お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2011年01月30日

S夫妻の自宅所得

S夫妻が家を建てたんだって。

…なんでなのかな…


決して裕福じゃない、つましい生活を共稼ぎの収入の中で二人の子供と送っている中、家を建てるなんて大栄断なのでしょう。


どうしてなのでしょう。

無碍に否定する由はないし、つもりもありませんが。



今のココで負債を負ってまで自宅を「所有」する。

決してそこで事業を始めようとするわけでなければ、自宅を担保にして何かを始めようというのでもない。



それは額面以上の意味になります。

想像以上の足枷になります。



もちろん…「そうして自宅・足場・土台がしっかりしていれば、仕事に全力で挑むことができる!」こともあるのでしょうけれど。

そんな仕事で得る報酬は微々たるもの、みすみすそれを社会・経済…そして金融機関に吸い取らせてしまうなんて。

それはゴールではなく、一つの通過点である選択肢に過ぎないんです、人生はまだまだ続きます。
(アセンションしちゃえばいいじゃん!…なんて視点はとりあえず置いといて^^;)



学会員であるS夫妻、学会ではそんな現代経済についての話しなんてないのでしょうね。

「信じる者は救われる!」的な。
^^;;



もったいないことです。

感謝します、ありがとうございます。






「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」
posted by moya at 22:14| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Aさんの送別会と群像

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


Aさんの声掛けから始まった呑み仲間、その仲間を中心に送別会を開こうという企画。
呑み仲間でない社員や管理職、その人たちには声かけてないから…って、日時・会場の案内を社内で他の人に見られないように…って気兼ねするのってなんなの?



私なら…仲が良い同士で楽しい時間を過ごしてくれるのが一番、私が同席するか否かなんてそこに関係無ければどっちでもいい。
声かけてくれれば喜んで行くし、声かからなければ私はその場にそぐわないのでしょう。
無理に行きたいとも思いません。



一般論として、「仲間はずれにされた!」ってひがむ、その感情が理解できないわけではありませんが。
とても幼いものを感じるのは私だけですか?
(管理職だったり・政治家だったり、人の上に立つ立場の人は基本的に孤高であると私は思うのですが、ひがむ人ってけっこういらっしゃるようですねww)



送別会は和やかに営まれました。
また呑み会があるときはAさんに電話しよう…って、誰彼ともなく決定事項。



そのような群像を目の当たりにできるのも稀有なこと、一つの喜びですね。

感謝します、ありがとうございます。






コミック¥100円均一! livedoorBOOKS 1500円以上で送料無料!


新規モニター登録
posted by moya at 19:31| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人との関わりの中での生活

仕事の拘束時間が長くなって数ヶ月が経ちました。
日々を、一つ一つを味わう余裕がありません。


夢中で走り過ぎる人生ならそれも良いのでしょうが。
振り返ったときに、なにも残ってない。
ただ忙しく生きてきた、それで終わってしまいそうな生き方ですね。



私よりも忙しくしている方は山ほどいらっしゃることでしょう。
我が身の不幸を嘆くなんてつもりもありません。
ですが…その収入に生活をかけていないというのに、拘束時間が長くなって、私はどれほどの時間と機会を失うのでしょう。
(賃金は変わりません。気持ちの上で納得できないものが残りますが、生活をかけていないからこそ構わず続けることができます。)

それは…私が暇な時間のないように=その労働力を余すことなく有効に使いきれるように、配慮された仕事。
八時間以上のフルタイムワーク、実質休憩なし。
一週間分まとめてやっている洗濯の手間は変わりません、炊事・食事にかける時間が減り、掃除はすっかり手抜きです。家事も負担になってきます。
外回りなので、合い間合い間に所用・買い物などこなせはしますが…。



どうして皆、人(他人)のことをそれほど気にするのでしょう。
私などは、自分のことで精一杯なのに。



人(他人)から気にされる、それは幸せなこと。
フェラーリという車を買おうという目論見も、よりきれいに在ろうとしてエステサロンへ行くことも、人(他人)がいるからこそ意識すること。
独りならどれほどヤツレテ自転車に乗っていたとしても気にすることはありません。

でも…私を気にしてくれているその人その人が、自分を疎(おろそ)かにしているように見えて仕方ありません。




人間なんてそんなもの?
そんなものじゃないはずでしょう…。


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:49| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママチャリグランプリ回想録と公開動画

この衣装はパニエ=スカート下を穿くのだけど。
立ち上がろうとするときに、パニエを踏みやすいね。

何回か踏んずけちゃって、気がついたらパニエのレース部分の裾、そこが40cmくらいぶら下がっちゃってた。
T0T
ぶら下がったところは根本にハサミを入れて、拡大を防いだのだけど…。


ピンクのトレーナー地のワンピースを下に着込んでいたのだけど、見事に着ぶくれ;
スカートの位置が低いこともあって、スカートのウェストラインにピンクのトレーナー地がかぶってる姿はまさにおデブ。
T0T


そうして想うのは「スカートはハイウェストで穿いて、下に着るものはもっと軽いものを」ってこと。
こういう一つ一つの経験が「コツ」になっていくんだね。
^^v




サドルが低い!
「83cm以下」ってレギュレーションで、それに準じたのだけど。
ライダーには身長差があって、私にとってそのサドルは低すぎる、下まで踏み込んでも足が伸びきらないからすごく漕ぎにくい。
でもまぁ…そのほうが、体格差を埋めるのにちょうどいいハンディのような気もするね。




当日に先ず受付して、車検通して、パドックパス代わりの腕章買いに行ったとき…。
「カワイイですね♪」だって!
^0^v
その時は素顔を晒してしまっていた私、マスク=ヘルメットかぶっていればもっとかわいいんだから!…なんて思っても後の祭り。
衣装の完成度は高かったということで、次の機会にはマスク=ヘルメットをかぶりっぱなしで、なりきっていこうね。
^^v



SONYの最新ビデオムービーを用意していったのだけど、思った以上に撮っていた時間が短かったこと。
予備バッテリーを用意して行ったのだけど、結局純正バッテリーも使い切れなくて予備バッテリーの出番がなかったし。
もちろんメモリーだって十分に余裕があったんだし。
BBQシーンとか、もっと積極的に撮っていきたかったね。

身内が顔を晒していない、公開動画。

【ニコニコ動画】霊夢のママチャリGP


youtube
(それぞれ動画の内容は同じです)


感謝します、ありがとうございます。




自転車館【Airbike】
大人気!折りたたみ自転車やおしゃれな電動自転車や
3輪電動自転車がびっくり価格で販売中♪
購入後も安心♪5年間の安心修理保証
posted by moya at 16:43| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

兄とお墓参り

兄が「お墓参りに行きたい」とのこと。

珍しいこともあるもんだね〜なんて思いつつ、我がmoya家のお墓参りを完了。



「もう一つ」

「?」



聞けば、兄の恩師?先輩?が清水区郊外の墓地へ散骨されたそう。

そこへお参りに行きたいとのこと。



レンタカーついで、父方実家へお通夜へ行く前にちょっと寄り道。

街道をはずれ人里離れたその墓地は、駿河湾を望む山の中腹にあって、車の音すら聞こえてこない静かなところ。

散骨なんて、どこでもできるわけではないと思っていますが、そう…墓地の敷地内というのもアリなのですね。




高空を飛行機が通過する音だけたまに聴こえてくるけど(静岡空港の功罪がこんなところにも;)、静かに眠るには本当に良いところですね。

しみじみそう思いました。

どこに眠っているの?…うっかり聞きそうになりましたが、「墓地の敷地内に散骨」ですから、墓標は無いのですね。
^^;




私が死んだら…散骨でも何でもよいから、お墓の中へ鎮座させることだけはしないで欲しい。…常々思っていますが。

このような場所への散骨…それも良いですね、この風景・景色が墓標になります。




兄は問わず語りに私を紹介して、私も「兄がお世話になっております」と虚空へ語りかけ。

なにか芝居がかってますね。ww




感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 22:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

15日土曜日に、献血へ行ってきました。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


今回は117/68−84



「最近雰囲気変わったね、カワイイねっ」て!

♪♪ww

ムートンブーツで行ったんだけど、その効果わスゴイ!



キャスケットと合わせて、鉄板でしょ。www

私自身忘れていたのだけど…前回私はロングブーツを履いてったみたいで、看護師さんが覚えていてくれた。
w@0@w

そんなチェック入っているなんて…気合入るね。www



感謝します、ありがとうございます。






ユーロベティ



フルーツショッピング
posted by moya at 22:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ママチャリグランプリ初参戦!♪

前日の22時くらいに出発、富士スピードウェイに着いたのが1時頃。

ゲートをくぐって看板と警備員に導かれるまま駐車場へ…。


すでに車がいっぱい停まってて、台車に荷物をいっぱい載せた人が何人もパドックへ向かってる!

搬入するのが夜中なのか朝なのかわからなかったけど、ここで解決。夜中に搬入するんだね;

パドックに行ったら駐車場まで戻ってくるかわからないよね、ここでコスプレ衣装に着替えちゃお。



車を停めてみんなで荷物を降ろして、台車4台と自転車2台、パドックへ向かって出発!!

ヘアピンカーブ脇のパドックに自転車と荷物をまとめて、場所確保。

私たちは仮眠所を探して、ピットで空いているところを探してうろうろ。

だけどどこもいっぱい。xx

やっと見つけた階段の踊り場、そこで…うとうと…。



そのまに朝の4時、受け付けと車検が始まります。

パドックへ戻る途中に受付を済ませて発信機をもらって、パドックへ戻って自転車のゼッケンに発信機を貼り付けて、自転車を車検場に運んで車検を受けて…OK、自転車はピットロードに整列!
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!



パドックではバーベキューが進行中♪
バーベキューセットのほかにプロパンガスとグリルつきコンロも運び込んでくれたIさん、山のような食材、その中からトーストとおにぎり・暖かいお味噌汁とコーヒーで朝ごはん♪
ヾ(@⌒¬⌒@)ノ


ヘルメットの視界が思った以上に狭くて、思った以上にストレスを感じます。

スタート直後の混乱を狭い視界で過ごすのは怖いからスタートは誰か代わって欲しかったんだけど、だれもやりたがらない。

moyaがスタートライダー。

行くしかないっしょ。(T▽T



コースに入ってスタートを待っていたら、隣の女性ライダーが「写真とってもいいですか?」
「はい、もちろん♪^^v」


レーススタート!!
最後尾に近いほうからのんびりスタート。

20110109080600(1).jpg

周りのペースにあわせ?のんびり走っていたら、コースの後半に「明らかに」ペースの違う自転車が何台も抜いていきます。
?!?!
一周も走らないうちに周回遅れ。
(T▽T



無事に一周走り終え、ヘアピンカーブでTさんにライダーチェンジ。

行ってらっしゃーいヾ(*´▽`)ツ

すごい汗; ヘルメットの中で髪が濡れて、汗が顔から服・衣装に垂れてシミができてしまうくらい;

それくらい懸命に走ってるつもりなんだけど、抜かれてばかり。

全体のペースが速すぎる;;




その後TさんからK君〜Wさん・M姉〜Kさん・せっかくだからとライダー登録していないMさんとJさんも走ってみたい!ということでそれぞれにとりあえず一周。

走ってきた人は異口同音に「思った以上にキツイ!」

みんな…一回走ればもう十分…そんな感じ。^^;



ライダー交代のたび、目印になる私はあっちへこっちへ。

食べられないのはもちろん、行列のできてるトイレにもおちおち行っていられない;



普通の人が普通に走って一周20〜30分、がんばって15分くらいかな…。ウチのチームメンバーが走っているのを見ているとそんな感じです。



そのまにmoya二回目の走行。

1コーナー立ち上がって少し走った頃、追い抜きざまに「霊夢、飛べよ!」なんて声をかけてくれた人もいました。

ヘルメットの中で苦笑するしかできなかったけれど、ヘルメットの表情は変わらないって;



それなりにがんばってきたつもりの一周15分ペース、ヘアピンカーブに来てみるとウチのチームメンバー誰もいない。T▽T

このときで一周15分くらい、速すぎて誰もきてなかった;

誰もいなきゃ代わりようがない、心を決めて二週目スタート。


走り始めてすぐに「霊夢〜♪」って、だれかが声を掛けてくれたけど、顔を向ける・手を挙げる…何もできなかった。

心の中で(^▽^)vピースサイン。




えっちらよっこら走って、再びヘアピンカーブ、このときで一周20分くらい。

今度はTさんがいてくれました。

「遅かったね?」

「だって二周してきたもん」

「え”!」

「さっき帰ってきたら誰もいなかったから、もう一周してきた」


まぁそんなことも、偶発的事故の範疇でありえることでしょう。

まだ帰ってこない!遅い!転んだか?!…心配してくれていたみたいです。^^;



ヘルメットをかぶってウロウロしていると、けっこう多くの人が好意的視線を投げてくれます。手を振ってくれる人も、「写真いいですか?」って人もいました。たくさんの方が何かしらの興味を示してくれたようです。

完成度高いかも♪

ストレートを走っているときに「霊夢〜!」なんて声をかけてくれた人もいました、「((^▽^)v」こんな感じで顔を向けたら「ぉお〜♪」なんて声があがりました。^^;

20110109102907(1).jpg


100R走っているときに、追い抜いていく「初音ミク」が「xxx!」何か声を掛けてくれました、kikumimiさん?

初コスプレに対し、メールで色々話を聞かせてもらった埼玉のkikumimiさん。

ピットを探したりしたのだけど見つからず、チームメイトらしきメイド衣装の人はウロウロしているのだけど。

祝初対面できるかと思ったけれど、どうしようもないかな…なんて思っていたら。


ライダー交代でヘルメットをかぶってヘアピンに歩いていくとき、前から「初音ミク」が歩いてくる!

何を思ったか、moyaは合掌しておじぎした。(普通に手を前で合わせてペコリとやればいいのにねぇ…^^;)

「kikumimiさんですか?静岡のmoyaです。お蔭様でここまで仕上げることができました。」

「回数こなせばもっときれいに作れるようになりますよ」

「さっき抜いていったのkikumimiさんですよね?速すぎて着いていけません!」

「まぁ何回も出てますからね」

当たり障りのない会話だけだったけれど、ミクと霊夢の初対面を果たすことができました♪




「一回寝ておいたら?帰りの運転もあるんだし」

…「そうだね〜。」

ゴール一時間前からヘアピンカーブでのライダーチェンジはできなくなります。

とすると、最後の一時間は誰かが続けて走っていなくちゃならない。

moyaしかいないようです。T▽T



「ゴール時間から逆算して考えると、出番まで2時間くらいはあるよ。」

「次に走る前にはトイレにも行っておきたいし、1時間半くらいしたら起こしてくれる?」

〜仮眠〜

三十分くらいはうとうとと眠れずにいた気がしますが、揺り起こしてくれたとき私は寝ていたようです、一時間くらいは眠れたかな。



最後のライダーチェンジ、気合入れていきましょう!

…って、入れる気合も体力も残ってない、足の筋肉はあちこち引き攣ってるし。

時間までテレテレ走っていくしかできない;



三周目の後半に7時間=ゴール時間を迎え、周りのみんながベルを鳴らしはじめました、負けずに私もチリリリリン♪

ゴールイン!

ゴールラインを通過するときにはMさんが声かけてくれているのが視界に入りました。
^^



コースアウトして、発信機を返却、ピットロードをてくてく歩いて戻ろうとしたらM姉とKさんが来てくれていました。

「おつかれ〜。帰りじたくしていたら、みんなとはぐれちゃった、ここにいればmoyaに会えるかと思って」

「おつかれ〜。ゴールライン近くにいるのを見たよ、そのへんにいるんじゃないかな」



歩いていたら

「写真とってもいいですか?」
^^v

また違う人から「写真とってもいいですか?」
^^v

霊夢人気者〜♪



ゴールライン近くまできたら、みんながそこにいてくれました。
「おつかれ〜♪」

「あれ?衣装の袖のリボンは?」

「あ”…さっきとれそうになっているのを見つけて、手に持っていたのに、どこかで離して落としてきちゃったみたい;」

てくてく歩いた道程をもう一度戻ります:



そのまにママチャリレース終了後のイベント、フォーミュラーニッポン参加マシンのデモランが始まりました。
甲高い排気音を響かせながらコースを走っているようです。

私はリボンを探して、うつむき加減でてくてく歩いています。

ない…ない…。手芸屋さんで似たものを探してくるしかないかな…;



戻ろうとすると、あちこちでチームの記念撮影が始まっています。

みんな楽しそうです、幸せな時間ですね。^^




リボンなくした…とぼとぼ歩いて皆のところへ帰ってきて。

Tさんから「誰だか自転車の写真とって行ったよ」

霊夢人気者〜♪



結局今回のエントリー1380チーム中、1261位でフィニッシュ!

「もっとよくがんばりましょう」…という順位ですが、私は満足。
^▽^



帰り道…

高速で帰ろうと御殿場インター目指しましたが、道路が渋滞しています;

これじゃぁ下道行っても変わらないかな…、でも少しでも早いほうがいいよね…って、高速ルート。

その前にコンビニへ寄って、菓子パンやファーストフードなど運転中に食べられるものをあれこれ買い込みます。

太りそう…だけど、食べてないと、寝ちゃいそうです。

太るか事故か…嫌な二択ですが、まだ太るほうがまし。
−−;



買い込んだ菓子パンを食べ切り、一人ひとり皆を送り、自分の荷物を降ろしてレンタカーを返却し、全ての行程を終えて家に帰り着いたのが20:40頃。

大変だったことは間違いないですが、色々紆余曲折もありましたが、結果として楽しい時間を持てたと思っています。

私は幸せです。
^▽^



残された教訓

コスプレって基本的に…

「衣装を着けたらマスク(ヘルメット)をつけて・ずっとそのカッコのままでいる」

「意思疎通はジェスチャーで、声をだしちゃだめ」

なんだね、よくわかりました。

その視界の狭さが不便なのと息苦しさで、走っているとき以外のほとんど、素顔を晒してウロウロしていたけれど。

せっかくの機会、ちょっともったいなかったね、課題が残りました。
^▽^;



感謝します、ありがとうございます。



自分に合うスポーツを始めよう!あなたに合ったスポーツ診断
posted by moya at 21:17| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

負の感情

哀しいという感情もココに在ればこそ。

生きていればこそ。

それは宝物なのでしょう。



やるせない…とはそういうものなのですね。

感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 18:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温度差

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


ママチャリレースというイベントが間近に迫りました。

ここに至るまで、一つ一つの目を丁寧に編んできたつもりでしたが、ほころびがあったようで、間際になって穴が一つ二つ空いてしまいました。

ただみんなで楽しい時を過ごしたいだけなのに、なかなか難しいことのようです。



こんな失意の感覚…、久しく忘れていました、何年ぶりでしょうか。

期待している自覚はありませんでしたが、ここに来てのそれに落胆するということは、私はどこか期待していたのでしょう。

段取りを一つ一つ進めていくたび、情景を思い描いて期待していたのかもしれません。



真剣に遊んでこようとする私と周囲の温度差。

楽しい時間を演出しようと様々に想いを凝らし手を掛けるのですが、周囲はもっと気楽がいいようです。



一人で勝手に盛り上がる=一人で勝手に期待している、私はそれを避けようとする意識があります。

その結果、外から見る私の行動は熱意に欠けたものになりがちなようです。

歪なので、周囲に違和感を与えてしまっているのかもしれません。



結果として、仲間というものが集まりにくく、集まっても盛り上がりに欠ける…というようなことに。

実際それほどの熱意を自覚はしていないのですが、こういった状況で失意を感じるということは、熱意・期待を抱えていたのでしょう。



今となっては、皆が無事に行って帰って来られること。

…それだけです。



感謝します、ありがとうございます。





MY BICYCLEが欲しくなったらセレクトイット



フルーツショッピング
posted by moya at 00:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

嘲笑

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

若い子ほどありがちだけど、年いっているからって決して安心できない。



(今度のイベントのことを話しているときに出てきた言葉)
「みんなでかくれるから」

…残されたほうは本当に困る、帰ることもできない。

その後、信頼関係には絶対的な不信が生じる。

一時の嘲笑のために、どれほどのものを犠牲にするのでしょう。


仮に今のそれは冗談なのだとしても、何かの流れで…「ホントにやっちゃうか!xxなら怒らないから大丈夫だって!」…と、冗談でなくしてしまうことはないと言い切れるのでしょうか。

…それを先に私に言うこと自体が「冗談だからこそ」なのかもしれませんが…


私はそれが前提だから、そんなことで怒ることはないし失望もしないけど、ひたすら哀しい。

信頼関係を否定・崩壊した前提の人間関係なんて、不信が前提のキャバクラみたいなところならともかく…それでも私は嫌いですが…、そんなの私はいらない。

テレビのバラエティ番組のせいなんだろうね、芸人が一人取り残されて、それをカメラで追うような企画はなんかよくありがちみたいだし。


多勢が少数…一人を嘲笑する、芸のうちならともかく、仕組んで嵌めてまで笑おうとする人間、哀しくなります。

私は笑うことができません。

感謝します、ありがとうございます。





日本最大のコミック全巻セットショップ



posted by moya at 06:33| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

今日、伯父の告別式。

一つ、私は間違っていました。

父方祖父ではなく父の兄=伯父でした;

(父方祖父は私が生まれる前に亡くなっています;)


まぁどちらにしても、父方親族のお通夜で…何十年ぶりのご縁もあったり、何か嚙み合っていなかった歯車が嚙み合い始めたりするのかもしれません。^^

今日の告別式…200人以上の人が集まって、お坊様も6人以上いて、とても丁寧かつ豪華なものだったそう。

そんなのなにか…聞いただけでもうんざりしそうだから、お通夜に行ってよかったね。


つくづく…生きるも死ぬも面倒なところですね。

感謝します、ありがとうございます。




ラベル:伯父 告別式 面倒
posted by moya at 22:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四日の朝…今朝、夢を見ました。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


バイク屋をやっているMさんが出てきて…

私の顔を見ながら一言…「寝が足りてないね」

ワンシーンだけ。


それは確かにそう思いますし、きっとそうなのでしょう。

なにか…人間関係に重さを感じる今日この頃。

楽しもうとしていますが、何か煮え切らない思いが残っています。


感謝します、ありがとうございます。






新刊も中古本も同時に購入!1500円以上で送料無料!


新規モニター登録
posted by moya at 22:40| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

父方祖父の訃報

元日の朝、訃報が舞い込みました。



父方祖父。…10年以上の疎遠になっている、父方本家の主。

三日がお通夜で、四日が告別式になるんだそう。

私は四日が仕事始め、告別式には行けないので、本日三日のお通夜に行ってこようと思います。




父とその実家と兄…、数年ぶりの再会に期待もしますが、新年早々気が重くもあります。

父と兄は男性的社会性が強いのでしょう、不義理をとても嫌うようです。

生老病死とご縁、その何たるかを考えることはないのでしょう。ww





夏前に完成した家計図のことも話そうね。

お金の話しも出るのでしょう…。

丸投げしておいて、文句つけてくるのって困るよね。




鬼が出るか蛇が出るか…

どっちもいやじゃん。www
^^;


感謝します、ありがとうございます。




ラベル:父方 祖父 訃報
posted by moya at 07:28| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

奥歯の歯冠外れ

元日の朝、歯を磨いているときに、奥歯の歯冠が外れました。


あー、外れちゃった…。

休み明けに着けてもらいに行こうかな。

なんて思っていましたが。



剥き出しになった自分の歯が刃物のように鋭くて、何か食べようとするたび、頬の内側を刺して傷つけます。

イタイイタイ;と思っても、止めてくれません。
T0T



やまれず今日二日、救急歯科で受診、外れた歯冠を装着。

とりあえず一安心なのですが、まだ数日は頬の内側が疼くのでしょう。
^^;


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:歯冠
posted by moya at 23:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年勤行会と鳳凰Tシャツ

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン



創価学会員のSさんとご家族、昨年と同じくお招き(=付き合い)により清水区新年勤行会に行ってきました。



南無妙法蓮華経x3、そこまでは負けずに声を張り上げるのですが…。

にーじーせーそん、じゅうさんまーいー、あんじょうにーきー、ごうしゃーりーほつ、しょーぶーつちえ、じんじんむーりょう、ごーちーえーもん…

早すぎてついていけんっちゅーの;



しっかし相変わらず「勝利!大勝利!」って言ってんのね。

相対的な認識に過ぎないんだからさぁ、「勝つこと」そのものにはさしたる意味がないのにねー。

それじゃあ今は負けているの?それとも勝敗コンプレックス?
^^;



こないだネットで買った鳳凰Tシャツ。

元日のこういうイベントこそ出番じゃない?!…って、マキシスカートに合わせてのお出かけ。

一歩間違えればヤンキーだけどww、元日だからこそ…いいじゃんねー♪

CA3G0151.jpg

改めて見ると、これ結構派手だわ;

特に背中^^;

CA3G0153.jpg

まぁ、外を歩くときは上に革ジャン着てたけどねー♪



感謝します、ありがとうございます。







楽天で探す



楽天市場




フルーツショッピング
posted by moya at 17:15| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年あけましておめでとうございます。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


拙い戯言のような、駄文にお付き合い頂きありがとうございます。

世俗的にも思念的にも、薄日が差してきたように感じています。



好天に恵まれ、気持ちよい時を迎えるのか。

荒天に恵まれ、気持ちよい時を理解するのか。



自由自在に在りたいと、それは常に想っています。

今年もよろしくお願い致します。


感謝します、ありがとうございます。





艶肌の秘密 バイオ基礎化粧品b.glen


新規モニター登録
posted by moya at 09:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トリックとスピ大と機会と醍醐味

「トリックを探せ!」…ってトピックがありました。
幻覚を現実だと信じ込ませている今ここ・今この世界のトリック。

…ってそれは、「全て」がそうなのだと思っています。
「責任」も「優劣」も、「政治」も「経済」も、「社会」も「道徳」も…。
そもそも、「私」という存在がトリックでないと誰が言い切れるのでしょう。

「スピ大」だってトリック…と言うと語弊があるでしょうか、言い換えれば…「スピ大」だってご縁の一つ。
そこで提示された「トリックを探せ!」と謳われた、また一つのご縁、それもまた一つのトリック。

何のためのトリックか?
真実を隠すため?…いえ、真実へ導くためのものであるのでしょう。
(「真実」なんてのもトリックですね。www)



トリックをトリックとして認識するか・しないか、その違いは大きい。

しかしそこでトリック探しに躍起になり、トリックを見つけて勝ち誇ったところでそれはお門違い。
トリックをトリックと認識した上で、それを否定することなく、トリックに溺れることなく、「私」という存在とトリックとの関係を最大限に感じ取る。
最大限に楽しむ。

そのためのココであり、機会であり、私なのだと思っています。
トリックに溺れることは、往々にして辛く苦しい経験を伴います。
最短の脱出法は、それがトリックだと気がつくことのようです。

でも残念なことにそれは、気がついた人しか気がつきません。
気がついていない人に「それはトリックだよ」といくら諭したところで理解できないようです。
哀しい話ですが、それも醍醐味の一つなのでしょう。



そうして思っていると、言葉・言語というのもトリックに過ぎないと思い至ります。
意思の疎通が図れた気にさせるトリック。ww
「先ず言葉ありき」なんても言いますが、言葉を操る主体がなければ始まりませんよね。
「先ず…思念?意思?…ありき」www

そうして話題にしている「トリック」、それは一義的なものではないのでしょう。
多層・階層的に、様々なトリックがあるようです。
そういう意味では…「先ずトリックありき」。wwww



…ここで話題にしたい「トリック」、それをそれだけで終わりにしてはもったいないと思い、私なりにちょっと掘り下げてみました。
方向違い?違和感になってしまったら申しわけありません。
^^;

感謝します、ありがとうございます。

posted by moya at 08:44| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする