お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2011年08月30日

宴会と浴衣♪

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

昨土曜日…27日、Tさん・Fさん・Oさん・Kりん・Y君・そして私と、六人呑み会♪

ビアガーデンに行こうって企画だったけど、値段が高いんだって、急遽居酒屋に変更。

夏の熱気の中で冷えたビールを汗をかきながら呑むのもおいしいけど、私はどっちかっつーとエアコンの効いた涼しいお部屋のほうがいいな。
だからその変更は大歓迎♪
^^;


今シーズンの着収めと、私は浴衣を着て行きました。
二回目の浴衣。前回の教訓を生かして、もうちょっとおはしょって、裾をちょっと上げて。
^^

帯を結ぼうとするんだけど、二巻して残った帯=たれ先が絶対短い。
ちっちゃな文庫結びしかできないよ。
胴の幅があり過ぎるのか、帯が短いのか…たぶん両方かな。
xx

他の結び方もやってみたいんだけど、ちょっと残念。


バスで駅まで出て、駅の中を歩いて横切って、待ち合わせ場所まで行ったのですが。
すれ違う人・人の視線を感じます。
^^;


「お待たせ―」って、仲間ウチみんなのリアクションが思ったより少ないかな?
それだけ私の格好に馴染んでいるんでしょうね。
^^;;


楽しい時間には違いなく、つまらなくはないんだけど。
なーんか話題についていきにくいです。

私も、現在進行形ではあるようです。


感謝します、ありがとうございます。





「あかひげ薬局」精力剤の百貨店

posted by moya at 18:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

お盆と衣装2/2

翌八月二十一日…先週の日曜日、兄とY姉と私とで母型親族のお墓参りに行ってきました。

私は昨日と気分を変えてカジュアルに、女の子っぽいかな?
CA3G0295.jpg
昨夜はウチに一泊した兄、今朝私と一緒に出掛けます。


新幹線口改札前でY姉と合流、「久しぶり―^^」
歩きはじめるとY姉が足を引きずっています。

「足、どうしたんですか?」
「んー、ちょっとねー。」

これじゃバスもちょっとしんどいかな、お寺までタクシーだね。
客待ちのタクシー列の先頭…辰巳タクシーに三人乗り込みます。


後ろに兄と姉、私が前。乗り込みながら「お願いします。宮ヶ崎の報土寺ってわかりますか?」
…「先にドア閉めてくれ!」
え?…気が立ってるのか気が短いのか、ちょっと折りが悪かった雰囲気;

無事に報土寺到着して降りるときに、忘れ物がないか確認しようと振り返るとシートに千円札が一枚。
清算の段階でみんながお財布を出していたので、私はその千円札が誰のものか確証が持てなくて、「それは…」と言いかけると。
「オレんのだから!いいから!」…って、運転手さんが人払いな雰囲気。

いいけどね…。タクシーに乗って違和感を感じるのって、大抵は辰巳タクシー。
辰巳タクシーに乗って、まんまりいいことないね。


先ずmoya家のお墓、軽く水洗いしてお花あげてお線香あげて。
代々のお墓にも、お花あげてお線香あげて。


駅への帰り道、ちょっと歩いたけどやっぱタクシー拾おうってことで、通りすがりのタクシーを待つこと数分…
静岡の町では流しのタクシーなんてほとんどいないけど、駅にほど近いこの辺なら空車で帰ってくるタクシーがいそうなんだけど。。。
程なく来ました、空車タクシー。今度は中央タクシー、私の先輩かな?後輩かな?どっちにしても、中央さんなら大丈夫だよね。
乗り込んで名札を見ても見覚えがない、きっと私が辞めた後に入った人だね。

1kmくらい走って、メーターが入ってない、賃走になっていないことに気が付いた私。
「メーター入ってませんけど?」
「あ、はい」って、そこでメーター切り替え。
二・三メーター分くらい得したのかな?
でも、何も言わないで駅に着いたらどうなったんだろう…
初乗りだけになったのかな、それとも気持ちだけになったのかな、それとも言い値だけになったのかな…。


駅に戻って、回転ずしのBOX席でちょっと宴会♪
何に気兼ねすることなく、何を気にすることなく、やいのわいのしゃべって食べて呑んで愉快な時間です。
^^

そんな話の中から一つ汲み取れました、姉が姉に感じている確執の一つが、母に似た行動。
よくやっているように見せて、その実はやるべきことを何もやってない、放任主義?天然性の高い確信犯のような。

それはもちろん姉の一方的評価なのかもしれません、その真偽をmoyaが知る由はないでしょうし。


数時間後…
駅構内で「それじゃまた」と、三人がそれぞれの方向へ帰ります。
無言の信頼、そんな空気ができてきているようです。
^^


感謝します、ありがとうございます。





posted by moya at 20:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

父の新盆1/2

八月二十日…先週の土曜日、父の新盆として、兄・姉と、父が奉られているお寺と父方本家に行ってきました。


駅で合流。
兄曰く「moyaが誰かわからなかったよ!」、兄の前でブラウスにパンツってスタイルは初めてでしたね、雰囲気がだいぶ違うようです。Ww
CA3G0289.jpg

姉の車でまずお寺へ向かいます。


葬儀から半年経って新盆を迎えたのに、まだお墓に入れないなんて思いもしなかったね。
父のお骨が収められた、団地のように区切られた戸棚の一角、お線香に火を灯して合掌。
南無妙法蓮華経…心の中で唱えて、お寺の方々へご挨拶して、その場を後にします。


父方本家への、小一時間ドライブ。
兄弟そろって父方本家を訪ねるのは何年ぶりでしょう。時期を外したこともあって、広い家屋にも静かな空気が満ちています。
ご無沙汰していますとご挨拶を一通り済ませた後、父方本家のお墓参りに。


父方本家のお墓参りなんて何十年ぶりでしょう。お墓へ通じる裏山の道もおぼろげな記憶から変わっていましたが、お墓のたたずまいは記憶と寸分違わずに、故郷を感じます。

私は十年位前に一回だけ、この近くへ仕事できた折に、一人でお参りしたことがあります。
社用車でドライブ・探検気分で、たしかお墓はこの辺に……あったあった♪。
仕事中のその時にはお線香もお花も持ってきていなかったので、本当にお参りだけの合掌だけでした。

…お墓の裏側に納骨部屋への入り口があるのをはじめて見せてもらいました。へぇ〜これは知らなかった!
「子供のころ、この裏蓋を開けた中へ隠れたことがあるよwww」とは本家のMさん談。
子供にはタブーも関係ないし、隠れるにはちょうどいいところですね。^^;



その後、花嫁修業中というお嬢さんお手製のお鍋を頂き、心地よい空気を満喫しつつその場を後にしました。

父方本家の方々に私はどう映ったのでしょう。^^;

感謝します、ありがとうございます。





ラベル: 新盆
posted by moya at 11:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

男性的なたくましさと女性的なやさしさ

肉体的にも精神的にも、両方持ててきているんじゃないかな。

異性像を自らに感じつつ居る今、自己完結もここに極まれり…子孫を残そうと思ってないから尚更結婚が遠のくし、恋人すらアヤシイもんだね。
^^;

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 18:00| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 両性識有 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ハクサンシコー

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

ハクサンシコーってすごい!

歯に水垢みたいな汚れがついてて、とっても気になって。xx;

ブラウンの電動歯ブラシ使ってても、その汚れが落ちなくって。
研磨剤入りとか、漂白剤入りとか、歯磨きいろいろ試しても落ちなくって。
歯医者行って磨いてもらうとすぐに落ちるんだけど、またすぐに付いちゃって。

そんな流れで、とりあえず試してみよって買ったハクサンシコー。
一回で半分以上落ちました!
二回目でほとんど落ちました!!
^0^♪

笑った時に見える歯がキレイってやっぱ基本だよね。
なんかちょっと自信みたいのものが持てて、ちょっと嬉しい♪

感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

父の…後記

記してから数か月。
改めて読み返すと、ちょっと言葉が足りないね。


○M姉とのシガラミで貴重な機会を失ったように書いているけど、同じようにmoyaがM姉の貴重な機会を奪ったこともきっとあったことでしょう。
貴重な機会を失うという、輪をかけて貴重な経験になっているんだし、「それもまたよし」だよね。^^

○父に対して最大の心残りは、お酒の行方やゴー宣の行方なんかでなく、「なぜこの母と結婚し子供を授かり父になろうと思ったのか・そのことに悔いはないのか」…父の口から父の言葉を聞いてないことだったね。
若気の至りであったのか・打算があったのか・あるいは目算があったのか…。

父の言葉を聞いてみたかったというならもう一つ。
○数ある金融商品の中で、不動産に目を付けたのはさすがだと思うけど、その時の背景・そこに至る道程は…。


…父と本音で語り合ったことがないってことなのかな。

でもそれを言うなら…今まだ健在だったとしても、本音で語り合う機会は相変わらずなかっただろうし。

そもそも…今ココの言語コミュニケーションは、意志にオブラートをかけたようなもどかしさも醍醐味の一つだよね。

それもまた由。

よき哉よき哉。
^^;


感謝します、ありがとうございます。




ラベル: 後記
posted by moya at 22:06| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

土曜日から感じ始めて、今も続いてる腰付近の重さ。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


金曜日に色々いっぱい買った、いろんな食品。
生肉とかから冷蔵庫にしまっていったけど、全部は冷蔵庫に入りきらなくて。
入りきらなかった見切りお惣菜のコンニャク煮物x3、土曜日の朝になったらちょっと糸ひいてて。
xx;

これは…ちょっと遅かったかな;
でもまだ形は崩れてないし、よーく噛んで頂けばなんとか…って、食べ物を廃棄したくない私は三つ全部頂きました。
^^v

それからです、今も腰付近が重い・腰が痛い。
xx;
食あたり的な…気分の悪さやお腹の痛さ・気持ち悪さ・嘔吐・下痢な諸症状はなくて、差し迫った感じは無いのだけど。

買った食品がまだあるけど、冷蔵庫に入れたものでも、もう食べちゃわないと…。
時折怪しげな気配を感じつつ、…それもまたよしと…頂いてますが、そのせいで治癒が遅れていることもあるよね。
絶対。
^^;;

食品が腰に来るってあまり聞いたことないけど、腰付近…たぶん、肝臓が解毒にがんばってくれているんだね。
ガンバレ〜^0^/~~


感謝します、ありがとうございます。






食育講座を学ぶならここ

一から始める食育通信講座。

家族の健康は自分が守る。
posted by moya at 19:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

昨日13日に、献血に行って、美容外科行って、美容室行って^^♪

献血に行ってきました。
今回は107/69-76。

朝一でコインランドリーに行って一週間分のお洗濯を済ませ、マチナカにある献血ルームへ向かいました。
ピンクのタンクトップに薄茶のロールアップシャツ、ダークブラウンのフレアパンツと白のグラディエーターサンダル、薄ベージュのの特注キャスケットでお出掛け♪

一頃のような献血希望者の数も今ではだいぶ落ち着いてきて…、それでも開場時刻10分後くらいに着いたのに一時間待ちだって。
xx;
まぁまぁ…そのくらいは想定内…かな…って、大人しく待つこと一時間、無事に献血終了。


頃合いに予約していたSクリニックへ歩いて移動。
その途中にある、Mドラッグへ立ち寄って、美白ハミガキとNちゃんおすすめのパックを買いました。
Sクリニックではいつものメニュー「ウェットピーリングとフォトフェイシャル」をやってもらって。
「体格が大きいからかわいくないんですよね〜。スクールガールっぽくもしてみたいんだけど、(実年齢よりは若く見られるといっても隠せない)年齢的なものが見た目に痛いですよね〜?」
「(スタッフのお子さん)○ちゃんも高校生だけど、運動やってるから足の太さなんて同じくらいじゃない?ボトックス注射も小顔効果があっていいよ♪」
ボトックス注射はちょっとまとまった金額ということで、またそのうちいずれ…にしたけれど。
無事施術終了。


頃合いに予約していたEARTHへ、今度はバスで移動。
今回はカットだけかな〜なんて思っていたけど、
「前髪にクセが出てますね、前髪だけ縮毛矯正しましょうか?」
  「あ、そうそう。他がすごくキレイな感じだから忘れてたけど、前髪のクセがちょっと戻ってきてるよね?!前髪だけってやってもらえますか?」

「ヘッドスパがキャンペーン中なんですよ!」
「オリジナルシャンプーとトリートメント、今ならキャンペーン価格ですよ!」
なんだかんだで、カットだけじゃ済みませんでした。^^;


キレイになる一日でした^^♪

感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:47| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

まぐスペインタビュー「水無昭善住職」

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

メールマガジンスタンド「まぐまぐ」のインタビュー企画。



強く共感を感じたのが「怒る必要がない」ってこと。

「文句を言うっていう事はもっとちゃんとやって欲しい、あれもやって欲しいという要求だけど、もう嫌いになった人間に何も言う事ないじゃん。ふった人間に何も言う事ないじゃん。」

そうそう、何も言うことないと思うのだけど。

でも、世間一般的には何か言わないと気が済まないらしいね。



メルマガ発行者へのインタビュー、つまり「水無昭善住職」もメルマガ発行者なわけで。

語り出し〜前半に惹かれるものを感じたけれど、中盤〜後半はリップサービス的なオネエ住職としての辛口口上を感じ。

惜しいね;



感謝します、ありがとうございます。







新刊も中古本も同時に購入!全商品1点から送料無料!
posted by moya at 19:49| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする