お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2010年07月27日

自分捜しとゆとり教育

なんか独善的だね。

「ゆとり教育」などと言い出したのは詰め込み教育を受けてきた世代、その反動なんでしょうか。

「詰め込み」が悪者になっているようですが、詰め込みはある程度必要。詰め込まれた情報が肥料となって、未来に有形無形の実を結ぶ。

競争原理・優勝劣敗、序列をつける必要なんてどこにもないのにね。




官民揃ってどころか、最近では官主導で自分探ししていたりしてね。

自分なんて、探して見つかるものじゃない。

日常を丁寧に懸命に生きていくことで、形作られていくものでしょう。

それがスパルタ的というのならば。

青い鳥と同じように、探さなくても今ココにある。それに気がつくだけでしょう。




ゆとりも自分も与えられるものじゃない、自ら創り出すもの。

マトモな大人ならわかっていることじゃないの?

…なんて私も、ここまでまとめることができたのは最近の話だけどね。
^^;



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 19:37| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

スピ大課題・つらい過去や怒りの感情から今世の課題を見つける

○つらい過去
確か…小学生低学年の頃。父と母の喧嘩を止めようと…口論している二人のあいだに、新聞紙か何か…目隠しになるものを差入れた私。
留守がちだった父、たまに帰ってくると夫婦喧嘩(口論)。そんな日常でしたが、「夫婦喧嘩が始まりそうになったらmoyaが目隠しになるものを間に差入れること、それを合図に喧嘩・口論はやめる」…あるときの家族会議でそう決まりました。
数日後…懲りずに始まった口喧嘩、会議則により「ケンカはそこまで、仲良くね〜♪」…と、胸を張って仲裁に割って入ることが出来る大義名分が出来たことと自分の役割を果たせるという喜びで、たぶん私は笑いながら衝立である新聞を差入れたのでしょう。
激昂している父はそれを見て「なに笑ってんだ!」、私を平手で殴り飛ばしました。
そして泣きじゃくった私を姉が部屋に連れて行き、泣き終わって眠るまで看ていてくれました。

それはまぁ確かに印象深い出来事で、その事を生涯忘れることはないと思いますが、それをつらいと捉えるかどうかは別の話。
手を上げられたのは後にも先にもそれ一回だけだから強く意識されますが、そのくらいかわいいもんだ…という暴力親父の話しも世間には溢れています、最近ではセッカンの末に我が子を殺してしまう親もちらほら。
私も空気を読むにはまだ幼かったということでしょうし、それだけ父も若かったんでしょう…そんな風に微笑ましくも思います。


親から先生から同級生から、人の顔色を伺う子供であったこと。
…つらい過去というよりは、人とはそういうものだと思って育ってきました。気分屋の母のもとで育つ中で、慮る(おもんばかる)という能力を育ててもらったことを思います。


交通事故で意識不明になったこと。
…過失割合では被害者に違いありませんが、乗り物を運転する人間にとっての交通事故は基本的に自己責任だと思っています、示談成立しているものをつらい過去としてもどうなるものでもなく、誰にも何等メリットはありません。

その事で、当時全てをつぎ込んでいたバイクのレース活動、それを不本意にも止めざるをえなかったこと。
…レース活動の出口戦略まで考えていなかったので、惰性で続けていた面も否定できず、止めるよいきっかけになったのも確かな話し。


事業(自営業)失敗して、銀行・ノンバンクに多額の債務(多重債務)を抱えてしまったこと。
…時間とお金をとても無駄にしてしまいました、多重債務の返済をしていた頃は正に出口の見えないトンネルの中のような心境で。
しかし清算完了した今では、教訓と経験をたくさんくれた勲章のようなものです。


恋敗れたことも多々あります。しかし恋に恋していた時期も確かにあります。(今も?^^;)
…人を好きになるその感情が宝物と考える現在のそれはたいした問題ではありません。


仕事上で数々の失敗してきたこと。(ウェイターしているときに客席の真ん中で大量のお皿を落としてしまったこと、霊柩車の運転手をしているときに道を間違え弔問客の乗るバスとはぐれてしまったこと…などなど…)


人間関係(特に異性関係^^;)で、相手に不愉快な思いをさせてしまったであろうこと。
…その後悔の念、被害者・加害者で分けるのなら「加害者意識」に近い気がします。
至らない私で申し訳なかった、元気にしているだろうか?私への恨みの念を持っているだろうか?
などなど。



○怒りの感情
基本的にそれは、つまり怒るとは、意にそぐわないことに対する不満感情。
私の意にそぐわないからって激高するなんて?子供じゃあるまいし!
ある時にそう考えてから、激高することがなくなりました。



○いつも入ってしまうパターン
(私から見て)つまらないことにこだわる人と関わったとき。
その人にとっては大事なことなのでしょう…理解に勤めますが、世間一般的に見ても明らかにつまらないことの範疇にある大半のそれら、人の至らなさにつらいと言うより悲しくなります。



私にとってつらいとは、自身の失敗の記憶のようです。
誰かに何かをされてつらかった、というのではなく。

失敗とは、最後に成功するのであればそれはプロセス・過程に過ぎない。そうであれば、それらは勲章にもなりえるものと思います。
そしてそれら「つらい記憶」の責任を、外に求めるか内に求めるか。

外に求めれば自分を追及されることがないので当座は楽そうですが、それに対応した謝罪等、外からのアクションがなければつらい記憶を手放しにくくなってしまいます。
場合によってはつらい記憶のまま生涯引きずってしまうかもしれません、そうしたらどれほどの機会を損失してしまうことでしょう。
そう考えた私は、内に求めるようになりました。
おかげで今ではそれらを笑って話すことが出来ます。


>この方法はどうやるんだろうと答えを求めるのではなくチームで答えを出して下さい。

チームで答えを出す以前に、自分で結論付けてしまっておりますが…。
^^;


つらいと思う過去や怒りの感情、そのいずれも「被害者意識」が根底にあることを窺わせます。


私は被害者ではないのだから、過去をつらいものとして捉える必要はない。
私は被害者ではないのだから、怒る必要もない。

つらい過去も怒りの感情も、総じて被害者意識とは一方的な主観の話しであること。
それを建設的でないと思う私は、被害者意識を切り捨てます。

親から先生から同級生から、気難しい人・環境の中で育ってきたこと。
交通事故で意識不明にされたこと、そこでバイクのレース活動も中断せざるを得なかったこと。


周囲の人間の主観や当時の状況を考えたときに、私は悲劇の主人公なのか?
(ナルシストに浸りたいときもありますが(^^;)
そんなはずがありません!



しかしそうして考えることで、自分を守ろうとしているのかもしれません。
そうであるなら、私は何を守ろうとしているのか?

以前私は
…守ろうとするものが多い・大きいほど、自分が大変になる。
ならば本当に自分が守りたいものを見極めて、それ以外は世間の些事・戯言と捉え、必要以上に囚われないこと…
そう考えました。

私が本当に守りたいもの?
仕事?財産?名誉?立場?…それらはすべて浮世の戯言であると捉えます。
「今ココにmoyaという自由な立場で在ること」それを守りたいのではないかと思い至ります、

それからは、自分になにか道化師のようなものを感じつつ、自己主張を控えるようになりました。



「今ココにmoyaという自由な立場で在ること」それが最後の砦であるのならば、ある程度は達成出来ていると思います。
後は残された時間を丁寧に慈(いつく)しんでいくこと。

或いはその奥に本当の最後の砦があるのか。



先のつらい記憶への理由付けも、言い訳になってしまうのかもしれません。
しかしそうした自分で出来うる限りの客観的状況分析が自信の成長に繋がると思っています。

そして、本当に「つらい」という記憶・感情の源泉は何なのか・最後の砦は何なのか、そこへの道標にもなるかと思っているのですが。
靄(もや)がかかって見通せません。^^;




posted by moya at 21:45| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

筆記用具を持つことが苦痛になってきました

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


一般的な持ち方は、親指と人差し指と中指の三本で支えます。

細かく言うと、「親指の腹・人差し指の腹・中指の左側面」で支えていると思います。


いつの頃からか…親指の爪の面が白むほど力むようになってしまい、中指の左側面に筆記用具が強く当たります。

食い込んでくるため、自分の名前(=四文字)すら一気に書けません。


特に細く硬い鉛筆などは、持つのも怖くなりました。




それほど達筆なわけではありませんでしたが。

力まないように一画一画を慎重に…字を覚え始めた子供のように…書いていく。

その運筆がぎこちなく、書いた字は一画一画がばらばらで…正に子供が書いているよう。




自分の住所・氏名を書く機会などは時々あると思いますが、最近ではそれが苦痛です。

こうして言葉を考えながらキーボードに文字を打ち込んでいくことは楽しく思います。

なので、言語コミュニケーションへの拒絶ということはないと思うのですが。

なんなのでしょう…。
xx;




感謝します、ありがとうございます。



フルーツメール







楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 21:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安くなった電気料金

引っ越してくる前の電気料金は一万円を切ることがほとんどなかった;
引っ越した後、今の電気料金は一万円に届いたことがない!

その差約数千円!…毎月のことだから、その違いは大きいね。




一般家庭の電気使用量、そのウェイトが大きいものは「エアコンと冷蔵庫とテレビと照明」だと、何かで見たよ。

エアコンは季節を問わずあまり使っていなかったので、我が家の場合ウェイトは大きくなかったんじゃないかな。

ウィンドエアコンが二台あったけど、あまり使ってなかった。一台は新居に持ってきて、もう一台は廃棄。そしてこの夏前に、普通の壁掛けエアコンを新しく一台購入。

冷蔵庫は同じものを続けて使っていて。

テレビは引越しの機に新しく購入、以前は29型のブラウン管テレビ…2000年製位じゃなかったかな、買ったのは21型くらいの新品液晶テレビ。

照明器具も、数はだいたい一緒だけど何個か新しいのを購入。




エアコンの使用頻度=稼働時間は明らかに伸びているけど、その影響はこの夏が終わってみないとわからないかもしれないね。

テレビっ子な母がいるので、母が起きて家にいる時間はほとんどテレビがついてます;

なので、一般的な家庭よりもテレビが電気料金に占めるウェイトは大きいんじゃないのかな。

その電気料金数千円の違いは…テレビをサイズダウンして、新型に変えたことが大きかったんじゃないかな…?!





漠然と思っていましたが、もう一つ大事なことを忘れていました。

以前は…戸外に設置している自動販売機二台の電源も家庭用電源から取っていたのでした。

自動販売機なんて冷蔵庫みたいなものでしょう、その電気消費量は決して少なくないはず!




それでもまぁ、ランニングコストとしての電気料金が少なくなったことはうれしいね。
^^

感謝します、ありがとうございます。




【26型 地デジハイビジョン液晶TV】プレゼント!
posted by moya at 17:20| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

スピ大 第八回授業 心のクリーニング第五回〜カルマのパターンから抜け出す〜

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


深層の希望・期待を洗い出す

不安・恐怖・願望、…感情が強く反応するもの…。

…弱りました、強く反応するものが浮かびません。




もっとも、死・痛みへの恐怖というのがあるのは感じます、それは生物的(防衛?)本能なのだと思っています。



孤独への不安とか、或いは人前に出ることへの恐怖とか、或いは自己認知欲求とか、自己実現欲求とか…。

なににせよ、先の二つ…不安・恐怖はある種の期待に分類されると思います、期待を裏切られることへの不安・恐怖。

「そんなことでいちいち萎縮・自分を否定されてはつまらないしたまらない」そう思った私は、「期待をしなければ万事解決」と思い、物事に期待をしなくなりました。

期待していないつもりでも不安や恐怖を感じることはあります。何に対して感じているのか…掘り下げてみると、未来の可能性を勝手に想像して優劣をつけていることがわかります。

金融取引で損失を出してしまったり、仕事で何か失敗をしてしまったり、車を運転しているときの事故や違反などなど。

つまり不安・恐怖とは想像であり、そこに怯える必要はない。


まして、夢中に・全力でコトに当たっているときは不安・恐怖など忘れているようなもの、逆に言えば不安・恐怖を感じるときはそれだけ余裕があるということ、だったら他にすることがあるでしょう。

…と自分に言い聞かせます。

つまり備える必要はあるが、怯える必要はない。




後の二つはエゴ的欲求、その全てを否定することはありませんが、対外的な欲求は無理強いできるものではありません。

「すごい!」とか「そうだね!」とか、他の人からの自発的な承認・肯定で充足されるもの。

難しいのは、現代社会的に言うそれらは出来て当たり前・出来なくて初めて話題に上る、つまり否定されやすく肯定されにくいこと。


しかし、他人の行動に翻弄されても詮無きこと。

自身の指針で認知も実現も出来るのであれば。

エゴイズムであっても、自己完結できるのであれば問題ないのでは。





…そういえば、それら自身の指針を含めたあらゆる事象のシミュレーションとしてのココなのではなかったか?

シミュレーションできるのであれば意味がない?!

いえ…踏まえた上で、やはりゲーム・レジャーとしてなのか。




そんなある時、不安や恐怖を感じている自分を「面白い♪」と客観視している私に気がつきました。

そして、「適度の期待は感情を増幅させる」重宝な道具であることにも気がつきました。




そうしてあれこれ考えているのですが、希望・期待・願望が洗い出せません。

滅私奉公のつもりはありませんが、私とは・私の欲とは何なのか。




そういえば…私が幼い頃からの望んでいること、一つ気がつきました、そんな日々の思いや行動が自由であること。

学校にしても職場にしても、言動・行動に自由がない環境、そこに私は長居が出来ません。

私の深層意識にある希望が「自由自在であること」だとすると、なんとなくしっくりきます。

しかしそれでは、克服すべき課題にならないような気もします。




行き止まりになってしまいました。

はて…。




感謝します、ありがとうございます。









ハートチャクラの浄化と活性化のためのCDです。



posted by moya at 21:56| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キリスト教は邪教です!『現代語訳「アンチクリスト」』/F・W・ニーチェ(適菜収訳

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

神の姿も言葉もゆがめた、現代に繋がるキリスト教。

キリスト教は有罪です、呪いです、退廃です。





仏教・イスラムなどの素晴らしいところを取り上げていて、宗教全般を否定するわけではなく。

〜イエスとキリスト教は無関係〜

〜民主主義なんていらない〜

〜平等主義は「悪魔の思想」〜など、キリスト教への違和感が見事に語られています。






〜ニーチェは「神は死んだ」と言いました。〜

〜キリスト教の本拠地で「王様は裸だ」と言ってしまった。〜



小気味良く、意を得たニーチェ節。

初めてニーチェ先生に触れた気がします。

百年以上も前の方なのですね。

私達はまだこんなところをうろうろしています。
^^;



感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 19:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優先順位と緊急自動車

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

一旦停止標識・表示に従って一旦停止したとき、交差する優先道路を通過する車両がご丁寧にも止まったとき、余計なことしなくて良いからとっとと行って!…なんて思います。

(譲り合っても仕方がないので「ありがとう〜」って手を挙げながら先に行かせてもらいますが)

交差する道路に停止線表示も標識もなく、明らかに優先道路であるのなら。止まって譲られるよりも、速やかに通過してくれたほうが私は早く進むことが出来ます。

もちろんその交差車両も、譲るより先に行ったほうが時間損失がありません。





中央分離帯があるような道路ではなく、中央線があるような一般道を走行中、対向車線を緊急自動車がサイレン鳴らしながら接近してきた場合。

緊急自動車にとっては対向車になるこちら側、停止しても意味がないと思うのですが。左に避けて止まる車両=人が結構多いようです。

検索してみたら…「進路を譲る義務」であって、一時停止する義務は無い様子。




一旦停止を守っている車=人は少数なのに、止まる必要がないところで止まる車=人が結構いるようです。

感謝します、ありがとうございます。


新規モニター登録






中古車登録台数 国内最大級の30万台 Goo!

posted by moya at 15:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土地の所有?

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

地球の地殻構造・変動により隆起している部分、そこがたまたま水面上に顔を出しているのに過ぎない。

そこに線を引いただけ、「この場所は○○の所有」、それが不動産・財産だって。





真面目・真剣に言ってるんだよね?

なんかさぁ…

大丈夫ぅ?





感謝します、ありがとうございます。


新規モニター登録





「起業したい!…無理だよなぁ」そんな風に、あきらめないで!あなたの夢

をかなえる方法があります。会社を辞めず、元手をかけず、自分のビジネス

を持ちたい人が参加する会員組織「週末起業フォーラム」があります。

【無料】メルマガ「会社を辞めずに起業する!by週末起業フォーラム」では
藤井孝一による「週末起業入門」森英樹による「週末起業クリニック」など


公式メルマガならではの、質の高いコンテンツが、あなたの起業意欲を高め、

実践的なノウハウを提供!書籍「週末起業」で語られていない情報が満載!

posted by moya at 14:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予選終了〜@@

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

ママチャリレースの予選が終了して、現在キャンセル待ちになってる様子。

1300チームの出場枠が全部埋まったんだね!?

いや〜、たいしたものですね〜。^^;



一チーム、応援団込みで10人だとしても、13000人は集まるってことだよぉ;

お祭り騒ぎの予感がしま〜す。^^♪

o(゚∇゚*o) o(*゚∇゚*)o (o*゚∇゚)o キャアキャア♪




感謝します、ありがとうございます。



フルーツメール






専門店のこだわりセレクトイット!!選りすぐりの自転車ウェア、自転車用品をセレクト!
posted by moya at 14:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

感情とコントロール

怒りの感情はコントロールしやすい、爆発的に発生するそのエネルギー、理性もその勢いに流されてしまうことがあるけれど、その気配を感じたときに素早く俯瞰してしまえばさもない。

悲しみの感情もコントロールしやすい、湧き出るように発生するそのエネルギー、理性が流されるほどの勢いはなく、適時対応するだけでさもない。

哀しみ・哀れみの感情はそれよりもコントロールしにくい、対象との関連の中で発生するエネルギー…それは自己完結しにくいけれど、勢いは強くなく抑え込みやすいのでさもない。

笑い・喜びの感情…特に強い笑い・喜びの感情、これも爆発的に発生してコントロール不能になることがあります、何かのスイッチが入ったかのように…深呼吸しても・気持ちを切り替えようとしても…笑い・喜びがこみ上げてくる。




そのコントロールとは、抑え込むこと、つまり自制。

その感情の発生を自在に操れるというわけではない。

なんでもコントロールしようとする姿勢もどうかとは思うけれど、野放図にされた感情というのも始末が悪い。




湧き出る感情を素直に感じて楽しみつつ、その表現のコントロールをまた楽しむ。

その辺が理想になるのでしょうか。。。




感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 13:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

レーザー脱毛の序盤

御幸町にある薄暗いビル、その4Fにある「静岡中央クリニック」。

以前…顔を一回だけやってもらったけれど、もう一回行く気にはなれませんでした。

やっぱり「きれいにしよう!」って場所なんだから、それなりに気を使って欲しいよね〜。





そこで、呉服町にある「スキンケアクリニック」へ。

先日、顔と膝下の一回目をやって、昨日膝と膝上の一回目をやってきました。

お金と手間ヒマ、かかるものですね;






家庭用レーザーでやっていたことを思えば、レーザーで毛が焼ける…家庭用も業務用も痛みレベルは同じくらいですが、はるかに効率的です。

家庭用はレーザーの照射範囲が狭くて毛・毛穴にピンポイントでヒットさせるのが難しいのと、出力が弱くてヒットしても毛乳頭まで焼き切るのが難しいこと。

業務用なら、痛みを耐えるだけの成果が間違いなくあります。

家庭用では、痛みだけ味わってその成果には疑問が残ります。天文学的な時間と手間をかける覚悟でやれば、いつかは達成できるのかもしれませんが。
ーー;



麻酔クリームは使わないでやってもらっています。

「痛みに強いんですね」って、喜ぶべき?悲しむべき?
^^;




感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 18:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

駆け引き

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


自分の行動に責任持ちたいし、他人へ責任転嫁したくない。

そう考えて素直を心がけている私は、駆け引きが不得手。



…NOと断られてから話は始まる…

そういうのもわかるけれど、営業力というスキルが大事なこともわかるけれど。

それ以前に、各個人が自分で判断した結果だということを棚に上げているように見えます。




一人の大人としての意識を持っているのなら、認識された事実を基に最大限の予想・斟酌し自律された判断を下す。

YESにしてもNOにしても、そうして出された結論ならその意思は最大限尊重するべき。

私はそんなふうに考えます。

なので駆け引きはもとより、説得というものも私は不得手。




営業・商談はもとより、人間関係…特に異性関係など。一度断られたことで遠慮していたら後日押しが弱いといわれたり、強気に何度も押していたらしつこいといわれたり。

率直に言わせて頂くなら、私はどちらでもかまいません、一つの選択肢・情報を提示しただけです。



あなたの選択、その責任が私にあるはずもありません。

あなたの選択、私がそれをコントロールしようなどとは不遜です。

私の提示をあなたが受け入れるか否か、それこそあなたの自由意志です。




駆け引き…ココにしかない一つの醍醐味とは思いますが、それは言語コミュニケーションに付随する…言ってみれば…オマケであり、それこそゲームであること、自明な気がします。

息苦しさを覚えますが、それも醍醐味なのでしょうね。

感謝します、ありがとうございます。


新規モニター登録





短期高額バイトは新薬モニターで決まり!
日給2万円〜、1週間で20万円〜
日本最大級の新薬モニターアルバイト情報サイト
posted by moya at 16:50| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダム立ってた@。@

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

そういえば…って、仕事で車移動中に東静岡駅前を走ってみたら、立ってました。

国道一号線を走りながら横目でチラチラ、流れが詰まった隙に画像撮影。

左に写りこんでいるのは高さが82.7mのNTT-DOCOMOビル。

比肩するくらい大きいのかな〜…なんて思っていたけど、そんなはずないよね。
^^;




「等身大」っていっても、それほど「巨大ロボ」ってわけでもないのね。

考えてみれば…ガンダム本編の中で、市街地でガンダムがキャリーに乗せられて運ばれているシーンがあったね。

つまり寝た状態で交差点を曲がることが出来るくらいなんだから、「全長(身長)百メートル超!」なんてはずがなく、調べてみたら18メートルなんだってね。

そんなおっきなのじゃ自重に耐えられないって。
^^;

CA3G0024.jpg


感謝します、ありがとうございます。



フルーツショッピング






新刊・中古本を買うなら livedoor BOOKS 1500円以上で送料無料!
posted by moya at 14:11| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

この数日首が痛い

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

朝起きたらいきなり首が痛かった。

寝違えたのかと思っていたのだけど、こんなに連日寝違えるのもなんだか変。

改めて痛さに意識を持って行ってみると、首の後ろの背筋と繋がる付近、振り返ったり横を向こうとすると痛みが走る。



あ…もしかして…って、何気に思ったのは、「胸が膨らんだせいで、肩こり?!」

でも今日・今朝は痛むことなく、楽に一日を過ごすことが出来ました。

きっと、枕が合っていないのか…いえ、暑くなってきたことで、変なカッコ・変な寝相しているのでしょう。
^^;



感謝します、ありがとうございます。










楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 19:44| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

「ブッダ」/手塚治虫:講談社

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

諸行無常・因果応報

生老病死・四苦八苦





仏教的エッセンスが凝縮された本。

手軽に気楽に、仏教的考え方へ触れるにはちょうど良いのかもしれません。

…予習か、もしくは復習に。




一説一説を考えることなく読みきれるエッセイスタイル。

多少でも「考える」ことをしなければ、自分の「身・実」にはならない。

そう思うとこれは、ちょっと凝縮しすぎな気がしました。




感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 18:41| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隷属国家 日本の岐路〜今度は中国の天領になるのか?〜/北野幸伯:ダイヤモンド社

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン


覇権国家アメリカが没落するとなれば、次期覇権国家中国に媚びへつらい、日本のリーダーは常に依存先を探している。

移民への反対!

食料・エネルギー…、なんでも安ければ良いのではなく、自給自足が自立国家の大事な足がかり。

日本とユダヤを支えた教育、その重要性。




メルマガ「ロシア経済ジャーナル」で知った北野氏、異国の地にいるからこそなのでしょうか…その視点により語られる言葉はとても滋養感に溢れています。

民主だ自民だ…それではどちらにしても基本的問題の解決にはならない、その視点や意識を有権者=民衆・大衆が持っているか…今日の選挙でそれが試される気がします。

初めて読む北野さんの著作ですが、品格ありそうですね、他の本も読んでみたいと思いました♪




感謝します、ありがとうございます。




posted by moya at 17:05| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母と選挙

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

母と私、それぞれ自転車に乗って、選挙に行ってきました。

母が自転車に乗るようになってくれたのはいいのですが、周囲を気にかけないことは相変わらずで、走る障害物になっています。
^^;

会場に着けば結構な人の出入りがありました、高い投票率になっているといいですね。




帰ってきたら携帯にメールが届いていました、友人で学会員のSさんから「投票日だよ〜♪」ってメール。

「行ってきたよ〜、今帰ってきたとこ〜^^v」って返信。

どこに投票してきた?って確認しないのはSさんのやさしさなのでしょうか。
^^;



感謝します、ありがとうございます。



フルーツメール







最大36万円もお得になる?!【顧問料無料.com】
posted by moya at 16:24| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お墓参りと台湾料理

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

昨日…
年季行事、母とお墓参りに行ってきました。

母と私それぞれに自転車で、先ず近所で切花+香花買って、駐輪場のあるバス停まで自転車で走って、バス+徒歩でお寺まで行ってきました。

M姉からもらった墓石磨き、初めて使ってみました。平面には重宝そうで、凹凸面には亀の子だわしとか、使い分けが肝要そうです。
^^;

母はそれなりに疲れたようですが、心地よい疲れのようで、明るい表情しています。




墓石に刻まれている故人名と先日完成した家計図を照らし合わせてみようと思ったのですが、思っていたより要領を得ません。

私から見て…おじいさんの兄弟や、母から見て…いとこの子供とか。網羅していると思った家計図も、お参りしているお墓に入っている故人が書かれているとは限らない。

日常に感じる距離感とその血縁における距離感、それは違うものなのですね。当然といえば当然なのですが。




帰り道、台湾料理のお店でお昼ご飯、日替わりランチと冷し中華セットを注文しました。

驚いたのはそのボリューム、普通の二人前くらいあるんじゃない?!

日替わりAランチは台湾ラーメンと鶏肉・カシューナッツの炒め物、冷し中華セットは台湾冷麺と台湾炒飯を選択。(丼類・麺類それぞれに何種類か選択肢があり)

噂に違わず台湾料理は変な癖がなく、おいしく全部頂いちゃいました♪

CA3G0018.jpg

CA3G0019.jpg


感謝します、ありがとうございます。


新規モニター登録






くちこみカフェ「○○さんのお買い物日記」
posted by moya at 12:45| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

献血と首の痛みとTさんとのお茶

といっても献血は昨日なんですが;

今回は110/58-78

「moyaさん、待ってました♪」って、ナニゴト???

聞けば…O型の血小板が足りないんだそうで、血小板の有り余っているmoyaの出番だね〜。
^^v




献血するとき、看護師さんの「いつもと違う血管にしよっか^^」すばらしい心遣いにより、ちょっと内側を走っている血管を掬い上げることに。

一日経った今日、なんか青あざっぽくなってます;




昨日といえば…昨日の朝から首が痛いxx;

寝違えた気配なのだけど、一日半経ってまだ痛いって、よほどひどく寝違えたみたいxx;;





さかのぼって月曜日、Tさんとお茶してきました。

仕事が順調そうでなにより〜^^

地元に残してきた家財道具一式が流れそうになるピンチの局面もあったようですが、まぁしのげている様子。

ママチャリレースでは応援団長として気張ってもらわなアカン!!

たのんまっせ〜♪




感謝します、ありがとうございます。



フルーツショッピング






プロアクトの安心!郵送検査サービス

一滴の血液で高精度な検査ができる検査キットシリーズ

生活主観病、C型肝炎、ガン、エイズ、性病(クラミジア+淋病)など充実のアイテム

《NTTデータの安心管理で秘密厳守》  ⇒詳細はこちら
posted by moya at 22:18| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

二回目のレーザー脱毛と縮毛矯正

この週末に行ってきました。^^v



レーザー処置してもらったところの一部が赤く斑点状に;

さらにその一部は瘡蓋化;;

施術後の冷却が足りなかったのでしょうねTT

痛みに強い私だから?焼いているときもほとんど無反応で、「ちゃんと冷さなきゃ!」って思われなかったのかも。
T0T



縮毛矯正はまぁ満足できる仕上がり。

毛先の一部にちょっとクセが残ったけれど、そのくらいの動きはご愛嬌?
」^^l


「どこまで伸ばすの?」…ときどき聞かれるようになりました。

腰くらいまで♪…なんて答えたりしているけれど、ボブくらいが限界でしょうね。

スリーナインのメーテルくらい♪…なんて答えてみようかな。
^^♪



感謝します、ありがとうございます。
posted by moya at 22:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする