お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2010年12月31日

お墓参りとお餅と金遣いとステーキガストランチ

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン



M姉の車に乗せてもらって、母と私と三人で行ってきました。

考えるのがめんどくさくなった私は、昨日と同じ衣装を引っ張り出し、靴だけ…ムートンブーツに替えて。

CA3G0144.jpg


でもちょっともったいなかった。

お墓参りって言えば、墓石の水洗いがつきもの。

ムートンブーツに水がとんで輪染みが出来ちゃう;




その後和菓子屋さんにお願いしてあった鏡餅を取りに行って、その後お米屋さんにお願いしてあった伸し餅を取りに行って。

お餅をこうしてお願いして新年を迎えることなんて初めてじゃない?!

昔は父方実家から分けてもらっていたんだし、近年は切り餅を買うのが精一杯だったんだし。




…そういえば…宴会の席でTさんに「moyaって昔は本当にすごく節約してるって思ったけど、最近は金遣いが荒くなった」なんて言われた。
−−;

まーね、否定はしないけど。

パンの耳や見切半額お惣菜を買い漁る生活や、自転車・バスを乗り継ぐ生活は変えないし、変えるつもりもないし。それこそ価値観が違うから、焦点するところが違うんだよね。

自家用車を持っている人に「金遣いが荒い」って言われるのって、なんか違和感。





その後で、きも〜ち早いランチタイム、ステーキガスト初体験♪

全てのメインディッシュメニューにライス・サラダバイキングが付いていて、サラダ・ライス・パンはもちろん、デザートやカレーまで揃ってる!価格設定もとってもリーズナブル♪

それにしても…嗜好は変わってきているね。一枚肉というもの…肉料理への憧れやありがたさっていうのが本当になくなってきたね〜って、切ったステーキ肉をフォークで刺して持ち上げたときに思ったよ。

肉料理なんて年に一回で十分だと思うし、そのくらいが頃合じゃない?
肉食があまりに日常化しすぎて、感覚がちょっと麻痺してる感じ。なんか怖い。

加えて、店内が広くて騒々しい。xx;
…といっても、普通の郊外ファミレス規格サイズの店舗だし、たまたまビュッフェ脇の席だったから…っていうのもあるのだろうけど;




ムートン調の中折れハットをかぶって行ったんだけど、キャスケットにメガネかけていったほうが帽子に気を使わなくてよかっただろうし、かわいかったね〜。www

今朝ブーツを見てみたら、心配したような輪染みはできてなかった、よかった〜♪

防水スプレーをしっかりかけた私でした。(先にやっとけぇ!
^^;)


感謝します、ありがとうございます。






Euro Betty



フルーツショッピング
posted by moya at 10:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入籍祝い&忘年会+「アフロディーテ」メイク

29日…仕事納めの後、ウチウチだけでTさんの入籍祝い&忘年会に行ってきました。


白のニーハイブーツ・ニーハイソックス、茶系のキュロットスカートにTシャツ重ね着、紫のダウンコートってチョイス。

CA3G0143.jpg


「アフロディーテ」ってブライダルメイクを中心にお仕事をされている方とご縁を頂き、キレイにメイクアップしてもらってから行きました♪





さすが…プロのメイクは違うね!

仕上がった私の顔がかわいい♪

…ただし、遠くから見ないとダメ;

近くで見ちゃうと「塗ってます」感がありあり;




それでもホクロ・シワ・シミのカバーは完璧!

「メイクレッスンもやってます、ぜひ来て下さい♪」って…ちょっと行ってみたいかも。^^v




今回わかった事の一つが…

メイクは遠くから見ることが前提なんだね!
…考えてみればそうだよね、手に持ったミラーくらいの至近距離で顔をマジマジ見られることなんて、そうそうないって。www
いかにも「塗ってます」感にならないようにしてて…結局いつもライトメイクになっちゃうんだけど、「メイクする」んだからちょっとくらいのメイク感はご愛嬌なんだね。wwww

もう一つ、口紅は自然な色からそれほど変えないんだね!
パレットから何種類か色を拾って、手の甲でブレンドして唇の色に近づけて、色を作ってく。
明るくするでも濃くするでも…、おっきく変えちゃうと唇が浮いてお水っぽくなっちゃう;
色合い・ツヤ・そして形を微妙に変える、ちょっとのことで印象はずいぶん変わるね。ww




結婚祝い&忘年会に行ったら…すごい!どうしたの?!って、「アフロディーテ」でやってもらったことを話したら興味を示してくれたり、好意的反応…だったと思う。^^;

会場は中華のお店。焼き餃子・蒸し餃子・水餃子・春巻・ビーフン…おいしく食べて呑んで…いたら、あっという間に口紅が落ちちゃいました〜。TT




お開きになった後で、Fさんと二人でAさんのいるお店に行ってみたら…「ええ〜!moyaさん〜!?!」って、派手にお店中に響き渡る驚きをしてくれました。Aさんがお店のスタッフに「他のお客さんもいるので、あまり大きな声を出さないように」叱られちゃいました。^^;;

そういえば…白いマキシコートを着ていったときも派手に驚いてくれてなかった?
それは私のキャラクターのせいなのか、Aさんのキャラクターなのか。^^;;;



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 08:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

ママチャリGP参加マシン完成♪

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン



印刷面にノリ面がくっついて印刷が剥げちゃったり、シールを貼るときに空気が入ってしまったり…言うところはいろいろありますが、ほぼイメージどおりにできました。
^^v
Marge1.jpg

CA3G0129-1.jpg

もっと何かできそうな気もするのだけど、どこをどうしたいってイメージが湧いてきません。

そんな時に無理して手を出したら、絶対変になっちゃう。

多分このまま行くことになるね。



けっこう気に入ってます♪

感謝します、ありがとうございます。





セレクトイットでは、快適なサイクルライフをしっかりサポート!



フルーツショッピング
posted by moya at 21:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥様は今日もエステに?!

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


今日は脱毛じゃなくて…

ロボスキンアナライザーって、顔の画像からしみ・しわを計算して、水分・油分・しわ・きめ・毛穴…肌の状態「肌年齢」を診断するコース。

ウェットピ−リングって、毛穴の汚れ・古い角質を取りながら、美容液を浸透させるコース。

フォトフェイシャルって、レーザーとは違うIPLって光を使って、しみ・くすみ・毛穴の開き・小じわ…色々効果のあるコース。

顔をキレイにするコース、三つ受けてきました。^^v



どれも「本当の効果は1〜2週間後にならないとわからない」って話しだけど、顔の手触りが違うのはすぐにわかりました!

1〜2週間後が楽しみです♪




帰ってきて…
うどんをゆでて、お惣菜見切品の天ぷらと使いかけの大根を全部おろして、「おろし天ぷらうどん」でお昼ご飯。

その後で、買ってあった菜の花をゆでて、デザート代わり。ww

残っているX'masターキー、もう少しお肉を頂いてから、丸ごと煮込んでカレーのだしにしようね♪




いい奥さんになれそう。wwww

感謝します、ありがとうございます。





毛穴も目立たなくなって、ニキビが減った、毛穴も目立たなくなった!

バイオ基礎化粧品b.glen




フルーツショッピング
posted by moya at 16:18| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔出しの年賀状!

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


昨日、年賀状を投函しました。

産まれて初めて!顔出しの年賀状だよ!!

いえ…プリクラのように…小さく入れることはあったけど、デザインの中心に自分の顔を持ってくるのは初めて!!


久しく会ってない人にも出すから…って、下手な近況報告よりも何か伝わるかな…って、顔出ししたんだけど。

恥ずかしいような、誇りたいような。

なんかリアクションあるかな…。
^^;


感謝します、ありがとうございます。






人気コミック全巻セット販売



フルーツショッピング
posted by moya at 15:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

ネット通販の電動アシスト自転車

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン



職場同僚のK君から、「ネットで電動自転車を買ってくんない?

20インチくらいで…グリップスロットルで…かっこいいやつ。」

難しい注文…−−;



これでもないあれでもない…と色々見て、見てもらって、画像の自転車に決定。

img56597139.jpg

発注して…届いたのが先週の日曜日=19日、その日のうちにK君が取りに来ました。ww



一仕事完了〜と思ったら、K君曰く「チェーンがすぐに外れる、見てくんない?」

スプロケット=歯車がむき出しだからしょうがないのかな…、ガイドに大径のワッシャーでも組み入れるしかないかな…なんて思いつつよくよく見てみた今日。

チェーンラインとスプロケットの向きが明らかにずれてる!

さすが中国製…ーー;

ホイールの取り付け位置からディレーラーの調整から…後輪周りを一からセットしなおして、完成♪

試乗…近所を三十分くらい走ってみたけどチェーンが外れる気配なし、オッケ。



初めてまともに乗ってみたけど、アシストどころかペダルを漕がなくても進む自転車って、面白いことは面白いね。

目新しさからくる興味本位、新しいおもちゃを手に入れたようなわくわく感。

すぐに慣れ、失せてしまうものなのでしょうけど。



でもホントに、自転車って考えると超早い!

たくましいお兄さんがロードレーサーで軽く流しているくらい、高校生自転車を軽く追い越せるくらい…30キロくらいでしょうか、そのくらいは巡航速度として走れます。

ペダルでは漕ぐフリだけ。

カタログには40キロまで出せるようなことを書いてありましたが…。

さすが公道走行不可モデル。^^;



ノーヘルに無保険で、公道で乗ってはいけない乗り物を乗るリスクって…;

感謝します、ありがとうございます。






専門店のこだわりセレクトイット!!選りすぐりの自転車ウェア、自転車用品をセレクト!



フルーツショッピング
posted by moya at 19:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆☆イブに入籍☆☆

社内、年下上司のTさん。

社内の女性と同棲しているのは…一部の人間にとっては公然の秘密でした。

それが進展、24日X'masイブにメデタク入籍されたそう!!

(^0^)/

産まれた土地を離れ、ここに根を張ることにしたんですね。

ま〜大変な決断。^^;


結婚なんて云々…、つまらないことは言いっこなし。

前途を祝して〜

∀(≧∇≦)かんぱいっ!♪♪
posted by moya at 18:10| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お金が絡むと、図らずとも計れてしまうようです。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


22日
Kさんからお歳暮が届きました、京のお漬物詰め合わせ。
御礼の電話を差し上げたら…
「年末に地方へ仕事で行くのですが、そこに旨いのがあるんですよ!宅配便で送りますね」
「ええ?!そんな、申しわけありません♪」
年内にもう一度、Kさんからの荷物が届くようです。

その翌日の23日
みかん10k一箱がKさんから届きました。
お話しの「旨いもの」がこんなに早く届くことはないでしょう、ということは…このみかんはまた別便で手配したものであって、後日にもう一つKさんからの荷物が届くということ…。

少なくないお金を貸している…というのももちろんあるのでしょうが、そこまで心遣いしていただくとちょっと恐縮してしまいます。
…ありがたく頂きますが。^。^


対照的ともいえる状況になっているTさん。
小口に何回も…総額でKさんよりも大きな話になっているというのに、Tさんの都合で話しは膠着しています。
性格の問題でもあるのでしょうが…
Kさんのようにとは言わなくとも、せめて時候の挨拶で誠意・意思を示す…くらいは、過分な期待にはならないでしょう。
だけどそれどころか…人の財布に期待する投資話しや事業プラン、挙句に嘘ついてまでビールを飲んだ…、そこに信頼関係を持てって言うほうが無理です。

18日お会いしたときに口頭で…25日の午前11時に済生会病院前で…約束しましたが、19日にメールで…25日の約束をどうしようか迷っています…私の違和感を送り伝えましたが、返信は今現在ありません。25日=今日の約束を私はすっぽかしました。
連絡するつもりはないけれど、連絡きたらなんて言おう…着信も無視しようかな…なんて思っていましたが。
未だ何も連絡ありません。


…ほんとうにココにはいろいろな方がいらっしゃいますね。

感謝します、ありがとうございます。







自動売買、システムトレードはココ!


新規モニター登録
posted by moya at 17:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

最近の日常風景、そして母の存在。

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


昨夜…
あと少しで仕事が終わる…というときに、母から連絡。

「今日病院へ行ったんだけど、お金がなくて払えなくて、薬もらえなかった!moyaが仕事中にちょっと病院へ回って、お金を払って薬をもらってきてくれない?」
「…はい、わかりました…。」

残念ながら、そのときはもう会社へ戻る直前。
そこからもう一度病院があるところまで(車で10分くらいだけど)行くのは…。走行距離から配送時間から…逐一管理しようとしだした会社の手前、ごまかして行けなくはないけれど…できれば行きたくない。

それだったら仕事が全部終わった後の帰り道に、私が自転車で回り道したほうがまだマシ。八百屋さんに寄ろうと思っていたから、二つの寄り道…三・四十分の回り道になるけれど。

二件の寄り道を済ませ、無事帰宅。
その支払いが何万円にもなるというのならわからなくもありませんが、二・三千円のことで払えないって…。
母は年金を全額自分のものとしているので、払えないはずがないのですが。
二・三千円を浮かしたいがために、自分以外の人の時間・労力・機会をどうしようが構わないようです。
何か言って改善できるようなものではないので、ひたすらやるせないですね。

今の生活サイクルでは、仕事に時間を取られすぎています。日中から睡魔がやって来ました。
休む間のない仕事と、その合間に私用雑用を片付け、後は八百屋に寄って帰ればとりあえず…と想っていた矢先のことでした。
ようやく帰り着いたら、やるせなさと同時に、強い睡魔に教われました。
着替えから食事から入浴から…全てをそのまま後回し、私は横になり目を閉じました。

そして今朝
…何気なく11時間、泥のように眠り続けていたようです。
眠れたことで、目覚めの体調はいつになく良い感じです。

感謝します、ありがとうございます。





食育講座を学ぶならここ

一から始める食育通信講座。

家族の健康は自分が守る。



posted by moya at 19:29| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

セクハラと怒りと悲しみと感情

今日会社で聞いた話なのですが。
同僚に、若い女性の配送員がいます。

配達先で、以前にお尻を、今度は胸を触られたそうなのです。

それも人の業なのですよね。


人間ってそんなものなの?…思わずにはいられません。
それを聞いた私は、怒り・憤りの感情はもちろん湧くのですが、
ここでもまた悲しみが先行します。

女性配送員への憐憫・同情、配達先の人への怒り。
それらよりも女性という存在の悲しさ、男性という存在の悲しさ、人という存在の悲しさ。

おそらく…はた目には、moyaはそんなセクハラにも、何にも感じていないように映っていると思うのですが…。
ーー;…


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事現況

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

静岡市郊外…もう山間部ですね…にある病院への配送。
10月に仕事内容が変わってから行くようになった配送先。

今日、その目の前を通り過ぎました。
ハッと気がついたら、その病院を数百メートル通り過ぎていました。
…つまりその瞬間、私は眠ってしまったようで。


以前の私は睡眠時間を削って仕事をしていました。
それは事故のリスクを飛躍的に増大させます。
わずかな賃金のために、そのリスクを背負うことは決して「良い」ことではない。
そう思って、副業にしていた回送仕事を辞めたはずだったのに。
なんでこんなところで同じリスクを負わなくてはならないの?

「安い賃金でも気楽にやれることが何より」の仕事だったはずなのに。
派遣先企業の意向=派遣先企業の現場責任者・センター長の意向で、就業時間内は遊ぶ・待つ時間のないように、朝に出社してから夜に退社するまで隙間なく仕事が組まれました。


来春の入札で、以前の取引先との取引が復活すれば、また私はその取引先の担当になるのでしょうけど。
いまやっている仕事の一部も引き続き任せられることは想像に難くありません。


今私に任せられている仕事を一生懸命にやること。
それは私の基本です、賃金の問題ではありません。

それが無用のリスクを負うものであるなら、そこから辞退するのも考えなくてはなりません。


感謝します、ありがとうございます。






求人・転職・就職のアンケート


新規モニター登録
posted by moya at 00:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

献血とTさんからのビジネス情報

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

土曜日、献血に行ってきました。
今回は103/73-71

献血の前に、Tさんとジョリーパスタで待ち合わせ。
一足先に店へついていたTさんへ、「お久しぶりです、お元気ですか?」。

Tチェーンの全国展開している店舗を、SグループのPl系列が買収するというインサイド?情報。
そして…大手大学の構内にファーストフード最大手のMチェーンが展開することへの、ビジネスプラン情報。
まぁとても興味深い話ではあるのだけど。

話が終わって、「それじゃぁまた」とTさんが先に店を出て、私が会計。
それはいいのだけど。
「ビール飲みたかったのだけど、高いからやめた」って会話の中で言っていたのに、会計伝票にはしっかりビールの数字も入っていました。

私が会計の内容・数字を見ないとでも思っているのでしょうか。
それとも確信犯的心理。
俯瞰すれば貧乏臭い詐欺師的な言動。
貸している分の返済も一年以上滞っています。

今度のママチャリレースもよろしければご一緒に…なんて声もかけさせて頂きましたが。
このご縁も、なんだかもう頃合なのでしょうか。

感謝します、ありがとうございます。






FXはもう古い!?日経225先物のシステムトレード



posted by moya at 00:02| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ロシア経済ジャーナル12月15日号より「【RPE】★モスクワ大暴動の深層〜これが明日の日本の姿なのか?!」

日本では報道されているでしょうか?

モスクワの中心で大暴動がありました。

ロシア語の映像ですが、是非こちらをご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=rd34jfsiVvY

ロシアの国営1テレビのニュースからです。

56秒くらいから暴動の映像がはじまります。

特に注意して欲しいのは、1分30秒くらいから。

ロシアの民族主義者たちが、カフカス系の少年を集団暴行していま
す。

こんなもん、抵抗してもどうしようもありません。


今回は、なぜ大暴動が起こったのか?

その真の理由はなにか?

そして、このまま民主党が「平和ボケ」政策を継続していけば、日本
も近い将来モスクワのようになるというお話をします。


▼大暴動、直接の原因


まず、暴動が起こった12月11日。

なぜあんなに多くの人が、モスクワの中心に集まったのでしょうか?



<若者らは、モスクワ北部で今月6日、サッカーファンの一人がカフ
カス出身者との乱闘で死亡した事件の捜査に抗議して広場に集結。>

(産経新聞 12月13日)



説明します。

12月6日、サッカーチーム「スパルタク・モスクワ」のファングループと
カフカス系のグループがケンカ。

イェゴール・スヴィリードフ君(27歳)は、銃で撃たれて死亡しました。

(映像では、2分49秒、4分58秒に写真が出ています)


それで、カフカス系のグループ6人が拘束されました。

しかし、直接イェゴール君を撃ったアスラン・チェルケーソフ以外は皆
釈放されてしまった。

(アスラン、映像では5分8秒から登場)

アスランは、「正当防衛だった」「最初に暴行を受けた」「命の危険が
あった」などと語っています。



さて、サッカーファンは何に腹を立てたのか?

彼らから見れば、カフカスグループの5人は殺人の「共犯者」。

ところが、あっさり釈放されてしまった。

それで、12月11日に集まったサッカーファンの要求は、「公正な捜
査」だったのです。

要するに、「他の5人も逮捕したまま、きっちり調べろ!」ということ
ですね。



しかし、映像を見てもわかるように、「平和なデモ」では終わりませ
んでした。

民族主義者たちが大挙して参加。

非ロシア人系(主にカフカス系)に無差別集団暴行をしていきます。

「負傷者30人」と報道されていますが、映像を見る限り「ホントはもっ
と多いんちゃうの?」と疑ってしまいます。



▼ロシア、民族対立の深層


一体、なんでこんなことになったのでしょうか?

今回の事件は「きっかけ」にすぎません。

もともと、ロシア人とカフカス・中央アジア系の対立は深刻なのです。



(ロシアの民族主義者には、中央アジア系・中国・韓国・日本人など
の違いがわからない。

そのため、日本人が犠牲になることもしばしば。

例、北野本人。(涙))



<ロシアでは、カフカスや中央アジアなど旧ソ連近隣国から外国人
労働者の流入が活発化。

プーチン前政権以降の大国復活路線にも呼応してロシア民族主義
が勢いづき、少数民族や外国人に対する襲撃、それに対する報復
が頻発している。>

(同上)



重要なポイントは、



<ロシアでは、カフカスや中央アジアなど旧ソ連近隣国から外国人
労働者の流入が活発化。>



の部分。

ロシアも、欧州同様「3K移民の大量流入」で民族対立が深刻な問
題になってきたのです。

では、なぜ「3K移民」を大量に入れるとそうなるのでしょうか?

「隷属国家日本の岐路」(詳細は→ http://tinyurl.com/6zcszc  )
から引用しておきます。


【引用ここから▼】


<移民問題が起こるプロセス

世界で起こっている移民問題を知ると、「どこでも人間は変わらな
いものだ」と考え込んでしまいます。

私の住むモスクワを例に、問題が進行していくプロセスを考えて
みましょう。


まず、ソ連時代。

私がゴルバチョフにあこがれてモスクワに来たのは、ソ連崩壊前
の1990年。

当時、物不足はひどかったですが、治安は悪くありませんでした。

また、民族差別も深刻ではありませんでした。


ソ連崩壊後、状況は変わります。

92年は年2600%のハイパーインフレ。

ロシア国民は貧困に突き落とされた。

状況が「第1次大戦後のドイツに似ている」ということで、「ロシア
にファシズムが現れるのではないか」と世界が心配していました。

事実、93年の議会選挙では「東京に原爆を落とす」発言で知られ
る、極右ジリノフスキーの「ロシア自民党」が第1党になっています。
 
この当時から、民族差別が深刻化していくのですが、今の日本と
は状況比較になりませんので、先に進みます。


連邦崩壊で、ソ連は15の独立国家になりました。

しかし、その後明暗が分かれます。

石油生産世界2位・天然ガス世界1位のロシアは、原油価格の上昇
と共に、経済が急成長していきます。

プーチンが大統領になってから7年間、年平均6〜7%の成長を続け
ている。

(●この本を執筆したのは07年です)

それで、ロシア比で生活が苦しい中央アジア・コーカサス・ウクライナ
・モルドバから、大量の移民が入ってくることになったのです。


私が普段見かける光景をお話します。

道の清掃や雪かきをしているのは、全部ウズベキスタンなど中央ア
ジアの人たちです。

モスクワでは建設ラッシュが続いていますが、現場の光景は、やは
り同じです。

また、青空市場に行くと、中央アジア、コーカサス、ウクライナ、モル
ドバ人が売っていて、ロシア人は見かけません。
 
連邦崩壊後に旧ソ連からモスクワ来た人たちは、おそらく90%以上
がロシア人の嫌う仕事をしているはずです。
 

実をいうと、これが移民問題と差別の原因になるのです。


「少子化で労働力が不足するから」と移民推進派は主張します。

本当でしょうか?

例えばフランスはカトリックの国ですが、移民のイスラム教徒が人
口の7%を占めています。

ところが、この国の失業率は9%が普通。

もしイスラム系移民がいなければ、失業率はずっと低かったでしょ
う。

ちなみに日本の失業率は4%。

(●これも執筆時の数字。今は5%)


まず、日本人の完全雇用を実現してから移民受入れを検討してい
ただきたい。
 
ところで、フランスはなぜ移民を入れたのでしょうか?

要するに、フランス人が嫌がる分野の労働力が不足したから。
 


「フランス人が嫌がる仕事は、旧植民地の連中にさせればいいさ
!」
 

どうでしょう。

私が「移民に反対するのは、外国人を差別しているからではない」
という意味、ご理解いただけるでしょう。

逆に、移民を推進する人の方に差別意識がある。

なぜなら「労働力が不足する分野」というのは、「自国民が働きた
がらない分野」に決まっているからです。

日本でもおおっぴらには言いませんが、「日本人が嫌がる仕事は、
貧乏な中国人や東南アジア人にさせればいいや」という意識があ
るのでしょう。

(まあ、「そのとおり!と公言する人もいないでしょうが。。。)
 

フランスの黒人が差別を感じ、イスラム系移民が暴動を起こす。

これは、彼らの大部分が尊敬されるポジションを確保できていない
ことを示しています。(サッカーのジダンなどは例外)。


 
さて、ロシアに話を戻します。

モスクワ市民も大半は、移民に差別心を持っていません。

しかし、何%かは差別意識を持っているようです。

旧ソ連諸国の移民に、奴隷のように接する金持ちもいます。

また、「移民のせいで俺らは仕事がなく貧しい」と八つ当たりする人
もいます。

 
すると、かならず民族主義集団が登場してくるのです。

ドイツのネオナチのような集まりがどこの国にも出てきます。

モスクワにも、スキンヘッド集団がいて、一時期外国人を殺しまくっ
ていました。

ここ数年は、サンクト・ペテルブルグで外国人殺しが流行っています。
 
するとどうなるか?

移民も一体化し防衛策をとるようになる。

そして、「麻薬・売春・カジノで儲けよう」という移民のゴッドファーザー
的男たちが出てきます。

モスクワには、グルジア・アゼルバイジャン・アルメニア・チェチェンな
どのマフィアがいて、非合法ビジネスで儲けています。>


【引用ここまで▲】



これを書いたのは07年ですが、状況は改善してないどころか、悪
くなっているかもしれません。


=================================================================

▼3K移民を受け入れるとどうなる?


RPEでは、これまでに何回も「3K移民問題」をとりあげてきました。

繰り返し書きますが、「3K移民」を大量に受け入れた国では、どこ
も同じ問題が起こっています。

実際、欧州では3K移民問題が深刻になりすぎて、ドンドン移民政
策を厳しくしているのです。


新規購読者の皆さまは、バックナンバー


【RPE】★日本人が知らないスイスの悲劇 2010年12月3日 ↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20101203193120000.html


【RPE】★ドイツ・メルケル首相の衝撃発言〜「ドイツの移民政策は
完全に失敗した!」〜その政策を真似ようとする愚かな日本の政
治家 2010年10月23日↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20101025031000000.html


【RPE】★日本人の子供が、「日本人」という理由で、【日本】の学
校でいじめられる日  2010年8月3日↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20100803180321000.html


等々を是非ご一読ください。


民主党の主張する、「日本は少子化問題が深刻だから、欧州をみな
らって移民を1000万人受け入れよう!」

という政策がいかに愚かか徹底的に理解できます。


具体的に3K移民を大量に受け入れるとどうなるか?

再び「隷属国家日本の岐路」(詳細は→ http://tinyurl.com/6zcszc )
から引用してみましょう。


【引用ここから▼】

<日本が3K移民を大量に受け入れた場合、想定される問題を挙げ
ておきましょう。


1、 日本人失業者の増加と賃金水準の低下
 
もし日本人が「18万円ください」といい、移民が「10万でいいです」と
いえば、どちらが採用されるでしょうか? 

答えは明らかです。
 
こうして、日本人の平均賃金は下がり、超下流社会が現出するでし
ょう。


2、 差別意識の高まり

移民が3K労働に従事しているのを見て、「ああ、日本人でよかった」
と差別意識を持つ層が出てきます。

また、日本人の子供達が、移民の子供をいじめる問題も出てくるでし
ょう。


3、 民族主義の高まり

ドイツのネオナチや、ロシアのスキンヘッド集団のように、「日本人の
ための日本!」「移民は日本人の職を奪っている!」などと主張する
団体が出てくるでしょう。


4、 生産性の停滞

3K移民がいなければ、IT化・オートメーション化・ロボット化で対処し
ていくところ。

しかし、豊富で安価な労働力があれば、生産性を向上させる努力は
しなくなります。

日本の生産性向上は止まり、国際競争力はなくなっていくでしょう


5、 移民のマフィア化

誰だって3K労働はイヤなものです。

すると、「麻薬や売春業をやって楽に儲けよう」という移民たちが出て
きます。

モスクワの場合、麻薬はアフガニスタンから入っていますが、売って
いるのは中央アジアの人たち。

日本でも最近は、中国人の売春ネットワークが拡大しているそうです。

3K移民の大量受入れは、「美しくない国」「品格のない国」への超特
急切符といえるでしょう。


6、 治安の悪化

フランスでは移民の大暴動、イギリスではテロ、ロシアではスキンヘッ
ドの外国人無差別殺人が起こっています。

日本で同じことが起こらないといえるでしょうか?

というわけで、3K移民は決していれるなと声を大にしていいたい。

なんといっても世界中で同じ現象が起きているのですから。


【引用ここまで▲】


▼民主党の「平和ボケ」移民政策で日本はモスクワになる


さて、わが国の政権を担う民主党。

この党は、「移民を1000万人受け入れます!」と宣言しています。

「移民を1000万人」といっても、「全世界から1000万人」くるわけ
ではありません。


実際は、


1、その大部分が3K労働者

2、その大部分が中国人


になるのは確実なのです。


さらに、民主党は、「外国人参政権付与」を目指しています。

つまり、彼らは


「1000万人の中国人に参政権(選挙権)を与えよう!」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

としているのです。

選挙権を与えられた1000万人の中国人は、



日本の国益のために投票する?

中国の国益(あるいは在日中国人の利益)のために投票する?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


答えは小学生でもわかると思いますが、いかがでしょうか?


というわけで、RPEはこれからも一貫して


1、外国人参政権

2、3K移民1000万人受け入れ


に反対していきます。

それが、モスクワの現実を見ている日本人としての義務だと思うか
らです。

賛同してくださる皆さまは、この号、あるいは上記バックナンバーな
どをひろく拡散していただければ幸いです。

(その際は、広告など余計なものはすべてとってくださってかまいま
せん。)




3K移民1000万人受け入れで日本は中国の「小日本省」になります。

しかし、これは民主党がその政策の愚かさに気がつけば大丈夫。


しかし、尖閣諸島・沖縄を虎視眈々と狙う中国は、これからどうなっ
ていくのでしょうか?

落ち目の(元?)覇権国家アメリカの未来は?

日本は米中どちらにつくのがいいの?

未来を先取りして知りたいからは、「国家の気概」をご一読ください。


電子書店パピレスの週間ベストセラーランキング(ビジネス
・教育部門)で1カ月以上●1位でした!)


●パソコンで読めるようになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


ダウンロードは、今すぐこちら。

http://www.papy.co.jp/act/books/1-146532/
posted by moya at 21:15| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

人間と信用と不信と未来

今の私にとってのそれは全ての前提。
いえ、それは正確な言い方じゃない。
そもそも…「信じる・信じない」、その二元論に収まるものではないと思います。


目の前に在る人・物、発生する物事・事象、それを自身の視点で捉え、自分で考えるベストを尽くす。
人事を尽くして天命を待つ。

そのときに、人を信じるか否かは些事に過ぎません。
「今考えている私がココにいる」それ以外何もわからないというのに、人を信じるかどうかなんて知ったことではない。
「それが問題だというのなら、そっちで勝手にうまいことやっといて」、そんな気持ちを抱きます。


そして、逆説的ですが…
「人を信じる・人を信じ(られ)ない」
それはココでしか感じることができないこと。
言語がコミュニケーションの基本手段になっているココでは、本音と建前があるのは当然のこと。
100%信じろなんて理想論に過ぎません。
そもそも「信じられない」という対比があってこそ、「信じる」ことに価値が産まれてきます。

信用・人を信じるということ、それがどういうことなのか。
仮にAさんが私に対して「xxx」と嘘を…信に背いたことを言ったとしても、Aさんが私に対して「xxx」と言ったということは現実・真実であり、私はその現実・真実を信用するしかありません。
きっと…Aさんにとっては「xxx」という必要があったのでしょう。
Aさん自身も、自分の行動を信じるしかありません。
そうして迎えることになる結果、それもまた現実・真実に他なりません。

人を信じるか否か、それはつまり…
自分を信じるか否か・自分が捉えている現実を信じるか否か、肝腎はそこであり。
「“他”人を信じる・信じない」は、その「自分」に付随する細かなことのような気がしています。


話しは飛躍しますが…
例えば酒場でのホスト・ホステスとの会話、それは不信が前提です。
嘘であることを前提とした、虚構の話しで盛り上がる、人間関係のゲーム。
ヒトとはなんてヒマな存在なのでしょう!
悲しみを覚えますが、その想像力に素晴らしさも感じます。



諸々踏まえて…
「人間不信」その意識を今の私は間違いなく持っていますが、それを問題と捉えていません。
ココはそういうトコロなのでしょう…と、ゲームに興じているかのようなその姿を見つめるだけです。
この短期集中講座が始まった当初から「人間不信」は話題に登りました、ですがこんな私は「人間不信」を課題としてクローズアップすることができませんでした。


あ…、今気がつきました。
「人間不信」それは「未来への不信」。
未来には期待と不安が織り込まれるものですよね。
^^;


感謝します、ありがとうございます。
ラベル:信用 人間 未来
posted by moya at 20:40| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

仕事の御縁と着たもの日記

8日火曜日、T(K)さんが職場復帰。
今度の担当は経理方面のようで、仕事の接点はなさそうですが。
元気そうで何より。^^

11日土曜日にはMさんの送別会。
袖触れ合うも他生の…とはよく言ったもので、特に何をしているつもりがなくとも、御縁は繋がっていくんですね。



送別会には…ベージュのボックスシャツに濃紺のマキシスカート、その上に…久々登場…白のマキシコート、白いファーの中折れハットに、慌てて用意したベージュのブーツ。

CA3G0077.jpg


CA3G0078.jpg

なんか主役よりも目立っちゃったかも…^^;


感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 23:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西陣模様の和傘

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

ネットで、和傘を買いました。

CA3G0076.jpg

今度のレース・コスプレのときに、パラソル代わりに使いたいと思って。

画像のような演出を狙っていますが、人間がここまでかわいらしいのかどうか…。^^;

200906241314554d1s.jpg


見れば見るほど、細工の細やかさに感心します。

職人技ですね。@0@

雨に濡らしてしまうのがもったいないです。^^;



漂う塗りの香りがいいですね。^^

感謝します、ありがとうございます。






楽天で探す



楽天市場



フルーツメール
posted by moya at 23:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする