて話が広く伝わって、
全国的に節電の動きが見られたのは夏前の話し…昔の話になりました。

コンビニ・デパート・商店の営業照明がちょっと落とされたり、
常夜灯のようにきらめいていた夜間ネオンサインが消されたり…していましたが、
以前のように戻されているところも多いようです。

地元のドラッグストアでも照明をちょっと落としていましたが元に戻され、
「お客様のご協力に感謝します」旨を書いた紙が入り口横に貼ってあります。


私は違和感を感じます。

少ない消費でも十分だってことがわかったでしょうに、
何のために消費を増やすのでしょう。
商売をやっていれば少しでも
「目立たせるため・店内を明るく見せるための」
演出が必要という理論も解らなくはありませんが、
それは演出であり、消費者が賢くなれば演出であることを見抜くでしょう。
なにか…消費に取りつかれた、病的なものを感じてしまいます。

必要ないけどそのほうがいいから…必要ないのに欲しがるって餓鬼のことですね。

ダイエットでも禁煙でも…低い成功率が話題になりますが、
餓鬼なら成功するほうがイレギュラーでしょう。

「足るを知る」ことは、今のココではまだ夢物語のようです。


感謝します、ありがとうございます。





太陽光&風力で発電!蓄電!注目の発電グッズがズラリ!
ラベル:節電 騒動 餓鬼
posted by moya at 11:19| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする