お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2008年07月31日

ゴーマニズム宣言

小林よしのり著:ゴー宣「暫」

第二巻を図書館で借りてきて読んでます。
図書館にゴー宣シリーズが置いてあるのを見つけて読み始めたらその世界にハマって、図書館で手に入るそのシリーズを夢中になって読んだのはちょっと前の話。
最近ちょっと離れていたけど、まだ読んでないゴー宣「暫(しばらく)」の二巻(2007年10月発行)があったので〜躊躇なく〜借りてきました♪

うん、やっぱり面白い。
中に綴られてる一つのエピソード〜見て感じたままを表現したら怒られたって話し〜、自由自在には程遠いここの息苦しさが凝縮されてますね!
その客観的な…と言うよりもどこかに忘れてきてしまったような、(純)日本人的な視点・論点にはとても共感できます。^^
読むのに時間かかるのがちょっとキズ。^^;



posted by moya at 21:17| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

”ET(地球外知的生命体)”見たい?

見たいか見たくないかと聞かれたら?

そりゃ見たいと答えるよ。


あなたも私もない、すべての一つから始まった旅の途中なんでしょ?
上も下もない、今在る事を十二分に感じていること、それが課題(課題って表現が一番近いと思うけど。もちろん正確ではないけどね)だと思っているよ。


アセンション…
今の私はそれにこだわっていない、上昇でも下降でも・停滞だとしても…とにかく結果を見届けていこうと。
その為には今の私ってとても望ましいポジションだったんじゃないかなって最近思えてきた。


私が全ての内の一つであるなら…
私が見ても見なくても「在り方は変わらないし、在る事は変わらない。」
私の目の前で展開された事柄は私が観る・そして想う、私の目の前で展開されない事柄は他の誰かが観る・そして想う。
それだけのこと。


ただ…ヴィジュアル的に認識できたほうが何かと重宝だし、それもまた一興には違いないから見たいと言っただけ。
はっきり言えば、こだわってない。



論点は…上昇したいと想うかどうか…ってところみたいだけど、そもそも上も下も比喩的なものでしょ?
細かい部分はともかく、総論を想うとなんだかその陳腐さ・チープさに違和感を覚えるって私だけかな?



文脈から推測するとそんな打算的なことでは見たくない=NOの範疇になりそうね^^;




…あ、今想った。

私のポイントは「全ては一つ」ってことだけど、そもそもその考え方が何かの比喩…
この世界では認識・表現できない在り方(?)の比喩なのかもしれないね。



posted by moya at 20:45| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

”ET”(地球外知的生命体)からのメッセージ“Change the world by levereffect !”−梃子(てこ)の原理で世界を変革する!−

【 世界の変革 】



「我々が姿を現すかどうかは皆さんの決断にかかっています!」



地球の各国語に翻訳されたこのメッセージを

あなたに送った人が誰であったとしても、

それは重要なことではないので、

あなたの心の中で「匿名」としておいてください!


最も重要なことは、

「このメッセージとともにあなたが何を行うか」

ということなのです!



今、皆さんの一人一人が、自由意志で行動し、幸福になりたいと願っています。


これは今、我々があなた方のその願いを受け取り、

あなた方とコンタクトしつつある結果なのです!


皆さんの真の自由とは、あなた方一人一人が持っている

【叡智】という力を、いかに発現するかにかかっています。


そして皆さんの真の幸福とは、【宇宙の法則】である、

「宇宙に与えた分だけの愛を受け取る」

ということに、かかっているのです。



現在のような惑星の次元上昇のプロセスにおいては、

同じ状況の時の他の種族の意識と同様に、

今、地球人類と一人一人が、地球上で分離し、

孤立した状態であると皆さんは感じているかもしれません。



しかし、【真実に気づき、覚醒している人】はまだ極めて少数ですが、

地球は今、大変動の瀬戸際へと差しかかっているのです。



しかし、皆さんの選択無しに、地球の未来を修正するということは、

我々にはできないのです。



我々が最大にできること、そして言えることは下記なのです。



“ このメッセージを、世界規模の国民投票として熟考して下さい! ”



“ そしてあなたの「答え」を投票して下さい! ”




==============================================




「“我々”とは何者なのでしょうか?」



多くの人々が千年にも渡って証言してきたにもかかわらず、
科学者や宗教家は、いまだ地上で明らかにされていない
不思議で神聖な出来事については、話をしようとしません。

しかし皆さんは、真実を知るために、心のフィルターを外し、
この事に向かい合うでしょう。

でもまだ多くの人はフィルターを通して見ています。

多くの研究者たちが真理の道を探究し、実際に日々そこへ近づいています。

多くの人々が、コントロールされた情報の波に飲まれており、
そしてその情報に翻弄される人々が顕著に増加しています。

皆さんの歴史の中では、特にこの50年の間、馬鹿げた、
そして不正確な事がしばしば可能となり、現実となってきました。

驚くべき未来が待っている事に目覚めて下さい!

皆さんは悲惨なものばかりでは無く、最高に素晴らしいものをも発見するでしょう。


我々は、この銀河に何十億と存在する意識ある生命体であり、
皆さん方からは、いわゆる“地球外知的生命体(ET)”と呼ばれています。


しかし実際には、もっと精妙な存在なのです。


宇宙における進化のステージという基本的なシステムの中で、

あなた方地球人類と我々の間には、基本的な違いはありません。


スピリチュアル・ハイラーキーという高次の組織は、

惑星や我々自身の「内部」に存在すると言えます。


その中の我々の組織も、いくつかの種族のマスターたちにより構成されています。


我々が今回、宇宙史から観ればあなた方の所へ再び帰還し、

地球人類とこのようなコンタクトを持つことができるのは、

このスピリチュアル・ハイラーキーの承認によるものです。



あなた方の多くの人々と同様、我々も、

『至高の存在』(Supreme Being)の探求を行っています。


ゆえに、我々はあなた方にとっての「神々」ではなく、

そしてまた同時に、「神々より劣る存在」でもないのです。


重要な事実とは、我々とあなた方が、

コスミック・ブラザーフッド

(Cosmic Brotherhood,愛と光によって結ばれた宇宙の家族,

宇宙聖白色同朋団、宇宙ハイラーキー等)

の中において、対等である、ということです!



身体的な特徴を観ますと、我々とあなた方とは多少異なる

部分もありますが、我々の種族の姿の大半は、

ヒューマノイド型(人類と容姿が似ているタイプ)です。



我々の存在は「現実」ですが、地球人類の大半は

まだそれを認識していません。


我々の存在は、これまでの地球の単なる天体観測だけでは

決して発見することができません。


我々の存在の真の本質とは、あなた方と同じ、

【意識】なのです。


あなた方は、我々へのコンタクトの方法を間違っています。


あなた方は「自身の内なる感覚」を使って

我々にコンタクトをするのではなく、

機械器具を使って測定しようとしているのです。



あなた方の歴史は、宇宙の中でこれまで孤立していました。


我々は今回のこの機会に、その空白を埋め、

つながりを根本的に復活することを願ってやって来ました。


我々は今回正式にこの決定を採択しました。


しかしそれだけでは十分ではないのです。


我々に必要なのは、あなた方なのです!


このメッセージを通し、「あなた」がその意志決定者になるでしょう!


そう、「あなた」です!




==============================================




「なぜ、我々はまだ皆さんの前に姿を現さず、
 見えない状態なのでしょうか?」



あらゆる宇宙に存在する‘人類’とよばれる生命体は、
文明の変革のある段階において、 物質の制御方法を超越し、
新しい形態の科学を発見します。


物質を可視の状態や不可視の状態にするのも、
その新しい形態の科学の一つです。

これは、現在、皆さんの世界の中の極わずかな
実験室においてすでに達成されています。

そしてその技術は、数人の世界の代表者によって、
皆さんから隠された状態となっており、
彼らは危険な地球外生命体との協約を結び、
密接に協力し合いながらその実験を行っています。


皆さんの世界でUFO(未確認飛行物体)と呼ばれるものは、
本質的に多次元の宇宙船です。

多くの人々が映像や音、そして超常能力を通してそのような
船とコンタクトをしていますが、その内の幾人かは、
皆さんを支配しようとしているパワーのコントロール下にあります。


皆さんの観察力に現在不足しているものは、これらの船が
「非物質化」という卓越した能力を備えているということです。

皆さんは、実際に肉眼で見ないと、UFOの存在を信じることができないのです。

我々はこの状況を良く理解しています。

大きな理由や明確な結果が無ければ、皆さんは周囲の状況に対して
慎重になるでしょう。

独裁的な政治体制の中で影の力を行使する、
ネガティブな多次元存在を秘匿しておくという意志決定が
なされているのです。


しかし我々にとっての価値判断の基準は、
地球人類が、技術的、精神的な成熟へと到達するための使命を
尊重することです。



地球人類は、今、銀河の文明の家族へ、参入することが非常に期待されています。


我々は、真昼に姿を現し、皆さんをその統合へと導く支援を行うことができます。


しかし現在の所、我々はまだそれを行っていません。


その理由は、まだ地球人類の多くの人々が、

それらに関して無知であり、無関心であり、

あるいは恐れをもっており、

そのためにまだ真にはそれを望んでいないと言えるからです。


地球の現在の状況が「緊急事態」であるにも関わらず、

そのためにまだ我々のその行動が、正当なものとはならないのです。


我々の出現に関して研究を行っている人々の大多数は、

光に導かれた真の道を見出すのではなく、

夜の暗闇の中の光を、ただ数えているようなものであると言えます。


あらゆるすべてが「意識」と関係しているにも関わらず、

そのような人々はしばしば、三次元的な観点から物事を捉えているのです。




==============================================




「皆さんとは何者なのでしょうか?」


皆さんは、長い期間、お互いに貢献し合う事によって
共に栄えてきた、多くの伝統から生まれています。

同じ事が、地球上の他の種族についても当てはまります。

皆さんの目標は、共通の課題に取り組み、
目標を完遂するためにお互いを尊重し、一つになることです。

皆さん自身の文明は、潜在意識の深いレベルで変化しているので、
まだ表面的には一見、分離しているように観えます。

皆さんは今、「見かけ、外観、形式」を、皆さんの<繊細な自然の本質>
よりも重要視しています。

一方、現在の地上は力に支配されているため、これらの形式主義は
それらの様々な危険に対する防壁にもなっています。

しかし皆さんは今、現在崇拝している富や美を
克服することを求められています。

地上の現在の物質主義、形式主義を理解することは、
宇宙の多様性という意味で、我々のあなた方への理解と愛の
原動力になります。

平和とは、戦争が起こらなくなる事を意味するのではありません。

平和とは、皆さんがこの世界において、同朋愛の中で、
お互いに存在する事を可能にすることなのです。

これを理解することによって、皆さんが抱える多くの問題が
減少していくでしょう。

その答えの一つは、皆さんが真に何者であるかということを
映し出してくれる、「他の種族の人々とのコンタクト」にあります。




==============================================



「あなた方は今、どういう状況に直面しているのでしょうか?」


皆さんの未来は皆さん自身が決定すべきものですので、
地上のあなた方への我々の干渉は、極めて特別な場合を除き、
これまでは常に最小限の範囲に限定して行われてきました。

我々の行動やあなた方との関係性の決定は、皆さんの集合意識や
潜在意識の動きと関連しています。

あなた方の集合意識・潜在意識をこれまで観察してきた結果、
我々は次のような結論に達しました。

皆さんが真に望むすべてが可能となる、あなた方の真の
自由や独立とは、束縛や惰性に支配された、これまでの
あなた方自身や周囲の環境から、「自ら目覚め」、
脱出し、進歩を日々打ち立てていくことによって
もたらされると!

勇気や意志という人類の意識は、とても大きな影響力を
持っているにも関わらず、あなた方のこれまでの惰性が、
中央集権的な大国の利益のための発展を維持してきました。

あなた方は最近まで、決断力をコントロールされることに
満足して生きてきました。

しかし、先進技術の進歩のために、あなた方自身の運命の
コントロールはますます失われており、地球の致命的な結末や
あなた方の生態系は、元に戻せない所まで来ています。

皆さんは、ゆっくりですが確実に、望む人生を創る能力を失っています。
皆さんの肉体の回復力も、皆さんの意志に関係なく、人為的に減少しています。
これらは、皆さんの体だけでなく精神にも影響を与えています。
このような計画が実際に進行しているのです。

これは、たとえ皆さんの潜在的な君主である闇の意志が働いていようと、
皆さんの中の創造の力を発揮し、それを維持しさえすれば、
ひっくり返す事ができるのです。

このために、我々はまだ皆さんの目の前に姿を見せないのです。

皆さんが共同で力を合わせなければ、一人一人の力は
消えていく運命にあります。

いずれにしろ、このままでは最終的に破滅するでしょう。




==============================================




「あなた方は、問題が解決する瞬間まで待つべきなのでしょうか?」
「それは苦痛を伴う出来事なのでしょうか?」
「それを経験すべきなのでしょうか?」


地球の歴史では、異なった民族同士がお互いを発見する時には、
対立的な状況であることがほとんどでした。
征服という事が、ほとんどいつも他者への侵害として起こりました。

そして地球は今、誰もが互いを知る村となりました。

しかし、互いの対立は依然として続いており、そして
あらゆる種類の脅威もその強度を増しています。

人類は、一人一人が独立した個人としての存在であり、
多くの潜在能力を秘めているにも関わらず、
いまだに気高く尊厳ある行動を取ることができていません。

これは主に地政学的(民族や国家の特質。主として地理的条件)
な理由によるものであり、人類の大多数が当てはまります。

地球人類は今、数十億人という単位で存在しています。

皆さんの子供たちの教育や生活環境は、多くの地上の動物や
植物の環境と同様であり、少数の政治家や銀行家、
そして軍隊や宗教家などに支配されています。

現在のあなた方の考え方や観念は、皆さんを奴隷化したいと思う
グループから来ているものです。

そしてそれは同時に、それがあたかも皆さん自身の考えと意志であり、
皆さん自身が真に自らの運命をコントロールしているという錯覚を
つくり出しています。

しかしこのように、ゲームの本当のルールが手元に知らされていない場合、
あなた方の理想と現実の間には長い道のりが存在します。

今回、皆さんは征服者ではありません。

情報操作は、人類に対しての幾千もの戦略のうちの一つです。

あなた方が本来所有していない考えや感情、組織などを
導入させるのも、彼らのその場しのぎの技術であり、旧い戦略です。

進化の素晴らしいチャンスには、同時に巨大な征服と破壊の脅威も
すぐ近くに存在します。

この危険とチャンスが今、地球に同時に存在しています。

しかし、あなた方に今できるのは、
その危険が迫っているということを認識するだけなのです。

対策となる長期的な共同プロジェクトが行われなかったので、
地球の天然資源は枯渇するでしょう。

地球の生態系は極度に疲労困憊し、復元が可能な限度を
超えてしまいました。

資源と商品の価格は日々上昇し、資源の不足および
不公正な分配が、皆さんの都市部や地方で大規模な争いを
引き起こし、互いに殺しあうところまで至るでしょう。

憎悪はより拡大していきますが、しかし同時に
愛もまた、大きく拡大していくでしょう。

その愛は、皆さんが問題の解決方法を発見するための
力となっていくでしょう。

しかし、その愛の絶対量はいまだ不足しており、
その妨害活動もずる賢く行われ続けています。

過去の習慣や教育の蓄積からもたらされる、
現在の人類の惰性のような態度が今後も続くならば、
それはあなた方を絶体絶命の行き止まりに連れていくでしょう。

あなた方はそれらの重要な問題を、企業や国の利益のために
皆さんの幸福をゆっくりと死に至らしめる代表たちに委ねています。

彼らはほとんど何時も中身の無い形式的な議論をしています。

毎瞬の行動において、あなた方が「選択」をするよりも
むしろ「服従」を選ばなくてはならない時、
"遅れ"は確実に累積していきます。

そのような理由により、毎瞬のあなた方の決断は、
あなた方の明日の運命に、直接かつ重大な影響を与えるのです。

いったい何が、どの文明にも起こりうるこの惰性的な問題を
革新的に解決することができるのでしょうか?

全体を統合する意識はどこから来るのでしょうか?
そしてそれは、現在の妄動を止めることができるのでしょうか?

地上ではこれまでに、様々な種族や人々、国家同士が出会い、
互いに相互作用をしてきました。

人類がこの巨大な脅威に直面している今という時がおそらく、
とても偉大な相互作用となる交流が起こる時期でしょう。

偉大で巨大な波が、今にも押し寄せようとしています。

この巨大な波は、最もポジティヴなものと、最もネガティヴな
ものを攪拌します。



==============================================



「あなた方の代表である“第三者”とは誰でしょうか?」


地球外の他の宇宙文明と、皆さんが宇宙的なコンタクトを
正式に樹立するためには、次の二つの道があります。

第一の方法は、あなた方の政治的な代表者を通して行う方法。

第二の方法は、我々と皆さんの一人一人が直接、平等に
コンタクトを行う方法です。

第一の道は、利害による戦いを伴います。

第二の道は、意識による目覚めを伴います。


第一の方法は、すでに過去から、地球人類に対する
奴隷制度を保持することを目的とするグループによって
行われてきました。

それにより彼らは、地球の資源や人類の遺伝子、
そして人類の感情エネルギーをコントロールしてきました。


我々はすでに何年も前に、地球の政治・権力の代表者に対し、
正式に、我々の最大の援助を申し出ましたが、
彼らの戦略上の構想とは違うという理由で、
それは拒否されました。


そしてついに、

「我々と皆さんの一人一人が直接、平等にコンタクトを行う」

という第二の方法を、スピリットへの奉仕という共通の目的を持つ
我々宇宙連合は採択しました。


そのような訳で、今日、政治的権力者の妨害無しに、
皆さん一人一人が、自分自身で、この「選択」を行うことが
可能となっているのです。


我々がこれまでに地球人類に対して支援を提案してきたことは、

「あなた方が真に幸福になるための最大の力の発揮」

についでです。


それを今、再び我々は、プロポーズします。

あなたへ!!!




皆さんの多くは、我々があなた方の意識といつでも
コンタクトできるということを認識していません。

そしてあなた方自身が、現在の地球の中央集権的な体制を
つくることに参加してきたということを認識していません。

地球の権力者たちは、これらをとても巧妙にコントロールし、
管理してきました。

彼らによって、近い将来、ぞっとするような計画が
行われようとしていましたが、
あなた方は必ずしもそのような物理次元的な計画に
従う必要はありません。

しかし、現在、あなた方の政府の代表の多くの人々も、
この危険と闘っているということに気づいてください!

すべてのアブダクション(第三種接近遭遇:地球外文明・生命との
直接コンタクト)が、あなた方に敵対するものではない
ということを認識してください!


このように、真実を真に見分けるということは、
とても高度なことなのです!




==============================================



「これほどコントロールされた状況下で、あなた方はどうやって
自由意志を発動させることができるのでしょうか?」

「皆さんにとっての真の“自由”とは何でしょうか?」



あなた方地球人類の平和と再統合は、
地球以外の文明とのハーモニーを創造していくための
最初の第一歩となるでしょう。

舞台裏であなた方をコントロールしている地球の権力者たちは、
地球人類を分離させることによって支配を行っていますので、
彼らにとってこれはまさに、どんな犠牲を払ってでも
阻止したいと思っていることなのです!

そのグループの本源は、地球であなた方を支配するグループを、
さらに支配しています。

彼らの力、生命エネルギーとは、
あなた方地球人類の、「不信」や「恐れ」のエネルギーを
科学的に抽出したものであり、彼らの生存はそれに依存して
います。

このことは、あなた方一人一人の本来の宇宙的な本質に対して、
かなり深刻なダメージをもたらします。

あなた方をコントロールしている権力者たちの支配が
今、ピークに達していないのなら、そして、
彼らのおぞましい大量殺人計画があと数年で実現する
のでなければ、これらのメッセージは必要ではありません。

その「最終期限」は間近です。

そしてその場合、地球人類は、次の10サイクル

(※註; “1サイクル”の基準は、約26,000年であると思われる。)

の間ずっと、拷問のような、いまだかつて先例の無いほどの
苦しみを経験し続けることになるでしょう。


顔を持たない影のような存在からのこのような攻撃に対し、
あなた方一人一人が自分自身を守るためには、
少なくとも一人一人が、
「問題の解決につながる情報につながる」
必要があります。


地球の場合と同様に、それらの暗黒グループの中にも、
“レジスタンス(抵抗組織)”が存在します。

しかし、我らの同盟者である彼らを見分けることは、
容易なことではありません。


率直に言って、あなた方のほとんどの人の場合の、
現在のスピリチュアルな知識・能力・レベルでは、
彼らを見分けることはとても難しいです。


“来るべき時”のために必要なのは、
あなた方の“直観”であり、そして“訓練”です。


“お金”では決して買えない、
「自由意志」という、途方もなく貴重なその価値に気づき、
目覚めてください!


我々は、《皆さん自身が選択できる》のだという、

その「選択」という自由意志そのものへ、

皆さんを招待しているのです!




==============================================




「我々はあなた方に、何を贈ることができるのでしょうか?」



我々と皆さんとのコンタクトが真に樹立された時、

我々が皆さんへ贈ることができるのは、下記のものです。


○ 宇宙に関する、より全体的なヴィジョン。

○ 宇宙の生命や宇宙での生活について。

○ 建設的で発展的な相互交流。

○ 公平で家族愛に基づく関係性。

○ 地球の人々を真に解放し自由にする技術と知識。

○ 苦痛、苦しみ、病の根絶。

○ 一人一人の真のパワーの使い方について。

○ 新しいエネルギー形態へのアクセス方法、移行方法について。


そして最後に、「内なる光の意識でつながるワンネス」を、

より理解することについてです。



他方、我々があなた方をお手伝いすることができないのは、

下記のようなことです。


○ これまでに蓄積された、あなた方一人一人と、
そして集合意識の様々な「怖れや恐怖心」を、
あなた方一人一人と人類全体が克服し、
打ち勝ち、圧倒すること。

○ あなた方自身で選択をしていない法則や法律。

○ あなた方自身による、あなた方自身の探求。

○ あなた方自身が望む世界を建設するための、
一人一人と共同の努力。

○ 新たな世界を探求する精神。




==============================================




「その時我々は、皆さんから何を受け取るのでしょうか?」



あなた方は、このようなコンタクトを地球で行うか否か、

決断しなければなりません。


愛と光の同朋団によってそれが成功した時、

この宇宙域でのその使命が達成されたこととなりますので、

我々は歓喜するでしょう!


互いに実り豊かな正式な交流が行われるでしょう。


そして、そこからもたらされる巨大な喜びは、

あなた方がワンネスとなれる資質を持っているという

偉大な気づきとなるでしょう。


その歓喜のエネルギーは、宇宙において最も重要とされている

神聖なエネルギーなのです。




では、今、再びあなた方に尋ねたいと思います。


我々があなた方に尋ねている質問は何でしょうか?



それは、

《 あなた方は、我々が皆さんの前に姿を現すことを

皆さんは望みますか? 》

ということです。




==============================================



「皆さんは、我々からのこの質問に対して、

 最終的にどのような答えを出しますか?」



あなた方一人一人の「魂の真実」は、「テレパシー」を使って

翻訳することができます。


あなた方に求められているのはただ一つ、

この質問に対して、クリアーに、明確に、

自分自身に対して質問していただくということです。

そして、クリアーに、明確に、回答していただくということです。


一人一人個別でもOKですし、団体・グループ毎でもOKです。


皆さんがたとえ都会の中心部にいようと、砂漠の真ん中にいようと、、

それらの環境は皆さんの答えには影響しません。


この質問を、あなた自身に問いかけた後、

『 直ちに 』‘YES’か‘NO’かを決めてください!


このメッセージの内容について頭で考えるのではなく、

「あなた自身の内面」に問いかけて下さい。



これは、全宇宙からの問いかけであり、

このメッセージには、強力なパワーと意味が込められています。



新たな道へ進むことをためらわないでください。



あなたのすべての意識を集中させ、冷静に判断してください。



しかしながら、すぐには決められない人のために、

下記のアドバイスをお贈りします。



○ 慌てて答えを出さないこと。


○ 深く深呼吸をし、あなたの「自由意志」という力のすべてを、

  自分の中に深く浸透させること。


○ 自分自身の存在、自分の決断に誇りを持つこと!


○ あなたの力を弱める様々な問題を、数分間忘れること。


○ あなたの内部から湧き出でる力を感じること。


○ あなたは真に、自分自身のマスターであるということ!




あなた方のこの考察と回答が、

あなた方の近い将来を完全に変える事ができます。


我々が真昼に公に、あなた方の世界に現れるということに対し、

あなた方一人一人の内なる自己の回答が、

最も重要であり、かつ不可欠です。



どのようなことも、それが形だけのものでは

基本的に意味がありません。



我々が受け取ることができるのは、常に、

あなた方一人一人の【愛】と【意志】から生みだされる、

「最も純粋な願い」のみだからです。




==============================================




「“梃子(てこ)の原理”とは何ですか?」



その「重要な決断」は、あなた方の中で、

真に偉大な人々によってもたらされなくてはなりません。

それがたとえ数の上では少数に観えたとしてもです。


このメッセージは、可能な限り拡大していくことが

求められています。

可能な限りのすべての方法で。

可能な限りのすべての言語で。

この【新しいVISIONと未来】を、

あなたの周囲の人々が理解しなかったとしてもです。


そのための助けとなるならば、

「ユーモア」や「笑い」も使ってください!


もしあなたが望むなら、公然とこのメッセージを

嘲笑することも可能なのです。


ですが、どのような場合も、強制によるものではなく、

自らの自由意志で行動してください!


そして、これまでにあなた方へ送られた、

「我々」に関する様々な予言や観念は、

すべていったん忘れてください!


これは、我々とあなた方にとって、

真に最も親密な関係性を確立する方法となります。


あなた方自身が、真に常に個人として、

決断や選択を行うということが最も重要であり、

それが個人としての責任と権利であるからです。



受身の姿勢・消極・服従などがもたらすただ一つの道は、

「自由の欠如」です。


同様に、無関心や優柔不断も、まったく効果がありません。


もしもあなたが本当に、これまでの旧い観念

(それが何かを我々は知っていますが・・)

にまだしがみつきたいと思っているのならば、

明確に、【NO】と言ってください!


そして、何を選ぶべきか分らない場合も、

好奇心から【YES】と答えないでください!


これは単なる娯楽やショーなどではないのです!



これこそが真の、宇宙レベルの日常生活なのです!



勇気あるあなた方地上の人々が、

たとえ観かけは少ないメンバーであったとしても、

これらのメッセージとプロジェクトを

地球のインターネット上のメールやWebなどで展開したならば、

それは来る時に、地球の偉大な伝説となるでしょう!



数の上では少数に観えるある人々が、

今この時に地球で持つあるパワーにより、

地球人類ほぼすべての未来をポジティヴな方向へ

変えることができます。


同様に、あなた方の一部の人々の惰性と無気力が、

地球の運命をネガティヴな方向へ急激に向ける

可能性もあります。


しかしあなた方の真の力は、人類を解放し、

地球の「ブラザーフッド」を誕生させることができるのです!



地球の思想家の一人が、かつてこう言いました。


" 私に「梃子(てこ)」をください!

そうすれば私は、地球を「上昇」(アセンション)

させるでしょう! "



このメッセージを最大限に拡大していくことそのものが、

地球を次元上昇(アセンション)させるための

【梃子(てこ)】となるのです!


我々スピリチュアル・ハイラーキーと宇宙のブラサーフッドとは、

何光年にもわたる巨大な【梃子(てこ)】なのです!


あなた方が、その【梃子(てこ)】を実際に動かす職人なのです!


そして我々とあなた方が力を合わせ、地球を次元上昇

(アセンション)させるのです!



では、地球全体の運命に関わる【ポジティヴな決断】

の結果、どのようなことが実際に起こるのでしょうか?


我々から観ると下記のようになります。

○地球総体としての【ポジティヴな決断】の結果、

 即時に、我々の多くの艦隊を、

 地球上、そして皆さんが見上げる空に物質化し、

 肉眼で見える状態にするでしょう!


その時、あなた方には下記のようなことが起こるでしょう。

○それを観た時、あなた方の多くは、即時に、

 これまでの様々な旧い観念を放棄するでしょう!



意識のシフトにとって、このシンプルな、

「百聞は一見にしかず」の壮大なコンタクトの効果は、

言うまでもなく絶大です!


ですからこれが、あなた方の未来にとって、

最も大きな影響を持っていることが理解できるでしょう!



これまでの地上の多くの学問や知識が、

修正され、永遠に書き換えられるでしょう!


あなた方の社会のすべてのシステムも、

根本的に、永遠に、変革されるでしょう!


「我々の存在」という力を得て、あなた方

一人一人のパワーが、根本的に変わるでしょう!


より明確に言えば、あなた方の「価値観のスケール」が

飛躍的に変わるでしょう!



我々にとって最も重要なことは、

我々という【未知との遭遇】の前に、

あなた方地球人類が、【ひとつの家族】になることです!


その時、あなた方にとってのあらゆる「危険」は、

ゆっくりと溶け去り、消え去るでしょう。


何故ならその時あなた方は、潜在的なある力を使うからです。


その力とは、我々がこれまで「第三者」と呼んでいた

好ましくない存在の正体をあなた方が明らかにし、

そして消滅させるパワーです。


それ以降、あなた方は、たったひとつの種としての名前と、

たったひとつのルーツ(起源)を共有するでしょう!


その名は“人類”です!



このように、平和と尊厳にあふれた我々との交流が

あなた方の願いであるなら、それは必ず実現するでしょう!


他方、今現在の状況に目を向けてみますと、

飢えている人の顔に微笑みはなく、

恐れに満ちている人が我々を歓迎してくれるとは思えません。

それらの人々や子供たちが、内なる光で肉体とハートの苦しみに

耐えているのを観るのは、我々の悲しみです。



ですが、その「内なる光」とは、あなた方の未来そのもの

でもあります!

その「内なる光」が、我々とあなた方との関係性を

発展させていくでしょう!



これからの数年、または遅くとも数十年の内に、

下記のようないくつかのステップが起こります。


1. 我々の艦隊が物理次元に明確に視覚化し、
 デモンストレーションを行います。

2. 我々自身が皆さんの目の前に姿を現します。

3. 科学技術とスピリチュアルな進化に関する
 あなた方との共同作業を行います。

4. 銀河系の様々な区域に関する情報を開示します。



いかなる時も、いかなるものも、毎瞬、すべての選択が、

あなた方一人一人に委ねられます。


あなた方一人一人が、その選択を、「内なるものと外なるもの」

両面の真の幸福に必要であると考える時、

あなた方一人一人が自ら決断し、

新たなステージを超えて、進んでいくでしょう!


あなた方との関わり方について、我々サイドだけで

一方的に決めることはできません。

地球人類が我々に対して、何かを一方的にやってほしいと

願ったら、即時に我々は撤退するでしょう。


我々の“偉大なる邂逅”−ファースト・コンタクト−の真の実現は、

このメッセージが世界中に最大限に拡大するその【速度】にかかっています。

それは、数週間、長くても数か月で世界中を駆け巡るほどのパワーと

スピードが必要とされます。

この決断が多くの人によって成され、必要な支持を得たとしてもです。


あなた方のこれまでの、日々の神への祈りと、

「この決断」の違いは、極めて明白であり、

とてもシンプルです。


それは我々が、

【あなた方の目の前に物質化して現われることのできる科学技術を持っている】

ということです!





==============================================




「なぜ、このような歴史的なジレンマが地球に

 存在してきたのでしょうか?」



我々は、これまでの地球の長い歴史の中で、

「未知の存在」が出現した時に、それが「敵」と

見なされてきたことを知っています。


ファースト・コンタクトの最初のステージにおいて、

我々があなた方の前に姿を現した時、我々の容姿は、

あなた方と我々との結束を、世界規模で強めるでしょう!


では皆さんはどのようにして、我々の到着が、

地球人類の集合意識全体の選択の結果であると知ることが

できるのでしょうか?


その答えのひとつは、とてもシンプルです。


我々があなた方のレベルの世界に長い間留まっているということ

自体が、とても単純で明確な答えなのです。


でも、我々の存在がまだ皆さんにとって明確に認識できないのなら、

それは皆さんがまだ明確な決断を下していないということなのです。


これはまったく真実ではありませんが、もしかすると

あなた方の中には、我々の到着が合法的であると認めさせるために、

我々が何か手の込んだ計画を立てて、あなた方に無理やり選択をさせようと

していると思う人もいるかもしれません。


しかし、よく考えてみてください!

地球人類がいまだ達していない、どのようなアクセス方法も

持っていないレベルのものを、公式に提供するということに対して、

我々はどのような利益を得るのでしょうか?


このプロジェクトも皆さんを、さらに奴隷化するための

‘第三者’による巧妙な策略なのでしょうか?


これまでの地球の歴史における、それらの存在の策略のひとつとして、

何かに反対するものと闘うのではなく、何かを認めるものと

闘わせるという傾向があります。


今、皆さんたちを衰弱させようとしている「テロリズム」は、

その最も分りやすい例ではないでしょうか?



いずれにせよ、皆さん一人一人は、真に、

皆さん自身のハートと魂の唯一の裁判官なのです!



皆さんの選択が例えどのようなものであっても、

それは尊重されるべきものであり、そして実際に尊重されるでしょう。



しかし、「皆さん自身のハートと魂の唯一の裁判官」という、

真の人類の代表者が不在の場合、

もしかすると、その「第三者」たちは、

あなた方の許可なくこれまでに皆さんを洗脳してきたように、

「我々に関するすべて」を「無視」するように皆さんを

誘導するかもしれません。



しかし、現在の地球の状況において、

我々を無視するというその逃げ道は、もはや存在しないのです。



なぜならば、皆さんはすでに、‘第三者’が製作した

パンドラの箱の中に居るのです。



皆さんが如何なる決定をしようとも、

皆さんはその箱の外に出なければなりません。



地球は今、「未知のものに抵抗するという無知」という名の、

ジレンマに直面しています。


皆さんがこれを超えるためには、一人一人が、

自らの【直観】に委ねる必要があります。



皆さんは、一人一人の「自分の目」で、

実際に我々を見たいですか?

それともただ単に、あなた方の思想家たちが言っていることを

このまま信じたいですか?



これはまさに、真に切実な問題なのです!



数千年後のある日、二つの世界に通じる道が永久に閉じられます。


【二つの未知との遭遇】の内、どちらかの道を選ばなくては

ならないという選択は、不可避なのです。






==============================================





「今なぜ、皆さんの間で、このようなメッセージが広がるのでしょうか?」



このメッセージを最大限に拡大して下さい!


その「アクション」により、あなた方の未来の歴史は、

ミレニアムのスケールで、不変のものとなります!


もしそうでない場合、新たな次のチャンスまで、

さらに何年か、少なくとも1世代、

(彼らが生き残れると仮定してですが・・)

待たなくてはならないでしょう。




あなたが「選択をしない」という立場に立つ場合、

あなた以外の人々の決定に「従う」ということを意味します。


あなたが「この情報を人々に伝えない」という立場に立つ場合、

それを真に必要とし、待望している人々の期待と正反対の結果を

もたらすリスクがあることを意味します。


「無関心」という立場を取る場合、「自由意志の放棄」を

意味します。



この【決断】は、地球のすべての未来と関係します。


そして、今後の地球のすべての進化と関係します。



我々からの今回のインフォメーションが十分でない場合、

地球人類全体には我々からの【招待】が行き届かず、

無視される場合も有り得るでしょう。



たとえもしそうであったとしても、

一人一人の個人の【切なる願い】は、

【宇宙】においては決して無視されることは有りえません!



明日にでも、我々が到着することをイメージしてください!


何千隻もの船からなる我らが艦隊を!



それは、これまでの全地球史において、比類なき

「カルチャー・ショック」となるでしょう!



その時、あらゆるすべてが不可逆的で、

元に戻ることができない世界へと変化しますので、

今、アクションを起こさなかった人は、

その時に後悔をしても遅すぎるでしょう。



我々はあなた方に、あわてて決断するのではなく、

深く熟考することを強く要望します。



そして、決断して下さい!



大きなメディアは、このメッセージを可能な限り拡大することヘの

必要性に関心を持ちません。



ゆえに、このメッセージを発信することは、

あなた方一人一人の“使命”なのです!



匿名で、比類なき叡智と愛に溢れた使者として!



あなた方は今、一人一人と全体の運命の創造者なのです・・・



“あなたは、我々が姿を現すことを今、望みますか?”




==============================================




このメッセージの著作権はフリーであり、

あなた方は自由に公開することができます!

コピー、転送、掲載等、すべてフリーです!

あなたがベストと思う方法で!


それどころか、我々はあなたにそれを依頼し、待望しています!


ですがどうぞ、このメッセージを修正したり、

カットすることは決してしないでください!




(日本語訳のWebサイト)
http://www.oneness-net.jp/et-message/



(その他の言語のWebサイト)
http://www.geocities.com/meetetnow/


Japanese translated ; by Oneness Association


∞Love&Light
Oneness

http://oneness-net.jp/
http://oneness-net.jp/nmcaa/index.html
posted by moya at 12:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

最近好きなマンガ

悪魔かもしれない:松本ゆうか

話は無茶なんだけど絵がかわいくって好き♪


革命の日:つだみきよ

設定が楽しくってキャラがかわいくって好き♪


最終兵器彼女:高橋しん

何人殺してようとほのぼのさせてくれる(いいひと)キャラが好き♪


どれも新しくないよ、出たのはどれも数年前だよ;

ぜんぶブックオフの百円コーナーでGet!したからね。^^v

だから?…悪魔〜は一巻しか持ってないし、最終〜は四巻までしか持ってないTT


まぁ、ぼちぼち探していこっ♪



そうそう、通信簿ではいきなり性転換しちゃった!!
29歳のお兄さんだって!!

…こんなお兄さんは好きですか?…^^;

それにしても成長早いね、13歳から21歳になったと思ったら次の日にもう29歳;
明日は…37歳…?(xx;
やっぱ投資(FX)関係の話が「お兄さん」ぽかったのかな〜^^v



posted by moya at 19:32| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

FXとすね毛

今FXで買い建てているAUとNZ、先週後半が下落相場で評価損ばかり嵩んでてどうにも気持ちが晴れない。
ロスカットされるほど維持率がヤバイ…ってわけじゃないから、まぁ待っていればいいんだけどね。

休み明けの今日はNZが反転してきそうな気配だけどフェイントしてもう一段下げるかもしれないし、こればかりは解らないよね。

最小単位で小刻みに買い建てていて、気がついたら建て数が結構多くなって一つの画面内で表示しきれなくなっちゃった。

もうちょっとすっきりまとめたいから初めの頃の建て玉を(スワップポイントもそれなりにまとまってきているし)手仕舞いたいんだけど損切ってまでする事じゃないし〜、指値入れてあるから一瞬だけ「ポンッ」と上がってくれるだけでいいんだけど…だめかなぁ…。^^;




郵便局のATMに用があって郵便局に行きました、ATMの順番待ちで並んでいる時に凄いものを見ちゃった…。

…おばあちゃんのすね毛(@@;

…ごめんなさい、画像を撮る勇気がなかったです…

黒く波打っちゃってなーんだかごりっぱ!なすね毛!
もう人生達観しちゃって、
そんな些事には拘らなくなっちゃっているのかもしれないけれど…ねぇ。
もーう、お見事!!ってかんじ(ーー;




あ、そうそう。
ブログ通信簿の年齢が上がったよ!

13歳から一気に21歳のお姉さん♪
むふ〜(*^^*)



posted by moya at 18:22| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

トマト豊作♪

080727_1714~01.JPGトマトがたくさん♪

ぽちぽち頂いているんだけど次々に色づいてくるから尽きない♪


手前に生ってる茄子の実ももうじきだね♪

でも、…茄子って一株に一つしか実が生らないんだね?




自転車の前タイヤがちょっと減ってた、交換時期になったら白タイヤに

交換するからね、そしたら前後とも白タイヤで…かぁっこい〜♪



足の傷がかゆい;

傷口が塞がって肉も盛り返してきててむくみも引いて、もう「ぽりぽり」とかけるくらいには皮膚も生成しているから仕上げ・調整・表層の生成にかかっているからなんだろうけど、傷口周辺がかゆい;;

自転車で転んだのが献血の帰り=今月初週だったから、ここまでの再生に大体三週間か…まぁ人並みだよね?(^^;



今図書館から借りている色々な本、その中に「超ひも理論への招待」って本があって今読み進めているんだけど、現在までの経緯の解説が多くって長くってなんだか眠くなるxx

アインシュタインの有名な定式「E=mc2」の「mc2」を取り出してその概念を再構築しようってことみたい。
…全然違うのかもしれないけどね^^;

というと逆に、「E」だけの存在というのもありえると言う事になるのかな?


んー、よくわかんない。(笑)





posted by moya at 18:35| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ブログ通信簿

tushinbo_img7-25.png「ブログ通信簿」
http://blogreport.labs.goo.ne.jp/tushinbo.rb
ってサービスがあるって記事をメルマガで発見!

早速使ってみたよ♪

それはgooブログに付随したサービスで、私のようにgooユーザー以外の人には余計な手間がちょっとかかったけど、ヘルプ項目や問い合わせ口にも助けられながら…7月26日付けmoyaの通信簿Get!!


それがこれ。


このブログから推測される人物像を客観的に表現、どう読まれてるかを
わかりやすい形で表してくれていると思う。ちなみに評価は五段階評価。

ま…私的にここでのキャラクターを具体的にイメージしているわけではなかったし、誰にも気兼ねしないで好きな語り口で綴っていて、女の子っぽいキャラクターではあるよな…なんて思っていたから「こんなところでしょう…」って感じなんだけど…。


13歳!!


(爆)


はっきり数字に表されたらちょっと照れた(////)
こーゆーサービスなら若めに評価するのが常とは思うけど…。
中学一年生だよ…どーしよー^^;
ラベル:通信簿
posted by moya at 22:12| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

区分所有はねぇ…

今日のんびりお昼寝していたら電話を知らせる母の声に起こされて、「んー…」と頭の中ぼやぼやしながら出てみたら都内不動産収益物件の提案営業話でした。

一年程前にも電話をさせていただいた物ですが、その時は「投資に前向きな気持ちはあるけれど、債務超過で投資をできる状況にない」とお話を伺ったのですが、覚えていらっしゃいますか?

そういわれてみればそんな話をした記憶もあるねぇ。

で、そろそろどうかなと思って電話をしてくれた様子。

まぁ与信状況を一年前と比べればすこーし良くなっているだろうけどまだまだ債務超過に変わりなくて、一年ぶりに会ったら別人のようになっていた!なんてことはそうそうないんだよ;

でもぉ、区分所有でしょ?
もし状況が変わっていたとしても、区分所有をする気はない、だって資産にならないから。
短期中期的には収入金額が増えるってメリットがはっきりしているけど長期的には…。
「やるのなら一棟単位でと思ってるので」

と丁重に?お断りさせていただきました。

そういえば数日前にも似たような都内不動産収益物件区分所有の電話があったよ。
そういえば地下鉄の新路線が営業運行開始とか記事を見た気がするけど、商魂たくましく絡んだ話が色々沸いているみたい。ね〜。



posted by moya at 19:46| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

麦藁帽子

080725_1829~01.JPG何年か前に一目惚れして衝動買いした麦藁帽子。

お気に入りには間違いないんだけど全然出番が無い;

しかし!今年の夏はもう登場して定番装備になってる!

自転車の通勤装備だけどね^^;



でもさすがだよね、通気性がめっちゃいいから頭が涼しい♪

風があるか、自転車で走ってないと意味ないけど。(笑)


いまだに真っ白な麦藁帽子が、日に焼けてい〜ぃ感じの焼色に変わったりするのかな?

ちょっとワクワク♪




posted by moya at 19:00| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

営業職

例えば店頭販売の売り子のような仕事も広い意味では営業職だよね。


今の私の仕事は流通系の労務職、顧客と接点はあるけど基本的にはA〜Bへ指定された荷物を無事に運べばそれで終わり・そこがゴール、わかりやすい。


対して営業系の仕事になると、
「…顧客の需要・要求を推し量って…場合によっては顧客自身がまだ自覚していない要求まで汲んで…顧客の期待に沿うような形で提案・営業して…その満足度を推し量って…」、
人間相手の仕事は終わりが無い・ゴールが無い、わかりやすくない;


その視点で広げていけば仕事・顧客に限らず人と接する時にはある程度の営業スキルは必要だけどね、それを仕事にするってゆーのが私には辛い。
今やっているような気楽に長く続けられる基本一人のわかりやすい仕事の方が合ってたみたい。

…って、この歳になってようやく気がついたよ^^;


ただねぇ…、労務職のような仕事だとどうしても給料が安いのね;


技術職って選択肢を残しておかなかったのがほんっとーに残念(ーー;
posted by moya at 19:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

夕顔咲いた♪

080723_2025~03_edited.JPGきれい^^

朝顔のイメージでいたから赤や青の色つきのお花だと思ってたら、
真っ白いお花だったよ。

すてき、
なんだか嬉しくなっちゃう^^


いい事ありそう♪




posted by moya at 22:57| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

究極のエコカー!

080722_0821~01.JPGすごいよ!

天然の「カス」で走る車なんて廃物利用の極み!

至高のリサイクル!

究極のエコロジー!!!


って…

天然の「カス」って、んなもんあるんかい(--;





posted by moya at 19:19| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

弔いの光景

少し前までは年季法要がなかったのはもちろん、葬式というものもよほどの権力者でなければ催される事なく、町はずれの死体の山や野垂れ死にが日常風景にあった。


私が死んだら…風葬でも・火葬した灰を海か山に撒くでも、何でも構わない。構わないけど、骨壷に入れて墓石の下に収める事はしないでほしい。思春期時分からずっと思ってて、今もその想いは変わってない。


まぁ…この日本で風葬は問題があるというか、非現実的・非常識でしょうけど。


近代社会が形作られた頃から、年季法要というお寺の営業活動が公に認められるようになって幾年月。


ここは生きるも死ぬも面倒なところですね。







posted by moya at 21:46| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

他愛無い話で、飲み会♪

K氏から声をかけてもらっての飲み会、家が近いこともあって近場の居酒屋になりました。

給料が安いことも踏まえて身の振り方を考えていた様子。
安いことは間違いないけど心配しないで、私も同じ給料だから♪


伊東から朝帰りして、日中にローター買ってきちゃった♪♪♪




posted by moya at 22:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

いたぃ…;

080718_1714~01.JPG痛々しい姿になっちゃって…;;

何日か前は青々と元気に茂っていたのに…;;

鳥かと思ったんだけどここまで徹底的に食ているところを見ると虫かもしれないね…、どっちにしても敵だ!姿を見せない敵だ!!



080718_1715~01.JPG色づくトマト♪

もうすぐ食べ頃かな〜なんて思って見てみたら、鈴なりに生る気配なのに中ほどの3個がヘタだけあって実が生ってない。

これも犠牲になっちゃったのかな・・・;;

まぁったく…やりきれないねぇ…;;



痛いと言えば、自転車で転んで怪我した左足。
かさぶたも取れて傷口は順調に塞がって治っていているんだけど、傷口から下のしびれるような感覚がとれない、これって筋膜か骨膜か傷めているんじゃないのかな…。
どっちにしても傷口がもう塞がっているから、後は自然治癒力にお任せするしかないよね。
がんばってよぉ・・・;


数週間ぶりに回送依頼が入ったよ、今夜は掛川〜伊東。

FXのAUとNZも少し持ち直して利が乗っていることだし、
気持ちを切り替えてナイトドライブ行ってこーよぉ。(苦笑




posted by moya at 19:17| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

食べられたTT

プランターに育ってた野菜たち…。

気がついたら葉っぱを食べられてた…

Σ(T▽T;)グワーン

虫食いとか穴あきっていうかわいいものじゃなくて、葉脈が走る中心残して左右を食いちぎられて・・・TT

そんな食べ方はたぶん鳥だよね、現場を押さえてないから何とも言えないけど。

すんごい悔し〜〜〜!!!



posted by moya at 21:10| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

これってさ…♪

少しでも収入に・お金になるならと思って
古本屋さんを回ってみたり…
ヤフオクで安価落札狙ってみたり…
こういう↓

新規モニター登録

アンケートサイトに登録してみたりして…、

…そしたら本当にどれも収入になった!!

だけどどれも収入と言うには恥ずかしいようなお駄賃程度だった;;



こうして書いているブログも発端はアフィリエイト収入を狙ってのこと、
でもアフィリエイト関係の入金はまだな〜んにもない…。


不純な動機?で始めたブログだけど、始めてみると結構楽しい♪


誰に読ませる為でもない、私の思いの丈を問わず語りに徒然に綴っていく。


それを読んでくれる人がいる、きっとそこには「変…とか、頭悪そう…とかの悪印象の物、すごい…とか、かわいい…とか好印象の物、ふーん…だけの薄印象とか色々」読んでくれた人の数だけ様々に抱かれる想いがあるんだろうなと思う、そう思うと何かとてもワクワクするよ♪



posted by moya at 20:27| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

テレビの騒音;

ブログランキング【くつろぐ】

昔私はテレビっ子だったよ、学校や仕事以外の空いている時間のほとんどをテレビの前で過ごしてた。
相当な時間量あったはずなのに、人生の糧になったと思えた記憶が無い。思い出すのはバラエティ番組で笑った事や、アニメでワクワクどきどきした事くらい。

今私はテレビを見ない生活してる、見なくなってもう十年くらい経つかな。

見なくなると、昔テレビの前にかじりついていた事が不思議でしょうがない、何がそんなに楽しかったんだろう???

テレビを見ていた時を思い出してみると…見ている間は頭の中がからっぽ。ワクワクどきどきや喜怒哀楽はあったけど、自分の意志・考えというような主体・主観がなかったように思う。
他人の行動をフィルターの向こうに観察してるだけだから、達成感・感動・笑い・悲しみ・諸々の感情を観察してるに過ぎない、その感情・衝動は自分の心に沸き起こったものじゃない。


…テレビドラマで人生経験!人生学習! 追体験・模倣だって立派な経験!
ドキュメンタリーやクイズ番組等で勉強! そんなお勉強が役に立つのかわからないけど、役に立つかわからないのは学校の勉強もおんなじ!だったらテレビで楽しくお勉強♪…

なんて自分に言い訳?言い聞かせ?てテレビ三昧…
(−−;



垂れ流しの映像・情報を空っぽの頭で理解は出来ても、経験として吸収は出来ないんだね。そこへ意志に基づく行動がないと、経験・学習にならない。
(当たり前の話だけどね^^;
そこに生まれるのはテレビを見たと言う経験でしかない^^;;)


そして…流れてくる映像・情報は誰かの都合で取捨選択されたものだということ、それを忘れてはいけないと思う。



今思うのは…そんな戯言に付き合っていられるほどヒマじゃないよ。
他にやりたい事はいっぱいあるし、もし時間が空いたなら本を読んだほうがマシ、当たりハズレはあるけど生きた知識・情報になるよ。



映像文化を否定はしないけど、ぼんやり顔でテレビに見入ってる姿って傍から見てると悲しくなるね…。



見なくなって解った…テレビの音って、興味ない人にとっては騒音にしかならないってこと。
(身近な人に)普通の音量ならまだともかく大音量でテレビ見られると感情を逆撫でされてるみたい…。
(ーー#


感謝します、ありがとうございます。
^^;



posted by moya at 18:17| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

FXそろそろ利喰えるかな〜♪

あちいね〜…、と思ったら真夏日記録だって!

それにものすごい夕立が!おまけにゴロゴロピカピカ!!
すっかり夏の気配ねぇ(xx;



FXでAUとNZの買いを通貨単位で0.1づつ建てていきはじめてから一ヶ月と半分くらい、やっぱりスワップ金利ってすごい!大きい!
初めに仕掛けたのはもう投下資本の25%くらいになってる♪

これは年利で100%を超えるね!

サヤを狙って踊ってしまった損失をほぼ取り戻したよ♪

問題はレート差、下落局面では仕掛け時と考えて慎重に…レートに踊らされないように、上昇局面でマメに利喰っていきましょ!!
posted by moya at 19:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

お墓参り

母と二人でバスに乗ってトコトコお寺参り・お墓参り。

お寺の奥様に

「いつもお元気そうでなによりですねぇ」

と言われた事を受けて母は

「いえいえ、もうこれが最後かもしれません。」

って近年来るたびに言ってないか??(−−;

母「あれ(昨年暮)からまた…通算五回目の脳内出血してしまいまして…」

五回やってて自分の足でお出かけできるんだからたいしたもんだ、長生きするよこの人。

posted by moya at 16:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする