お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2009年01月31日

お金持ちになる科学:ウォレスDワトルズ

ひっじょーに精神論・抽象的な内容を、

ひっじょーに科学的・明晰な視点で解説してる本。


とぉってもわかりやすいんだけど、

とぉってもわかりにくい;


そのタイムラグがどれほど問題を複雑にしているのか…;




でも、則って考えれば…


うんうんわかるよ、私はもうお金持ちなんだよね♪


指標はそういうところだと思うんだけど、現実社会がついてこないのはなんでかな?

あははぁ〜♪
(’▽’)~~☆



読んだ本は絶版になってしまった気配で;
これがその思想を受け継いだ改訂版?続編?な本
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

posted by moya at 16:36| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

養老訓:養老孟司

さすが養老先生
示俊に富んだ訓話ですね
こんな年寄りになりたいものです
^^

年をとったからこそよかったと思えることはたくさんあります
年寄りが、欲を捨てじいさんらしく楽にふるまえる世の中は、若い人にとっても快適なはず
生きてさえいれば、そのうち誰でもなれるのが年寄りです。年寄りの端くれとして、言っておいたほうがいいと思い事を言っておこうと思います


一.不機嫌なじいさんにならない

「年をとっても若々しく」と、社交ダンスだバンドだと囃していますね。老人になることを悪い事だと見るから、趣味も若々しく、となるのです。老人は盆栽をいじっている方が迷惑にならないと思うのです
土に親しむ年のとり方は、もっと流行してもいいと思います

年取ると無理して付き合わなくてもいい、「あいつは別」という扱いになる。それをどう思うかでその後の人生は変わってきます。「別」とされたときに自分でやる事…それこそが老人文化です

二.感覚的に生きる

人間の視点には、一つとして同じものはありません。ところがそのように「違う」ということをわかっていない人が多い

私の「熱い!」と他人の「熱い!」と言う感覚は同じであるはずがないのです。しかし「熱い!」と言う概念を共有できないと話は進まない。だから言葉が必要になるのです

三.夫婦は向かい合わない方がいい

他人とは直角に交わる
外から見ると、必ず合力になります。二つのベクトルが直角になっているときに、力は一番大きくなります
一番無駄なのは、お互いの方向が正反対なときです
まったく同じ向きはどうでしょう。うまくいくかもしれないが、他人同士が一緒にいる意味があまりない気もします

四.面白がって生きる

読書にばかりふけっていると、自分で考える癖がつかなくなる
すべて自分の見方の参考にするためにすぎません。そう考えると、つまらない本というものはあまりなくなるのです
人と接する際でも同じことです。「この人、なぜこんなに怒っているのか・なぜこんなに不機嫌なのか」と考えていれば、好き嫌いがあまりなくなるものです

五.一本足で立たない

仕事が世間のために必要だから存在していて、そのお手伝いをしている…仕事とは世の中からの「預かりもの」です
能力主義を徹底させていくと、そこには「自分」が先にあります。世のため人のためという気持ちがなくなるのです
地球全体とかアフリカとか…それは体力と時間にあふれた若い人に任せればいい、老人は近所の事で十分です。すべてはバランスです
問題なのは少子化じゃなくて少親化…と思っています

六.こんな年寄りにはならないように

世の中は思い通りにならないもの 仕方が無いで片付けよう
「年寄りの生き方は日に一度感動しようとする事だ」という話…
敗戦後は、学校で厳しいしつけをしなくなった
…自分自身の身体を自分で律する、という感覚が薄れているのではないかと思います

七.年金を考えない

年金で得をするための方法…それは長生きするということです
「お金を使わない」という幸せ
セカンドオピニオンの次はサードオピニオンが欲しくなるものです。一番ありえるのは、本当は治療が要らない…「どうしようもない」か「何もしなくても治る」という場合です。不信は高コストなのです
最大の資産は体力。貯金より体力。これは間違いありません
もっと都会の人が分散して田舎に住む、いいことです。新しい事を「やる気がある」ことが大事
地元の共同体があるのだということは肝に銘じる
理想の死に方は「プッツン」と逝くことだと思っています

八.決まりごとに束縛されない

社会も会社も、その基本は暗黙のルール・約束事
ビリはビリである事が少なくとも役割になっていた、皆平等というのはいいことばかりではありません
社会制度がある程度固定してしまって、仕事が増えない。簡単な解決策に走った結果が世界大戦です
若い人は元気で考えが足りないから…。だからこそ年寄りはある程度、よぼよぼしたほうがいいわけです、抑止力になります
だまされないようにすることで得をすると思うかもしれません。しかし、不信感のコストは非常に高くつきます。頭が固いのです。その細かい規則をきちんと守っていたら、もっと困る事がきっと起こる

九.人生は点線である

寝るとき、必ず意識が切れます。毎日無意識を経験しています。死ぬということは最後に意識が切れてもう戻ってこない状態です
「また、帰ってくるかもしれない」くらいに思っておけば、死ぬ事はそんなに怖くないのです。今までと別に変わりないでしょう

年をとったら、もう損得なんて関係ありません
私が講演会だのと呼ばれるのは、幸せそうなじいさんを見たいからじゃないでしょうか
それでもとりあえずニコニコする。それだけでいいのではないでしょうか

posted by moya at 15:59| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

自転車四人乗り!?!?

今日仕事中にすごいものを見ちゃった!


自転車の前と後ろに補助席を取り付けて、自転車三人乗りってのはたまに見かけるよね。
侃々諤々…あーだこーだ…非難の対象になっているけど。。。

今日見たのは更にその上をいく!

子供二人、前と後ろの補助席に一人づつ。
運転者であるお母さん。
更に…おんぶ紐でお母さんの背中にくくり付けられた乳飲み子一人!

四人乗り自転車!!


やー、たくましかったー。
^^;






楽天で探す



楽天市場
ラベル:自転車 四人乗り
posted by moya at 20:09| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

人生に知るべきこと

「人生に知るべき事」

また、通りすがりにありました、その教会の日曜学校次回説教テーマ。

なんだろう…ちょっと考える…。



人生…人として生きる為に。

そう考えれば答えは簡単、処世術でしょう。

(爆)



いやいや、教会…そこは、キリスト教に基づき教えを説く場。

そこでの説教と言ったら…“愛”でしょう、“愛”しかないでしょう。




しかしそもそも、人生に「〜べき」なんて課題があるというのが考えにくいと思うんだけどなぁ。。。




posted by moya at 19:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢をみたよ'09/1/28

ブログランキング【くつろぐ】

といっても、昨日の話しなんだけどね。
^^;


未明…丑三つ時に夢をみた。

ワンシーンだけ。

新婚生活…、何気ない日常風景。



妻が夫に…

「オママゴトにつき合わせてごめんね…」

と、申し訳無さそうにしている。




「突然なに言い出すんだよ…(笑)」って気配、でも何も言葉を発しない夫。


ちょっとまって、これがおママゴト?

ということは…この夫婦はシミュレーションで、妻には何か別の意志・意図があるってことか?!?!

アタマが混乱してくるのを感じる夫。



設定も登場人物も、何がなんだかさっぱりわからん。
^^;



感謝します、ありがとうございます。



フルーツメール






思い通りに「夢」を見る方法があった!


posted by moya at 13:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

炭焼きコーヒー

炭焼きコーヒーってダメ、余計な苦味が入ってる;


単に嗜好の話だけど、「炭焼きコーヒー」って宣伝文句になって…缶コーヒーにもなっているくらいなんだから、好きな人は好きなんだろうねぇ…。


レギュラーはもちろんインスタントでも、ブラックを毎日おいしく飲んでるんだけど…。
そんな今の私ではわかんない世界…。

^^;
posted by moya at 20:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

丁度よい

丁度よい.jpg

何年前になるだろう…以前Kさんから頂いた一枚のコピー。

その時は「ふーん」という程度にしか思わなかった、そしてその存在を忘れてしまっていた。



でも不思議なもので。
以降の人生で、壁に当たるたび。
どこに仕舞ってあったのか、どこからともなく姿を見せる。
(…見せない事もあるけどね…^^;)

厳しくもとれるけれど、励まされている気がして心強かった。


そんなモノです。




お前はお前で丁度よい

顔も身体も名前も姓も

お前にそれは丁度よい

貧も富も親も子も

息子の嫁もその孫も

それはお前に丁度よい

幸も不幸も喜びも

悲しみさえも丁度よい

歩いたお前の人生は

悪くもなければ良くもない

お前にとって丁度よい

地獄へ行こうと極楽へ行こうと

行ったところが丁度よい

卑下する要もない

上もなければ下もない

死ぬ月日さえも丁度よい

佛さまと二人連の人生

丁度よくないはずがない

南無阿弥陀仏
posted by moya at 13:16| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3つの真実:野口嘉則

とてもよい本に出合えました♪

時間を忘れて一気に最後まで…、そして爽やかな読後の充実感。
基礎的なエッセンスが満載で、とても解りやすい物語。

野口さんらしい…とも、言えるのでしょうか。



主人公は妻子ある身。
不測の出来事に、経営者としての立場と名声のすべて…それが暗礁に乗り上げてしまう。


自分のしてきた事、…自身を叱咤激励し・周囲を叱咤激励し…
〈ミスター目標達成〉を名乗り、自己啓発に燃え、自分を信じてやってきたことの何がいけなかったのか?!
怒りと悲しみに囚われながら、走馬灯のように思い出されてくる数々の出来事。


我家に居場所もなく社内で迎えた朝、…呆然としたり・怒りの衝動に駆られたり…していた。
そこへ尋ねてきたおじいさん。

「どちらさまですか?」
「今は、言えんのじゃ。」

いかにも怪しげな風体にいぶかる主人公。


話は主人公とおじいさんの会話を中心に進められていく…。





いかにも陳腐な…といえばそれまで。

正直、私も読み始めは陳腐感を持ちました。
^^;

読み進めていくうち…、気がつけば引き込まれている私がいました。




おじいさんのやわらかな語り口、不思議に思いつつ素直に受け答える主人公。

そこへ綴られていく、3つの真実への物語…。



本当の幸せとは?
愛と恐れ
鏡の法則
感情を開放する方法…



青い鳥は足元にいるんですよね。
^^

感謝します、ありがとうございます♪




…「3つの真実」の内面化ワーク…
1.自分は宇宙とつながった偉大な存在であると感じる
 「私は、宇宙の英知とつながった偉大な存在だ。愛に満ち、喜びに満ち、生命力に満ちている。周りを幸せにする力と、この星に貢献する力にあふれている」
2.感謝できる事を探し、心から感謝する
3.自分が生活の中でどんなことを感じているかに意識を向ける
posted by moya at 12:23| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

夢をみたよ'09/1/24

ブログランキング【くつろぐ】

今日の体脂肪率…19.5%


何か夢を見ていた気がするんだけど、目覚めた瞬間にはもう忘れちゃっている…。

最近はそんなことが多かった。



今日は久しぶりに覚えていたよ、親父さんと「ボードゲームのキャッシュフローをしよう!」って会話をする夢。


始まる時の舞台は私の部屋。



私「え、父さんキャッシュフローゲームやったことあるの?  
     あの、“金持ち父さん”のボードゲームのキャッシュフロー?!」

父「もちろんだ!」(笑いながら馬鹿にすんな!って気配で)



次の瞬間には父の現在の住まいに舞台は移動。



父「おー、早く持ってこい!」

私「父さんからキャッシュフローゲームの話が出るとは思わなかったよ。
     じゃ、何時間もかかるの知ってるよね?前に父さんがやった時は終わったの?
(あ…終わりがあるゲームじゃないか…と思い直して)父さんがやった時はどうだった?」

父「ばっちりよ!」(笑いながら馬鹿にすんな!って気配で)
 「おー、早く持ってこい!」



微笑みながらお茶の支度を始める父の現在の連れ添い。



そこまで、ゲームシーンには至らず夢は終わっちゃった。


やー、微笑ましい夢でしたねー。

ゲームシーンと貸借対照表を見たかったなぁ…。
^^


フルーツメール






思い通りに「夢」を見る方法があった!


posted by moya at 16:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

しょっぱい!

ブログランキング【くつろぐ】

春菊と鳥肉団子が使いかけたまま残ってた。

ので。

暮れにもらった昆布も使いたい。

ので。

白菜と大根買ってきて、お鍋に仕立てました♪





弱火から始めて、ぐつぐつ煮立てて…火は通ったかな?


よさげだね。^^


だしだけで淡白に仕上げようかな…って味見してみた。





ぐえ。xx;


どえりゃーしょっぱい。xx;;


あ”、昆布の塩抜き忘れた;


さぁっすが、男の料理 www


鍋いっぱい出来ちゃったよ、どおしよお。
ーー;



感謝します、ありがとうございます。www

新規モニター登録





楽天ランキング1位獲得商品がずらりと揃う・ナチュラルガーデン
posted by moya at 22:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

結婚という制度の話し

…昨年秋口の話し…

清水のS(旧姓F)さんから電話、あら久しぶり〜♪

お茶しようってことでSファミリーとアピタの中のマックでコーヒーブレイク♪


そこで吉報!

二人目が出来たって!来年五月の予定だって!!

おめでと〜!

(^0^)/"`~'


と、それはいいんだけどさ。

「結婚式の予定は?早く呼んでよね〜♪」

予定はないよ。

キリストだって釈尊だって、世の聖人は基本的に結婚してないの。

だからってわけじゃないけどね、結婚と育児が人が人たりうる上で絶対必要条件ってわけじゃないのは明らかでしょ。

ふ〜んだ。


それにしても、子供が2〜3歳くらいになると子を持つ人は子を持たない人に対して取る態度が変わるよね、自覚があるのかないのか知らないけど。

あ、そうか。

きっと…新生児の面倒を見てきた、24時間・目と手が離せない時期を乗り越えてきたっていう自信と一山超えた余裕の現われなんだね。


反論したってそれは野暮ってもの、持ち上げてねぎらうべきでしょ♪


…昔話終わり…




結婚したい?したくない?

そう聞かれたら…そりゃねぇ…したいと答えるよぉ。

でもね、冷静に考えるとその結婚欲って、結婚に恋しているような気がするよ。
恋に恋した十代の頃のようにね。

もっと冷静に掘り下げてみると、社会基盤としての結婚制度・そして経済活動としての結婚〈式)って思うとすっごい冷めちゃう。
そこに夢の入るところはないよ。



カップルと一口に言っても、その形は様々…

亭主関白を地で行くような男と、三歩下がって付き従う女。
対等な立場・視点で討論するカップル。
家族を養うオナゴと留守を守るオノコ。。。

カップルの数だけ、その形はあることでしょう。



…なんて考えてたら、今の離婚率ってどーよ?って気になってちょっと検索…

ずーっと右肩上がりだったのが最近下がってきてて、それでもチャートを見る限りでは毎年離婚件数25万件超!


離婚率は…2%を超えたところだね…、下がってきているけど…それでも2%。
2%?=2/100! そんなもんだったの?!

私の身近には離婚がゴロゴロあるから…、まさか世間一般の離婚率がそんなに低いとは思わなかったよ…。

1,250万組結婚するうち、25万組が離婚すると…。

それぞれ結果の数字だけなんだから、単純計算・単純比較は誤解のもとだけどね。
^^;





さておき、
ここ・この世界での結婚って、契約に過ぎないでしょ。
基は資産構築の手段の一つ、後にそれを愛というヴェールで包んだ物語。
時・時代と場所によって移ろい行く、社会制度に則った契約。


もっと単純に純粋に
「カップルが互いに魅力を感じ、互いが互いを必要とし、共に在りたいと思って一緒にいる。」
そういうカップルってどのくらいいるんだろう???

実際に
「制度としての結婚には矛盾を感じます。かけがえのないパートナーですが、結婚していません。」
そういうカップルってどのくらいいるんだろう???



それはつまり一般的には同棲ってことになるけど、国勢調査とかで同棲世帯に関する調査なんてやらないもんね。
^^;

同性愛カップルだって、一部認められてきたとは言ってもまだまだ、結婚制度を利用したくても利用できないんだろうし。





思想として結婚制度に異を唱えている人…
んー、わざわざ異を唱える必要はないよね。


既婚・未婚問わず、思想として結婚制度を必要としていない人・利用していない人…
どのくらいいるんだろうね…。




愛=結婚なんて、そんな夢物語じゃない!

一緒にいる時間が二人をパートナーに育んでいく!

なんてご意見もあるかもしれませんが…。
^^;



互いが互いを敬愛していること…

それがパートナーとして必須のような気がします。。。



今までの異性との関係が終わるときって、例えばケンカ別れみたいに…はっきり終わりを認識することがなかった。
自然消滅ばかりだったから、終わったきっかけ・理由がわかんない。

その程度の関係だったって事だよ…って言えばその通りかもしれないけどさ・・・。
^^;


考えてみれば同性との関係が終わるときっていうのも、ケンカ別れしちゃうのは少なくって・自然消滅しちゃうのがほとんどだよね。

互いが互いを必要としなくなって次第に疎遠になって、気がつけば関係がなくなってた…自然消滅。


そもそもさ…ヒトは変わるものなんだから、同じ関係を何年・何十年って維持していけることのほうが稀なんじゃない?

同性・異性問わず、その関係が終わるときって自然消滅が一番自然な形なのかもね。




(神との対話風^^;)
結婚と言う自らに課した約束事に違和感を感じた、自らに課した約束を反故にすることに恐怖を覚えた。
しかしその違和感を違和感として捉えようとせずに、生涯添い遂げるべきものであると社会通念で縛り上げればよいのではないかと考えた。
更に社会制度にして
「妻のものは夫のもの・夫のものは妻のもの」
資産を共有にすれば、資産形成する上でとても便利な道具にもなる。
一石二鳥。



一つの神話が生まれた。



感謝します、ありがとうございます♪



『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


もし、あなたが退屈な人生にサヨナラする気があるなら、

2枚組のCD「でっかい会社を作る9ステップ」を無料プレゼント

在庫がなくなる前にゲットするにはこちらをクリック



http://123direct.info/tracking/af/121880/iUCDRiZF/



ラベル:結婚 制度 話し 離婚
posted by moya at 20:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

パンジー植えた♪

ブログランキング【くつろぐ】

暮れに植えたパンジーが健やかなのに気をよくして、手前の藤色と黄色…二鉢増やしました♪


090121_1218~01.JPG

090121_1218~02.JPG



多年草で可愛らしく見栄えがして手入れが難しくない…



こんな重宝なお花があるとは知らなかった!!



環境に…文字通り…花があると、雰囲気が違うね♪



ちなみに一番手前は無人販売で買ってきた梅の枝。
(なんて名前の梅か…それは聞かないでね♪)




感謝します、ありがとうございます♪




フルーツメール






★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

ガーデニング&ギフトのアグレ

届いた日に始められる栽培セットが人気です!

ガーデニングショップ・アグレ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★


posted by moya at 21:42| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

光速…

ブログランキング【くつろぐ】

この世の中で最も早い速度の指標として、絶対値的に使われることが多いその単位。



…光より速い速度は存在する、人間がそれを認識できないだけ…


って趣旨のブログがありました。




目からウロコ!


そうだそうだ、いつも人間の概念を越えたところに真理はあり、過去の常識を打ち破ってきたのが現代科学である。

科学は概念を超えたものの検証は出来ない…つまり、認識した事象に合わせて構築されたものが現代科学である。

井の中の蛙って言っちゃミもフタもないけどさ…。
^^;



つい忘れがちになっちゃうけど、

今日常識の科学技術諸々も、…エジソンであれニュートンであれ…それはインスピレーション・ひらめきからはじまった。。。

科学で知識・知恵を構築されてきたんじゃなくてね、…科学は後付けの理論に過ぎない。




やー、面白くなってきましたねぇ〜。

感謝します、ありがとうございます♪

新規モニター登録





(株)リメディア が送る新感覚右脳分析ツール38万通りの診断結果があります。四柱推命・深層心理・心理学・行動学・統計学・ナポレオンヒルの成功哲学などからなる。FortuneTeller右脳診断ツール、人材教育、他で使われています。
posted by moya at 21:59| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福論…みたいな

「あなたにとって幸福とは何ですか?」


新興宗教?


街頭でいきなり突拍子も無い質問を投げかけられたことがある人も多いと思います。

はい、私もそうです。
^^;



…それは幸福を感じている心の状態であり、特定の事象を指すことは出来ない。…


と、もっともらしく小難しいことを言って、そそくさとその場を離れた記憶がありますが…。
^^;



先日あるメルマガの一説にフランスの哲学者アランの幸福論からの引用が載ってました。

曰く

「幸福かどうかは事象に対する個人の心の反応が決める、ゆえに絶対的幸福というものは存在しない」

んだそうな。




なーんだ、言ってる趣旨は一緒じゃーん♪


つまり、絶対的幸福って状態が無ければ絶対的不幸って状態も無い、すべては相対的なものである。

ってことね。




後の問題は…相対的な比較対象に何を持ってくるか。。。




さて、今の私は…って、そんなの決まってんじゃん♪

感謝します、ありがとうございます。

^^v



「ir大学 〜 夢を生きる、幸せなお金持ちへの旅」
posted by moya at 21:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

歯医者さんにて

ブログランキング【くつろぐ】

気がついたらMデンタルにお世話になって10年以上、そのMデンタルが近年繁盛してる気配。
研修医受け入れ態勢を整えて、駐車場から何から手狭そうにしていると思ったら、新築で新診療所開設…移転OPEN!
天邪鬼な私は、繁盛しだすと一気に熱が冷める;

そしてMデンタル以外の、近所の歯科医院へ飛込み受診♪

そうして巡って三件目、O歯科医院。
とぉっても低姿勢な先生で、いちいち細かく説明してくれる。
好印象♪

ある時、歯の治療後にかぶせてある金属が外れた;
それはMデンタルに通っていた当時に治療してもらった所、あれから2〜3年は経っているんじゃないかなぁ…。
まぁそれならよく長持ちした方でしょう…ってO歯科へ。
付け直すか新しく作るか…どちらにしてもよろしくお願いします。

「とりあえずもう一度着けてみましょう、それでもまたすぐ外れるようなら作り直しします。」

Mデンタルだと有無を言わさず作り直し!
決して安いものじゃないから、ダメもとだとしても一回試してくれるのはと〜ってもうれしい。^^♪

そして無事に再接着完了!!



そして案の定外れた;

O歯科へ行って、新しく作ってもらうことに。





そして無事に新品装着完了!!

っと、思ったら…二・三日で取れちゃったxx;


「申し訳ありませんでした、接着剤を変えてもう一度着けてみたいと思います。
よろしいですか?
それと、今回取れてしまったのはこちらのミスです、診療代は頂きません。」


え、そこまでしてくれるの?

Mデンタルだと…取れたら絶対作り直しで、その度に何千円も請求が来てうんざりしてたのに…、あれはなんだったの?!?!

喜び勇んで口あける♪^○^

しかし、二・三日後また取れる…;


「申し訳ありません、もう一度歯を削って作り直したいと思います。
よろしいですか?
もちろん今回も、診療代は頂きません。」


はいはい、がんばって作ってね〜。

って、ちょっと痛みがあったところもついでに診てもらったりして。^^v



ってさぁ…、患者の立場に立った診療姿勢はとっても好感が持てるけど、Mデンタルではこんなに付け直し・作り直しすることは無かった気がするよ。
技術力に差があるのかなぁ…、それともたまたまかなぁ…。


感謝します、ありがとうございます♪



『でっかい会社を作る9ステップ』無料CDプレゼント


もし、あなたが退屈な人生にサヨナラする気があるなら、

2枚組のCD「でっかい会社を作る9ステップ」を無料プレゼント

在庫がなくなる前にゲットするにはこちらをクリック



http://123direct.info/tracking/af/121880/iUCDRiZF/






楽天で探す



楽天市場
posted by moya at 19:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

エンブリオ/帚木蓬生(ははきぎほうせい)

ブログランキング【くつろぐ】

世界の産婦人科医の最先端を行く開業医が主人公、行動や情景などその世界観は壮観にも感じられます。
羨望を受けつつ、自信に満ちた主人公の真意とは。


…長編読み物として…
飽きさせることなく、緻密な描写に読者を引っ張っていく魅力を感じ、秀作だと思いました。

ただ…読後感として、人物の作りこみが浅いようにも感じられ、読み物としては面白いけれど得るものの少ない空虚さが残りました。
それこそ推理小説を読んだ後のような…。

新規モニター登録





新刊も中古本も同時に購入!1500円以上で送料無料!
posted by moya at 17:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

自画自賛

「生老病死について個々の考え方を教えて下さい」

そんな質問があるQ&Aに投稿されてた。

ぽっと浮かんだ言葉、我が意を得たりと書き込んだ。



「往く川の流れは絶えずして

しかももとの水にあら不」





賛同の拍手やコメントがなんにもない。

えー。

私的には「ジャストミート!」だったんだけどなぁ〜。
^^;


感謝します、ありがとうございます♪
posted by moya at 20:43| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人スプラッタ

昨夜、シャワー浴びる時にアタマへカミソリを当てた。

毎週恒例のオシゴトのつもりだった。

カミソリが切れなくなってきている気がしたので、新しいものに取り替えた。

新しいのに…いまいち…切れている感じがしない;

で、ちょっと力を入れすぎたのか、微妙な感触が指先に伝わってきた。

カミソリのアタマにも、紅い模様が描かれていた。


寒かったせい?

切れすぎたせい?

力入れすぎたせい?


一夜明けて今日…見てみると、真ん中に一個大きいのがあって、周りにぽつぽつと小さいのがいくつもある;

かさぶたを覆うように手を当てるとほのかに暖かい。

ぬくもりを感じました。
^^;


感謝します、ありがとうございます;
posted by moya at 20:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

ふられた…xx

ブログランキング【くつろぐ】

アパート絡みのメインバンクにしているS銀行、リスケ話しが座礁したのは昨年暮れの話。

その時の懸念通り…12月分の約定返済がまだ入金できていない;

そうしたらS銀行本部の人間が「合う時間を作って欲しい」っていうことで、アポを求められたのは先週の話。



支払が遅れ始めたことで、改めてリスケを前向きに検討したい…
なんて話しだったら嬉しいんだけどぉ、鬼が出るか蛇が出るか、行ってみないとわかんないよねぇ…。

今日、行って来ましたS銀行静岡支店。

そして出た話しは…。



高利債務が大きすぎるので、当行としてはあまり関りを持ちたくありません。ノンバンクをご紹介しますので、そちらで一括借り換えされてはどうでしょう。

ノンバンクといっても非合法ではなく、地方銀行OBが多く勤めており、事業性融資に長けて地元に根ざした金融機関です。

アパートローン単体での金利は上がりますが、高利債務全体で考えれば前向きな提案だと思いますが…。
如何でしょう、お話し進めてもよろしいですか?



…現状、私に否定の選択肢はないよね…;

出た話しは鬼でも蛇でもなく、ヘビの抜け殻でした。
^^;

感謝します、ありがとうございます♪


フルーツメール





口座開設
posted by moya at 21:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

S銀行からラブコール♪?♪?

リスケ話しが座礁して、先月分の約定返済がまだ入金できていないS銀行;


昨日電話があって

「本部の人間が会ってお話ししたいと申しているのですが、ご都合如何でしょうか?」

だってさ。


で、電話口の話しで明後日…つまり明日のアポになりました。

鬼が出るか蛇が出るか…

ワクワク♪

^^♪
ラベル:S銀行 リスケ
posted by moya at 21:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする